再テスト

本日も昨日に引き続きアキュコン対策。昨日より天候は回復し気温が上がって風は弱まりました。

昨日のテストで落選したG Specの方を再テスト。この際ですのでパッキンを交換して30mでチャレンジ。元々はこのG Specの方が老朽化が進んだ「あきつ丸」verの代替えだったはずなんですけど、「あきつ丸」verも消耗品を交換してリニューアルしたらそこそこ使えるようになってしまいまして、どちらを使うか迷う羽目に。
違いは昨日も書いた通り、バレルの長さとピストンの仕様。HDピストンで303mmバレルのG Specの方が精密射撃向きのように感じるんですけど、実際は420mmバレルでVCピストンで各部が老朽化しているはずの「あきつ丸」verの方が昨日のテストでは成績はよかった。釈然としないのでG Specの方も改めて打てるだけの手を打って再テストという次第。

結果は図の通り。グルーピングは100mmと出ました。これなら面目も立つ。w
このG Specは0.28gだと150mm切れるかどうかだったので、重い弾の効果ははっきり出ました。
HOP最強だと縦割れがひどく、着弾点の左右の幅は100mm以下なのに上下は150mmとかになっちゃう。HOP最強だとスコープのエレベーションの調整範囲内におさまるんで狙いやすいんですけど、当たらなければどうにもなりません。なのでHOPを少し弱めて撃ってみたのが図の成績。このG SpecにはPDIチャンバー特有のOリングでHOPをかける仕組みをオミットして、ボルトで強引にHOPを押し込むデバイスを搭載しているので、こういう微調整はやりやすいですね。下から支えるイモネジも使えば固定HOPなみにHOPアームをカチカチに固定できますし。ただし、強引にHOPを押し込むと言っても、HOPアームの可動範囲は変わっていないので、最大HOP時の効きはほとんど変わりません。

やっぱり新しい方のG Specで行きましょう。あとは20mと10mでゼロインすれば鉄砲は準備完了。射手の腕前は・・・それを言っちゃあおしまいですよ。w

by namatee_namatee | 2019-03-24 15:50 | survival game | Comments(3)
Commented by B型平次 at 2019-03-25 17:11 x
こんにちは。先日はいろいろアドバイスをいただきありがとうございました。
いやー、ご自宅で鉄砲撃てるお庭があるのは羨ましいですね。ワタクシは自宅から車で30分ほどの友人の山に作ったフィールドで、撃たせてもらってます。夜勤明けか休日でないと行けず、まだトレポンをいじれてません。orz
この前のお話ですが、ワタクシもおそらくこじらせてますな。wその海兵隊マニアのお友達の話よーく分かります。あと長いバレルを肩に載っけてる写真もたまりません。w
多分ワタクシ寝言で「ウーラー」か「センパーファーイ」って言ってます。wウソです。すいません。
長文失礼しました。
Commented by B型平次 at 2019-03-25 19:31 x
すいません。長いバレルではなく、ストックの間違いでした。訂正してお詫びします。m(_ _)m
Commented by namatee_namatee at 2019-03-25 22:34
>B型平次さま
でももうすぐ区画整理で庭で試射はできなくなってしまいます。
会社なら撃ち放題ですけど、遠いのが欠点です。

海兵隊好きの友人は数名いて、ブートキャンプみたいなことやってたような。わたくしは近寄らず遠目に見ていましたけど。w
海兵隊といえば「フルメタル・ジャケット」ですけど「ロサンゼルス決戦」も捨てがたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あえて言おう!カスであると! 暗雲 >>