コン電大好き。w

特にネタはないので昨日の続き的な。
パーツが着弾し始めました。まずはインナーバレル(+からあげ棒)。見ての通り、ライラクス製の内径6.03mm全長215mmのもの。インナーバレルだけだと思っていたら、延長部のアウターも付属するんですね。さらにインナーバレルも先端部は外形が細くなっていてハイダーの中に入り込むような構造。無駄にアウターバレルを長くしなくて済む工夫がされていて、これはなにかと気がきくようなきかないようなモノが多いライラクス製としては思いの外親切と思いました。w
まあPDIにしてもライラクスにしても、ネット上ではボロクソに言われることが多いんですけど、実際はそこまでダメというほどでも・・・いや、ダメなものもありますけどね。わたくしもブランドの言うことを鵜呑みにするとろくなことはないというのは経験から学びました。w

メインスプリングはノーマルに戻すんですけど、それは某オークションで購入。いつのまにか溜まっていたTポイントを使って、ほぼタダで入手。先ほど発送案内が来たので、定形外郵便でも土曜日には届くでしょう。スプリングガイドやシリンダー、ピストンヘッドはAmazonで。これらも発送案内は来ましたので、遅くとも土曜日には揃うでしょう。日曜日はコン電のメカボと戯れる日になりそう。
いやしかし、フルサイズというか普通の電動ガンのメカボとか、見るのも嫌だし、いわんや開けるとか(ryという感じなんですけど、これがコン電だとウキウキするのが不思議。パーツが小さく細かくて老眼にはより厳しいはずなんですけどね。小さいなりによく考えられているのが感じられて楽しいのかもしれません。中華電動ガンのメカボの中とかあまりに芸がなくて本当に嫌。w

目標は0.2gBB弾・適正HOPで90m/sぐらいかな。ノーマルスプリングで出るかなー。スコーピオンMod.Mは182mmだかのPDI製01バレルで85m/sぐらいは出ました。このバレルは内径6.03mmとややルーズ(とはいえ一般的にはタイトバレルの類)ですけど、長さが33mmほど長い。コン電の場合、シリンダー容積他との兼ね合いで適正なバレル長は220mmと聞きます。それよりわずかに短い215mmというスペックがどう影響するのか。フルサイズ電動ガンだと固いスプリング突っ込んで、オーバーしそうな初速はバレル切って調整なんて大雑把なことができますけど、なにかと細かいコン電ではバランスが重要と感じます。そこら辺の細かい感じが楽しいといえば楽しいんですよ。

by namatee_namatee | 2019-02-14 22:01 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 幸先が良くない レストア対象 >>