悪魔の選択

これはパーカー。最近はフーディーとも言いますか。昨日の椎名さんのアコースティックライブのグッズでございます。最近はTシャツばっかりだったので、久しぶりの新グッズ。と思ったら、今後はこれを毎月色違いで展開していくとか言ってました。やるな。w

それはそれ。ライブの後、品川駅の近くのラーメン屋さんで翔流さんと話をしていて出てきたネタがありまして。
好きなアーティストやミュージシャンの一番好きな1曲を選ぶというのはよくあるネタでしょう。我々の場合はもちろん椎名さんの楽曲から1曲なわけですけど、実はそんなに悩むこともないんじゃないかという話になりましてね。1曲だけ選ぶということは他は潔く切り捨てるということで、そういう決断をしてしまえば実はそう難しいことじゃないんじゃないかと。
それに対してより難しいのはアルバムを1枚だけ選ぶってのでしょうという話をしてたら、翔流さんがむしろアルバムを1枚だけ切り捨てる、「Shiena」から「Ermitage」まで、16枚のアルバムの中から今後一生、二度と聴けないアルバムを選べってのはどうか、と。w

いや、これは難しいですよ。考えれば考えるほど難しい。どのアルバムも切り捨ててしまうには惜しい。1曲だけ選べというのなら、選ばれなかった楽曲全部諦めれば良いことで、もう如何しようも無いと文字通り諦めもつくんですけど、アルバム1枚を切り捨てるとなると影響が大きいような小さいような、実に微妙なレベルの惜しさがある。

このテーマで友人間でアンケートをとってネタにするってのはどうかということで、どうせ8/10にはみんな集まるでしょうから、その時までの宿題にしましょうということになりました。
実はわたくしは決まっているんですけどね。>一生聴けなくアルバム

そしてもう一つ、翔流さんからのネタがありまして、こちらはもっと大ごと。椎名さんの全ての楽曲から30曲選んで好きな順に並べるというもの。w
10曲ならそんなに難しくないし、誰が選んでもそんなに違いはなさそうですけど、30曲になると選者それぞれの個性や好き嫌いが明確になるんじゃないかという企画。そのリストを持ち寄ってそれぞれの選曲を批評しあうという・・・地獄のようなイベントになりそう。w

というわけで、考えてみてくださいね。>誰となく
ちなみに冒頭の1曲だけ選ぶならというテーマのわたくしの答えは「風が吹く丘」です。当たり前ですよ。w

by namatee_namatee | 2019-01-27 22:14 | music | Comments(6)
Commented by 翔流 at 2019-01-28 01:16 x
早速ブログのネタにしていただいてありがとうございますm(_ _)m笑

1曲選ぶなら同じく『風が吹く丘』、アルバム1枚選ぶなら『Baby blue eyes』になるんですが、1枚聴けなくなるのは厳しいですよね。
土曜は一旦結論が出たと思ってましたけど、また悩みはじめています(笑)
Commented by フラフープ at 2019-01-28 19:36 x
「一枚」の切り口が斬新ですね。w
一生聴けない一枚とか、考えたこともありませんでした。B-side-you以外ですよね?w
Commented by namatee_namatee at 2019-01-28 22:51
>翔流さま
どうやって展開していくかってのも工夫が必要ですね。特にBest30の方。

悩み始めましたか。w
アルバム全体の印象じゃなくて収録されている楽曲に目がいっちゃうと悩みますね。わたくしももう一回見直してみます。
Commented by namatee_namatee at 2019-01-28 22:58
>フラフープさま
対象は

「Shiena」から「Ermitage」まで、16枚のアルバムの中から

ですので「b-side you ~B-SIDE COLLECTION~」は対象外です。他のベストアルバムもシングルも対象外。
さあ、二度と聴けない1枚を選んでください。w
念のために申し上げておくと、なぜそれを選んだかという理由も重要なネタ(盛り上がるために話題的な)です。
Commented by colonel-mogy0079 at 2019-02-04 01:22
じゃあ、つぎお会いするまでに考えておきます。とりあえず、8月は是が非でも行きますから。それまでは、、、、わかんない。。

一枚選ぶなら私も翔流さんと同じです。
我々にとっては悩ましい究極の選択ですね
Commented by namatee_namatee at 2019-02-04 16:26
>colonel-mogy0079さま
よろしくお願いします。
わたくしも考えておりますけどTOP30も1枚削るのも至難ですよ。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 疑惑 新年1回目 >>