見た目は良いけど中身は(ry

AKとT-1とかT-2って無駄に似合うなぁ。ARの類よりむしろフィットする。
先日やってきたSLRAK74 SOLO 13.5" MID MLOKとかいう鉄砲、思っていたよりも格好良いので、当分の間ウチのメインウェポンとしようと思いまして、それならちゃんと調整した方が良いなということで、戦民思想さんにお願いして基本的なチューニングをしてもらいました。お世話になりました。>戦民思想さま
試しに箱出してちょろっと撃ってみたところでは、この手の中華エアガン特有のメカノイズの多さや変な匂い、頭のつぶれたネジ、傷や凹みなどは見当たらず、なかなかのクオリティに感じられました。ただHOPをかけない時と適正HOPにした時の初速の落差が大きいのが気になりました。チャンバーとかシリンダーヘッド、ピストンあたりの気密に問題があるように感じられ、初速そのものもやや物足りない。

というような点を踏まえて、各部を点検&HOPの効かせ方による初速変化を抑えたいという要望を出してチューニングを依頼。1週間ほどの工期でしたけど、その間に何度か経過の連絡をいただきました。判明したのはメカボのノイズが少なくて軽やかだったのは、グリスがほとんど塗られていなくてカラカラだったからとのこと。w
軸受がベアリングというのもノイズの少なさや動きの軽さにつながったようです。そして、ピストンのOリングの気密がとれていなくて、これまたスカスカだったそうです。これだから中華電動ガンは(ry
まあ、想定してなくはなかったことではあります。ありますが、いまだにこういうクオリティというのはいかがなものかと。>中華電動ガン
お手本の東京マルイ製の電動ガンをみれば、何がどうなっていなければならないかはわかるはずなんですけどねぇ。とりあえずの売り物にはするけど、まっとうな電動ガンにする気はないんでょうなぁ。外装がまともなのが不幸中の幸いですな。orz

戦民思想さんにダメな点に手を入れてもらって、ピストンヘッドのOリングなどのパーツも交換。まっとうな初速になったそうです。まだ弾を込めて撃ってないんですけど、カラ撃ちした感じでは、箱出しの時のような軽快な動作ではなく、ごく普通の電動ガンの動作感になりました。この鉄砲については、前述の通り、メインウェポンとして運用していくつもりですので、ちゃんと試射したらまたネタにしようと思います。

図はLCTのAKS74UNとのツーショット。LCTと比べても遜色ない出来なのがわかると思います。見た目は良いんですよ、見た目は。w>SLRAK74 SOLO 13.5" MID MLOK

by namatee_namatee | 2018-12-20 22:17 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 恐ろしや。 お館様 >>