燃料

引き続き物置を引っ掻き回しております。ストームクッカーを探しているんですけど、なかなか見つかりません。代わりに出てきたのがこれらのボトル。これで全部じゃないってのが、もうね(ry
これはなにかと申しますと、ストーブ・バーナーやランタン用の液体の燃料をいれて持ち運ぶボトルでございます。こんなもの大と中とか大と小とか、2本もあれば十分なはずですけど、いつの間にか増えちゃうんですよねー。w

いやしかしトランギアのボトルはおしゃれですなぁ。無骨なMSRとは対照的。ただトランギアのボトルは樹脂製でおそらく加圧するような使い方はできないと思われます(未確認)。つまり完全に燃料を運ぶための容器。それに対して、MSRをはじめ右端のスノーピークのや隠れて見づらいけど後ろにあるLAKENのとかは、バーナー分離型のストーブの燃料タンクとして使うためのもの。樹脂製のトランギアも含めて、キャップ部のネジは共通のようで、トランギアの便利なキャップ(キャップを緩めておいて押し込むと燃料が出る。他のキャップは緩めて取らないと燃料が出せません。)も他のボトルで使えます。なのでストーブの燃料タンクとしては、MSRのもスノーピークのもLAKENのも共通で使えるというわけです。まあメーカーがそういう使い方を良しとするとは思えませんけど。
ちなみにスノーピークのボトルは今は売ってないみたいですね。かつてはスノーピークもラインナップに液燃のストーブがありまして、このボトルはそれ用のものです。まあスノーピークというブランドは液燃ストーブというイメージじゃないですから、早々に廃盤になっちゃったんでしょうなぁ。現役だった頃に買っておけば良かったかなぁ。w

これらのボトルは余裕で10年もので、中身が入りっぱなしです。それでも漏れるようなことはない。大したもんだ。ただ問題は中身がなんなのかよくわからないこと。仕方がないので一本ずつ確認しましたよ。LAKENは赤ガス(自動車用のガソリン)、MSRとスノーピークは白ガス(ホワイトガソリン)、トランギアはトランギアらしくアルコールでした。これだけ可燃物が集まっていると火の始末次第ではシャレになりませんな。(汗

ちなみにストーブ用だけじゃなくて人間用の燃料、つまりお酒のボトル、いわゆるスキットルも物置のどこかにあるはず。確かスノーピークのチタンスキットルってやつで、無駄に高かった(12,000円とかしたような)ような気がします。これもキャンプに限らずお酒を持ち運ぶのに(旅行の時にお気に入りのウィスキーとかを入れて行く。)便利なので、一生懸命探しているんですけど、まだ見つからないんですよね。

by namatee_namatee | 2018-11-03 22:06 | outdoor | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不遇だったもの 燃え尽きた >>