コンセプト(大げさ)

ネットで拾った画像です。
昔はあまり好きじゃなかったんですよね。>911
Gr.5華やかなりし頃、わたくしはポルシェ911のライバルだったBMW 3.0(あるいは3.5)CSLの方を応援しておりました。どう考えてもリアエンジンで軽量な911に大柄でFRの3.0(3.5CSL)が敵うわけがなかったんですけど(直列6気筒だし)、そこはそれ。やっぱりセダンベースのクーペで本物のスポーツカーをいわしたる、という美学に憧れたんですよ。まあ、やっぱり敵わなくてエンジンのパワーupに走り、ツインターボで700馬力とかまで発展するんですけど結局はダメで、これが後のアウディ・スポーツクワトロの末路と被るという。駆動方式(というかエンジン搭載位置)の差はパワーじゃ埋められないんでしょう。それにしてもBMWの前例があるのにアウディは同じ轍を踏んだように見えるんですけど、こういうところはドイツ人って諦めが悪いのかな。第二次大戦中の戦闘機とかでも、古いコンセプトの機体を延々とアップデートし続けていたし、ひとつ傑作をものにするとそれに固執するような気質があるんですかねぇ。戦闘機の場合は実際には新型機の開発に失敗したり戦況のせいだったりするんですけど、どうもひとつのコンセプトに固執するようなイメージがありますなぁ。>ドイツ

まあその911はRRというレイアウトに固執しまくった車ですけどねぇ。「Wrong End」なんて言われて無理を通したような印象がありますけど、これまた実際には十分なパワーがあって有効なトラクションが得られる範囲内では操縦性と安定性は高いバランスを保っていたと聞きます。そしてリアエンジンなのでトラクションは絶大。つまりスピードとトラクションのバランスで後者が優っている状態ではコントローラブルで速い。スピードが上がって後輪にトラクションをかけられなくなってくると不安定になるんじゃないかと。友人のボニー氏が所有していた911Sだかなんだかの経験(助手席ですけどね)でもそういう感触でした。コンパクトな車体と十分なパワーと絶大な後輪のトラクションで、低速〜中速のコーナーではとても扱いやすそうでした。・・・本当は振り回されると怖かったけど。w

そういった経験を踏まえ、書籍や資料でモータースポーツでの戦績を再確認して、さらに動画でラリーなどの活躍ぶりを見て、やっぱり偉大な車だなぁとこの歳になって実感しましたよ。古い911を買ってきれいに直しながら乗るなんて楽しそうだなぁ、などと思うんですけど、相当なお金と時間と場所がないとできないわけで(ry
その気持ちの隙間を埋めるためにちょっと古いオートバイを買っちゃったというわけでして。w
今回のヤマハ・ルネッサはそういう事情もあって選定された車種なのでございます。で、せっかくのカフェレーサースタイルなんですから、ちょいちょいと手をいれていこうと思いましてね。>ルネッサ
そのコンセプト(大げさ)ってのが、この図の911みたいな感じというわけです。図の911、911Rや73カレラ風に仕上がってますけど911Rや73カレラそのものではないですね。わたくしはそこまで詳しくないのでよくわかりませんけど、もっと後のモデルでしょう。イメージを受け継いだというか、有名なモデルへのオマージュみたいなものが感じられます。こういうのを「ネオ・クラシック」って言うのかな。
で、ウチのルネッサもこういう感じでカスタマイズしていきたいと。大きくでたな、おい。w

こういう本来は古い車に近代的な印象を与えるポイントってのがいくつかあると思います。薄くて太いタイヤとか、プロジェクター式のヘッドライトとか。特にヘッドライトは当時にはなかったものなので、古いモデルに組み合わせるとかなり鮮烈に近代的な印象になると思いますね。この911のライトがボッシュやシビエの細かいカットのレンズだったら、ここまで「今」という感じにはならないと思うんですよ。
というわけで、ウチのルネッサちゃんもプロジェクター式のLEDヘッドライトにしてやろうと思って、いろいろ調べ始めましたけど・・・昔は高かったと記憶していたんだけど、今は安いのも多いんですね。>プロジェクターLEDヘッドライト
かつてハーレー用の純正品は10万円ぐらいしていた記憶がありますけど。ただ、そういう安いやつのインプレを読んでみると、ロクなこと書いてない。暗いとかすぐ壊れるとか。まあ3千円しないのとかありますからねぇ。w

というわけで、いきなりキモのヘッドライトでつまづいているというわけでして。「ネオ・クラシック」なカフェレーサースタイルを目指すなんて大上段に振りかぶってしまったのに、その拳を下ろすところがないという。仕方がないので、とりあえずウィンカーをLED化しましょうか。w

by namatee_namatee | 2018-09-27 21:20 | motorcycle | Comments(12)
Commented by aohige_the_great at 2018-09-27 23:39
いやーやっぱり911は素敵ですね
買うならこれしかないですよw
Commented by 古美根 at 2018-09-28 04:32 x
シンガー 911ですかね。コンセプトは好きです。
しかし最新の911GT3買える値段だとは…。
Commented by ボニー at 2018-09-28 10:08 x
ダックテールに効果がないという記事には正直驚きましたけど…

「ネオクラシックなカフェレーサー」いいじゃないですか
ただ2輪の場合4輪と違って操縦者が丸見えですからねぇ
腹の突き出たおっさん体型はカフェには似合いませんよ  
うっせぇ、ほっとけ!

一緒にジムにでも通いますか…
Commented by ダメンフィス at 2018-09-28 10:27 x
見た目ノーマルで大人気ないrufみたいなコンセプトは如何でしょうか。
とりあえずマフラーはノーマルのままキャブをFCRに…。
Commented by namatee_namatee at 2018-09-28 10:38
>&さま
買えません、w
日本だとすぐに錆びそうなのも心配。>911
Commented by namatee_namatee at 2018-09-28 10:39
>古美根さま
そういう名前なんですか。数年前からちょいちょい見かけるようになって、センス良いなぁって思ってました。が、調べたらほぼ5千万円もするじゃないですか。orz
Commented by namatee_namatee at 2018-09-28 10:40
>ボニーさま
え、効果ないの?>ダックテール

>操縦者が丸見え
それな。orz
まあ運転しているほうからは見えないわけで。w
Commented by namatee_namatee at 2018-09-28 15:15
>ダメンフィスさま
問題はルネッサの性能がどんなにがんばっても大したこと無いんですよね。w
FCRつけたルネッサの動画を見たことがありますけど、カフェレーサーというよりはトラッカーっぽく見えました。H-DのXR1000とかそういう方向で。
Commented by フラフープ at 2018-09-28 18:32 x
なんかルパン三世が乗ってそう。>根拠なし
Commented by namatee_namatee at 2018-09-28 19:13
>フラフープさま
ルパンだったらアルピーヌA110かA310かなぁ。名作「カリオストロの城」に準じればフィアット500(オリジナルのチンケチェント)ということになりますか。リアエンジンで空冷というところ、あと時代も共通してますけど、ポルシェ911とフィアット500はまったく違うジャンルの車になります。
ちなみにウチの車もフィアット500(近代版)ですよ。フィアット500(近代版)には限定車でルパン三世オマージュverがありました。
Commented by フラフープ at 2018-09-30 19:40 x
そうそう、カリオストロの序盤で、カーチェイスしながら銃の台座でフロントガラス叩き割るシーンが妙に印象に残ってて。こんな感じの車かと思いましたけど、所詮車ド素人の記憶でしたね。w
Commented by namatee_namatee at 2018-09-30 21:06
>フラフープさま
リアエンジンで空冷というのはかつての一時期にメジャーなレイアウトだったんですよ。なので各社からそういう形式のモデルが出ていました。FIAT 500もポルシェ911もフォルクスワーゲンType1(いわゆるビートル)も、同じレイアウトで、さらにいうならポルシェ911の前身の356とフォルクスワーゲンType1は親戚みたいもので(前者はフェルディナント・ポルシェ博士の設計、後者はポルシェ博士の息子のフェリーの設計。)、そこからずっと遡るとハンス・レドヴィンカのタトラT77とかにたどり着き、ここら辺の一連のモデルに空冷・リアエンジンというレイアウトの典型を見ることができます。それはパウル・ヤーライの流線型理論を源流としたスターケンバーグ(ry
FIAT500は限られたサイズという制約があってのデザインなので、流線型っぽく見えないかもしれませんけど、全体的に見れば前述のリアエンジン車の流れ上にあるのは明白。

といわけなので、ポルシェ911とFIAT500を似た印象というのはあながち的外れでもないというお話でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 進化してる! てぇへんだ!w >>