壁虎

本日は好天でしたなぁ。明日からは雨模様が続くようで、いよいよ梅雨がやってまいります。

なので、いつものようにスクーターでそこら辺を走り回る。今回はLX150ie 3Vです。乗ろうと思ったら自賠責が切れちゃっていたので、あわてて近所の7-11で更新の手続きをする。今回は2年で。まあ、あと2年ぐらいは乗るでしょう。
実のところ、次期ツーリング用二輪車の検討をしているわけですけど、なかなかこれといって欲しいものがない。スクーターはPX125 Euro3があるので、もう一台は普通のMCにしようとも思うものの、PX125は一般的なスクーターというお気軽な乗り物とは言えない。乗って楽しいのは間違いありませんけど、独特のクセや「作法」があってやる気がないときにはそれがちょっとストレスになる。さっと乗ってスロットルをひねれば走り出す乗り物が1台は欲しいんですよ。
となると、ツーリング用の二輪車は大きめのATスクーターになるわけですけど・・・どうもピンとこないんですよね。ほとんどはデカすぎる。ヤマハのTMAXとか、スズキのバーグマン400とか、それぞれ魅力的なものの、とにかくでかい。スクーターの気軽さがなくなってしまう。要するにATなら良いんじゃろ?ということでホンダのX-ADVはどうか・・・高いんじゃ!煮ても焼いても食えない、一代限りになりそうな薄幸さがにじみでとるんじゃ!
いつのまにか最近流行りの「はだしのゲン」コラになってしまいましたけど、実際ああいう感じで悩んでます。特に慌てて買う必要性もないので、ゆっくり考えますけどね。現在の有力候補はスズキのSV650XとかKTM 390DUKEとかRC390とか、中古になっちゃうけどH-D Sportster XL883Rとか。特に883Rは魅力的。

とか考えながらLX150ie 3Vで海沿いの道をひとっ走り。暑くも寒くもなく実に快適。LX150ie 3Vはしばらく乗ってなかったんですけど、全く問題なし。フロントサスのプリロードを強めにして直進性をあげ、インジェクションを騙してガスを濃くしてマフラーも交換とイロイロ細かい手をいれたおかげで、かなり自分の好みにあう感じになりました。それなりの速度になっても落ち着いていますし、横風に対する抵抗力も増しているようです。マフラーそのものの効果は?ですけど、バネ下重量の軽減でギャップに対するリアサスの追従性が良くなった感もある。良い感じです。これはますます買い替えが難しくなってきましたなぁ。

図はそんなこととは全く関係がない。金曜日に仕事しながら考えていたことであります。クッションに描かれているのは言わずと知れた「へきこ」というキャラクターです。詳しくは知りませんけど、宇宙外生物で「へきる星」に1000体だか2000体だかいるんでしたっけ。w
これが既視感があるんですよ。どこかで見たことがあるな、なんだっけな、と気になって気になって仕事が手につかな(ry
いかにもサンリオっぽいんで、サンリオのサイトへ行ったら「サンリオキャラクター大賞」ってのがありまして、それを開いたらいましたよ、いきなり。w
既視感の大元は「シナモロール」でした。
そういえばしばらく前にTwitterでシナモロールのアカウントに対して心無いレスがとかなんとかって揉めてましたよ。そのときにもどこかで見たことが、と思っていたんですけどね。

・・・まさか椎名さん、これをパクったのでは。(汗
いやいや、デビューは「へきこ」の方が先なので違います。もっとも以前の「へきこ」と現在の「へきこ」はかなり形が違い、以前の「へきこ」は耳が尖っていたりするので、「シナモロール」とは似ていない。この丸まった耳の「へきこ」は最近のもので・・・ということは少しは「シナモロール」の影響があるのかも。w
もっとも見比べてみれば細部は違います。顔の輪郭や耳の形も違う。イメージが似ているだけです。

ちなみに「へきこ」で検索すると「壁虎」という単語がヒットします。「壁虎」とはヤモリの別名だそうで。そういえば椎名さんはヤモリ好きじゃなかったか。「へきる」とヤモリの別名「壁虎」を引っ掛けてオリジナルキャラを「へきこ」にしたのかも、などと意味なことを言っており(ry

by namatee_namatee | 2018-06-03 22:13 | diary? | Comments(2)
Commented by colonel-mogy0079 at 2018-06-04 23:56
そうそう!なんか違和感と思っていたのは、
私が知るへきこと、このへきこが違うということです。やっと理解できた。

それはそうと、へきるさんは、れっきとしたレジェンド声優なのに(声優としてくくるとまた違和感あるか)、ラジオではそんなベテラン感、よくも悪くも全く出さないと言うところ。
逆に最近の20代前半の声優さんは、当時のへきるさんの凄さを知らない(産まれてすらいない!!)ので、あんな絡みになるんだと妙に納得。

こうなると、アニメのスタァライトにも出てくれたらいいなあと思います。
Commented by namatee_namatee at 2018-06-05 16:02
>colonel-mogy0079さま
歴代の「へきこ」を並べて比較してみたいんですけど、残念ながら歴史の浅いわたくしには難しいです。初期のクリオネみたいな耳がとがった奴、その後の耳のたれたウサギみたいなの、そしてこの耳が丸まっているタイプ、ぐらいの認識なんですが・・・

>レジェンド声優
とあるところでは「謎に包まれた伝説の声優」って言われてました。w>椎名さん

椎名さんって自分の業績に関しては妙に控えめなところがあって(もちろん本当は自負もプライドもあるはずですけど)それをまともに受け取ると「天然の優しいお姉さん」にしか見えないのかも知れません。本当のところは鋭いセンス・才能や実力があるのはもちろんで、歌や演技(あとダンスも)では高いパフォーマンスはストレートに伝わりますけど、普段の様子からだとそのセンスや才能は外面からかすかにうかがえるぐらいで、よーく観察しないとわからないのではないかと。
要するにその豹変ぶりがたまらない、我々は(ファンじゃない人に対して)あなたたちの知らない「椎名へきる」という世界を知っているんだという厨二的なカタルシスがあるという。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネタがない。 任務未達 >>