思い出


南東北(本当は北関東)の本日は悪天候。特に午後になってからがひどい。土砂降りです。(汗

図は昨日の様子。本日の悪天候が信じられない好天であります。見ての通り、PX125 Euro3で走り回っていたわけですけど、大洗の「サーフ」で休憩しようとパーキングに入っていったところで「デボネア」が停まっているのを見つけたので記念撮影。w

いやー、現役当時はダサいの一言でしたけど、今見ると格好良いな。>デボネア
このドアとウィンドウのデザインがたまらない。いかにもアメリカンで、これで5ナンバー規格なんて信じられない。今では見る影もない三菱自動車ですけど、この頃は良い仕事していたんでしょうなぁ。5代目のローレル(セダン)も似たような感じで、当時はジジ臭くて大嫌いだったんですけど、この手の古典的なセダンが絶滅してしまった今となっては格好良くて仕方がない。そもそも昔はセダンという形が嫌いだったんですよね。だからハッチバック中心のフランス車に傾倒したんですよ。それが今では欲しくてたまらないという。わたくしも歳とったなぁ。w

話を「デボネア」に戻すと。w
良い仕事してっていっても「デボネア」は当時でもマイナーなセダンでした。なんといってもライバルが多いんですよ。前出の「ローレル」、あるいは「マークII」、さらにはより上のクラスの「セドリック」「グロリア」「クラウン」、下手すると「プレジデント」や「センチュリー」あたりとも競合する。ここら辺はトヨタ・日産に比べてラインナップが大まかな三菱自動車の辛いところですなぁ。後に「ディアマンテ」が出てこのギャップは解消されるんですけど、その頃の「デボネア」はこれではなく次代。さらに降って「プラウディア」&「ディグニティ」でようやくハイエンドのセダンがラインナップされるわけですけど、もはやバブル景気は遠くなりにけりといった時代なので(ry
Wikipediaで調べてみたら「プラウディア」&「ディグニティ」って、ものすごく生産台数が少ないんですなぁ。「プラウディア」が1228台、「ディグニティ」が59台。59台ってブガッティ・EB110より少ねぇじゃねぇか。w
といいつつ、つい最近まで毎朝すれ違っていましたけどね。>プラウディアorディグニティ
変な車に目がないわたくしもすれ違うだけでは「プラウディア」なのか「ディグニティ」なのかの判別がつかない。黒いので「ディグニティ」の可能性が・・・あ、でもドアミラーなのでやっぱり「プラウディア」だな。

なんていうか、三菱自動車ってバブル期以降ずーっと迷走しているような気がするんですよね。その迷走のおかげで妙に気になるモデルもないことはないんですけど。例えば「FTO」とか。あと「ランサー6」とか。w
「ランサー6」は1.6LのV6エンジンという冗談みたいなセダン。最高出力の140psを7,000rpmで、最大トルクの約15kg・mを4,500rpmで出すという高回転型エンジンで、なんでこんなものをセダンに積んだのか謎。(汗
これもまず滅多に見かけません。中古で見つけたら買おうと思っているんですけど、カーセンサーやgoonetで探しても見つかりません。w

話を「デボネア」にもどすと、この代の「デボネア」には「AMG」と「アクアスキュータム」という仕様がありました。「アクアスキュータム」は見た目はほぼノーマルなのですれ違っても気づきませんけど、「AMG」はド派手なエアロパーツ付きなのですぐにわかる。どんな感じかっていうとこちらをご覧ください。
なんとなく、なんとなくですよ、ルノー・21(ヴァンテアン)ターボに似ているような。ヴァンテアン・ターボはその筋には大変に評価が高かったのに、似たような姿形のデボネア・AMGはさっぱりでした。・・・本当にどうでも良い話ですな。w
現役当時でもまず滅多に見かけませんでしたので、今となっては出会う機会は皆無でしょう。>デボネア・AMG

といった感じで、この「デボネア」を見ていろいろと思い出してしまったわけですけど、ふとPX125のオイル窓を見ると、オイルが入ってない。(汗
走行距離は1,500kmあまり。そろそろオイルを足さないといかんな、と思っていたんですけど、すっかり忘れてました。幸いにしてブレーキかけると慣性でオイル窓に見えるぐらいには入っていたので、そのままそーっとウチに帰って買ったままになっていた広島高潤の「ひましじゃけん」を入れてあげました。「ひましじゃけん」は寒いと固まるから寒い時期には使うなと言われているんですけど、これから暑くなるので大丈夫でしょう。10月いっぱいぐらいまでにはまた1,500kmぐらいは走るでしょうし、その時は普通のオイルを補充すれば良いわけで。

そこら辺を走り回って見ると、良い香りとエンジンのフィーリングが良くなった気がする。>ひましじゃけん

by namatee_namatee | 2018-05-07 21:03 | car | Comments(6)
Commented by aohige_the_great at 2018-05-08 18:10
狙ってたかのようにこの車がヤフーニュースのトップページというかweb cartopに出て来てワロタ
Commented by namatee_namatee at 2018-05-08 21:24
>&さま
パンサー6からヴェクターW8まで、変な車のことなら、わたくしにお任せください。w
Commented by 前田 at 2018-05-09 01:29 x
FTOナツカシス
今はあの手の2ドアクーペは三菱無いですからね
Commented by namatee_namatee at 2018-05-09 08:43
>前田さま
三菱だけじゃなくて他でも2ドアのクーペは絶滅状態になっちゃいましたなぁ。残っているのは辛うじて86/BRZ、あとシルビアが復活?という噂を聞いたぐらいですかね。昔はプレリュードとかセリカとか、もっと小さいのでもサイノスとか、いろいろあったのに。>2ドアクーペ
みんな貧乏になっちゃったんですかねぇ。(汗
Commented by colonel-mogy0079 at 2018-05-10 22:18
デボネアAMG見たことあるなあ…
デボネアも初代は愛好者がいるからたまに見ますね。

Commented by namatee_namatee at 2018-05-10 22:53
>colonel-mogy0079さま
実際に見るとぎょっとしますよね。>デボネアAMG
なんていうか、いろいろバランスが悪い。車高をさげると様になるかも。いや、それこそ竹槍出っ歯なヤンキー車みたいになっちゃうか。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 引け目 変なTシャツ作戦 >>