お布施・・・じゃないです。(汗


昨日の続き的な?
見ての通り桃井涼太先生の「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」でございます。これもこちらでいつもただ読みさせてもらっているのでお布施・・・嘘です。営業のついでに立ち寄った古本屋で買いました。大変申し訳ありません。orz
しかも現在は11巻がでようというタイミングなのに、ずっと前に刊行された5巻を買うという。それはなぜか。
お気に入りの「大鯨」と「秋月」が初登場する巻だからです。>馬鹿
いやだって「艦これ」の提督には嫁というものがいるときいてまして、ウチで「嫁」にあたるのは「大鯨」・・・は嫁じゃ無いですなぁ。あれは珍獣に近い扱い。w
いやまあ数ある駆逐艦の中でもっともお気に入りなのが「秋月」なので。イベントをお休みしていてもらい損ねて、後のイベントでドロップすると聞いたポイントを彷徨い歩いたのは今でこそ笑っていられますけど、当時は切実な願いだったんですよ。>秋月の入手
防空駆逐艦としてはすでに「照月」がいたので、艦隊防空要員としては不足してはいなかったんですけど、軍艦好の子供の頃からお気に入りだった「秋月」はどうしても欲しかったのでした。なのでとあるイベントでポロっと落ちてきた時はうれしかったですねぇ。この時は特に探していたわけじゃなかったのでさらに嬉しさ倍増。そういう意味で駆逐艦の中では特別な地位、まあ「嫁」のようなものですかね。>秋月
おかげで駆逐艦としては異例の速さで「ケッコンカッコカリ」することになりまして、嬉しさのあまりフィギュアなんて買っちゃう。どこまで好きなのかと。w

秋月型は見た目の見目麗しさだけでなく、艦隊に1隻入れておくとその強力な対空カットイン(しかも発動率高め)で航空攻撃の被害を極限してくれる極めて優秀なディフェンス要員です。基地航空隊や味方の空母の艦上戦闘機の攻撃も合わせると、敵の航空戦力を根絶やしにすることもあります。そのかわりZ1や睦月型の改二より夜戦火力が低い。イベントの最終海域のラスダン、夜戦で第二艦隊の攻撃に賭けるなんて時のフィニッシャーには向きませんなぁ。そういうときは夜戦火力166という「夕立」や夜戦火力160で運の高い「綾波」あたりの出番になります。が、道中で空襲マスがあったりすると、やっぱり「秋月」の方が・・・難しいところですなぁ。
わたくしはとにかく勝つこと優先なのでラスダンだったら「秋月」より「夕立」「綾波」を選んじゃいます。w
あるいは対空と夜戦火力の間をとって「霞改二乙」とか。削りの段階なら「秋月」ですかね。それなりの練度になると「秋月」の火力も馬鹿にならず、そのまま勢いでクリアしちゃうことも多いんですけどね。

ちなみに演習で相手艦隊に秋月型がいると大変やりづらい。「艦これ」の戦闘は基本的に制空権を取らないと上手くいかないわけで、自艦隊には空母がいることが多いんですけど、相手艦隊に秋月型がいるとその艦載機がバタバタおとされてしまって、練度はさがるわボーキサイトは減るわで大変なことになります。(汗
現在の艦これ世界は先日のイベントでやってきた「涼月」のLvUpをしている提督が多いようで、演習にはほぼ間違いなく「涼月」がいる。なので演習では艦載機の被害が半端ない。資源の回復期でもあるので、ボーキサイトが減るのは勘弁してほしいところですなぁ。orz

by namatee_namatee | 2017-12-19 22:36 | book | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暖房器具 お布施 >>