というわけで

c0019089_17313076.jpg

椎名さんのライブでございます。
例によって詳細は後ほど。

11/20追記:
まずはセットリストを。いつもの通り、mixiほかネットの情報を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

M01:攻撃は最大の防御
M02:2センチのせつなさ
M03:目を覚ませ、男なら
M04:MOON LIGHT
M05:愛のてんこ盛り
M06:嵐のち晴れ
M07:Love Graduation
M08:セ・ツ・ナ
M09:いざ!You Can
M10:September RAIN
M11:Distance
M12:空想メトロ
M13:One
M14:スタンバイ!
M15:旅立ちの唄

アコースティックらしいライブと感じました。少なくとも前半は。椎名さんの歌い方も声の強さを抑え気味で、とても味わい深い。
「ONE」とかはもうアコースティックといっても楽器がそうというだけ。これは仕方ないですなぁ。w
今回のバンドも前回に引き続き、キーボードの川村ケン氏が欠席で、ギターの木村建氏と斉藤氏の2人、パーカッション(っていうんですか?)に「べーあん」こと阿部薫氏という構成。ギター×2のアコースティックライブってのも珍しいような気がしますけど、どうなんでしょうね。

もちろんどれも素晴らしかったですけど、最初の「攻撃は最大の防御」が印象に残りました。つい先日にネタにしたばかりで、2017年の最新の椎名さんの歌声で同じ楽曲を聴けるってのは大変嬉しいことであります。椎名さんはそういうことが出来る人(立場にしても歌唱力にしても)なんだなぁ、とも。
で、分かる人には分かると思うんですけど、このセットリストには「目玉」みたいな曲がない。特に「今年最後のライブ」ということで、定番中の定番、例えば「Graduater」とか「風が吹く丘」あたりが最後のブロックあたりに入っても良さそうなもんなんですけど・・・全体のどの楽曲も定番ではあるんですけど、前述の通りスーパーメジャーな曲はないところが、このセットリストの特徴なのかな、と感じました。あえてそうしているんでしょうなぁ。それはそれでセンスの良さとも感じます。
超目玉がない分、最後のブロックを「ONE」「スタンバイ!」「旅立ちの唄」で過熱気味に〆たというところなんでしょうなぁ。ちょっと前後しますけど、その最後の盛り上がりと中盤の「September RAIN」とか「Distance」が対になっているような印象で、やっぱり巧みな構成であるななどと思いました。

今回の席順?席番?は144番という(ry
もちろん、わたくしは立ち見であります。でも、いつものダブルヘッダーではなく1回だけのライブということで、人数も大目だったようです。144番のわたくしの後ろにもまだ人が残ってました。当然、広からぬ「空豆」の中はギッシリ。おかげで終盤には去年のカウントダウンを髣髴とさせるすごい熱気になってました。暑いのなんのって・・・アコースティックなのに。w
開始時間もいつもと違い、開場17:30開演18:00と遅め。グッズの販売は16:30ぐらいから始まりました。わたくしは14:30ごろには代官山に着いていたんで、いつもの喫茶店で時間調整をして、15:00ごろにお久しぶりの翔流氏と合流。物販の様子を偵察しながら、「空豆」の隣の「BLU JAM CAFE Daikanyama」で時間調整と食事をしていたんですけど、このカフェがまた・・・なんとも得がたい経験でした。だってお客さんの8割は外国の方なんですもの。言葉も英語が主みたいな。オーダーしようとしても言葉が上手く伝わらない的な。どう考えても我々の居場所ではない。以前、やっぱり翔流氏と入ったももクロの居酒屋だかカフェと良い勝負でアウェーな感じが半端無かったです。w
食べログで「BLU JAM CAFE Daikanyama」の情報を確認してみると、ヴィーガンどうのってありまして、あー意識高い系(ry
ますますわたくしには不似合いな場所であったなと。w

次回はいよいよ417回目のライブなわけですけど、プロデューサーの大楽氏の言では417回目のライブはツアーの一環として行いたいとのこと。まだ場所も押さえてないし、詳細はこれからということでしたけど・・・CDもワーナーとなんとかって言ってたような。はたして新しいアルバムなのかシングルなのか。「CD」だからアコースティックverのセルフカバーかもしれないし・・・どうなるんでしょうね。あとカレンダーは4月始まりで作るとも。これまたツアー繋がりのようです。

最後になりましたけど、遠方から参加の翔流さま&ころねるさま、あんこう祭りから直行のフラフープさま、お付き合いいただき、お疲れ様&ありがとうございました。
わたくしは最終電車で辛うじて当日中に帰りつきました。おかげで今日は眠いのなんのって、もう仕事なんてやる気無(ry

by namatee_namatee | 2017-11-19 17:30 | music | Comments(8)
Commented by colonel-mogy0079 at 2017-11-20 21:19
お疲れ様でした。
なんというか、絶妙なセットリストでしたね。
古い局多めといいながらも、Ermitageからも2曲でしょう。最近このアルバムもなかなかのもんだぞと思っています。
そしてへきるさん本人は、スタートから声が伸びやかでしたね。最初の2曲で涙腺が怪しかったです。
次お会いするのは来年になるかと思いますが、次こそは打ち上げ時間がとれると良いですね。
Commented by 翔流 at 2017-11-20 21:45 x
昨日はお疲れ様でした。
久々のライブ参戦でしたが、やっぱりへきるさんのライブが自分には一番しっくりきます。
Love GraduationやDistanceを聴けたのも良かったです。

417回ツアーをはじめ大楽Pは他にも色々言っていましたが、実現が楽しみです。
Commented by フラフープ at 2017-11-21 00:00 x
昨日はお疲れ様でした。あんなに背の高い人ばかり、僕の前で立ち見するとは・・へきるさんの衣装がよく見えなかった。

カレンダーにCDのリリース、いずれも楽しみですが、今は何よりもフルバンでのライブが待ちきれません!ツアーでは、皆さんとゆっくり話す時間が取れると良いですね!
Commented by namatee_namatee at 2017-11-21 09:01
>colonel-mogy0079さま
通向きって感じですよね。>セットリスト
「愛のてんこ盛り」で意表を突くところがニクい。w
本文にも書いたとおり、なんらかのメモリアルな点のあるライブなのに超定番曲を入れないで組み立てるという高度な技を感じました。
Commented by namatee_namatee at 2017-11-21 09:06
>翔流さま
また入ったお店で伝説を作ってしまいましたなぁ。w

楽曲に親しんでいるというだけでもなく、あの雰囲気は独特で居心地が良いと感じますね。>椎名さんのライブ
MCの入れ方、そこから楽曲へ移るとき、いろんな細かいところで性に合うのだと思います。
Commented by namatee_namatee at 2017-11-21 09:07
>フラフープさま
そう、そうなんですよ。よりによって背の高い人ばっかりなんですよね。orz
仕方がないのでPAさんのところにある録画用のモニタを見てましたけど、小さくてよくわかりませんでした。
Commented by フラフープ at 2017-11-22 11:31 x
あ、そうだ。楽しみと言えば、FCイベントの話が無かったですよね。それとも、僕が入る前にありました?
Commented by namatee_namatee at 2017-11-22 19:08
>フラフープさま
もうどこにも持って行きようがないんじゃないですかね。w>FCイベント
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 名作 休日なのに >>