陳腐化


本日は仕事。朝〜午前中はまともな天気だったんですけど、午後から不安定な空模様になって15時頃からは土砂降りですよ。すぐ止むかと思ったんですけど、これが止まない。昨日に引き続いてPX125で会社に行っていたもんで、雨のせいで乗って帰れなくなってしまいました。いやまあ、カッパ着れば乗れないことはないんですけど、雨はあまりに激しく、万が一のことを考えてPX125は会社の物置に置いて軽トラを借りて帰ってまいりました。明日取りに行かなくちゃ。面倒臭いのぅ。orz

雨のせいか仕事はほどほどで特にネタも無い。というわけで、唐突にSHUREのSE215の図。
もはや完全に陳腐化したといっても良いイヤホンですなぁ。>SE215
1万円しないぐらいで買えますけれども、前述の通り、その性能は完全に陳腐化しており、今やそれだけ出すのなら他にいくらでも良いイヤホンがあるという状況。っていうか、未だにモデルチェンジせずに売っているとはSHUREも執念深いなぁ。w

現在はどういう評価なんだろ?ということで、某価格なんとかなどでクチコミを読んでみると・・・
遮音性以外に見るべきところはない、他にいくらでも(ry
他にはSE215はケーブルのコネクタがMMCXなので簡単にさまざまなケーブルに交換できるわけですけど、リケーブルするにしてもこの価格帯ではケーブルの価格と釣り合わない。そのケーブル代+SE215分の代金でもっと良いイヤホンを買うべき。
というような意見が大勢であります。

だがしかし、それはどうよ?と。w
ウチではNOBUNAGA Labs「愛染」NLP-ASM(4pin角型バランス / MMCX)というケーブルでバランス接続で使っておりますけど、これが本当に良くも悪くも無い。ダイナミックドライバーのイヤホンとして価格分の聞き応えは十分にあります。が、特に感動するかというとそんなことはないという。バランス接続のせいか、ノーマルでは感じられる音場の狭い感じや低域が強調されすぎる感じは弱まって、少し繊細さが感じられる様になりました。でも前述の通り、だからといってすごく良いということもないんですけどね。
言うまでもなく、わたくしが聴くのは椎名さんの楽曲が中心ですので、例えば「ラヴ・ジェット・コースター」とか「熱風」とか、あそこら辺、ああいう楽曲にはSE215のもともとの太い低域とかバランスケーブルのおかげでちょっとだけ増したボーカルのあたりのきめ細やかさとか、とてもマッチしていると思います。しつこいけど、すごく良い音だなぁといって感動して涙が出ることなんてないんですけど(少なくとも音質では。椎名さんの歌声の見事さに泣くことはあります。)、聴いていて自然でなにか引っかかるところもない。
本体+ケーブルで約2万円。それが2万円分の音かと言われると、ちと微妙ではあります。確かに2万円級の新しいイヤホンを買ったほうがコスパは良さそう。が、2万円ぐらいのイヤホンって実は中途半端で(ry

というわけですので、限られた楽曲と環境ではSE215はまだまだ行けると思う次第です。実はこのネタはすでに何回も書いているんですよね。それだけしぶといということなんですよ。>SE215

by namatee_namatee | 2017-11-04 21:45 | audio | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2017-11-04 23:50 x
映画「氷菓」観ました。なまさんがどんな感想を持つのか、私、気になります(自分では言わない)!
まだ観ていない、もしくは後日のネタにするつもりなら、このコメントはスルーしてください。w
Commented by namatee_namatee at 2017-11-05 08:25
>フラフープさま
あ、観に行かなくちゃ。確か広瀬すずのお姉ちゃんが主役でしたよね。>氷菓
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< わたし、気になります! 別物 >>