パラダイムシフトw

c0019089_2015865.jpg

本日は月に一度の平日お休みの日。
特にやることもないので、Vespa LX150ie 3Vの慣らし運転でプチツーリングに。ついでにPanasonicのミラーレスwLUMIX DMC-GM1Sのテスト。

行き先は隣町?常陸太田市というところでございます。だいぶ前にもネタにしているんですけど、実はわたくしはこの町で生まれました。すぐに引っ越してしまったので、あまり印象に残ってはおりませんし、数十年も経つと住んでいた家はもとより、街並みもだいぶ変わってしまって、特に懐かしいとか感傷のようなものはありませんね。ただ、古い町ではあるので今住んでいるひらがな5文字市とは違う良い雰囲気はあります。ひらがな5文字市は本当に人が集まっているだけの町で(特にわたくしが住んでいる地区は)、まったく風情とか情緒とか、そういったものとは無縁ですから。w

で、この常陸太田市、ちょっと前に町おこしか何かで街中を整備したように見えます。よくある地方都市なので人口減少とか産業がないとか、いろいろ悩み事があったんだろうなぁと思います。そこからさらに時間が経って、その施策の名残というか残骸というか、つまり町おこしはあまりうまくいかなかったように見えるんですけど、小綺麗に整備された街中のモニュメントとか歩道とかが本来の古い街並みの中でどうしようもなく浮いちゃっているように見えて、なんとも言えない寂れた感じが漂ってましてね。
それを皮肉っぽく写真で表現しようなんて思うんですけど、もちろんわたくしの腕前では無理でございます。w

図の坂道なんかもその町おこしのようなものの一環なんじゃないかと。これが京都とかだとサマになるんでしょうけど、いかんせん建物などとの統一感がなくて徹底してないのでどうにも中途半端な印象になってしまうんですよね。
フォローしておくとなんとも言えない寂れた感じは嫌いじゃないです。ストレートじゃないけど、いろんな思いがあってこうしたんだろうなと。

一発逆転、積極的な町おこしをするなら今だったらこの町を舞台にしたアニメ作品をつくるとかになるんでしょうかね。w
すごく平凡な町なのでそこで暮らす平凡な人の平凡なストーリーになってしまうような気がしますが、天才的な監督さんとかだとまた別な視点で作品を作るんでしょう。
その点、大洗は「戦車道」で大逆転を決めましたなぁ。大洗も特に特徴のない町で、何度も申し上げますがゴルフ場とフェリーターミナルと神社ぐらいしかないところなんですよ。それを街中に戦車走らせて我々に強烈なインパクトを与えてくれました。

2011年の「東関東大震災」6/24訂正「東日本大震災」で大洗は大きな被害を受けまして、それでなくとも沈下気味だった町の趨勢がいよいよ怪しくなってきたのをなんとかしようというところへ「ガールズ&パンツァー」の舞台になって万々歳というわけですけど、常陸太田市でそういう奇跡は起こるか・・・ちと厳しいか。(汗

思うにあの「東関東大震災」6/24訂正「東日本大震災」ってのは東関東から北の人間にとっては相当に大きなインパクトがありまして、意識がリセットされるというか、それまでの世の中の認識が変わるというか、あれの前と後では世界の見え方が変わってしまうぐらいのインパクトがあったと思います。大げさに言うと、明治維新とか関東大震災とか太平洋戦争終結とかと同等のインパクト。
東関東から北といってもさらに地域によって認識は変わると思うんですけど、少なくとも停電とかガソリンや日常用品の不足、交通網の不通、こういった普通ではありえない不便をそれなりの期間にわたって過ごす羽目になった人にとっては、そうでなかった人との認識の違いをつよく実感することになったと思いますね。

わたくしはさほど気にしませんし、あまり人に言うこともないんですけど、それでも西の方の方々が「福島のお米食べるとか信じられない」とか「放射能が(ry」「セシウムセシウム(ry」なんてことを、彼ら彼女らは特に他意はないのでしょうけれども、そういうのを言っているのを聞くと、それじゃあ「広島」「長崎」の原爆投下とか「阪神・淡路大震災」で大きな被害を受けた神戸の長田区がどんなところだったのかとか、西の方々には生まれ持った精神性としてある種の差別意識が根強く残っているんですね、ぐらいのことは思いますね。w
もちろんこれは感情的なものでわたくし個人の主観ですので、実際にそうなのかどうかはわかりませんけれども。

わたくしとしてはあの「東関東大震災」6/24訂正「東日本大震災」はいろいろと吹っ切れるキッカケになりました。以前にもJCOの臨界さわぎで、この世には天災以外にも自分の住む場所がなくなる可能性があるということを実感しておりまして、そこへ福島の原発のトラブルでさらにそれを強く意識することになりました。
具体的に言えば「ふるさと」などという概念は特に尊重するに値しない、ということでしょうか。別にどこに住んでもわたくしはわたくしですので、生まれ故郷に固執するのは苦労が増えるだけということですな。

あと恥とか外聞はなくなりました。w
今更「椎名へきる」に思いっきりはまっちゃったりする。昔のわたくしを知っている人には信じられないはずですよ。w
良い歳してといわれても全然気にしない。むしろもう時間がないという意識の方が強くなりましたなぁ。この世界はわたくしが生きているからこの世として存在するんです。
そういった感じで、「東関東大震災」6/24訂正「東日本大震災」は不幸な出来事でありましたが、わたくし個人としては変革のキッカケとしては前向きな出来事でございました。

話がそれ過ぎ。
Vespa LX150ie 3Vの走行距離は本日100kmほど追加して、現在約700kmです。慣らし終了まであと300km。ツーリング2回でいけるかな。エンジンやサスペンションははっきりとこなれてきた感触があります。ブレーキもよく効くようになりました。慣らし運転も半ばを過ぎたので、少しスロットルを開け気味にしてますけど、その状態での操縦性はまずまず納得の行くところ。第一印象と同じでやはり前任のLX125ieほどの過激さはないですね。あれに比べれば安定志向だと感じます。ちょっと寂しい感もありますけど、その分、トルクとパワーがあるのでコーナーの立ち上がりが速く、トータルでは明らかに速くなっています。

DMC-GM1Sは・・・いまいち使い方が(ry
レンズは「SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.」ですけど、これ端正にまとまった写りではありますけど、面白みはないような。w
F8まで絞ったのが悪かったのか、曇り空で平板な光線状態だったのが悪かったのか。特に感動のない写真になりました。(汗
せっかく明るいF値なんだから、使わなきゃもったいない。やっぱりレンズは開放ですよ開放。>これだから開放厨は(ry
by namatee_namatee | 2015-06-23 22:17 | motorcycle | Comments(2)
Commented at 2015-06-24 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namatee_namatee at 2015-06-24 07:39
>暴さま
あ、間違っちゃった。「東日本」です。訂正します。orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こともなく VSR万歳 >>