迷路

c0019089_2036253.jpg

休み明けはネタが(ry
なので久々にオーディオ(ポータブルだけど)ネタ。

すでに旬を過ぎた感がある、iPod classicとCypher Labs Algorhythm Solo -Rの図。
旬が過ぎたと思ってAmazonで価格を調べたら値上がりしてやがる。w>Algorhythm Solo -R
わたくしが買った時は5万そこそこだった気がする。円安は辛いですなぁ。

iPod classicにせよAlgorhythm Solo -Rにせよ、今となってはハイレゾ対応でもないし、普通に持ち歩くにはこの通り、3段重ねで運用しなければならず、不便なシロモノですなぁ。iPod classicなんて容量は大きいけどHDDのせいか、いまいちレスポンスが悪い。操作性は文句ないんですが、スリープからの復帰とか曲の選択の時の動作が鈍い。
Algorhythm Solo -Rは単体のDACのため、アンプが必要です。おかげで嵩張るわ怪しいわで。w

でも悪いものではないんですよ。さすが一時期定番と言われただけのことはある。音については文句ないです。すくなくともわたくしは。w
あまり音質についての評価を見かけませんが、個人的な感想では「比較的低域が力強い濃密な音」と感じます。これはわたくしの嗜好に合っていると思います。
あと大容量の電池内蔵で、しかもiPodに電力を供給するので、iPodやiPhoneの電池切れの心配が少ない。DAC機能のついたモバイルバッテリーだと思えば(ry

そして持ち運びは不便ですけど、車の中とかだと使いやすい&高音質なんです。社用車のノート君もシイナ号もiPod対応のオーディオで、USBケーブルでiPodやiPhoneを直接接続できるんですけど、その場合、D/A変換はおそらくiPod側でやっているはず。オーディオ本体はALAC非対応なのに、iPodに入っているALACのファイルを再生できるってのはそういうことでしょう。
なので、実は音質については大したことない。悪くはないですけど、最高ってほどでもないんです。そこでAlgorhythm Solo -Rの出番ですよ。w
このLine OutからアナログでオーディオのAUXに接続すると、あら不思議。USBでつなぐよりも格段と良い音に。いやこれマジで良い音ですから。ノート君は標準のスピーカー(たぶん16cmぐらいのフルレンジ)ですけど、びっくりするぐらいバランスの良い音で鳴ります。
USB接続だと繋いだままにしておくとエンジンをかけた時にいきなり音楽が始まっちゃうのが不便なんですが、Algorhythm Solo -Rを使えばそういうこともないので安心。その代わり、iPodの再生を止めるのを忘れたり、Algorhythm Solo -Rの電源を切るのを忘れると、気がつくとバッテリー切れになってますけど。

電車や飛行機で出かけるときにはFiiO X5+MHaudio HA-11、車ではiPod classic+Algorhythm Solo -Rでまいりましょう。

音については今後どうしたらよいか、迷路にはまっている感じ。よーく考えてみると、わたくしは椎名さんの歌声が前に出てきてよく聴こえればそれで良い音と判断しているような気がします。ヘッドホンはAKG K545、イヤホンはZERO AUDIO ZH-BX700-CD「CARBO DOPPIO」で満足な感じ。安上がりな耳でしょ。w
そういう特殊なあるジャンルのみに特化てのも有りなんですけど、もう少し世界を広げるというかなんというか。いやでも他の人の音楽を聴くことがほとんどないので、このままで良いのかも。
で、そういうことグズグズ言っていると「HUGO買え」とか言われちゃうんですけどね。w
by namatee_namatee | 2015-04-06 21:16 | audio | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 傍流 大人の日 >>