未曾有のハイレベル

c0019089_21305926.jpg

DAPとポタアンの写真撮るのって難しいですね。(汗
つぼみ嬢の「夢花火」を再生中。

2段
「HS6 Fiio X5 専用 アンプスタッキングキット」を使ってDAPのX5とポタアンのMHaudio HA-11を合体させたところ。X5はAppleのiPod classicを一回り大きくしたような形状なんですが、ボタンの配置がホイールの四隅という変則的なもので、おかげでシリコンバンドでポタアンと結合させるという手が使えません。それを見込んでか、「HS6 アンプスタッキングキット」というものが用意されておりまして、図では分かりづらいかもしれませんが、黒い輪ゴムみたいなのが引っかかっている部分がそれ。X5の外周の大きさの枠みたいなもので、4つあるフックに黒い輪ゴムを引っ掛けてポタアンを固定するというもの。これだと、本体上面にシリコンバンドがかからないので操作の邪魔にならないという仕組み。

X5販売終了。
今年の5月ぐらいに発売になったはずですが、半年あまりで販売終了という。>X5
このFiiO X5は日本仕様で、その特徴的なホイールに切子みたいな溝があるのが特徴。海外版はそれがない。どうもその日本仕様のホイールの在庫がなくなったせいで日本仕様は販売終了というわさが。w
そんなんで販売終了とか冗談みたいですが、しょせんDAPなど隙間なガジェット。その程度の扱いなのかもしれませんなぁ。

ポータブル環境でのハイレゾ対応はまずDAPが対応していないといけないわけですが、残念ながらiPod classicは対応しておりません。iPod touchやiPhoneは対応できるんですけどね。
我が家の主力DAPはそのiPod classicですから、ポータブル環境でハイレゾをなんとかしようとしたらDAPをなんとかするということになるわけですが、それにはいろいろと障害がございます。

まずAppleのDAPじゃない場合はiTunesに対応しない、もしくは対応しても一手間かかる。ファイルはFLACの場合が多いんですが、iTunesはFLACに対応しないのでALACに変換するとか、これも一手間かかります。なんといってもiTunesとは10年以上のお付き合いですから、それが使えないというのは不安です。
各社のハイレゾ対応DAPといわれるものはSONYのウォークマンを除いては中韓ブランドのものが多く、これがまたなかなか難しいんですよ。有名なA&KのAKシリーズはバリエーションと世代が多くて、どれがどれやら分かりづらい。それでなくてもアンプとの接続方式をどうするかとか、調べて決めなければならない項目が多いのに、本体の方がコロコロとモデルチェンジするし、なんといっても高価。最上級モデルのAK240とか20万以上するんですぜ。
安心なのはウォークマン、それもZX1なわけですが、これはこれで発展性に疑問があります。単体で使う分にはスマートでよろしいんですが、アンプとの組み合わせとなるとデジタル接続できるアンプが限られ、またデジタル接続だとZX1の機能があまり活かせているとは思えないんですよね。ZX1はかなり高価なDAPで7万円近い。アンプを使わないという選択ならZX1はありですし、それで完結するなら必ずしも高いとは思わないんですが、ウチにはHA-11という買ったばかりのアナログアンプがありますし、ZX1の出力ですとAKG Q701やER-4Sのような駆動しづらいヘッドホン・イヤホンにはちと不安が残ってしまいます。

というわけで、アンプとのアナログ接続からDAP選びをと思っておりまして、選んだのがこのX5でございました。ラインアウトの音質に定評があり、マイクロSDスロット×2で容量も十分。価格も5万円以下と文句なし。見た目もなんとなくiPod classicに似ているし。w
なんといっても珠玉のアナログアンプHA-11を生かすにはラインアウトの音質がキモです。

もっとも特に急いで買うつもりはありませんでした。なんといってもわたくしは椎名さん専門、その椎名さんの楽曲はまだハイレゾ化されてませんし。今回の「Hello Goodbye」はデスクトップPCのiMacで扱うのにとどめておいて、ポータブル用としてはダウンサンプリングしたALACで聴くとかで対応するつもりでした。
だがしかし、上記の販売終了の噂が(ry
すでにネット上では在庫がなくなりつつあり、そこへ「Hello Goodbye」が配信開始ということで、あわてて買いに走るという。駅前のビックカメラに普通に在庫があったのでそれを購入。最安値というわけにはまいりませんが、ネットとそんなに差はないし、ポイントの分を考えればまあ適正な価格ですね。

マイクロSDカードは64GBのを2枚挿してます。iPod classicの160GBには敵いませんが、わたくしは椎名さん専門なので(ry
現時点では128GBで十分余裕がありますね。もっと増えてきたら128GBのマイクロSDカードを買えば良いんですから気が楽です。
楽曲の転送はSDカードを引っこ抜いてPCにマウントしてドラッグ&ドロップ、もしくはUSBケーブルで接続してやっぱりドラッグ&ドロップ。ALACにも対応してますので、iTunesのライブラリからコピーするだけ。簡単明瞭です。
ちょっと不便なのがプレイリスト関連で、本体で作ることはできますが、PCでは無理。いや、やればできないことはないみたいですが面倒臭そう。あと再生回数をPCで確認するとかができません。残念です。

音質については文句ないですね。iPod classic+algorhythm soloに比べても遜色はないです。ほんのわずかに音の厚みみたいなので及ばない気がしますが、それはほとんど好みの問題ですね。もとより、algorhythm soloも48kHz/16bitまでしか対応していないので、現在主流の96kHz/24bitのハイレゾ音源は再生できず、音源の差でわずかな表現力の差は帳消しになってしまいます。
なによりポタアンと2段で済むのがありがたい。w

広がりのある良質なX5の音を強力な駆動力のHA-11で増幅。特にハイレゾ音源では低音の響き方で16bitの音源との差が大きいと感じるんですが、その領域の再現でHA-11は文句のつけようがありません。evoモードで極めて密度の高い低音。イヤホンはBA型が主ですが低音不足を感じることはありません。なんていうか適度な量だけど、十分にドスの効いた低音なんですよね。

このX5とHA-11、そしてカスタムIEMのCW-L05QDで我が家の音楽再生環境は未曾有のハイレベルに達しました。w
by namatee_namatee | 2014-12-12 23:02 | audio | Comments(6)
Commented by 猿実 at 2014-12-13 14:24 x
椎名さんのハイレゾ音源、買いました。
ネットに繋がってるのがスマホだけで、そのスマホがハイレゾに対応してないので聞けませんが…。
(PCも古いので聞けなさそう)
限定ブックレット欲しさに、勢いで買ってしまいました。
まあ、お布施ってことで。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-13 21:55
>猿実さま
あ、応募するの忘れてました。(汗

ウォークマンのAシリーズなどを買って聴くというのはどうですか。せっかくのハイレゾ音源、聴かないのはもったいないような。
聴けなくても買うというのは、なんとなくわたくしのイメージする猿実さんらしいといえばらしいような気もしますけど。w
Commented by 猿実 at 2014-12-13 22:17 x
>namateeさま
応募の際に、全ての楽曲のハイレゾ化要望と、購入する旨をご意見欄に書きました。
なので近いうち買いに行って来ます。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-14 23:30
>猿実さま
あ、いかん。要望書くの忘れました。orz
ウォークマンのZX1は単体で運用できるのでおすすめですが、ちょっと高いですよね・・・
Commented by 猿実 at 2014-12-15 16:54 x
>namaさま
予算の都合上「ソニー ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A16」にしようかと思っているのですが、他に何か良いのありますかね?
ハイレゾは椎名さん限定なので、namaさまに聞くのが一番かと思ったもので。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-15 20:37
>猿実さま
わたくし、ウォークマンは詳しくないんですけど、PCにつないで曲を転送するのか、マイクロSDにコピーしてNW-A16に送るのかがどうもよくわかりません。
今はスマホにハイレゾのファイルが入っているんですよね?そのファイルをマイクロSDにコピーしてNW-A16に差し込めば再生できるなら問題ないと思います。

その点だけ不安ですが、他の点ではNW-A16は売れ筋ですし、おしゃれなのでおすすめだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 二十四時間戦えますかー? マルチプレイヤー? >>