夏の夜の夢語り

c0019089_16401530.jpg

そういったわけで原付を引き取ってまいりました。遠くてすげー大変。電車とタクシー乗り継いでおよそ3時間、費用にして5,000円也。orz

いろんな意味で夢。
モノは写真の通り。ダメンフィスさん正解です。なんでわかったんだろ。w
おっとドリーム50でございます。念のため。
4バルブDOHC単気筒の原付でして、かつての市販レーサーCR110をイメージ(あくまでイメージ)したレトロ風モーターサイクル。
わたくしが高校生だったころ(1979年頃?)近所のバイク屋にあったんですよね、CR110。その形からミッキーマウスといわれたカムギアトレインを納めるカバーが特徴。このドリーム50もそれを模しておりますが(写真中央参照)いかんせん、オリジナルのCR110とは位置が反対。CR110はミッキーマウスが進行方向に向かって右側にあるんですよ。
そのバイク屋のショウルームに誇らしげに展示されてました。たぶん走れなかったはずですけど。だってCR110ってば本物のレーサーでしかも1962年ごろのシロモノ。8段ミッションで最高速度130km/hとか言いますが、クランクシャフトのメンテナンスサイクルが500kmごととか。そんなもん維持できますかって。(汗
そういったわけで、1997年に発売されたドリーム50はあくまでイメージとしてCR110をモデルにしたもの。これがまず最初の夢。

当時、わたくしはCB50JXという原付に乗ってましてね。珍しい4ストローク原付スポーツでして、2ストのライバル(RD50とかRG50とか)に比べて瞬発力では劣りますが、4スト特有の伸びの良さで最高速度では他を圧倒しました。80km/h代後半は出ましたね。おっと、最高速度はなま家の20kmの直線と設計速度320km/hのバンクを組み合わせたテストコースで記録したものです。誤解無きよう。
で、CB50。このエンジンはSOHC2バルブでした。これが良い音で回るんですよ。最高出力6.3psを10,500回転で絞り出すという、ホンダらしい高回転型のエンジン。
で、物心ついてCR110の存在を知った時、CB50にもツインカムヘッドがあったら、と。シングルカム2バルブで11,000rpmならツインカム4バルブなら14,000rpmとか回るんだろうなぁ、なんてね。これが第二の夢。

CB50JXはその後、友人に譲りまして随分長生きしたようです。わたくしもその5年位後にCB50S(エンジン・車体は同じ。フロントブレーキがメカニカルからハイドロリックディスクにアップグレード。)という後継機種を再度手に入れまして、下高井戸の下宿から文京区の大学まで通学で乗ってました。永福町商店街とか方南通りを高回転4ストサウンドを響かせて走っていたのを思い出します。

2008年の1月にCL50を買った時、もう一つの候補はこのドリーム50でした。その時はエンジンの発展性とか、積載性、価格などを考慮して、横型エンジンのCL50を選んだんですが、いつかはドリーム50にも乗ってやろうと。そのCL50が西の方へ旅立ちましたので、売却代金を頭金にしてコレを購入といったわけでして。これが第三の夢、ですかね。

おっさんホイホイ。
これ、町中を走っているとおっさんがじっと見つめて来ます。やっぱりなにか思い入れがあるんですかね。60年代のモーターサイクルレーシングなんて知っている人はそうそう居ないはずですが。どっかで見た、古いレーサーを思い起こさせるんでしょうかね。
乗っている方もおっさんなわけですが、12,000rpmあたりでのビーンとかキーンといった感じの連続したメカノイズを聴いちゃうと、もうこっちもチビリそうなぐらい。w
もっとも、いくら小排気量の高回転型エンジンといっても所詮はシングル。回っても14,000rpm程度ですし、カムなども30km/h規制の第一種原付仕様ですので、回してもの凄くパワーが出るというもんでもありません。正直、パワーピークは11,000rpmぐらいでそこからレッドゾーンの13500rpmまでは余興で回る感じ。これもドリーム50の夢のひとつでしょう。

でも高回転型のエンジンを操っているという実感はありまして、意外にクロスしたミッション(でも5速しかない)で10,000rpmあたりでパワーをつないで行くと、回転で積み上げる速さみたいなものはあります。ここら辺はうまい演出ですね。スムーズに高回転まで回るエンジンはかつてのCB50乗りにはまさに夢。

改良点。
購入にあたってタケガワのCDIでリミッターをキャンセル。メーターはタケガワ製の変なデジタルでしたので、純正部品を取り寄せて自分で交換。スピードメーターは中古でタコメーターは新品です。幸いにして前オーナーは配線のカプラーなどはオリジナルのまま、配線を割り込ませてデジタルメーターにしていたので、特に苦労もなく完成、したのがこの図であります。
この個体、走行距離2400kmと言ってましたが、バイク屋の走行距離なんていい加減なもんだろ、なんて疑ってました。でも、実物を見てみると各部に経年変化(たぶん1997年型なので14年ぐらい経過)はあるものの、タイヤなどは新車時のオリジナルのまま(!)のピレリでして、どうも本当に2,400kmしか走っていないようです。
性能はどんな感じかというと、最高速度は90km/h程度は出そう。5速10,000rpmで70km/hぐらいで走るのは無理がありません。さすがツインカム、10,000rpm常用は楽勝。横型だとこうは行きませんからね。こと、巡航速力に関してはCL50改と遜色ありません。
だがしかし、加速は遅い。普通に走る軽トラックと良い勝負でしょう。あと傾斜に弱い。ちょっとでも坂道になるととたんにスピードダウンしちゃう。乗り手の体重も影響してそうです。(汗

これはあまり手をいれずにそのまま乗ろうかな、と。でもマフラーぐらいは換えてあげようかな・・・
by namatee_namatee | 2011-08-27 18:46 | motorcycle | Comments(7)
Commented by 保菌者のひと at 2011-08-27 19:47 x
ウチも3号機がようやくロールアウトですよ。
某伍長からスクリーン貰ってたんですが、取付けボルトがなくて
隣町のネジ商社で買ってきて長すぎたんでぶった切って。
んでカラーが必要だったんでこれまた適当なパイプぶった切って。

>レッドゾーンの13500rpmまでは余興で回る感じ。

オーバーレブが使えるとギアの繋ぎが面白いので遊べますね。
Commented by ダメンフィス at 2011-08-27 20:19 x
当たった~!
なまさんなんかくで~。
…ハイスイマセン。
いや羨ましいなぁ。
カッコいいなぁ。
気分はマン島TTレースですねわかります。

ナマイク・ヘイルウッド(笑)
Commented by aohige_the_great at 2011-08-27 21:28
このHMステッカーだけは羨ましいなあw

最近になってホンダも悪くないなと思う次第。
Commented by namatee_namatee at 2011-08-28 18:29
>保菌者のひとさま
3号機ってそんなに沢山どうするんですか?
高回転域ではむずがゆくなるような振動がありますので、できれば10,000rpm以下で走りたいんですけど・・・

>ダメンフィスさま
変な名前を付けないように。w
それはダメ弾のファイアーボールを一袋進呈いたします。
遅いけど凄く楽しいです。>ドリーム50

>&さま
昔の財産で食ってる感じがありましてね。>ホンダ
こういうの作らせるとモノの出来もスピリッツwも申し分無しなんですけど・・・
Commented by 保菌者のひと at 2011-08-28 21:06 x
死んだ友との約束なので、地獄まで共に走ります。
Commented by aohige_the_great at 2011-08-28 21:53
次は日本海周りの陸送になるんでしょうか?><
Commented by namatee_namatee at 2011-08-29 08:18
>保菌者のひとさま
いやまあ、それはそうでしょうが・・・ウチも3台体制だったことがありますが、バッテリー上がらないようにするのが大変でした。(汗

>&さま
積載能力皆無で前傾きつくて高周波振動で手がしびれますが、それでもよいですか?
バイク屋からの帰りに松屋で牛丼食ったんですが、手がしびれて卵が割れませんでした。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嫌がらせ 置き土産? >>