雑感

c0019089_21185778.jpg

さて7/14にやって来たウチのVWポロ、その後、およそ1,200kmほど走りましたので、なんとなく印象のようなことをネタに。

真っすぐ走っていても。
わたくしの輸入車もしくは外国ブランドの車を所有した経験といえばフランス車(トヨタ・プロナードは米国産ですが、まああれは除外で)しかないわけですが、その先入観というかイメージとして、ドイツの車の乗り味は重厚長大で良く言えば高級感があり、悪く言えば野暮。そんな感じでございます。
とはいえ、試乗したり借りて乗ったドイツの車といえば、ポルシェ911S(古い)、VW ゴルフ2と3、MB 190E、BMW528i(E39)ぐらいしかないわけですが、やっぱりどれも重厚長大な乗り味と感じました。しっかり地面に張り付いて安定して走る感じ。
フランス車だってヨーロッパの出ですから似たところはあるんですが、なんとなく地に足がついてないというか、簡単に言うと軽快です。特にステアリングがスカスカと軽く(実際のステアリングホイールの重さとはまた別に)て、ずしっと重いドイツ車とは一線を画する軽快感があるんですよ。

で、ウチのポロ。これがやっぱりドイツっぽく(南アフリカ製だけどな)、べたっと路面に張り付いて走ります。サスペンションストロークの少ない領域では意外なほど柔らかく、ダンピングも効いてない感じがあって、なんていうかタイヤが勝手にブラブラと動く。でもそこを過ぎて大きくストロークすると強力にダンパーが効き、路面のウネリやギャップをゆったりと吸収してくれます。小さい車なのにずっと大きく感じる乗り心地。真っすぐ走っていても楽しい。
コーナーで追い込んで行くと、ヤワヤワなサスペンションの割には限界が高く、過剰にロールするわけでもない。ターンインも素直で素早い。おそらく横滑り防止装置のESPが、鋭いステアリングレスポンスにセッティングしても安定性を損なわないように担保しているんでしょうね。ブレーキはとてもコントロールしやすく、もしかするとこんなに思った通りに停まれる車って初めてかも。

動力性能は必要にして十分、っていうか、十分に速いです。普通にそろっと走っている分にはスロットルは1/4も踏まないぐらいで、エンジンも1,500回転以下でユルユルと回っているだけですが、グイッと2/3ぐらい踏み込むと、いかにも過給器付きエンジンらしく分厚いトルクの盛り上がりがあって、前方の穴に落ち込むような加速をする。もっとかっ飛ばしたいときはDSGをマニュアルモードやSモードにして、トルクよりも回転で引っ張るような運転も出来ます。そういえばSモードは減速して回転が下がると、勝手にシフトダウンするんですが、これが感動するほど絶妙なタイミングに絶妙な空ぶかししながらギアが落ちる。コーナーに向かってブレーキ踏んでギューっと減速して、ステアリングを切り込むその寸前にフォンとか言ってシフトダウンしやがる。これには参りました。ヒールアンドトゥは出来なくなりましたが、これはこれで同じ位面白い。w

燃費については、これまで2回ほど給油しましたが、およそ16-17km/Lの間でした。まだ慣し中なので(最近の車にしては珍しく、マニュアルには慣し運転の記載があります。)どちらかというと大人しく乗ってますので、慣れてぞんざいに乗るようになるともう少し悪化するかもしれません。レギュラーで20km/LのDQNミラに比べると燃費は悪化しちゃいますね。もっともスイフト・スポーツに比べると3km/L以上燃費は良いですし、保険の料率もポロの方が有利で3,000円/月位安く上がってますので、わたくしのお財布から出て行くお金はそんなに変わらないのかも。

変な機能がいくつか。
ドアは4枚ありまして、当然窓も4つありますが、どの窓のパワーウインドウもワンタッチで全開・全閉が出来る。変なの。さらにリモコンでロックボタンを長押しすると全ての窓が閉まり、ロック解除ボタンを長押しすると全ての窓が開く・・・はず。変だ。
ドアロックは室内からは運転席でしか操作できません。運転席以外のドアにはドアロックの操作部がありません。これも変。
バイザーの裏側にはバニティミラーがありますが、これもパセンジャーシートと運転席の両方にある。しかも立派な照明も備わっております。DQNミラとはえらい違いだ。アレは助手席のバイザーすら省略されてましたからね。w
ウインカーは一回レバーを動かしてすぐに戻すと3回点滅する。便利なような鬱陶しいような。輸入車なので日本車とはウインカーとワイパーレバーが反対なのも困りもの。分かっていても間違うんですよ、これが。(汗
パニックブレーキの時には勝手にブレーキランプが点滅してハザードも付くそうですよ。ハイテクだ。w
間欠ワイパーはタイミングを調整できますが、もっとも長い方にすると壊れたんじゃないかと思う位長い時間ワイパーが動きません。インターバルは30秒以上はあるんじゃないかな。短い方では2秒ぐらいなので、ずいぶんと調整範囲のひろい間欠ワイパーです。そのタイミング調整用のレバーを動かすと、インターバルを短い方に動かした時にはとりあえず一回すぐにワイパーが動くのは気が利いてます。大抵はインターバルは変わってもワイパーはすぐには動かないんですよね。
エンジンフードを開けるにはワイパーがフードに当たってしまうので、キーを特別な操作をしてワイパーを持ち上げるポジションにしなければなりません。バッテリーが上がっちゃったらどうするんでしょうね。
ライトのスイッチはレバーじゃなく、ダッシュボードにあります。これもドイツ風。もっともわたくしの場合は昔のAE86を思い出しますなぁ。そのスイッチを引っ張るとドイツ車で悪名高いリアフォグランプが点灯します。
スペアタイヤがありません。パンク修理キットが入ってます。もっともこれはスイフト・スポーツもそうでした。

写真はブレてますが昨日の会社の帰りの図。時速50km/hで走行中、ギアは6速でエンジン回転数は1,200rpmといったところ。メーターがいらんのに240km/hまでありまして、おかげで低速時に読み取り辛い。
といった感じで思っていたよりもずっと気にいってしまいました。>ポロ
by namatee_namatee | 2011-07-30 22:41 | car | Comments(6)
Commented by aohige_the_great at 2011-07-30 23:21
別に悔しくはないんだけど、別に悔しくはないんだけど、車輪の数を問わずに乗り物のインプレが出来る人ってなんかかっこいい。別に悔しくはないんだけど。
Commented by at 2011-07-31 07:41 x
>パニックブレーキの時には勝手にブレーキランプが点滅してハザードも付く

確かランエボにもついてたような。
Commented by 名無しの一 at 2011-07-31 15:37 x
DSGはどんどん進化してますからねぇ。友達のVWのR32もマニュアルモードでちょこちょこシフト上げ下げしたり、楽しかった思い出もw
レンタカーのは変なつながりで泣けた事もあるので、新しければ新しいほど繋がりにギクシャクが少なくなります。
うちの?、あ~ドカンとつながるから微妙ですorz
Commented by namatee_namatee at 2011-07-31 20:52
>&さま
これをインプレと言われると。w
主観ばっかりですから、真に受けてはいけないと思います。

>でさま
ああ、そういうのが仕組みとしてあるんですね。率直に言って余計なお世話と思いますが、緊急時にはそんな細かいことはしていられませんから、無いよりはあった方が生き残る可能性は高まりますね。

>名無しの一さま
今度貸してください。w
想像を絶する大トルクでしょうけど、ESCとかで抑えられているんじゃないんですか?
DSGは正直こんなに面白いものだとは思っていませんでした。
Commented by aohige_the_great at 2011-07-31 22:15
主観のないインプレって宣伝だらけのインプレの次くらいにカスじゃないかとw

おっとこんな時間に自転車雑誌から取材の申し込みが・・・・
Commented by namatee_namatee at 2011-08-01 07:48
>&さま
インプレって広い意味では主観なのかもしれませんが、普遍的というか、誰にでも伝わって共感を得るように書くには、書く本人の経験が大量にないと書けないと思うんですよね。なのでプロの書いたインプレは裏の事情を勘案したうえで参考に・・・いや、そんなこと誰でも知ってるしやってますな。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 振り出しに戻る 何故だ? >>