何もかも皆懐かしい

c0019089_18201144.jpg

会社用の携帯電話・・・一応、スマートフォンwのHT-03Aでございます。

グーグルケイタイw
このHT-03A、今ではすっかり忘れ去られた感がありますが、まあ動作はのろいし電池は持たないしデザインもイマイチ鋭さが無い、とライバル(ライバルなのか?)のiPhoneに比べて持つ喜びと言うかプライドのようなものをくすぐる要素が格段に少ないシロモノですからねぇ。それでも仕事用として会社からあてがわれた端末として、特に問題があるわけでもなく普通に淡々と使っております。

ところがどっこい。
何の気無しにAndroidマーケットを探してみたところ、みつけたのがこの「Graffiti for Android」。「Graffiti」、懐かしいな、おい。
「Graffiti」というのはかつて一世を風靡したPalmの文字入力方式。わたしゃ、コレが大好きでしてね。もう嬉しくてたまりません。必要ないのにEditorで長文を入力したりしちゃいますよ?
HT-03Aのデフォルトの文字入力はAndoroidキーボードというシロモノで、これがまたタッチパネルの小さいキーを正確に押さなければならず、老眼が入ってきた指の太いオヤジには使い辛いことのこの上ない。orz
あんまりなのでフリック入力ができる「Simeji」というアプリを使っていたんですが、わたしゃバカなのでフリック入力をうまく使いこなせないんです。orz
フリックだと「け」って「か」の右だっけ、とか考え込んじゃう。そんなんじゃ入力が全然速くないし、Androidキーボードとはまた違うストレスがたまります。その点、「Graffiti」は特有の記号さえ覚えてしまえば特に考えること無くPCのフルサイズキーボード並みのスピードで入力が出来ちゃいます。極めれば口述筆記すらできそう。
この「特有の記号を覚える」ってところが、なんとなく暗号っぽくてそれを知らない人に対して優位に立ったような気がするのも嬉しいんですよね。ここら辺はPalmを使ったことのある人なら分かってくれるはず。

ちょっと違和感があるのは、HT-03Aの場合は指で直接入力することですかね。Palmはペンでした。
ちなみにこの文章は小林源文先生の「バルバロッサ作戦」より、総統閣下の独ソ戦開始の命令です。w
by namatee_namatee | 2010-11-10 18:59 | pc | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ビンテージ 飲まず嫌いでした。 >>