c0019089_20332871.jpg

本日の南東北はよい天気でした。暑からず寒からず。朝はちょっとスースーしましたけどね。

こんな天気のよい日に。
エアガンのグルーピングチェックなどしている場合ではない。いや、朝一番でちょっとだけテストしてみましたけど。w
いい加減、XR1200のバッテリーが上がりそうだし、ネタもないので出かけてみることに。目的地はこちらでございます。比較的近所なんですよ。
サーキットの狼は1975年から連載開始だったそうですので、わたくしが12歳、中学校に入ったぐらいの時ですね。それまで車なんて別に好きでもなかったのに、このマンガのせいで一気に車好きになってしまったという。フェラーリ、ランボルギーニ、ロータス、BMW・・・外国のブランドを知ったのもこのマンガででしたなぁ。いやしかし、主人公の車がロータス・ヨーロッパってどんだけエンスーなのかと。ストーリーの中では1600ccのおもちゃなんてバカにされてますが、700kg少々の車重に126馬力でミッドシップ&低い重心・・・十分、スーパーカーの資格がありますって。っていうか、俺にのせてみろ。ディノ246なんかには絶対負けない。w

夢のエンジン。
写真はランボルギーニ・ミウラP400Sのエンジンでございます。V12の3.9L、370PS/7700rpm・39.0kgm/5500rpmですって。キャブレターがいっぱい付いてます。同調とか大変でしょうなぁ。スロットルも重そう。ランボルギーニ特有のカムシャフトの間から吸気するシステムですね。これだとシリンダーのバンク角が狭くてもスペース的に余裕がとれますが、ダウンドラフトキャブなので、エンジンの重心が高くなりそうですが平気なんでしょうか。シングルキャブならどうってことはありませんが、これだけでっかいキャブが4つもあると相当な重さですよ?横置きなので(当時は珍しかったはず)ミッションが下の方にありまして、その分エンジンの搭載位置が高くなっているはず。ミッドシップでエンジンの重心が高いのは操縦性がヤバいと聞いたことがありますが・・・車重1.2tだそうなので、相対的にこのエンジンの重さの比重は大きそうで、さらにこの重心の高さ。操縦安定性が心配でなりません。トラクションをかけないと安定しなくて、でもアンダーが強くてうっかりスロットルを抜こうもんなら、すかさずエンジンを中心にクルッと。怖い怖い。(汗
12気筒ですからプラグも12本ありますので、デスビがこんなことに。カムシャフトで駆動してますね。ミウラP400Sは1968年発売だそうですので、当時の日本の車を思い浮かべると・・・当時の我が家の自家用車はトヨタ・パブリカだったと記憶してますが、あれは空冷水平対向2気筒で最高速度110km/hとかですからね。同じ乗用車でこれほどまでに違うとは。もっとも電気関連の部品に付いては、そんなに差があるわけはなく、当時の水準では12本のプラグにちゃんと火花を飛ばすのは大変だったんじゃないかと思います。

他にもネタがありますが、もったいないのでまた明日。w
by namatee_namatee | 2010-06-06 21:24 | car | Comments(12)
Commented by aohige_the_great at 2010-06-06 22:37
>いい加減、XR1200のバッテリーが上がりそう
いらなくなったらいつでも(ry
Commented by でかいひと at 2010-06-07 00:10 x
デスビすげえw

>ミッションが下の方にありまして、その分エンジンの搭載位置が高くなっているはず。

昔乗ってたSW20も同じ構造でしたよ。
3分の1気筒ですが。
Commented by 古美根 at 2010-06-07 00:55 x
ハイテンションコードが触手みたいですねw
メカメカしくてコレで一杯飲めそうですね。

次のネタはホークリッジ HF2000と予想しますw
Commented by namatee_namatee at 2010-06-07 07:43
>&さま
ローンががが
やっと体が慣れてきたという体たらくなもんで、まだまだ。w
Commented by namatee_namatee at 2010-06-07 07:48
>でかいひとさま
片バンクごとに分けるとかできなかったんでしょうか。>デスビ
そうすれば6気筒用のが流用で来てコストダウンに・・・スーパーカーはコストダウンなんて考えないですね。
SW20の初期は操縦安定性が(ry
マイナーチャンジ以降は改良されと聞いてますが・・・
Commented by namatee_namatee at 2010-06-07 07:54
>古美根さま
メカメカしいですねぇ。カウンタックもありましたが、あれはエンジンが下の方に隠れているので、ミウラほど見ごたえがありません。というか、ミウラってほとんどレーサーですね。フォードGT40の影響を受けたと言われてますが、本当にそっくり。
Commented by TRN at 2010-06-07 08:44 x
初期SW20がクルクル回る話は当時よく聞きましたねぇ
同僚も「プレリュードに曲がれる速度で俺が曲がれない訳が(ry」とか言いながら回ってたし

ストラトス期待
Commented by namatee_namatee at 2010-06-07 13:13
>TRNさま
あ、やっぱり。
もっとも友人は911でレジェンドに負けたと言ってましたから、前輪駆動だからといって侮ってはならぬ、ということかも。
Commented by 名無しの一 at 2010-06-07 15:23 x
う~ん、機能美w
メカメカしいこの造詣は燃える物がありますが、実際キャブの同調取ったりと
きっと大変なんだろうなぁと。
イジリ始めた時には既にインジェクソンだらけだったのでキャブの大変さはあまり分からないのが悲しい所。
Commented by namatee_namatee at 2010-06-07 19:54
>名無しの一さま
わたくしの世代が最後の頃ですね。>キャブ弄り
学生時代、自動車部在籍だったのですが、先輩やら同輩やら後輩が、2TGとか18Gとかのソレックスを弄くり回していたのを覚えてます。わたくしはそっち方面にはあまり興味が無かったのでさっぱりわかりません。
シュゴーっという吸気音が、やる気を奮い立たせることを認めるに吝かではありませんが、始動の面倒さとかセッティング失敗&いい加減に踏むとかぶってつんのめるとか、あまり良い思いでもありません。w

ミウラのキャブレターはスロットルオフの時の張り付きというか負圧で閉じたバタフライを開けるのがすごく大変だったというのを何かで読んだような・・・アンダーがでてスロットルオフ→テールが張り出す→やばいってアクセル踏んでも重くてレスポンスしない→(ノ∀`) アチャー
Commented by 古美根 at 2010-06-10 18:28 x
>ランボルギーニ特有のカムシャフトの間から吸気するシステム
センタープラグにしにくい2バルブでしょうし燃焼室形状が気になりました。
プラグがBP7EVXですか、

ttp://www.youtube.com/watch?v=z_5bF581QgU&feature=related
整備性良い方何ですかね?
Commented by namatee_namatee at 2010-06-10 21:55
>古美根さま
ホンダのF1(もちろん第一期の)もそういうレイアウトだったような気がしますが・・・自信がありません。
ミウラの横置きミッドシップはホンダのF1マシンに影響受けたとも聞いてますので、エンジンそのものも参考にしているのか、それとも当時の流行だったのか、勉強不足でよくわかりません。(汗

・・・モテギでも行って実車を観てこようかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 宇宙船と象 細かいなー >>