Aktoを試し張り

先日買ったヒルバーグ・アクト、いきなり実戦というのもナンですので、近所の公園で試し張りとシャレこんでみましたよ?

fig1収納状態。
意外に大きいですかね。約1,500gという重さのわりに。後述しますが、このテント特有の構造として、フライの端っこ四隅に短いポールというか棒が縫い込まれてまして、圧縮しようにもその棒が邪魔をしてあまり小さくできません。無理に圧縮すると棒がフライを突き破りそう。この状態でポールとペグも入っております。
c0019089_18463986.jpg


fig2取説と袋を閉じるモノ(名前が?)
数カ国後で書かれた純正のマニュアルがありますが、代理店のA&Fの日本語の取説も入ってます。カラーコピーの表裏2ページずつ、合計4ページのシンプルなものですが。いやでも、このテント、取説なんていらないって。基本的にフライとインナーは接続された状態になってまして、一本しか無いポールをスリーブに差し込んでペグで四隅を止めれば、インナーも含めて立ち上がっちゃうんですから。全体図を見た事があれば、まず間違いなく迷わずに立てる事が出来ます。
ヒモにくっついている黒いモノ。これで袋の口が開かないようにヒモを止めるんですが、面白い形ですね。
c0019089_18465058.jpg


fig3ポール
ポールはこんな感じ。DAC製。
ポールの袋には一節分のスペアと外に被せる一回り太いポールが袋の側面にある専用の細いスリーブ状のスペースに収まってます。通常時はポールを取り出すのに邪魔にならないようになっているんでしょうか。あるいはポールの袋のセボネみたいな役割なんですかね。よくわかりませんが、なんらかの工夫がされているようです。
c0019089_1847146.jpg


fig4ポールその2
ポールを組み立てた状態。これは重力で垂れ下がっているのではなく、MSRのとかと同じように、ある程度曲がった形になってます。この類のポールは初めての経験。
c0019089_18471023.jpg


fig5そのポールが入るフライ中央のスリーブの突き当たり側。このように閉じた袋状になっております。つまり、ポールはある方向からしか入れる事が出来ません。ポールを押し込めばフライが立ち上がると考えれば、設置のときに向こうへ行ったりこっちへ戻ったりしなくても済むので合理的ですね。
c0019089_18472396.jpg


fig6でもってこちらがポールを押し込む側。押し込み終わったらこのようにバケツみたいなパーツにポールをはめ込みます。これでなんとなくフライ(インナーも)は立ち上がってきます。ベルトにバックルが写っていますが、このバックルでポールのテンションを調節できるようになってます。
c0019089_18473160.jpg


fig7ペグ。ペグもDAC製。このペグ、なんか高級そうなんですよ。使うのが勿体ないような気さえする。w
c0019089_18474339.jpg


fig8フライのスリーブにポールを押し込んで、四隅のガイラインをペグで止めると大体こんな形になります。
普通のテントと違って張り綱は最初からフライに固定されています。さらにちょっと変わった張り綱でして。なんていったら良いんですかね、両端がフライに結びつけられたループになってるんですよ。なので適当にペグ打ってそのループを引っ掛けるだけ。あとは張り具合を調節すれば終わり。これは良いアイディアですね。
そういったわけであっというまに設置完了。とてつもなく簡単で速い。迷う部分も間違う部分も皆無。たぶんモンベルのムーンライトより簡単で速いんじゃないでしょうか。ムーンライトが月明かりで設置できるなら、アクトは星明かりでも十分という感じ。恐るべし、アクト。
c0019089_18475285.jpg


fig9先端部の拡大。サンダーバード4号みたいだな。
下部の角にリングがありまして、それをペグで固定して下側のフライの形を整えます。この黒い部分には換気用のメッシュがある・・・はず。よく見てないや。(汗
c0019089_1848190.jpg


fig10先端部を横から。ペグのところに前述のリングがあります。
c0019089_18485723.jpg


fig11前室の様子。広くはありませんが、必要にして十分なスペースではある。同じような構造のモンベル・モノフレームシェルター(ダイヤ)にはこのスペースは無い。さらにインナーとフライの隙間の大きさにも注目。モノフレームシェルター・ダイヤだと、この隙間がほとんどなく、手を抜いて設置すると張り付いてしまう事があります。そうなると結露や雨でインナーが濡れる事になりまして、そこら辺がテントではなくシェルターに分類される所以なのかなぁ、と思う次第。

前室がこれだけあればガスストーブで調理が可能ですし、靴とか雨具を置いておく事もできますね。
出入り口はこの黄色い面の4/5ほどもあり、ほとんど全開になりますが、メッシュ部は手前上側の色の違う部分のみです。ちょっと風通しは良くなさそうですが、強制換気を考えたデザインであるとの売り文句もあり、これは使ってみないとわかりません。

追記:
肝心なことを忘れてた。ラード氏に突っ込まれたので思い出しました。
インナーとフライは通常は一体ですが、必要に応じて分離することも出来ます。WILD-1・ツアードーム2と似たような仕組みで(アクトの方がオリジナルかも)、フライにインナーをつるす仕組みになってます。フライは自立するので、雨の設置のときはフライを立ててからインナーをつるす、インナーを先に撤収してからフライを片付けるとか、柔軟な運用が可能です。
c0019089_1848105.jpg


fig12インナーの端の幅はこのくらい。プラハンを参考に。
c0019089_18481960.jpg


fig13こちらはインナーの中央部。あぐらをかく幅は十分ありますが、高さは不足気味。猫背にならないと頭がインナーの内側に触れてしまいます。
c0019089_18483353.jpg


fig14おまけで横のガイライン。前述の通り、張り綱はフライに固定されています。つまりこの写真の張り綱は写真左側の上下でフライに固定、全体はループ状になっている。で、そのループをこのようにペグに引っ掛けてあるというわけでして。
c0019089_18484890.jpg


このテント、実に良く考えてあると思います。実戦では使ってませんが、こうやって試し張りしただけでも、考え抜かれた使い勝手の良さを感じます。同じような構造のモンベル・モノフレームシェルター(ダイヤ)と比較すると、アクトの方が圧倒的に設置が楽。モノフレームシェルターは上にも書いたように、インナーとフライの隙間が少なく、その隙間を確保するように設置するのが難しい。一日歩き通してダルダルの状態で、テントを張るのにああでもないこうでもないと考えるのは相当億劫なことでしょう。実際、昨年の飯豊ではそんな感じでした。その点、このアクトだと何も考えずにポールを通して四隅をペグで止めるだけで、一応の形になりますので、これはすごく楽だと思いますね。もちろん軽量ですし、ダブルウォールですので耐候性もありそう。風に対しては、わたしはこの形は風に強いと信じているんですがどうでしょうね。押したり引いたりした感じでは、変形し辛い感じでしたが・・・

あと、収納してあるスタッフサックへの出し入れがしやすいのも美点かと。基本、フライとインナーが一体ですので、畳みやすいし、ゆるく折り畳めば良いのですぐに袋に収まります。これがインナー畳んでフライ畳んで、さらに袋がキツキツだとしまうのが大変なんですよ。

欠点は冒頭に書いた通り、軽量ではあるものの、容積をとることでしょうか。もっともフニャフニャですので、ザックの中へ押し込むのは案外楽なのかもしれません。

と、能書きを垂れてみましたが実際に使うのはいつになるのかと・・・
by namatee_namatee | 2009-07-06 18:50 | outdoor | Comments(12)
Commented by ラード at 2009-07-06 22:29 x
昨年のイイデは、違うテントだろやい(w

ってコトで、このアクト、来年の夏を過ぎたころ、買い取って差し上げます。
1並び、すなわち「11,111円」、これで、どや?(w
それまで寝ゲロ吐くとか屁をこくとか、極力ガマンしといてください。

つーか、雨で濡れた朝の撤収でも、インナーとアウターを一緒に仕舞うワケ、だよねェ(汁
Commented by namatee_namatee at 2009-07-07 07:40
>ラードさま
いやだから、モノフレームシェルターだったら億劫だろうと言っているわけでして。マイティドームは億劫ではなかったですよ。さすがシングルウォール。でも前室がないんですよね・・・

インナーとフライは分離できます。トグル?フック?みたいなのでつるしてあるだけですので。フライは自立してますので、インナーだけ先に撤収も可。死角無し。w
Commented by ぎんなん at 2009-07-08 13:07 x
で、これ何処のキャンプ場?

ヒルバーグ限定でオフをやろう。
できれば強風豪雨ってのが理想だが、そんな贅沢は言わないので近々適当な場所で適当な天気の時に。
Commented by namatee_namatee at 2009-07-08 16:51
>ぎんなんさま
限定ってのがわからない。ぎんなんさんもヒルバーグにしたのかいな?
現状ですと、8/13-16のお盆休みまでキャンプをすることはできませぬ。
そうだ、ちょうどよいところに来た。夏休みの予定はどんなです?
Commented by namatee_namatee at 2009-07-08 16:52
ああ、この写真の場所はウチの近所のジョイフルホンダの隣の公園でございます。
Commented by ぎんなん at 2009-07-08 19:04 x
お盆かよ。orz
8月は15,16が土日なのできっと休める筈。
あと数日すればはっきりするのでしばし待たれよ。

限定は限定です。
N氏におかれましては他のテントは使用禁止ってコトです。

ジョイホンの横かあ。
キャンプできそうですよね。
Commented by namatee_namatee at 2009-07-08 20:24
>ぎんなんさま
信州方面の高くて(標高が)涼しいキャンプ地で過ごしたいと思っております。アクトは暑そうだからね。

>ジョイ本の横
キャンプ?一回来てみ?
トイレと水はありますけどね。すぐ横が国道でGSはあるし、入り口はお墓だし、名物の珍走は出るし、夜の駐車場にはアベック(死語)が(ry
Commented by ぎんなん at 2009-07-08 21:08 x
信州方面了解。
って、予定表が出ないと解らんのだけども(^^;

あ、ヒルベルグ、自立しないのが唯一の弱点なんだよね。
うっしっし
Commented by namatee_namatee at 2009-07-09 09:12
>ぎんなんさま
自立しないのってそんなに問題になる?平地のキャンプではあんまり不便を感じたことないんですけど。駅構内とかは別として。w
山登りでガレガレのテン場とかだと、ちょっと工夫が要りますけど張り綱とそこら辺の石でなんとかなりますし。

7月の連休は会社の旅行で、8/1はサバゲだ。
Commented by ポチ at 2015-05-22 07:17 x
はじめまして。名古屋のポチといいます。

一つ質問させてください。
アクトの四隅の短いポール。収納時にホント邪魔になるんですが、取ってしまうと支障がありますか?

※ポールと幕を別々に持つので、これが出来ると最高なんですが・・。
Commented by namatee_namatee at 2015-05-22 12:19
>ポチさま
いらっしゃいませ。
さて、アクトを使ったのはもうだいぶ前のことなので、すでに細部を忘れかけておりますけど、フライとインナーの適正な隙間を保持するために必要だと思います。>四隅のポール
四隅のポールが無いと悪天候で雨風が強いときにフライにインナーが触れてしまって、雨漏りということになるかもしれません。
Commented by ポチ at 2015-05-22 15:27 x
早々のご返事、ありがとうございます。

四隅のポールが何とか後付にできないものかと思案中です。

良いモノとの出会いです。長く使いたいと思っています。

本当にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もうステップアップか! もう買い替えか! >>