R349

c0019089_17312560.jpg

昨日はよい天気でしたが暑かった。仕事でしたので真昼はエアコンの効いた事務所(ああ、オフィスって言いたい。が、実際はプレハブの飯場みたいなところだしな。)の中におりましたので、あまり暑いとも思わなかったんですがね。帰り道が暑かった。土曜日に仕事をしている人もそれなりにいるようで道が混みまして。XR1200でドコドコと車の流れに合わせて走っていると、エンジンからの熱気がハンパ無い。渋滞で停まってしまうと悲惨。左の内股が低温火傷するんじゃないかと・・・股火鉢とは良く言ったもんです。皮パンが欲しくなりましたよ。(汗
熱くなるのは大型二輪車共通の悩みらしいんですが、空冷でタンデムVツインのスポスタは特にひどいんじゃないでしょうか。トロトロ走ってたら後ろのシリンダーなんて風当たんないもん。

さて本日、昨日ほどは暑くない模様。その代わり天気もイマイチ。雨が降り出す前に近場に繰り出そうと、R349を北上してみました。南東北の我が県内のR349はあんまり風情があるとは思えず、一旦R461(この道も拡幅されたりして風情が無くなりつつある)へ回ってR118経由で矢祭からまたR349へ。本物の東北地方であるところの福島県内のR349はそれはそれは風情のある良いツーリングコースです。遥かに北上し続けるのも面白いんですが、雨が降りそうなのでR289へ進路変更していわき勿来I.C.から高速で帰還。

R289はアップダウンの激しいタイトターンが連続するなかなかハードな道で、これがまた楽しいんですよ。XR1200はスポーツスターとは言いながら所詮はハーレーということで、コーナーリングは苦手で楽しくなかったりするのかなと思ってましたが、そんなことは全くありませんでした。鈍重そうな見た目に反して、意外に切り返しが軽い。ターンインもちょっと力を入れるだけですぐに曲がり始めます。コーナーリング中のマナーもとても素直。低速トルクのあるエンジンとあいまって、ものすごく楽しいです。>XR1200で山道
特にドロドロドロダーっという立ち上がりはいままでにない新鮮な感覚。H-D独特の世界をかいま見た気がする。ビューエルにも乗ってみたくなったなぁ。

と、柄にも無くツーリングレポのようなものを書くほど楽しかった、と思ってください。w
by namatee_namatee | 2009-06-28 17:31 | motorcycle | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Jeep 積載能力強化 >>