なぜXR?

c0019089_19495613.jpg

ネタが無い。w

エンジン格好良いなぁ、おい。
この空冷特有の彫の深い造形がたまりません。とくにハーレーのV型エンジンはわたしの大好きな空冷星形エンジンと共通するディテールがありまして。例えば冷却フィンとかプッシュロッドとか。音もOHVのせいでメカノイズが実にらしくて素敵。

大型二輪免許を取りに行くと決心した時、その後なにに乗るかはそんなにはっきりと決めていたわけではありませんでした。候補としては

1.ホンダ・シルバーウィング600
2.ハーレーダビッドソン・スポーツスター1200R
3.同じくスポーツスター883R
4.同じくXR1200
5.同じくダイナ・ファットボブ
6.ドゥカティ・SportClassic Sport1000S
7.BMW F800S
8.同じくF800GS
9.カワサキER-6n
10.同じくZZR1400

大体、思いついたのはこんなところ。支離滅裂。
様々な理由により、このような車種が候補に挙がっておったのでございます。しかし、免許の制限がなくなると、こんなに多様な選択肢になるんですなぁ。>モーターサイクル
もっとも予算の都合という巨大な障壁を忘れてはなりません。それさえなければMVアグスタとかビモータとか(ry

その予算の限界でH-Dのビッグツイン系は断念。もとより本気でファットボブに乗ろうとは思ってませんでしたが。今は次はアリかも、なんて思ってますけど。w

実はシルバーウィング600が最有力候補でした。モデルチェンジが近いという噂でしたし(実際に6月頭にモデルチェンジしましたね。)スカブ400で大型スクーターの乗り味に共感しつつありましたので、よりパワーに余裕のあるシルバーウィング600は魅力的だったのです。価格も抑えられますしね。しかしながら、モデルチェンジするにもかかわらず、どうもあんまり大きな変化がなさそうな噂を聞きまして。すでに新型になったシルバーウィング400の方が外装の着せ替えと細かなリファインのみで、600も同じコンセプトのモデルチェンジらしいと。それはちょっとねぇ。もう8年ぐらい前のモデルですからね。>シルバーウィング
エンジンはとにかくフレームや足回りは完全新型ぐらいじゃないと。というわけで、落選。

H-Dは後回しとして、ドゥカティのSportClassic Sport1000S
これはもう、格好がたまらん。その昔、750ssとかマイクヘイルウッドレプリカに憧れましてね、そんなわたしには溜まらないデザイン。しかしながら、これはあまりに格好良さ過ぎ。ウェアからなにから、下手すると体型やライフスタイルwまで似合うように作り替えないといけません。また、ツーリングに使うにはちょっと積載に難がありそうな・・・いや、案外そうでもなさそうな気もしますけど・・・まあ、ツーリング用途のモデルではありませんね。というわけで、これも落選。次、次があったらもしかして・・・

BMWの二車種はスペックから候補にはいるんですが、どうもBMWというメーカーのキャラが性に合わなくて。BMWのモーターサイクルはイメージ通りいろいろとハイテクなんですが、なんていうかブラックボックス化が著しくて、ユーザーの付け入る隙が全くない感じがします。そこら辺がどうも洒落臭くて気に入りません。加えて空冷エンジン好きとしては、件の水平対向エンジンがありがたいのですが、そちらは予算オーバーで手が届かない。加えて、どうもフラットツインは冷遇されているような気がしてならない。
あと、わたしがBMWというブランドをイマイチ好きになれない大きな理由は、60年代〜70年代にかけてのGPシーンにまったく縁がないこと。特にレース好きでもないんですが、ホンダのRC166とかに熱い血潮を感じて共感してしまうタチなもので、そこら辺に全然からんでこないBMWっていうのは縁が薄く感じてしまうのでした。あの時代、BMWって何してたんだろ?
パリダカでの活躍とかで、R1200GSとかにはまだそれなりに尊敬の念も起きるんですが、インライン4のKシリーズとか、まったくなんとも思いません。もっともスーパーバイクに参戦して、多少はわたしの印象も好転するかもしれませんが。何様のつもりだ。>自分
いやしかし、雑誌を立ち読みした感じではBMWのスーパーバイク用レーサーって全然BMWらしくないコンベンショナルなレイアウトで、市販車であれだけ妙なシステム(フロントフォークとかシャフトドライブとか)を多用する説得力がないよな、なんて意地悪な見方をしてしまいますよ、わたしゃ。とことん、相性が良くないということなんでしょうか。

カワサキのER-6n。実はこれがわたしの用途にはジャストフィットなのかもしれない。昔乗っていたKLE400の後継車でもありますし。でもあまりに面白みが無いので今回は却下。

同じくカワサキのZZR1400。世界最速に憧れましてね。しかしこりゃ免許と命が危ない。まだ先があることですし、これも今回は見送り。

で、ハーレーダビッドソンが残ったと。
元々スポーツスターは有力候補だったんですけどね。きっかけは何年か前の東北地方ツーリング&キャンプの時、姫神山一本杉園地で出会ったツーリングキャンパーのお兄さんが乗っていたスポーツスター。たぶんスポーツスターだと思うんだけど、スポスタのなんだったのかは分からないんですけどね。覚えているマフラーの形状からXR1000だったような気がするんですが・・・もしXR1000だとすれば、大変レアなモデルなわけですが。これがめちゃくちゃ格好良かった。XR1000なら当たり前だけど。今にも止まりそうなアイドリングと震えるエンジン。初心なわたしには大変な衝撃だったのであります。

というわけで、買うならスポーツスターと決めてました。それも1200Rか883R。特に883Rはオレンジのカラーリングが格好良い。がしかし、残念なことに883のエンジンにあのXR1000(たぶん)のオーラは無かった。1200Rはちゃんと震えるエンジンなんですが、タンクが・・・とか悩んでいると、そうだXR1200があるじゃないか。わざとらしい。w
ちと予算オーバーなんであえて候補に入れてなかったんですがね。>XR1200

XR1200はちょっと近代的すぎるデザインで、クラシックさが足りないんですが、1200の震えるエンジンでXRのネーミングとくれば、2〜30万の予算オーバーは致し方なし。そのかわり残そうと思っていたジェベルXCも下取りに出すことに。(汗

といった次第で選ばれるべくして選ばれたのでございます。>XR1200
ああ、幸せ。w
by namatee_namatee | 2009-06-18 20:45 | motorcycle | Comments(5)
Commented by aohige_the_great at 2009-06-18 23:28
なんだかんだでデイビッドソンが一番ライフスタイル(笑)から変えなくてはならないような気がするんですがw
体型もアメリカのオヤジっぽくちょっと樽腹にしたりなんかして。

まあとにかく待ってますw
Commented by ケビン at 2009-06-19 06:36 x
写真がいいですね^。かっこいいなあ。渋滞路でのとり回しがよければ、私もXRにしたかったですよ。

XRは、多少のワイルド感さえ匂えばスマートなスタイルでも似合う稀なハーレーだと思います。スーツでもいけるかも(笑)
Commented by namatee_namatee at 2009-06-19 08:32
>&さま
ビッグツイン系だと体型も丸くしなければならないかもしれませんけどね。丸くするのに苦労はしないし。w
でも異端のXRだと適当でもなんとなかりそうな。

>ケビンさま
渋滞路での取り回しですか。ウチのまわりは田舎ですので。(汗
しかし軽トラが40-50km/hで流れる田舎道では、ギアリングが中途半端(ローは低くて2ndは高い)なのは確かで大変つらいです。
Commented by かぶくろす at 2009-06-25 18:45 x
消去法でXR1200になったという話は納得できん。
試乗したら欲しくなったのなら分かる。
いずれにしてもハーレーを買うと言っていきなりXR1200ってのが、らしい気はする。
つまり、これで林道ツーリングに行く訳ですね。
Commented by namatee_namatee at 2009-06-25 20:48
>かぶくろすさま
そんなに褒められても照れるなぁ。w

もちろん、試乗して欲しくなったんですが。
だってオレンジ色なんですもの。XRだし。
いやでもハーレーはブランドとして最有力候補でしたからね。

個別のモデルとして欲しかったのはドカSport1000Sですよ。今でもちょっと欲しい。ただ、全然全く似合わないのが分かっているので、もうすこし時間をおいても良いかな、と。ディーラーが近くにないってのも不安材料でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガンケース パチ >>