味が出てまいりました。

c0019089_20494295.jpg

スカブのことを書こうと思って写真を探したんですが、ちょうど良いのが見つからなかったので7月の写真を再利用。

ウチのスカイウェイブ400(無印)は元気です。近代的なスクーターですので当たり前ですが。
去年の6月にウチに来て一年半。走行距離はいつのまにか1万キロを超えました。ジェベル250XCが1年経過して4000kmしか走ってないのに比べると、足代わりのスクーターは距離が伸びますなぁ。実際、便利だし。メットインだけでも結構な荷物が収納できる上に、リアボックスとシートの上のスペースを使えば、サバゲの道具一式も楽勝で運べます。でかいスクリーンとナックルバイザーのおかげで耐候性も十分。

しかし、今回のお題はそういったスクーターならではの便利機能の事ではなくて、走行性能(加速とか巡航能力とかコーナリングとか)についてでございます。

正直、走行性能はたいした事無いと思います。なんていうか、懐の深さみたいなものは感じない。ジェベルだとサスのシナヤカさとかフレームやフォークの剛性とか、乗っていてオフロードバイクって良いなぁ、と思うんですが、スカブはあんまり感心しないです。所詮スクーターか、って感じ。・・・最初のうちは。

実は買ってすぐに飽きました。3ヶ月ぐらいですかね。重くて取り回しが良くないし、走っていてもポジションのせいかイマイチ安心して振り回せない。加速だって大した事無いし。ただ大きなスクーターだなぁ、と。それがしばらく乗っているうちに印象が変わってきました。なんていうか、ATに慣れると右手だけで加速と速度をコントロールするのが快感になってくるんです。単純にスロットルを開けたり閉じたりしているだけなんですが、ゆっくり開けるのと一気にひねるのでは、加速の加減が違うのは当たり前ですが、そのフィーリングにも違いを感じます。ATの変速のせいなのでしょうが、これがなかなか奥深い。さらにコーナーリングのマナーもからんでくると、うまく速く走らせるのは知的なゲームのよう。ちょっと大げさだけど。

そのコーナーリング、これもコツをつかむと結構速く走れます。小径タイヤのせいか、鈍重な見た目と裏腹に、倒し込みは素早くかなり機敏。曲がり始めると安定しているので、良い路面ならそれなりに速い乗り物だと思います。路面が荒れているとちょっとがっかりしますけど。そこら辺が底が浅いと感じてしまう所以。

動力性能は微妙ですね。高速道路で速い流れになるとあんまり余裕が無い。そういうときには一生懸命な感じが伝わってきてもうちょっと余裕が欲しいです。スカブ650とかシルバーウイングの存在理由がわかります。そういえば高速ではかなりの頻度でT-MAXにいじめられるなぁ。あんたとは格が全然違うだろうがよ。(汗

例えて言うと、スカブはATのオープンカーですかね。カブリオレとかの。スポーツカーとは違ってスパルタンな味わいは薄いけど、ちょっとだけそういう感じがないわけでもない。軟弱とも言う。w

そういっても意外に気に入ってしまってちょっとびっくりなんですよ。>スカブ
by namatee_namatee | 2008-12-08 21:45 | motorcycle | Comments(2)
Commented by aohige_the_great at 2008-12-08 23:30
隣村で撮った画像を利用していただければよかったのにw
Commented by namatee_namatee at 2008-12-09 20:24
>&さま
それがですね、当時の画像はメインPCがiMacに移行しちまったもんで、一体どこにあるのかわからなくなってるんですよ。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久しぶり 海辺で忘年会 >>