タグ:艦これ ( 128 ) タグの人気記事

久々の




相変わらずネタが(ry
なので久々の「艦これ」ネタで。

本日の我が艦隊でございます。演習用の編成。現在の我が艦隊はイベントで消費した資源を回復させようとしているところ。見ての通り、まだ再建途中です。なのであまり派手な作戦行動に出られません。現在は主に「大鷹」のLvUpに励んでおりますけれども、主戦場は演習であります。orz
今までの苦い経験で、資源は可能な限り多く集めて、できればカンストにして、さらに増える分をもったいないから実戦で消費するぐらいにしておかないと、イベントの時に辛い思いをするということを学びました。なのでしばらくは地味な遠征と演習に明け暮れる毎日です。

で、その「大鷹」、まもなくLv85に達しようとしております。Lv85になるとカタパルトと設計図で改二になり、艦偵が装備可能になって「天山九三一空」も持ってきます。「大鷹」は現状の「改」の段階でも「九七艦攻九三一空」と「三式指揮連絡機」でむやみに潜水艦に強い軽空母でして、これまた前回のイベントでやってきた海防艦と組み合わせると1-5がすごく楽。ほとんど損害なしで勲章もらえちゃう。なのに、さらに練度が増して機能もupし強力な対潜能力の艦載機が来たらもう大変ですよ。w
鈴谷の改二や軽空母への改造といい、最近の「艦これ」は個性的な(見た目じゃなくて機能が)艦娘が増えてまいりました。楽しいけどニッチな用途のような気もしますなぁ。オーソドックスな性能や機能の艦娘はたくさん居るから、尖った性能・機能の艦娘もアリだと思いますけど、人によってはif改造多すぎと思うかも。

他には・・・図の「ガングート」も遠からず改二相当の「Гангут два」になります。これまたイロイロと変わった戦艦で低速戦艦なのに連合艦隊の第二艦隊に組み込めるとか、戦艦なのに雷撃値があるので夜戦火力が高いとか変な機能を持ってます。難しく考えるとよくわからなくなるんですけど、海戦の主役じゃなくて火力支援用戦艦と思えばローコストで運用できてとても便利で使い易いと思いました。
あとは「由良」と「Pola」と「霞」がケッコン寸前であります。一気に3隻はイロイロと大変なので、できるだけ先延ばししようと思っておりますけど、時間の問題です。w

by namatee_namatee | 2017-06-21 20:59 | diary? | Comments(0)

そろそろアップデート・・・

c0019089_20435221.jpg
昨日の続き。昨日のエントリーに追記するともう一個ネタを考えなければならないので、新しいエントリーにしちゃう。w

昨日はお休みをいただいて下北沢の本多劇場まで椎名さんが出演するという「モトイヌ(改訂版)」を観に行くというイベント。
開演は19:00からなので、お昼頃の鈍行でゆっくりとまいります。それまでは例によって「艦これ」のデイリーや新しくできた任務をこなす。せっせと励んだおかげでだいぶ進み、資源も回復してまいりました。新しくやってきた艦娘やイベントのおかげで大幅に練度がupしている艦娘もいて、艦隊の編成の仕方がやや変わりました。あとはイベント中に各艦娘に装備させてあっちこっちへ行ってしまったダメコンを集めて棚卸し。損耗分の補給でございます。E4で「択捉」掘りをしていたので、ダメコンは潜水艦で多用してまして、5つぐらいは使ってしまったはず。その反面、今回のイベントは比較的楽だったので給糧艦はあまりつかわず、課金して残ったポイントでダメコンを補充しました。ウチの場合、1回のイベントでおよそ5千円ぐらいの課金です。前述の通り、ほとんどは給糧艦で使い、あとは消耗したダメコンとイベントのおかげでLvUpして「ケッコンカッコカリ」におよぶ艦娘が少なからず出るので、その書類ぐらい。はるか昔には資源が足りなくて、出撃分の資源を課金して買ったりしましたけど、あれはダメ絶対。w

というわけで、12時頃の電車で出かけます。その前に駅前のラーメン屋さんでお昼ご飯。前にもネタにしたような気がしますけど、そのお店のラーメンはスープに生姜が入っているんですよ。子供の頃から食べているラーメンなので、友人に指摘されるまでは気が付かなかったわけですけど。>生姜入りスープ
いわれてみればかなり特徴的に生姜の香りと味がします。
スープに生姜を入れるのは新潟の方の流儀にあるらしい。あのお店はそういう流れをくんでいるんですかねぇ。

上野に15時ちょっと前ごろ到着。とりあえず秋葉原のエアガン屋へVSR-10 G-Specのパーツを買いに行きます。ライトアウターバレル450という、G-Specサイズのアウターバレルを探しにいったんですけど、残念ながら見つからず。PDIのオンラインショップで在庫無しだったんですよね・・・と言いながらちょっと確認したら在庫ありになってやがる。w
まだ時間があるのでモスバーガーで軽く食事。この後、21時ごろまでは何も食べられませんからね。その後、ヨドバシアキバでPCのパーツを見て(買いませんでした。)から新宿へ移動して小田急線に乗って下北沢へ。かつて下高井戸(最寄り駅は「桜上水」)に住んでいたので、新宿というと京王線に乗りたくなるんですけど、小田急線の方が改札が近かったのが幸いして間違わずに済みました。w
無事に下北沢へ到着したわけですけど、この地域特有の雰囲気はかつて住んでいた身には懐かしいですねぇ。まだちょっと時間が余っていたので、駅前のマックで時間調整。

開演20分前に入場して、自分の席を探す。今回もだいぶ前に予約しまして、そのおかげか前から3列目というなかなか良い席でした。席についてもらったチラシを観ていると劇団の人がパンフレットを売りに来たので購入。それに載っていたのが図の椎名さんのインタビューです。
それにしても椎名さんの公式ポートレート?この写真はもう10年ぐらい前のものじゃなかったかなぁ。ありとあらゆるメディアと場所で「椎名へきる」として紹介される時にこの画像が使われております。まあ今でもあまり変わってるわけじゃないから良いんですけど、そろそろアップデートした方が(ry

お芝居についてはネタバレは申し訳ないような気がするので詳しくは書けませんけど、わたくしは椎名さんがどんな役なのか、途中でおおよそ想像つきました。が、出てくるタイミングは外しましたね。お、出てくるかな?と思ったタイミングではでてこず、出てきた時には「あ、ここで!」意表をつかれた感じ。そして、いつもながら他の役者さんとは違う存在感みたなものを感じます。その原因の多くはわたくしがファンだからなのでしょうけれど。なんていうか独特のオーラみたいなのを感じるんですよね。
誤解のないように申し上げますと、他の役者さんにオーラがないわけではないんですよ。椎名さんに独特のオーラみたいなものを感じるというわけでして。おそらく街中でも顔を隠したりしていない限りは、「あ、椎名さんだ。!」とすぐに気がつくんじゃないですかね。
そして椎名さんは例によって歌を歌いますけど、これがちょっと音が低い歌で、昔の椎名さんの楽曲を思い出させます。その声を聴いて「ああ、この人はやっぱり椎名へきるなんだ。」と今さらながらに想いましたねぇ。

それはとにかく、お芝居を観ていつもながら感心するのは役者さんの体力や身体能力の高さ。出番はもちろん、幕が下りている間も別なところから出てきたりして、そこら中走り回ってますからね。よっぽどしっかりと体を作っておかないと、あんなに動けませんし、変なところで転んだり落ちたりして危険でしょう。演技よりも運動量の多さに圧倒されます。

お話はいかにも岸野組さんらしい、コミカルながらも人情にあつい感じ。上演時間は1時間45分ですけど、ちょっとイロイロと詰め込まれていて展開が忙しいかな。まあでも、わたくしの目的は椎名さんですから、その点では十分に楽しめました。

by namatee_namatee | 2017-05-24 22:05 | diary? | Comments(6)

今回もイベント楽しかったなぁ。w




サバゲの翌日はダルい。orz
本日はもちろん普通に仕事。そして「艦これ」のイベントの最終日、というか11時からメンテ突入なので、半日の最終局面といった方がよろしいかと。
大体、イベント終了の頃になると「艦これ」についてイロイロとネガティブというか愚痴というか、そういうネタがTwitterのTLに出てまいります。さっき見かけたのは「課金要素は抑えられているけど、その分、ユーザーに強い負担を強いる。金は出さなくてよいから苦しめ、みたいなスタンス」というもので、まあこの意見には半分は賛成しますけど半分は違うなぁ、とも思いますね。だってわたくしはイベント楽しいんですもん。w

全くと言って良いほど他のゲームを知らないせいなのかもしれませんけど、「艦これ」はああいう仕組みの中でなんとかリアルに艦隊運営(というか国家としての軍の運用)を再現しようとしているように感じています。限界はあるし、そんなにハイレベルじゃないんでしょうけど、海軍を維持&アップデートしていくにはどうしたら良いか、その史実や現実に則した仕組みを持たせようとしているのは感じられます。なのでイベントは基本的に圧倒的な戦力で敵を叩き潰して気持ち良い、ということはない。そして課金で解決も出来ない。辛いといえば辛いんですけど、それをなんとかするために資材を集め、装備を改修していくわけでございます。イベントは改修をはじめとした艦隊の運用と方向性の答え合わせと言った友人がおりまして、わたくしもその通りだなぁと思う次第。
やることやって実績を積み重ねておかないとイベントは苦戦しちゃって、辛いと思うかもしれませんなぁ。もっともよっぽどのことがなければ負けもしませんけど。ここら辺はゲームなんだろうな、と思います。

まあ始めたばかりの提督には現状のイベント完走は辛そうなので、ある程度の司令部Lv以下じゃないと参加できなくて、それなりに易しく、そしてイベントに見合った報酬の難易度、例えば「丁」とかあっても良いのかもしれませんなぁ。>艦これ

いやまあ、前述の通り今回のイベントも十分に楽しめました。>わたくし
しかしながら残念なことに海防艦の「択捉」はgetできませんでした。E4に50回以上行ったんですけどねぇ。「鬼怒」と「夕張」と「朝雲」が数え切れないほど落ちてまいりました。w
まあ来なかったものは仕方がない。「占守」と「国後」と「神威」は手に入れたので良しとしましょう。他には前述の「朝雲」と、あと「藤波」もやってまいりました。実はこの2隻は今までいなかったのです。
そして「長門」が改二になるそうなので・・・改造に必要な弾薬と鋼材の量が半端ないな、これ。イベント明けでこれは辛い。この点についてはユーザーに辛い思いを強いているという意見に賛成であります。w

図は昨日のサバゲのおりにマンモ氏から貸していただいた野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」。1-2巻しか写っていませんけど、9巻まであります。これから読みます。楽しみだ。

by namatee_namatee | 2017-05-22 21:07 | diary? | Comments(6)

すみません。




ネタが無(ry
先日完走した「艦これ」のイベント、その最終海域「大ホッケ海北方」のクリア報酬「Гангут」でございます。いやそれにしても、「大ホッケ海北方」って。w
作戦名の方は「北の魔女」と言いまして、極めて格好良いんですけど、海域名がホッケって。w

「北の魔女」かぁ。「北方の孤独の女王」とか、そのうち「艦これ」でやりそう。北の入江にひっそり隠れているなんとか棲姫を基地航空隊で爆撃しに行く作戦。なんとか棲姫を排除しないと輸送任務が失敗しちゃう。基地航空隊の行動半径が8マスぐらいで、特別な爆弾を開発する任務があって、その爆弾に特効があったりする。もちろん海域突破の報酬艦娘は「Tirpitz」(ティルピッツ)ですよ。w

「Гангут」は「ガングート」と読みます。キリル文字で分かる通り、ロシアというかソビエト連邦の戦艦でございます。分類は弩級戦艦になりますかね。「艦これ」世界で最も古い艦娘になるのかな。「金剛」の方が古いかな?
っていうか、よりによってなぜ「ガングート」を選んだのかがわかりません。w>艦これ運営
「ガングート」がO.K.ならトルコ海軍の「ヤウズ・スルタン・セリム」もいけるはず。「ガングート」vs「ヤウズ」とか、ロマンなんてもんじゃありませんよ、これは。

あるおりにTwitterでネタになっていたのが、画像などの引用についてでして、ブログやツイートに画像を貼る場合、自分で撮った写真ならなんの問題もありませんけど(写っているものに問題があるかもしれませんけど、それは別の問題。w)、なにかの作品の画像とか写真とか、他人の著作物ですね、それをブログやツイートに貼り付けると、盗用とまではいかないまでも著作者の権利を侵害しているおそれがあるという。いや恐れがあるどころか、著作権の侵害になると。引用だなんだと理屈をこねても、これは法律の問題ですから致し方ない。
ただ、日本における著作権侵害に関する事件については「親告罪」なので、権利者の告訴がなければ刑事責任を問われるようなことにはなりません。厳密にはそうでもない場合もあるらしいんですけれども、ほとんどは親告罪ということのようですね。つまり、権利者に無断で画像などをブログやツイートに貼り付けても、権利者に見つかって告訴がなければ平気(語弊あり)ということになります。
権利者の方も数限りなくあるブログのエントリーやツイートをいちいちチェックして告訴してられませんし、エントリーやツイートで該当の作品などが広まるのは悪いことばかりじゃないので、よっぽど悪質なものでなければまあ見なかったことにしてくれるわけです。

で、ツイッターでネタになっていたのは、そういう微妙な「あるけどない」みたいなバランスの上に成り立っている事象について、正義感にかられるのか、どうしても白黒はっきりさせなければ気が済まないのか、画像などの引用・流用についていちいち公式に確認を取る人がいたりするという話。w
公式が公式にこの件について問い合わせられたら、そりゃ「著作権の侵害になるのでおやめください。」しか言いようがないでしょう。
悪質な流用・引用がなされているという状況で、それを権利者に教えるというのならまだわかるんですけど、そうでなくて、とりあえずは誰も損をしていない状況で、まず先に権利者に流用・引用しても良いですか?って聞くってのは無粋としか言いようがない。w
なんていうか、フォン・ゼークトの「愚かで勤勉な者は処刑せよ」(実はこのネタは都市伝説らしいですけど)が身にしみるバカバカしさがありますね。w

などと他人事みたいに言ってますけど、この「ガングート」の画像をはじめ「黄色魔術オリエンタルガール」や「ヨコハマ買い出し紀行」その他もろもろの件がありますので、わたくしも偉そうなことは言えないわけですけれども。(汗

by namatee_namatee | 2017-05-18 21:54 | diary? | Comments(0)

一段落

c0019089_20164996.jpg
特にネタがない。普通に仕事をしていた1日でした。
なので「艦これ」ネタ。昨日のE-4での「堀り」で落ちてきた「占守」。これで「しゅむしゅ」ではなくて「しむしゅ」と読むのだそうです。ややこしいな、おい。いやでも、なんか可愛いな、この艦娘。
今回のイベントでドロップする海防艦3隻のうちの1隻。すでにE-2で「国後」は落ちてきてましたので、これで海防艦は2隻になったわけですね。
海防艦は砲雷撃戦ではなにほどの役に立ちませんけど、対潜のスペックが高く、先制爆雷攻撃に必要な対潜値が低い。なのでLv13とかで先制爆雷攻撃ができるようになっちゃう。これが1-5で極めて有効。1-5では敵艦はせいぜい4隻(こちらも4隻だけど)ですから、こちらの艦隊に先制爆雷攻撃ができる艦娘が3隻もいれば、敵潜の雷撃での事故はほぼ防げます。ルートの関係で軽巡は1隻しか入れられず、駆逐艦2隻に頼ることになるわけですけど、その駆逐艦で先制爆雷攻撃が可能なのはわが艦隊では「朝潮」と「皐月」の2隻のみ。この2隻だけでは激しく周回する1-5のローテションが厳しいのでございます。なので低レベルでも先制爆雷攻撃が可能な海防艦は救世主。「国後」と「占守」の2隻がやってきたので、編成もだいぶ楽になります。
そういったわけで、E-4での「掘り」は一段落。「択捉」が出るまでは続けますけど、もう今までのようにハイペースではやりません。w
1日2〜3回やって、出ればよし出なければ別な機会に、といった感じでまいります。E-4は潜水艦が無事なように祈る戦いでして、資源はまだ余裕がありますけど、わたくしの神経が持ちません。w

現在は平時の艦隊編成にもどして、いつものオリョクルをしております。これが厳しいイベントに比べるとすごく楽。もう笑っちゃうぐらいに楽。w

by namatee_namatee | 2017-05-15 21:30 | diary? | Comments(0)

引きこもり

c0019089_21560772.jpg
本日はお休みです。が、悪天候。どこへも出かけられぬ。自転車かスクーターに乗りたかったんですけどね。仕方がないので「艦これ」でE-4へ行って「占守」とか「択捉」が落ちてこないかと「掘り」をしていました。でも全然こないんだな、これが。w
めったやたらに「鬼怒」ばっかり落ちてまいります。「鬼怒」はそれなりにレアで優秀な軽巡洋艦ですけど、すでに在籍しているし軽巡は1隻いればなんとか・・・そういえば予備もいましたよ。(汗
囮の「伊14」イヨちゃんは毎度大破するし、下手するとダメコン使うし、通常艦隊でいけるから安上がりかと思ったものの、実はコスパ悪いんじゃないかと思い始めました。w>E-4
E-3で落ちてきた海防艦の「国後」を試しに1-5で使ってみると、これが思いの外に有能なので、海防艦はもう1隻ぐらいは欲しいですね。そのうち、なんかの折にポロっと落ちてきたり建造できたりしそうではありますけど。
図はE-2でもらった「二式爆雷」。対潜値自体は大したことないんですけど、ソナーと投射機と組み合わせるとシナジー効果で威力が上がるそうです。

そういったわけで「艦これ」以外には本当になにもしていないのでネタがない。
某所で芸能人のアンチについての情報を見かけて、それをネタにしてみようかと思いましたけど、これが自分の中に以前ほどの憤りがなくなってまして、気の利いたことが書けそうにないという。w
それでもネタ切れなので無理やりネタにすると、ファンとアンチは表裏の関係だと思うんですけど、当然ながら存在としてファンは前向き、アンチは後ろ向きでしょう。で、アンチについてはもうそういうことで十分なんじゃないかと思うようになりました。ファンはいろいろと楽しめてますけど、アンチと呼ばれる人々はその行為をすることについては楽しいのかもしれませんけど、何も生み出さないし、その効果も大したことないんですよね。大体が芸能人はアンチが湧くのは仕事のうち、それを織り込んだ上でやっていることでしょうし。ということはアンチがいくら騒いでも当の対象本人には直接の影響が少ないんですよ。アンチが騒ぐとむしろファンの方に影響があり、ファンの脱落が進んだりして間接的に影響があることの方が大きいかも。もっともそれも昔のように情報が荒いというか、情報源がTVや新聞・雑誌などの大雑把で一方的なものだった時代なら、悪評の真偽の裏付けが取れずに影響が大きかったのでしょうけれども、現代では極端な内容の情報についてはソースを確認するのは常識になっており、いい加減な風評はすぐに嘘だとばれちゃう。いくらガセネタ流してもすぐに効果がなくなってしまう。ファンに対しての影響力が低下してしまって、まるで賽の河原で石を積むような虚しい行為になってしまったんですよ。>アンチ
誰かのアンチになるより、他の誰かのファンになった方がずっと楽しめて有意義な人生を送れます。w
何年か経って振り返ってみるとき、わたくしの場合は椎名さんですけど、「あのころはアンチが多くて(ry」みたいは話になるわけですよ。で、そう言って懐かしく話している人はファンで、今でも楽しんでいるわけです。そして椎名さんについていえば、20何年経っても息の根を止めることができないという実績がありますし。ね、虚しいでしょ。w>アンチ

by namatee_namatee | 2017-05-13 22:49 | diary? | Comments(5)

お仕舞い

c0019089_18353425.jpg
引き続き「艦これ」日記。
我が艦隊はイベント「出撃!北東方面 第五艦隊」の最終海域E-5を難易度「乙」で突破いたしました。すべてS勝利で最短の4回で終了。あっさりしすぎ。w
あっさりしすぎで第2艦隊が仕事する機会がほとんどないという。毎度、昼戦で随伴艦はほとんど全滅、夜戦でカットイン狙いで旗艦においてある「初霜」がこれまた毎度思いっきりカットイン決めてボス撃沈というパターンがほとんど。最終戦こそ「初霜」が中破したおかげで「Iowa」まで順番が回ってきたものの、「那智」以下の出番はなし。特効があるという「ヴェールヌイ」の攻撃とか見てみたかったのになぁ。w
いつもながら「甲」でもいけたような気がしますねぇ。w
ちなみに最初から最後まで「空母機動部隊」です。第1艦隊は旗艦が「長門」、以下順番に「Warspite」「翔鶴改二甲」「瑞鶴改二甲」「大鳳」「Graf Zeppelin」と、ロマンあふれる編成。特に「長門」と「Warspite」のペアとか、幸運艦同士、ポストジュットランド型戦艦の代表とプレジュットランド型戦艦(しかも高速戦艦同士)の組み合わせなんて最高ですよ。第2艦隊は図の通り。

で、使用した資源について。
イベント突入時がこちら。↓
燃料:300,000
弾薬:220,986
鋼材:300,000
ボーキサイト:300,000
バケツ:3,000

本日、E-5終了時がこちら。↓
燃料:247,304
弾薬:174,620
鋼材:291,246
ボーキサイト:269,755
バケツ:2907

よって使用した数量はこちら。↓
燃料:52,696
弾薬:46,366
鋼材:8,754
ボーキサイト:30,245
バケツ:93

バケツに関してはデイリーの任務で少し回復しますので、実際には120-130個ぐらいは使ったはずです。他も多少の回復はあるはずですけど、誤差の範囲でしょう。それにわたくしに限らず、誰だってイベント中にも任務消化はするでしょうから条件は同じはず。
で、全然大したことないですね。>消費量
装甲空母に噴式戦闘爆撃機とか積んで思いっきり突撃していたし、支援艦隊もエコ支援とかけちくさいこと言わず、正規空母×2、戦艦×2、駆逐艦×2のフルパワーを2つで回していたんですけどね。珍しい艦娘を探す、いわゆる「堀り」をやっていないので、そのおかげでしょうか。

その珍しい艦娘、「神威」以来、なんにも落ちてきません。E-5では「Roma」がドロップするということで楽しみにしていたんですけどダメでした。連合艦隊で「堀り」に行くのはなかなかホネなので、E-5に再戦するつもりはありません。なので、今回も「Roma」には会えないということになりますなぁ。我が艦隊にはイタリア戦艦は「Italia」がおりますけど、これが個性的で性能が良いのでもう一隻欲しいところなんですよね・・・そういえば最初にドロップの機会があった時から縁がないんですよね。>Roma

戦後処理というか、装備の整理と艦隊の再編をして少し落ち着いたら、E-4にでも掘りにいってみましょう。

by namatee_namatee | 2017-05-11 21:20 | diary? | Comments(2)

フレンズ

c0019089_18582388.jpg
引き続き「艦これ」ネタで。w
我が艦隊はE-4を難易度「甲」で突破いたしました。なんていうか、逃げ回る「伊14」イヨちゃんを追いかけ回す敵艦隊とそれを阻止しようとする味方みたいな戦い。w
図の通り、最終的に潜水艦×1、航空巡洋艦×1、空母×4で落ち着きましたけど、この直前までは航空巡洋艦×2で「鈴谷改二」と「三隈」+空母×3でした。航空巡洋艦は「鈴谷改二」は温存してきたんですけど、2隻目は「三隈」以外はすべてこれまでに使用済みでした。「三隈」は練度が低いのであまり使いたくなかったものの、空母ばっかりだと夜戦で手も足も出なくなるのが不安だったので入れておきました。はたして本番ではやはり練度の低さがたたってイヨちゃんの次に大破する。w>三隈
他の人の編成を見てみると「伊14」どころか「まるゆ」を使っている人もいて、基本的に潜水艦はダメコン前提なようです。まあ、わたくしもどうしても突破できないようならダメコン使うつもりでしたけど、皆さんそういうことなら心置きなく。
それでも旗艦において輪形陣、加えてタービンとか積んで逃げ回らせたおかげでダメコン使用は1回だけで済みましたけど。
結局、「三隈」が大破・中破しまくって最後の最後に沼る雰囲気があったので、空母「Graf Zeppelin」に交代。特効ありの艦攻満載で敵艦隊を殴り倒す。で、あっさりと突破いたしました。なんかこのE-4は意味がよくわかりませんね。基本的に潜水艦さえ守り抜けば敵を殲滅するのは簡単。その分、ドロップも見るべきものがなく、いつものメンバーしか落ちてきませんでした。

現在はE-5にチャレンジ開始したところでございます。最終海域のE-5は難易度「乙」でまいります。ここまで「甲」で来てヘタレました。w
やっぱり「甲」はなにかと面倒くさいんですよね。いまさら甲勲章が1個増えても周りが9個とかの提督ばかりな横鎮ではなにほどの誉れでもありませんし、ここはお楽しみ優先ということで「乙」にします。>言い訳
最終海域のE-5は「札」が関係ないので、好き勝手に第1線級の艦娘が使えます。適当に編成して小手調に支援艦隊なしで出撃してみたところ、前段の戦力ゲージ艦隊にはあっさりとS勝利できました。編成や装備を微調整しながらギミックも解除。その後、前段の戦力ゲージは最短の3回で突破したというのが現状であります。つまり明日からが本番ということですね。

冒頭のイヨちゃんを追いかけ回すというネタから思い出しましたけど、椎名さんによると、昔は今で言う所のストーカーがすごかったとのこと。どこかで聞いた話ではウチへ帰ってきて部屋へはいったところ、外から「へきる愛してるー!」という声が聞こえたとか。(汗
わたくしのような一般人には芸能人のストーカー被害はなかなか想像がつきづらいわけですけれども、この話は怖いと実感できました。すごく嫌だな、これ。
芸能人を対象としたストーカーってのは、その動機がわかるようなわからないような・・・わたくしとて、椎名さんの家がどこにあるのかとか、いつどこへ買い物に行くのかとか、知りたくなくはないですね。だがしかし、それを知ってなにになるのか、むしろ椎名さんにとっては迷惑であろうと容易に想像できるので、それが歯止めになっているわけです。
かつて椎名さんが独身だったころとしたら、ファンの誰かが憧れの声優・アーティストと結ばれる可能性はゼロではない。w
だがしかし、嫌われるようなことをしたらその可能性は完全にゼロになってしまいます。それは芸能人じゃなくて、一般の女性あるいは男性が対象でも同じこと。なぜそんな簡単なことがわからないのか。これが不思議なんですよね。
嫌われようが怒られようがそんなことはどうでも良い、とにかく自分のものにしたいということならば、それはもうファンでもなんでもありません。それなら一線を越えて拉致監禁ということになりますけど、その先もまた虚無でございます。なにもかも失った上に犯罪者ですから。
ストーカーに限らず、ライブやイベントでの迷惑行為など、どう考えても対象のアイドルや声優さん、アーティストに嫌われる行為だと思いますし、思いつめてそんな中途半端なことするならその気持ちでスッパリとファンとしての関わりを絶った方が良いんじゃないかと。
「可愛さ余って憎さ百倍」などと言いますけれども、わたくしには認めがたいですね。恋愛ならとにかく(いや恋愛でもマズいですけどね。)対象が芸能人ということならば、そこに一線は引かれるべきだと思います。芸能人という仕事なんですから。そこら辺、理性で行動をコントロールできないのは獣と同じです。ケモノといってもこれは「〜のフレンズなんだね」とか言って笑っている場合じゃありません。w

by namatee_namatee | 2017-05-10 21:22 | diary? | Comments(4)

ヒンナヒンナ

c0019089_19125214.jpg
昨日に引き続き「艦これ」日記。
我が艦隊はE-3を難易度「甲」で終了しました。朝一で輸送任務最後の出撃・・・いきなり大破続出で撤退という。昨夜はなんでもなかったのになぁ。あからさまな試練をいただきました。w
もちろん再度出撃して無事突破。そして殲滅任務へ。殲滅任務は力技の勝負。第1艦隊は戦艦×4に軽空母×2、しかも軽空母はすべて艦戦搭載。第2艦隊はE-2で雷巡の「木曽」と「北上」を使ってしまったので、「阿武隈」と「大井」でカバー。他の人の編成を見ると「阿武隈」+雷巡×2という構成が多いみたいなんですけど、それは無理です。でもボス艦隊はそんなに強くないので結果的にはなんとかなりました。
第2艦隊には輸送任務から引き続き「利根」と「筑摩」も配置。水上戦闘機と水上爆撃機を搭載して制空とわずかながらも航空打撃力の足しとしました。
まあこれで特に問題なく淡々とA勝利やS勝利を重ねて終了。ラスダンもなかったですなぁ。噂通り比較的簡単に突破できました。>E-3
もっとも最終戦では敵の第2艦隊に「駆逐古姫」ってのが出てきたせいで、それだけ取りこぼしてしまってA勝利でしたけど。
で、図はその1戦前のS勝利で落ちてきた「神威」。「かむい」ではなく「かもい」と読むらしいです。アイヌの言葉と我々の言葉の表記や発音の違いらしいですね。
それはそれとして「かむい」といえば野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」ですよ。もう誰もがそう思ったようでTwitterでは「神威」と「ゴールデンカムイ」のネタがいろいろあります。まあ誰でもそう考えますよねぇ。もっともわたくしは「ゴールデンカムイ」は読んだことはありませんけど。w
以前Twitterで話題になっていて、その時に概要を知ったぐらいです。

最近はジビエとかいって、鹿とか熊の肉を食べたりしますけど、実はあれが苦手でして。>わたくし
鶏・豚・牛以外の肉がダメなんですよね。あ、羊と猪までは大丈夫かな。鹿や熊はクセがないとかいいますけど、わたくしとしては獣の臭いを強く感じてしまって食べられません。先日もアキュラシーコンペティションで花巻のK.T.W.さんへうかがった時に、鹿と熊の肉をいただいたんですけれども、味はとにかく臭いがなぁ。部屋中に充満しちゃって辛い。orz
「ゴールデンカムイ」の世界へ行ったらすぐに餓死すると思います。w>わたくし
ちなみに「乙嫁語り」でもアミルさんがウサギとか獲ってきてますけど、あれもダメだな、きっと。わたくしはマックのハンバーガーとか、多くの人の手を経て原型のないものしか受け付けないんですよ。むしろ、そっちの方が肉としては怪しいのにね。w

by namatee_namatee | 2017-05-09 20:03 | diary? | Comments(12)

レア

c0019089_20523588.jpg
もちろん本日は仕事。ここでもう1日休めるとまた気分も違うんでしょうなぁ。もっとも、もう1日休めばまた1日休みたいとなるわけで、キリがなくなりますよ、きっと。
というわけで、真面目に仕事をしておりました。本日は我が社の給料日なので、そちら関係の処理がありましたので、暇ということはない。お客さんはあんまり来なかったので、邪魔が入らず効率よく仕事が進みまして、時間に余裕はできましたけどね。その余裕の時間で「艦これ」をやって(ry

ちょっと前に話題になっていたのが某知恵袋かなんかで「暇な事務職に就くにはどう就活したらよいですか?」みたいな質問でして、この人任せな態度と姿勢にそちこちから非難が巻き起こってたようです。「暇な仕事なんてない」とか「特別なスキルや資格がないとダメ」とか、そういう意見が多かったみたいですね。
いやでも、暇な事務仕事ってのはありますよ。わたくしがそうです。w
特に資格は必要ないし、っていうか、わたくしは会計が専門ですけど簿記なん級とかの資格持ってないです。完全に自己流というか経験のみ。基本は最初に入った製造業の会社で教わりました。その教育はかなり厳しくて、もともと会計とか興味なかったし大嫌いだったんで(今だって好きじゃない)、相当なストレスでしたけど、なんとか耐え抜いて一通り業務を不自由なくこなせるようにはなりました。その後の転職先の会社で、この能力が重宝されて比較的スムーズに会社を移ることができたんですけど、これは資格ではなくて経験を評価されたんですね、きっと。
などと偉そうに書いてますけど、会計のスキルなんてたいしたことないですから。決まり通りにやれば良いわけで、特に頭を悩ますようなことはないんですよ。
古臭い習慣や常識にとらわれずに合理的な見地から業務を削りまくって、空いた時間を作れば暇になりますねぇ。事務、特に会計は直接に対面するお客さんがいるわけではないので、集約して一気に必要な処理ができますし、いつも決まった処理なら前倒ししておくこともできちゃう。仕事量にもよるでしょうけど、自分のペースで進められるので余裕がある業務だとは思います。>会計
必要なものといえば業務を見直して、いらない部分を削る「権限」ですかね。これさえ手に入れちゃえばこっちのもんですよ。それにどうせみんなシロウトなんだから、手を抜いたってわかりゃしませんよ。w

というわけで「艦これ」もしていたわけですけど、現在の我が艦隊はE-3を難易度「甲」で攻略中です。まだ前半の輸送任務中。ここの輸送任務もあまり苦労がないですね。後半の殲滅任務がどうなるか・・・wikiの記述ではE-3では雷巡は必要ないという話だったんですけど、突破した人の編成を見ていると雷巡を使っている人が多いような。w
ウチではすでに「木曽」「北上」は使用済みなので「大井」しか使えないんですけど。>雷巡
まあ戦艦の類の力技でなんとかするしかないですね。
で、輸送任務中に輸送ボスのS勝利で落ちてきたのが図の「朝雲」。それなりにレア。1-6で出るらしいんですけど、ウチではなんどやっても出ませんでした。ちなみにcvは堀江由衣さんです。
レアな駆逐艦にこだわりはありませんけど、落ちてくるのがいつものメンバーばっかりじゃ飽きがくるというもの。なので「朝雲」のドロップは気分転換になってうれしかったですなぁ。
輸送任務はあと一回で終わり。明日には殲滅戦に入るでしょう。久々に水上打撃艦隊の力技が見れますなぁ。楽しみ・・・とか言っていられるのも今のうち。ラスダンでボスが抜けねぇeeeって泣きが入るかもしれません。w

by namatee_namatee | 2017-05-08 21:52 | diary? | Comments(7)