タグ:艦これ ( 165 ) タグの人気記事

いよいよ


特にネタはありません。
昨日は各方面から「義理」の立体化したものをいただきました。「虚礼廃止」が信条のわたくしとしましては、実に不本意であります。本当は朝の挨拶とかだって廃止したくて仕方がないのに(毎日顔を合わせている奴同士で挨拶とか無駄なだけ。)、わざわざ「義理」を立体化してお互いの鼻先に突きつけるようなイベントは法律で禁止するとか、税金をかけるとかしてほしいところ。わたくしが独裁者になったらまず最初にそうしますね。w
もちろん、挨拶にせよ告白にせよ、実質的な意味を持つ「本気」のそれはその範疇ではありません。念のため。

「艦これ」は明日からメンテで、そのメンテ明けからいよいよ第1期最後のイベントとと言われる「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まるそうですよ。実に楽しみ、と言いながら、前回のイベント終了後からコツコツと貯めてきた資材がまた一気に飛んでいくのかと思うとちょっと憂鬱でもあります。まあ資材は使うためにあるわけで、イベントで消費するのがスジというものではありますけれども。
その資材、本日現在の状況は図の通り。バケツはカンスト、燃料・弾薬は27万、ボーキサイトは22万といったところ。イベントが始まったからってすぐに突撃するわけじゃないですから、実際にわたくしが参戦するまでにはもう少し増えるはず。そして普通にしていれば十分足りるはず。w
前回のイベント時に比べて戦力はほんの少しだけ充実しました。大和型の「武蔵」がやってきましたし、「鈴谷」は軽空母化されました。水上戦闘機の「二式水戦改」は多大な資材をつぎこんで「二式水戦改(熟練)」になりました。駆逐艦の「長波」と「村雨」と軽巡の「多摩」は改二に。「長波」と「村雨」はさすが最新鋭の改二駆逐艦で大変強力。特に「村雨」は以前からのお気に入りだったので改二化はとてもうれしい。
それにしても「村雨改二」のビジュアルはなにかに似ていると思ったら・・・猫畑(にゃんこばたけ)の紫☆にゃーし先生(18禁を含む。注意。)の描く女の子にそっくりだ、これ。w
わたくし個人として広い意味でのフェチシズムの極致、妄想の具現化だと思っております。>紫☆にゃーし先生の作品
特に競泳水着とか好きな人にオススメです。w

それはそれ。我が艦隊は微妙に強化されましたけど、改修は遅々として進まず、特に艦上戦闘機と大口径主砲が時流から取り残されつつあります。やりたいことはイロイロあるけど資材が足りない。まるでかつての日本海軍みたいな(ry

by namatee_namatee | 2018-02-15 21:45 | diary? | Comments(0)

風邪6日目


本日はお休み。特に何もないので、ウチから出ずに「艦これ」やって昼寝してました。
外はまだ雪が残っていて寒い。風邪はかなり治ってきましたけど、クソ寒いなか外へ出るほどの元気はない。w

「艦これ」は月初めなので1-5とか2-5とか3-5とか、そこら辺を適当に。年末から育成していた「長波」は1月下旬にやっと改二に、その後に改二に改造可能になった「村雨」も改二に。今は軽巡「多摩」の改二化にとりかかったところ。ここのところ、改二化可能になる艦娘が矢継ぎ早に出てきまして追いつきません。(汗
「龍田」も改二にできるようになったんですけど、これは当分無理。っていうか、ウチの艦隊はコモン艦娘の育成が遅れているので、この調子で改二が追加されてくると大変ですよ。それなりに古い艦隊なんですけど、育成方針が偏っていてそれを延々と積み重ねてきてしまったので、本来、序盤に手に入ってとっくに結婚済みになっていてしかるべき(提督の方針を別にしての話)コモン艦娘でも改にするだけしてそのままとかゴロゴロいますからね。例を挙げると「雷」「電」「五月雨」あたり。たまに任務で引っ張り出されると低Lv(30とか。w)でヒヤヒヤもんですよ。w
これはいかん、ということで、次に改二がきそうな艦娘を予想して、事前にLvUpしておくという手法をとるように・・・その予想が当たれば苦労はないわけで。「村雨」より先に「白露」が改二になると予想していたんですけど、外してしまいました。もっとも「村雨」も「白露」も前述の不遇なコモン艦娘に比べれば結構なお気に入りだったので、育成にかかる時間はわずかですけど。
そういった水上艦とは裏腹に我が艦隊の主力艦である潜水艦娘は順調に育っており、伊13がまもなくLv99になりそう。こちらはむしろ全体にハイレベル化が進みすぎて、修理時間が長くなってきて不便という。

お昼ご飯を食べて、部屋に戻ってきたところ、疲れからか、不幸にも黒塗りの(ry
気がついたら20時でした。寝すぎですな。今夜は眠れるかどうかわかりません。「みたいラジオ」まで起きているというのはどうか。・・・たぶん寝落ちで終わります。w

by namatee_namatee | 2018-02-03 23:27 | diary? | Comments(2)

Once Upon a Time

うーん、これはアダルトonlyっぽいネタ。グレーゾーンな気はしますけど、18歳未満もしくはエロネタが嫌な人は読まないほうがよろしいかと。w
なので画像はリンク先をごらんください。

まあ「長年さがしていたエロ漫画がついに手に入った」という、このブログではよくあるネタでございます。w
ことの謂れはこちらで触れておりますね。ちなみに「強風改」は主に改修のコストの点で、主力水上戦闘機を「二式水戦改」ではなく「Ro.44」にしてしまった我が艦隊においては、特に先日のイベントのような制空を水上戦闘機に頼らなければならないような海域では貴重な装備であります。「二式水戦改」と「Ro.44」は素の状態では対空値は1しか違わないものの、対空値5の「熟練」への発展の余地がある(そのコストが辛いわけですけど)「二式水戦改」に対して改修を重ねても対空値3どまりの「Ro.44bis」にしかできない「Ro.44」では前述のような厳しい海域ではその差が響いてまいります。多数の航空巡洋艦の数多くのスロットを水上戦闘機で埋めればなんとかなるような、言ってみれば「ぬるい状況」であれば、量産しやすい「Ro.44」の方が使いやすいはずですけど、そもそも水上戦闘機を引っ張りださなければならないような状況では、他の装備もイロイロと「カツカツ」で余裕がないわけでして、結局は個別の能力の高い装備の方が有用であります。これはコストばかりに目がいって、政策を失敗したと言わざるをえません。反省。
というわけで「二式水戦改(熟練)」がいなかった前回のイベントでは「強風改」は貴重な戦力だったのでございます。戦後、あわてて「二式水戦改」を改修して「二式水戦改(熟練)」にしたのは言うまでもない。

というような話はおいておいて。w
本題はエロ本ですな。モノはリンク先の「DUMP」という雑誌。昭和55年に創刊だそうです。実に38年前ですよ。近所の本屋でみかけてこの「DUMP」を買ったわけですけど、当時のわたくしは17歳かそこらでして、おそらく自分で買ったこの手の漫画としては初めてのものだったはず。つまり「初めてのエロ漫画」ですな。なにげに初めて買ったエロ漫画が特定できるのってすごいような。ましてや、今になってそれを手にいれることができるのってすごくないですか。w

当時はこの手の雑誌は「エロ本」とひとくくりにされておりまして、絵柄は劇画調のものが多く、表紙もいかにもな感じのどぎついものでした。わたくしの記憶では例外は「漫画ボン」ぐらいだったんじゃなかったかなぁ。調べてみると最近の「漫画ボン」はリアルな絵の表紙になっちゃったみたいですけど、昔はこんな感じで遠目にはエロ本らしくなかったんですよ。w
この「DUMP」も当時としてはソフトな表紙でして、おそらくそれがわたくしが買った理由だったのでしょう。今でこそAVだのエロ漫画だのと平気でネタにする恥も外聞もなくなったおっさんですけど、当時はさすがにコテコテのエロ漫画雑誌を買うのは恥ずかしかったんでしょうなぁ。何を買ったってお店の人にはそれがエロ漫画雑誌なのはバレバレ、しかも近所の本屋さんですし、今思えば愚かなことをしたもんだと。w

その時に買ったものはとっくの昔に処分してしまったわけですけど、なんとなく記憶に残ってまして、たまにオークションで探したりしておりました。そうしていると、わたくしが持っていた創刊号の次の「創刊2号」は手にいれることができました。が、それは読んだ記憶がない。欲しいのはやっぱり「創刊号」です。
初めてのエロ漫画だったせいか、その創刊号に掲載されていたいくつかの作品に強烈な印象を受けましてね。なんとかして手に入れてもう一回読みたいと思っておりました。
オークションアラートを設定しておいたんですけど、これがなかなか出てこない。ほとんど諦めていたんですけど、別件で調べ物をしていたらつい最近オークションに出品された形跡が・・・相場をまとめるようなサイトに載っていたんですよ。>創刊号
去年の年末に出品され、残念ながらすでに終了していたんですけど、落札された形跡がない。つまり出品されたものの応札がなかったんですね。もしやまた出品されるかもということで、これは希望が見えてきたかなというところで(ry
無事に出品されたので落札、という流れ。

なぜ最初に出品された時にオークションアラートに引っかからなかったのか。それはタイトルが「DUMP」じゃなくて「DUNP」となっていたからです。w
こういうことがあると人力の力技で探すってのも必要なのかなどと思いました。

で、無事に届きまして、久しぶりに読んでみたわけですけど・・・今読むとどうってことないですね、w
同人誌など、もっと強烈な刺激に慣れてしまった今となっては物足りなく感じます。ワンパターンというか典型的な話が多いような気がする。だがしかし懐かしいのは確か。当時は感じられなかった作者の鋭いセンスみたいなのも感じられまして、歳とってから読むと印象もかわるものだなぁ、なんて思いました。

by namatee_namatee | 2018-01-20 22:27 | book | Comments(2)

Lv


本日も特にネタが(ry
とりあえず「艦これ」のしかも小ネタで。

図の通り、「アーク・ロイヤル」とケッコンカッコカリ。48隻目のケッコン艦。ケッコンカッコカリに必要な書類一式は一枚700円なので、×48すると・・・そういう無粋なことをするもんじゃありませんよ。w
「アーク・ロイヤル」がウチにやってきたのが去年の8月末でしたので、約4ヶ月でLv99に到達。ほとんど実戦に出ることなく演習のみでした。我が艦隊は貧乏なもんで正規空母が必要になるような作戦(イベントは別)に参加しませんもの。いや、つい最近「迎春!空母機動部隊 全力出撃!」ってのがありました。ボーキサイトが2018ももらえるというので、チャレンジしましたけど、海域が5-5で辛いのなんのって。戦力的にはなんとかなりそうではあったんですけど、修理費(特にバケツ)がかさんで仕方ないので途中でやめました。w

正規空母や戦艦は演習艦隊に入れておくと勝手に練度があがっていくので良いんですけど、駆逐艦とか軽巡はなかなか。現在は「長波」を改二にしようとしていますけど、年末からずっと演習艦隊の旗艦にしているのに未だLv69という。「長波」の改二の改造レベルはlv75なのであとLvを6つ上げなければならないんですけど、1週間ぐらいかかりそう。(汗

他には・・・先日やって来た「武蔵」はあっというまにLv40に到達して改になりました。噂通りのものすごい大食いですけど、演習だけならなんとかなります。これまた最近やってきた正規空母の「雲龍」は現在Lv82。最近まで「アーク・ロイヤル」と組んで「長波」旗艦の演習艦隊におりましたけど、「アーク・ロイヤル」が卒業wしちゃったので、現在は「鈴谷航改二」とペアになっております。「鈴谷航改二」はLv95。彼女は極めて優秀な軽空母なので、そう遠からずLv99に到達しそうです。で、「鈴谷航改二」がLv99になったら「熊野」の二隻目を育てなければなりません。二隻目はLv1ですので、これは長い道のりですよ。w

他にLv99目前の艦娘としては「伊14」と「伊168」。我が艦隊の主力艦は潜水艦ですからね。w
潜水艦はコモン艦の「伊8」「伊19」「伊58」「伊168」は5セットほど在籍しております。それらをローテーションさせているわけですけど「伊168」を除く3種類の潜水艦は最もLvの高いものはすでにケッコン済み。「伊168」だけLv99に到達してない。「伊168」はちょっとだけ性能が低いのが長期的な成長に影響があるようですね。

あとは・・・「那珂改二」もLv98なんですけど、出番が少ないのでずっと足踏みしております。そのちょっと下に上記の「鈴谷航改二」を始め「時雨改二」「神通改二」「阿武隈改二」などが並んでおります。「鈴谷」以外はどれも出番といえばイベントぐらいという。「時雨」も「神通」も最古参に近い艦娘ですから実に遅々たるLVUpです。(汗

といった感じで我が艦隊の内部事情のネタでした。

by namatee_namatee | 2018-01-16 21:50 | diary? | Comments(0)

雪降りそうな空模様>南東北(本当は北関東)


今日から仕事。南東北(本当は北関東)は曇りで日差しが少なくて寒かった。雪でも降ってこないかと思いながら車を運転してました。そういえば車を運転するのは12/28以来ですよ。

車の中でこれまた久しぶりにiPodを繋いだら流れてきたのが「Snow halation」でございました。いやしかし「Snow halation」は名曲ですなぁ。特に「ライブライブ!」に興味があるわけではないんですけど、「Snow halation」はイヤホン・ヘッドホンとかDACとかアンプなんかのチェック用に聴く機会が多くて、そうやっているうちにお気に入りになってしまいました。w
オーディオのスピード感を表すのに「アタックの速さ」というのがありまして、まあレスポンスの良さみたいなものなんでしょう。打楽器がターンと鳴った時に、その鋭くて速い音の立ち上がりにアンプやイヤホンがついていけるか?みたいな評価基準なんでしょうなぁ。急激に立ち上がる音に反応が追いつかないと、結局は音の振幅も小さくなってしまってどうもパワーのない、しょんぼりした音になってしまう、と言われております。わたくしは難しい理屈はわかりませんけど、経験上まあ大体そんな感じはしますね、ぐらいです。w

で、そのアタックが速い遅いはそういう楽曲がないとわからないわけで、その点、「Snow halation」は近代的でメリハリの効いた曲なので最適。もともとはPioneerのXPA-700というポタアンがありまして、その開発者の方がこの手の楽曲が好きで、特に「Snow halation」(もう一曲あったはずですけど失念。)をターゲットに音作りをしたというお話から、わたくしが知ることになったわけでございます。

最近やってきた「SATOLEX Tubomi Sterling Silver LIMITED」というイヤホン、これ、イヤーピースにちょっと癖がありましてね。イヤーピースのサイズは4種類、大きい方からL・M・S・SSという感じのが付属するんですけど、LとMの大きさの差が大きい。わたくしの場合、Mだとやや小さい。ちょっと首を動かすと位置がずれて音が変わる。気持ち悪い。Lだとサイズ的には大きめではあるものの、まあ我慢出来るフィット具合。ただし、買った当初は高域があまり出ていなかったせいもあって低音過多な感じでイマイチでした。これで低音を抑えたって言っているんで、それじゃノーマルの「SATOLEX Tubomi Sterling Silver」ってどれだけ低音が出ているのかと。(汗
なので、とりあえずはMサイズで様子をみていました。それがエイジングが進んでまともな音になってきまして、これなら高い方も低音に負けないだろうということで、イヤーピースをLサイズに変えてみました。
これが、とても不思議な感じになりましてね。低音は相変わらず量が多いんですけど、ボーカルのあたりももっと高い方もちゃんと出ている。ドンシャリみたいだけどドンシャリじゃない。もちろんカマボコでもない。なんといってよいのかわかりません。w
やや「さ行」が刺さる感じがあって、ただギリギリ許容範囲内なので、女性ボーカルがエッジが立ったというか、切れ良く聴こえます。低音が出ているのにボーカルの細部が潰れないので、ドンシャリとは感じないとでもいうのか。今まで経験したことのない音なんですよ。

というわけで、比較的柔らかい感じの低音を出すイヤホンなんですけど、それでは「Snow halation」のような「速い」楽曲だとついてこれなくてボロを出すんじゃないかと思って、ちょっと意地悪な気持ちでテストしてみた次第。結果は特に変になることもなく、ちゃんとついてきます。その上、ハイレゾ音源のキラキラした感じがいやましてとてもよい感じ。また余韻みたいなものも長く響いて、とても味わい深い。これはもう少し様子を見てみる必要がありそうです。>SATOLEX Tubomi Sterling Silver LIMITED

図はそんなこととは全く全然関係ない。とある任務に投入されて大破した「神威」。あまりにひどい姿なのでネタにしてみました。w
資源の回復に専念していたせいで放っておいたら任務がいっぱい溜まりまして、さすがにうっとうしくなってきたのでちょっと消化しようと思って、簡単そうな奴に手をつけたらこのざまですよ。我が艦隊は殴り合いには熱心ですけど、補給艦などの補助艦艇の育成は後回しですからね。「神威」もだいぶ前にやってきたのに、未だに改にもなってないという。それを無理に投入したものだから(ry
この後のチャレンジでその任務はクリアできました。さっきまで別な任務で2-5に行ってましたけど、索敵値がたりなくてボスに行けない事態になってハマっておりました。夜戦装備を下ろして電探に積み替えて対処。夜戦は運に頼る。「綾波」「磯波」「敷波」「浦波」の4隻が必須な任務で、「綾波」はとにかく、残りの3隻は平均Lvが30代前半という放置ぶりでして、どうなることかと思ったんですけど、「綾波」が異常に強く、加えてサポートに入れた「鈴谷」と「熊野」の夜戦火力の威力で無事S勝利でございました。

by namatee_namatee | 2018-01-05 23:25 | music | Comments(0)

大詰め

本日は某チームwの忘年会です。会場は蒲田のGGCさんなのですけれども、ちょっと早くつきすぎまして(2時間前w)、喫茶店で時間調整中であります。

喫茶店の窓に面したカウンター席で、ラップトップを広げて何かしている人がいますよね。今のわたくしがまさにそれ。通行人からはすごく有能そうに見えるはず。大晦日なのに忙しそうにキーボードを叩いているなんて、ビジネスマンみたいで格好良いじゃないですか。
・・・有能なビジネスマンは大晦日に仕事しないよねぇ。w

実際にやっているのは「艦これ」なわけですけどね。
先ほどの演習で二隻目の「鈴谷」がやっと改二になりました。いよいよ以前から懸案だった「鈴谷改二」の軽空母化プロジェクトの大詰めであります。考えようによっては大晦日らしいイベントですなぁ。w

ちなみに両脇とも女性の方で一人はMacBook、もう一方はWinの何か。お二方ともコンセントにACアダプターつないで激しくキーを叩いております。わたくしはAndroid版のYOGA BOOKなのでバッテリーはたっぷり、おかげでACアダプターはなしでO.K.キーボードも平面の奴なので静か。ちょっと優越感がありますよ。やっているのは「艦これ」だけど。
それはそれとして、こういうシチュエーションではやっぱり使い良いですね。>YOGA BOOK

例によって詳細は(あったら)後ほどでございます。
おっと、その前にこんな変なブログを訪れていただいた方々にお礼を言わせていただかないと。
今年はお世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。

by namatee_namatee | 2017-12-31 16:43 | diary? | Comments(4)

お布施・・・じゃないです。(汗


昨日の続き的な?
見ての通り桃井涼太先生の「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」でございます。これもこちらでいつもただ読みさせてもらっているのでお布施・・・嘘です。営業のついでに立ち寄った古本屋で買いました。大変申し訳ありません。orz
しかも現在は11巻がでようというタイミングなのに、ずっと前に刊行された5巻を買うという。それはなぜか。
お気に入りの「大鯨」と「秋月」が初登場する巻だからです。>馬鹿
いやだって「艦これ」の提督には嫁というものがいるときいてまして、ウチで「嫁」にあたるのは「大鯨」・・・は嫁じゃ無いですなぁ。あれは珍獣に近い扱い。w
いやまあ数ある駆逐艦の中でもっともお気に入りなのが「秋月」なので。イベントをお休みしていてもらい損ねて、後のイベントでドロップすると聞いたポイントを彷徨い歩いたのは今でこそ笑っていられますけど、当時は切実な願いだったんですよ。>秋月の入手
防空駆逐艦としてはすでに「照月」がいたので、艦隊防空要員としては不足してはいなかったんですけど、軍艦好の子供の頃からお気に入りだった「秋月」はどうしても欲しかったのでした。なのでとあるイベントでポロっと落ちてきた時はうれしかったですねぇ。この時は特に探していたわけじゃなかったのでさらに嬉しさ倍増。そういう意味で駆逐艦の中では特別な地位、まあ「嫁」のようなものですかね。>秋月
おかげで駆逐艦としては異例の速さで「ケッコンカッコカリ」することになりまして、嬉しさのあまりフィギュアなんて買っちゃう。どこまで好きなのかと。w

秋月型は見た目の見目麗しさだけでなく、艦隊に1隻入れておくとその強力な対空カットイン(しかも発動率高め)で航空攻撃の被害を極限してくれる極めて優秀なディフェンス要員です。基地航空隊や味方の空母の艦上戦闘機の攻撃も合わせると、敵の航空戦力を根絶やしにすることもあります。そのかわりZ1や睦月型の改二より夜戦火力が低い。イベントの最終海域のラスダン、夜戦で第二艦隊の攻撃に賭けるなんて時のフィニッシャーには向きませんなぁ。そういうときは夜戦火力166という「夕立」や夜戦火力160で運の高い「綾波」あたりの出番になります。が、道中で空襲マスがあったりすると、やっぱり「秋月」の方が・・・難しいところですなぁ。
わたくしはとにかく勝つこと優先なのでラスダンだったら「秋月」より「夕立」「綾波」を選んじゃいます。w
あるいは対空と夜戦火力の間をとって「霞改二乙」とか。削りの段階なら「秋月」ですかね。それなりの練度になると「秋月」の火力も馬鹿にならず、そのまま勢いでクリアしちゃうことも多いんですけどね。

ちなみに演習で相手艦隊に秋月型がいると大変やりづらい。「艦これ」の戦闘は基本的に制空権を取らないと上手くいかないわけで、自艦隊には空母がいることが多いんですけど、相手艦隊に秋月型がいるとその艦載機がバタバタおとされてしまって、練度はさがるわボーキサイトは減るわで大変なことになります。(汗
現在の艦これ世界は先日のイベントでやってきた「涼月」のLvUpをしている提督が多いようで、演習にはほぼ間違いなく「涼月」がいる。なので演習では艦載機の被害が半端ない。資源の回復期でもあるので、ボーキサイトが減るのは勘弁してほしいところですなぁ。orz

by namatee_namatee | 2017-12-19 22:36 | book | Comments(0)

懸案の


特にネタは(ry

先日のイベントでやってきた空母「雲龍」は無事にLv50に達し、勲章4個と引き換えの設計図を使って「雲龍改」になりました。さっそく5-2に出撃してS勝利。任務をひとつ完遂して、図の通り、懸案だった「熟練艦載機整備員」は入手できました。
ウチの艦隊は「ビスマルク」がおりませんで、イベントの時の連合艦隊の第二艦隊に配備して昼戦の火力upと夜戦のとどめ要員が手薄です。「ビスマルク」は大型艦建造で作れないこともありませんけど、それには大量の資源が必要で、そこまでして必要か?という。それならば昼戦火力は戦艦と比べるべくもないものの、夜戦では絶大な火力を持つ重巡や航空巡洋艦で攻めた方が良いんじゃないかと考えましてね。だから、航空巡洋艦の夜戦火力を底上げする「熟練艦載機整備員」を切望していたわけでございます。
まあ「雲龍」を手に入れる手間および消費した資源と大型艦建造で「ビスマルク」を作り設計図×2枚で使い物になるまで育てるそれ、どちらが重たいかはよくわかりませんけど。

ついでに機種転換任務で「零戦52型丙(六〇一空)」を「烈風(六〇一空)」にする。が、任務にチェック入れる前に達成条件の「烈風×2を廃棄」を実行してしまうという大ボケをかます。「烈風」、以前はたくさん在籍していたんですけど、噴式景雲を作るのに使っちゃって一気に減りました。おかげで現在の我が艦隊には烈風は3機しかいないのに、無駄に2機捨ててしまうという。orz
1機足りないので開発しましたよ。艦載機レシピを回すと零戦52型とか紫電改二とかどんどんできて、こりゃ今日は出ないかなと思った途端にポロっとでました。>烈風
おかげで無事に「烈風(六〇一空)」に機種転換終了。「熟練艦載機整備員」も「烈風(六〇一空)」もわたくしがイベントをお休みしていた時期に登場して、そのイベントでもらえたもの。あの時期にお休みしなかったら現在の資源の在庫は作れなかったわけで、致し方なかったとは思っているんですけど、その反面、「秋月」とか今回の装備類のことを考えると・・・まあそういうこともありますよ。w
by namatee_namatee | 2017-12-14 21:12 | diary? | Comments(0)

冬の1日


本日はお休み。特にすることも無いので、いつものようにダラダラと過ごす。朝ごはん食べた後、大変寒かったので、うっかり布団に入ったらそのまま(ry
目が覚めたのが12時でございました。orz
なので大したことしてないです。いつものようにひととおり「艦これ」やって、買い物をしに近所の巨大ショッピングモールへPX125 Euro3で行って、帰りに友人のボニー氏の家によってお茶をよばれてきたという感じ。

まもなくイベントも終わりなので、なにか珍しい艦娘でも落ちてこないかとE1のHマスに行ったら落ちてきたのが図の「大淀」。これまたイベントで手に入った艦娘ですけど、例によってわたくしはその頃のイベントはお休み(ry
のちに多大な労力をはらって手に入れました。が、それ以降、ことあるごとにドロップしてまいりまして、これで4人目です。w

大淀が重要なのは「艦隊司令部施設」と記憶があやふやですけど任務を通常の5つから+1して6つ同時に遂行できるようになるアイテムを手にいれるのに必要だからです。それを手に入れてしまえば軽巡の「大淀」そのものにはさほど必要性は・・・4スロなので対潜装備を満載すると威力が出るというのはあるかな。もっとも先制爆雷攻撃ができるようになったので、対潜の威力は重要度が下がってしまいました。
というわけで、もういらないんですよ。w>大淀
大体が「艦隊司令部施設」使って大破艦を撤退させるようじゃギリギリの戦力での戦いでは勝ち目がなくなります。ウチではそういうときはダメコン積んで突撃ですよ。
他にも「瑞穂」が落ちてまいりました。これも3隻目で(ry
捨てるに捨てられず、母港の保有枠を圧迫するからやめてほしいです。w

というわけで「艦これ」は切り上げて、先日購入した冬用のグローブの使い心地をテストするために近所の巨大ショッピングモールへ出かけます。ちょっとばかりドリルの類を買う用事がありまして。
グローブだけじゃなく、これから厳しくなる一方の寒さ対策としてダウンの上下にオーバーパンツと防水・防風のコートも着込んでどのぐらい寒いかをテスト。わたくしの記憶によれば、この服装は-5度から-10度ぐらいの南会津の山の中でキャンプツーリングしたときのものと同じです。w
これだけ着込むとさすがに寒くない。っていうか、ショッピングモールの中で買うものを探して歩き回っているときに暑いのなんのって、外は寒いのに汗だくになってましたよ。w
そのあと、なにげなく友人のボニー氏の家の前までいくと、偶然にも外出先から白いプジョーで帰ってきたところ。なにやかにやととりとめの無い話をしながらお茶をよばれて、日が陰ってきたので辞去。昼間よりかなり気温は下がってましたけど、それでも全然寒くありませんでした。グローブもややこしいハンドシフトの操作性に影響はなく、十分な性能でした。

寒かったけど平穏無事な1日であったなぁ、と。

by namatee_namatee | 2017-12-09 21:08 | diary? | Comments(0)

回線の限界?

YOGABOOK(Android版)のセットアップで手間取ったせいで寝不足であります。それでなくても睡眠障害っぽいのに寝不足ときたら、もう眠いのなんのって、仕事なんて(ry

というわけで、手っ取り早く「艦これ」日記。
我が艦隊はすでに最終海域まで終わらせてしまいましたけど、イベント自体は12/11までやってます。この最終海域を突破後にイベントならではの豪華なドロップを目当てにして、いわゆる「堀り」をする行為、これを最終海域に1つプラスして、例えば今回の場合は最終海域がE4でしたから「堀り」のことを「E5」などと言ったりますなぁ。
わたくしはあまり珍しい艦娘にこだわらないタチなので、イベントを突破しちゃうとさっさと資源回復などの戦後処理を始めてしまうんですけれども、今回はちょっと粘ってE5にチャレンジしてみました。
というのも比較的やさしいマスで「雲龍」がドロップするという。しかもそれなりの確率だそうで。

「雲龍」は文字通り、雲龍型(横綱の土俵入りの型ではない)航空母艦のネームシップ。史実における艦歴はWikipediaでも見てもらうとして、「艦これ」では2014年の夏のイベントのE5報酬だったそうです。当時の我が艦隊はイベントをお休みして資材の備蓄に努めていた時期に当たり、当然ながら「雲龍」は在籍していないのであります。
これが駆逐艦とかなら普通は珍しいだけで居なくてもどうってことないんですけど(秋月型は別。あれは特別。)「雲龍」は事情が違います。ひとつは上の図のとおり、一番上の任務があること。これが「雲龍」がいないと金輪際終わらない。いつまでも任務欄の一番上に居座っていて目障りなことこの上ない。w
もう一つは別の任務で「「第六〇一航空隊」出撃せよ!」というのがありまして、これも「雲龍」(正確には「雲龍改」)でないとクリアできない任務です。その任務の報酬が「熟練艦載機整備員」なんですよ。これも2014年の夏イベントでもらえた装備なんですけど、わたくしは(ry
「熟練艦載機整備員」は射程が「長」になるのと火力が+10なのがミソ。名前からして空母用に見えますけど、実際は航空巡洋艦に相性が良いと言います。20.3cm(3号砲)×2に加えて強力な夜戦火力を発揮することができます。雷装の高い「鈴谷」にこれと「Late 298B」と合わせて載せると強烈な夜戦火力になるのだそうで。なので、ぜひとも手に入れたい装備なワケですけれども、元ネタの「雲龍」が手に入りづらいのではなぁ、と困っていたのでした。
ちなみにウチでは「熟練艦載機整備員」の代わりに射程を伸ばすためにイタリア重巡の主砲「203mm/53連装砲」を使ってました。そのまま使うと命中が-2なので、身を削る思いで改修MAXにしてます。3号砲と組み合わせて夜戦火力upと射程延長に使ってます。射程延長の得失はおいておいて、やっぱり射程は長い方が強そうじゃないですか。w

というわけで、E2のJマスへ「雲龍」を掘りにいっていたんですけど、これが敵が潜水艦でなかなか難しい。いや言うほど難しくはないんですけど対潜対策をがっちりしないと敵の旗艦を沈めきれない。レアな艦娘は「S勝利」じゃないとドロップしないことが多いので、なんとしても敵の潜水艦を落とさなければならないのでした。途中には空襲マスや通常の水雷戦隊との対戦もあって、対潜装備満載の駆逐艦では心もとない。その敵の水上艦には重巡洋艦になんとかしてもらいますけど、重巡×2、ルートの関係で必要な水上機母艦を入れるとなると、駆逐艦は3隻しかいれられない。しかも我が艦隊では先制爆雷攻撃のできる駆逐艦は限られているという悪条件。なので支援艦隊を「対潜支援哨戒」にして、基地航空隊もこのE2でもらった「試製東海」を入れて対潜能力を高める。
これらの対策は思いの外有効で、Jマスの潜水艦3隻のうち、旗艦以外の2隻は支援艦隊と基地航空隊の攻撃で排除できるようになり、残った旗艦は爆雷とソナー満載の駆逐艦×3隻に始末してもらって、ほぼ毎回「S勝利」がとれるようになりました。
4回/日ぐらいのペースでのんびりと掘っていたんですけど、12回目ぐらいにポロっとやってまいりましたよ。>雲龍

あー、せっかくやってきてくれたのに肝心の絵がないんですけど。w
回線のスピードの関係ですかねぇ。残念ですなぁ。

by namatee_namatee | 2017-12-06 21:40 | diary? | Comments(0)