作例?

この写真はCONTAX TVS DIGITALで撮りました。
機能的にはあんまり気に入ってないんですけどね。>TVS DIGITAL
このカメラはいろいろと使えないところが多いんです。ピントがあわないとか、接写がきかないとか、起動やメモリーカードへの書き込みが遅いとか。
でもちゃんと撮れた時の写りはとても気に入ってます。前に書いたようにウチには他にもCONTAX T2がありますし、以前は一眼レフでCONTAX Ariaというヤシコンの入門機も使っておりまして、Carl Zeissのレンズに共通する癖のようなものが性に合うようです。ではそのZeissT*の癖とは具体的にどんなモノなのかと言うと、派手めの発色(特に赤)がキモだと思っています。
c0019089_2204374.jpg

# by namatee_namatee | 2005-03-05 21:38 | camera | Comments(0)

一体型

さて、古いものシリーズ。
なま家最初のMac、Performa520であります。OSは漢字Talk7.5.3、MPUは68030/25MHz、メモリ36MB、HDD160MBという94年当時でもたいしたことないスペック。ですが、このパソコンのおかげでNiftyServeのMac系フォーラムに参加することができましたし、そこから某巨大掲示板へとネットワーク人生?がつながるきっかけになった重要なアイテムです。これがなければ自転車にはまることもなかったし、ということは今いる友人たちにも遭うことができなかったのです。
現在、このマシンではハイパーカードとかクラリスワークスとかRamDoublerとかEGWORDとか、懐かしいソフトが動いています。そういったソフトを使っている分にはあまりストレスを感じません。もう一台のオールドMacのPerforma5320の方が中途半端に近代的なせいか、重いソフトを使わざるを得なくてこのPf520のようなさわやかさがありません。
c0019089_2074774.jpg

# by namatee_namatee | 2005-03-04 20:08 | pc | Comments(3)

i-DRIVE0.0

何度も登場してますけど、全景は無かったので。
最初に買ったシンテシから5台目ですが、今の所これが一番気に入ってます。登れて下れるのが気に入っているところ。どっちつかずだけど、それがいいんです。
c0019089_19574646.jpg

# by namatee_namatee | 2005-03-03 19:58 | bicycle | Comments(12)

銀塩の頃

これは銀塩カメラのコニカ・ヘキサーです。
もう十年以上前に買いました。見た目、普通のコンパクトカメラみたいですが、コンパクトカメラには常識のズームもストロボもついてません。当時はやっていた、高級コンパクトカメラって奴です。このカテゴリーの代表的なものはCONTAXのT2からはじまるシリーズとミノルタのTC1あたりでしょうか。他にNikonなどからも高級コンパクトカメラが発売されていました。今だったらこういう実用性よりも趣味性を重視したようなカメラは MFでレンジファインダーにしてしまうんでしょうけれども、当時はまだ銀塩全盛の時代、完全に趣味性優先と言うわけにも行かず、AFにしてしまったんでしょう。これの後継モデルのヘキサーRFはその名の通りレンジファインダー式になりました。このレンズはとても評価の高いレンズで、後にライカLマウントやヘキサーRFのKMマウント(事実上ライカMマウントと同一)でも発売されました。実際に使ってみた感想でも、大きな一眼レフ用レンズと比較しても全く遜色ない写りです。
これは初期のモデルで、後期モデルとの違いとしてサイレントモードがあります。シャッターの音を小さくするというもので、このモードではシャッター音はほとんど無音になります。一体何に使うのか、というとハッキリした使い道が思いつかないのですが、M型ライカのシャッター音の小ささが伝説となっているところから考えるに、カメラの世界にはシャッター音の大きさや音質にこだわると言う楽しみがあるようですから、趣味性を追求したこのカメラの場合もそういったマニアックなところに訴えようとした結果の機能なんではないかと思います。カメラ上面の造形もなんとなくM型ライカに似ているし、レンズの焦点距離も35mmということから、もしかするとコニカとしてはM型ライカを近代的に作ってみたかったんじゃないでしょうか。
欠点としてはシャッタースピードが1/250までしかないことです。せっかくレンズが明るいのにこれではしぼらないと使えないんです。これは残念な点です。

ウチにはこれのライバルにあたるCONTAXのT2もあります。ヘキサーと比較すると、カメラとしての性能はヘキサーの方が上ですが、持って使った時の楽しさみたいなものはCONTAXの方が上回っています。ただT2は多分に見た目重視なところが目について、上に書いたようなライカM型を現代風に解釈するといったような骨太な思想が感じられないのは残念です。とか勝手なことを書いてみます。
c0019089_20303848.jpg

# by namatee_namatee | 2005-03-02 20:30 | camera | Comments(0)

麗しのMPC-GX1

これが麗しのPioneerMPC-GX1です。
ウチのはかなり初期のモデルでMPUはPPC601/66MHzでHDDが500MB、メモリは72MBです。実はあんまり詳しくないんですが、一個しかないNuBusスロットにはVCが刺さっていたはず。あれ?PDSに刺さっていたんだっけかな?後にはHDDが1GぐらいになってMPUも80MHzのMPC-GX1Limitedとか言うモデルになりました。要するにMacintosh 6100と同じマザーボードなんですね。その他変わり種としてDOSコンパチカードを搭載してWindowsが動くモデルもあったと思います。同じデザインのレーザーディスクプレーヤーもあって、MPC-GX1からコントロールできました。
特徴的なのは前にも書いた通り、筐体の下半分を占める巨大なスピーカー。外観がほとんど同じ兄弟モデルのMPC-LX100というモデルもありまして、こちらは68LC040の33MHzだったかな?もう覚えてないや。で、そのLX100よりもGX1はさらに強力なウーファーで、ドスの効いた低音はこちらの方が上だという当時の評価でした。

今は電池がダメになっていて起動しない状態です。スペック的にも現在使用するには非常に厳しいモノですし、モスボール状態になってます。ただ4.3GBのHDDやG3/250MHzのアップグレードカードも持っていますので、いずれ機会があったら復活させてやろうと思ってます。なんてったて幻のMac互換機ですからね。
c0019089_20574389.jpg

# by namatee_namatee | 2005-03-01 21:04 | pc | Comments(2)

リンク2

これはシンテシ・ルンバというMTBのリアサスペンションです。妙なリンクですね。いったいどういう風に動くんでしょう。
これはわたしが良く行くトレイルつながりの知り合いのBikeですが、今はもう乗ってません。大柄なフルサスFRバイクはそのトレイルには向かないみたいです。操っている実感が希薄だ、といってました。結局、その人はHTに乗りたいといって、クロニックデライトGeoに乗り換えてしまいました。それはそれで極端な話ですけどね。
c0019089_20331898.jpg

# by namatee_namatee | 2005-02-28 20:38 | bicycle | Comments(2)

キーボード

これはMacintosh用のキーボードです。
USBになる前のADBという古い接続タイプのものです。今となっては使い道も限られてしまってますので一般的にはあまり価値のあるものとはいえないでしょうね。

写真の通りPioneer製です。なぜPioneerがMacのキーボードを?
もう覚えている方も少ないかと思いますが、MacOS互換機というものが存在した時期がありました。1995年から1998年ぐらいまでの間でしょうか。Macをとりまく市場はApple一社しか製品を作っていない今からではちょっと想像がつかないぐらいにぎやかさだったものです。主なブランドはUMAX、Motolora、DayStar、PowerComputing、Radius、Akiaなどなど。そしてPioneerもMPCシリーズというMacOS互換機を作ってました。これが本体の下半分がウーファーとダクトで埋まっているという、音響メーカーらしいというか異色のパソコンでした。そのウーファーとダクトのおかげで起動音はちょっと信じられないような重低音。この見事な起動音は歴史に残ると思います。w
そのPioneerのMPC-GX1というマシンがウチにはありまして、このキーボードもそれ用に買ったものです。当時、すでに伝説となっていた初代AppleADBキーボードに使い心地をなるべく近づけようとそれに近い配列とメカニカルキーを採用していました。そう思って見るとなかなかマニアックなキーボードでしょ。

Pioneerの意図どおり、キータッチがすばらしく良くおかげで入力ミスが少なくなります。正確には打ち間違ったのが感触でわかるというのかな。長い時間文章を入力していても疲れが少ないです。

PioneerのWebページ↓にはいまだにMPCシリーズのアイコンとかソフトウェアがあります。
http://www.pioneer.co.jp/comp/soft_lib/indexj.html
幻のMac互換機って・・・自分で言ってちゃあ世話無いぜ。w
c0019089_19165825.jpg

# by namatee_namatee | 2005-02-27 19:03 | pc | Comments(9)