<   2017年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

500

c0019089_20315279.jpg
本日はお休み。ライブのあと飲み会ですから、帰れなくはないけど、仕事はたいして忙しくないしまあ無理することもあるまいということで、お休みをいただきました。
そういうわけで、昨夜はいつもの御徒町の安宿に泊まり。けっこう酔っ払ってチェックインしまして(GGCで飲むと大体酔っ払いますね。w)、適当にお風呂(このホテルはカプセルと併設のせいか、大浴場があるんですよ。)に入って早々に寝てしまいましたけど、暖房を切るのを忘れたもんだから夜中に暑くて目がさめるという。おかげで寝不足ですよ。それでなくとも出先で寝るのはあまり得意じゃないのに。orz

今朝は8時ごろチェックアウトして上野から常磐線の鈍行に乗ります。本日は午後からFIAT 500sの1年点検があるので、あまり遊んでいるわけにはまいりません。で、電車が日暮里に到着したところで「取手駅で人身事故のため運転を見合わせます。」って。そうか、今日は月曜だったなぁ、と。(汗
一駅だけ進んで「三河島」で1時間ちかく(40分ちょっと)動きませんでした。上りの列車はまだ動いてましたけど、これも上野駅のホームがいっぱいになっちゃったようで、三河島駅のアナウンスでは日暮里から山手線他に乗り換えろとか言ってましたね。
その後も特急列車待ちとかで遅れは拡大し、さらに勝田行きだったのが水戸でおしまいになるという。これは水戸から乗り継げばよいので問題はありませんけど、混乱しはじめるとどんどんごちゃごちゃになっていくんですねぇ。「電車が遅れて申し訳有りません。」と何度もアナウンスがありましたけど、どちらかというと運行している方々の方が大変なわけで、むしろこっちが申し訳ない気分になります。

そんなこんなで1時間遅れで帰着。それでもまだ時間には余裕があるので駅前のラーメン屋さんでお昼を食べてから、FIATのディーラーへ向かいます。テンパータイヤなのでそーっと走ります。ディーラーでは点検の他にタイヤの交換とローテーションをお願いします。あと走行距離はちょうど1万キロなので、オイルとオイルフィルターエレメントの交換。これらの交換は初めてです。古い感覚だと新車は1,000kmぐらいで1度はオイル交換したくなりますけど、現代のエンジンでは必要ないそうで。本当かなぁ。最初のオイル交換で出てきたオイルって金属っぽいギラギラした色だったりしますけどね。それでもエンジンのコンディションには関係ないということなんでしょうけど・・・

点検だけなら1時間程度と言ってましたけど、オイルやタイヤ交換のせいか2時間半ぐらいかかりました。別に問題ありません。前述の通り、寝不足で大変眠かったので、ソファで昼寝してましたから。
ウトウトしていると隣の席にカップルが、やはり点検かなにかでお見えになったようで、サービスの人となにか雑談しながら不具合箇所の伝達とかしている。アルファロメオらしいんですけど、なにかのインジケータが点灯しているからそれをどうのとか。それは別にどうということはありません。が、雑談でなにかのイタリア車のイベントに行ったとかアルファのここが好きとか・・・ごるぁ、こっちはそういう「意識高い系」は嫌いなんじゃ(ry
おかげで目が覚めてしまいました。w

あとディーラーの人なんですけどFIAT 500を「チンクェ」とか言うんですよ。そんなもんFIAT 500で良いじゃんね。いわゆる「NUOVA 500」を「チンクェチェント」と呼ぶのはわかる。でも今の500はなぁ。FWDですからね。ちょっと違うなぁと。
なのでわたくしは意地でも「フィアットごひゃく」と呼びます。w

ちなみに冒頭に書いた電車の件ですけど、実はこちらから東京に向かう時も人身事故で止まってましてね。すぐさま高速バスに切り替えて事なきを得ました。行きも帰りも電車のダイヤが乱れた週末でした。

by namatee_namatee | 2017-03-13 21:06 | car | Comments(7)

深度

c0019089_22534240.jpg
というわけで本日は椎名さんのライブでございました。
いろいろと考えることがありました。

例によって詳細は後ほど。
あ、二次会にお付き合いいただいた、フラフープさん&ころねるさん、あとお久しぶりのスピンマン。さん、お疲れ様&ありがとうございました。

3/13追記:
まずはセットリスト。例によってmixi他、ネットからいただきました。ありがとうございました。

M01:キメてみせてよ Get Back!!
M02:スーパーガールズ Funky No.1
M03:恋
M04:ねえ
M05:泣いちゃいなよ、いま
M06:G線上ロマンス
M07:BRAND NEW GAME
M08:すきです (リリカルかれんちゃん)
M09:いつか会えたら(ヨコハマ買い出し紀行)
M10: Love Graduation
M11:Phoenix
M12:I don't care
M13:Happy Birthday ~愛のランナー~
M14:Graduater
M15:旅立ちの唄

なんていうか、渋いセレクトという感じ。椎名さんの誕生日、あるいは春のこの時期、別れとか始まりとか、そういうテーマだそうですけど、そうかなぁ。w
わたくしとしては「大人の恋」みたいな印象をうけました。雰囲気のある楽曲が多いと思います。
特筆すべきは・・・やっぱりM08の「すきです」とM09の「いつか会えたら」でしょう。
「好きです」はわたくしが椎名さんを知ったかなり早い段階、というより、かつてなにかのおりに聴いた「風が吹く丘」を除けば、初めて聴いた楽曲にかぎりなく近いです。そのネタはここら辺にあったりします。当時のわたくしの椎名さんに対する見解はかなり辛口だったのがわかります。w
まあ、聴いたのがごく初期の楽曲を集めた「GOLDEN☆BEST 椎名へきる~On Animation & Game Soundtracks」ですから。w
今になって聴き返すとこれはこれでアリと思っちゃうんですから、人の見解などどんどん変わってしまうものなんですね。
そして「いつか会えたら」については、余計なことを言う必要はありませんね。「ヨコハマ買い出し紀行」から椎名さんのファンになった人間にとって、どういう意味をもつ楽曲なのか。言わずもがな。

そんな楽曲をだ、2017年の今、椎名さん本人が歌う、しかもライブで聴けるとかもうね(ry
曲や歌詞がどうのより、目の前で椎名さんが歌っていることだけで泣いちゃいましたよ。音源のそれと聴き比べてみるともはや全く違う歌に聴こえるわけですけど、これは不思議なことに同じ人の同じ歌だという認識はあって違和感は全くない。オリジナルを突き詰めて洗練、磨ききるとこうなるという感じ。本当に素晴らしい。

それはそうと椎名さん、花粉症のせいなんですかね。微妙に声のコントロールに苦労していたように感じられました。具体的にどの曲のどこが、とは指摘できないんですけど、低い声のところなどを難しそうに歌っているような感じ。そういう難しい楽曲だったというのもありそうですけど。ただ、そのコンディションの不利なことがむしろボーカリストとしての高い技術を感じさせたというとあまりに贔屓にしすぎでしょうか。いやでも、わたくしはそう感じました。ちゃんと歌えるのは知ってますからね。

今回わたくしは昼の部と夜の部と両方とも当選したんですけど、片方しか当たらなかった方も多かったようです。バースディライブということで競争率も高かったんですかね。そのわたくしとて、今回は入場番号が後ろの方で、昼の部で101番、夜の部で144番という。昼の部は座れましたけど夜の部は立ち見でした。まあ、立ち見は立ち見で広々としているので悪いことばかりではありません。トイレにもすぐに行けますしね。
そして実に1年ぶりにスピンマン。さんとお会いする。喫茶店で時間調整していて隣に誰か来る、なんだよ他に席はあいてるだろ!と思ったらスピンマン。さんでした。お久しぶりです。
ライブがはねた後、ころねる氏とフラフープ氏と飲み会をする予定だったので、スピンマン。さんもさそいましたけど、夜行バスでトンボ帰りだそうで・・・残念でした。また今度、時間のあるときに。

その後、ころねる氏とフラフープ氏と3人で蒲田へ移動しGGC蒲田店で宴会。w
アイスバインが食べたい、ドイツビールが飲みたいというリクエストがありましたので。美味いんだな、これが。w
さすがにそこら辺の居酒屋で飲むよりは高くつくんですけど、酒・料理のクオリティが違いますからね。>GGC
というわけで、お疲れ様でした。>ころねる氏&フラフープ氏

by namatee_namatee | 2017-03-12 22:53 | music | Comments(8)

不謹慎

c0019089_19412619.jpg
本日は3月11日、椎名さんの誕生日の前日でございます。w
冗談はとにかく、何度も書きました通り、災害や戦乱などのあれから何年というイベントは好きじゃありません。いちいち誰かにそんなことを言われなくても必要ならば覚えてますし、わたくしは生きている間、有史以来不本意に亡くなった方すべての冥福をわたくしなりの方法でずっと祈っておりますので。w
twitterでも話題になってましたけど、こういうイベントでなんでも自粛の雰囲気になってしまうと今日が誕生日とか結婚記念日とか、めでたい日の人はどうすれば良いのかと。哀悼の意は個別に捧げればよろしいと思う次第でございます。
っていうか、生きてりゃ嫌でも時は過ぎていくんだから、どうせなら前向きに行きたいなと。

というわけで、本日は人によっては不謹慎に思うかもしれないネタで。
これは以前にもネタにしております。2011年の3月17日に読んでいた「日本沈没」。倒壊した本棚から出てきまして、なんてタイムリーな、と思って読んでおりました。リアルに感じましたね。もともとこの作品自体がリアルなんですけれども、このころはやっと電気が回復したぐらいで水道はまだまだ、鉄道はもちろん道路だってあちこち段差や亀裂があって、徐行しないといけない状態。電気が回復してやっと見れたTVでは北の方の津波の様子が繰り返し流されてましたし、近所といってよい大洗や北茨城の方でも津波の被害は深刻でした。あの雰囲気の中で読む「日本沈没」は最高に「効いた」のを覚えてます。おそらく今後二度とこういう経験はできないんじゃないかなぁ。w

地震の翌日には近所のスーパーで店内ではなく外でいろんなものを販売してまして、そこに並んでラーメンとかを買い込んだのを憶えてます。あと普段は人口カバー率○○%とか偉そうなこと言っている携帯電話がすぐに使えなくなっちゃって、ものすごく不便だったことも覚えてますね。さまざまな事情があるんでしょうけど、毎月高い料金を払っているのに肝心な時に使えないという悪いイメージになりましたなぁ。ドコモもauもあっという間に通信規制かなにかになっちゃってねぇ。
当時は頻繁にキャンプとかやってましたので、電気がない間はコールマンのガソリンランタンとかラジオとかが変なところで役に立って、さほど不便は感じませんでした。水も井戸があったので不便はなかったですね。ガソリンとか電池とかが手に入りづらくなってくるのはもう少し後。ガソリンを入れるためにスタンドに並び、その間のアイドリングで消費したガソリンを給油するためにまた並ぶという、あの馬鹿げたガソリン騒動は何かあったらきっとまた起きるんだろうなぁと。w
我が社は3月11日は電気がこなくなってプラントが動かせなくなりましたので16:00ごろに社員を帰したんですけど、その時に翌日以降は来れるなら来ても良いけど無理はするなと言っておきました。実際には社員の家族他に深刻な被害はなく、月曜日にはほとんどの社員が出社できましたけど、しばらくするとガソリン不足が深刻になって出社できない社員が出てまいりまして、それも無理はするなということで、会社に来れなかった日は有給の特別休暇にしましたね。ホワイト企業だなぁ。w>我が社

これまた不謹慎なネタなんですけど、その後、4月から大変だったんですよ。震災バブルで。w
直前の2011年2月は創設以来最低の売り上げで、今季は初めての赤字になるやもなどと思っていたんですけどね。それが3月11日を挟んで一転してしまうんですよ。

建物や外構(塀とか)が倒壊しまして、その殻がやってまいります。特に大谷石の塀は被害が大きかったようで、通常は砕石にするだけの強度がないということで大谷石は受け入れしていないんですけど、この時は特別措置ということで受け入れしました。コンクリート殻と同じ単価だったんじゃなかったかなぁ。これがものすごい量でして、コンクリート殻などの原料を置く保管場所があっという間にいっぱいになっちゃった。我が社のような処分場は原料の保管場所も勝手に広くしたりすることはできません。県への届け出が必要なはず。ただ、あまりにも量が多いのでこれも特例で製品(再生砕石)置き場に臨時に置いてましたね。
その後、この時受け入れた大谷石が処分できなくて大問題になるんですけど、それは1年後ぐらいのお話。これまた特例でなんとかなったんですけどね。そんなわけで、我が社史上空前の売り上げを記録したのが2011年の4月-5月ごろでした。ダンプのドライバーと「これ、震災バブルだよね。」「ああ、もう二度とないよ、こんなの。」とか小声で話していたのを覚えています。さすがにこのネタは人に聞こえるところでは憚られた。w

そんなわけでプラントはフル回転。なので壊れる壊れる。w
原料を破砕する「歯」もすごい勢いで消耗しますし、その「歯」を動かすベルトやモーター、あるいはコンベアもどんどんダメになる。それでもどんどん殻が入ってくるわけですから、処理しないと場内がいっぱいになってしまいます。なので、これまたどんどん修理する。プラントの修繕費も史上最高を記録しますけど、なんといっても売り上げがすごいので利益もすごい。半年で数千万円の修繕費がかかったはずですけど全然平気。我が社も儲かりましたけど、メンテナンスの会社やプラントの機械屋さんも儲かったでしょう。あとは重機の類も無理するので壊れますから、重機屋さんも儲かったはず。東北の方では重機そのものの需要も大変なものだったでしょうし、我が社でもこの際ということでユンボを3台ほど買い換えました。っていうか、利益がとんでもないことになっていたので、重機でも買って特別償却しないと税金が。w

というようなことを思い出す2017年の3月11日というネタでございました。

by namatee_namatee | 2017-03-11 22:28 | diary? | Comments(6)

すっきりと夕暮れ




本日も特に(ry
発注しておいたFIAT 500sのタイヤが到着。やっぱり今装着してあるタイヤとはパターンやサイドのロゴが違うけど、まあ似たようなもんでしょ。w
あとは定期点検についでにディーラーで入れ替えをして貰えば、今回のトラブルについては収束ということですな。

他には・・・サバゲのおりになにげなく友人と話していたのが、朝一番で聴く曲のネタ。わたくしはもちろん椎名さんの楽曲が多いわけですけど、友人は「Sabaton」だそうで。そういえばわたくしもよく聴くわ、それ、というような会話。w
もともとはtwitterの友人が朝方によくツイートしているのでそれにつられたんですけどね。いつの間にか朝によく聴くようになりました。特によく聴くのはサバゲに行く日の家を出て一番最初とか。例えばこういうのとかこういうのですか。なんていうか気合が入って奮い立つんですよね。単純といえば単純。「みたいラジオ」で早朝にメタルがかかるのも特に違和感がなくなってまいりました。w

ちなみにわたくしはメタルにはぜんぜん詳しくないです。メタルと言ってもすごく細かく分かれているみたいですけど、わたくしは言われてみればなんとなくそういう感じぐらいにしか感知できない。傾向として北欧のメタルは好きなのが多いかなぁ、ぐらいで、個別にどのバンドが好きとかははっきりしませんねぇ。
あ、「Nightwish」は個別に好きですね。あれは「艦これ」やりながら聴くと萌えるのなんのって。w
これとかこれとか、イベント海域のラスダンで聴くと手にかく汗が倍増しですよ。ちょっと曲が長めなのも「艦これ」の出撃BGMに向いているかも。あまりに気に入ったのでCDを買ったぐらいで、しかもそのCDにはインストverもありまして、なおさら「艦これ」のBGMに向いているという悪循環。w

図は昨日の霧の朝模様とうってかわって快晴の夕暮れ。なんとなく「ヨコハマ買い出し紀行」っぽく電柱をフィーチャーしてみました。少し傾いている奴もあるのが風情があってよろしいですなぁ。>電柱
遠くに山が見えますけど、もう少し高いところからだと左側に筑波山も見えます。その筑波山、これまた「ヨコハマ買い出し紀行」の富士山に似ているような感じで、ここはなかなかお気に入りの風景でございます。
もう少し日が沈むと例の「藤色のフィルター」が現れますね。あれは太陽が沈みきって一呼吸置いたあたりで、いつのまにか空が藤色に染まっているという感じ。

これも「SIGMA 19mm F2.8 DN」で撮りました。やっぱり細かいところまで繊細に表現しますね。

by namatee_namatee | 2017-03-10 21:31 | diary? | Comments(0)

トイレ問題



昨日の朝の図。朝一番で外を見たときは朝焼けが綺麗だったんですけど、その20分後ぐらいには霧が出てまいりまして、会社への道のりはかなり濃い霧に閉ざされておりました。いつもはかなりいい加減な運転をするわたくしがちょっと慎重になるぐらい。w
で、会社について撮ったのがこの図であります。「SIGMA 19mm F2.8 DN」の初仕事。
サッと取り出してパチっと撮っただけなんですけど、見た目通りの良い雰囲気が出ました。これがちゃんとしたデジカメの良いところ。w
ベルトコンベアの鉄骨や左側の木の枝あたりの繊細な描写にこのレンズの特徴がよく出ていると思います。

他には・・・3/12の椎名さんの"バースディ"アコースティックライブの発券がされましたなぁ。わたくしは安定の100番台でございます。昼夜とも当選しているんですけど、夜公演は140番台という立ち見必至な番号。いやまあ、カウンターの前に立って、何か飲みながら椎名さんの歌声を聴くってのもオツなものです。前にやっぱり立ち見だったときに、立っていて足が疲れるということ以外は思いのほか快適だったですね。トイレもすぐに行けますし。
ちなみに椎名さんのアコースティックライブではトイレが結構な問題でして、「空豆」にはトイレが3つありますけど、ライブの最中は人がぎっしりなので、特に座っているとなかなか行けません。大体、2時間弱ぐらいのライブですけど、ダブルヘッダーなので間にトイレに行きたくなる。それはみなさん同じで、ライブ終了直後の「空豆」のトイレは大体並んでます。なので外に出てどこかトイレを探すんですけど、これが結構大変。わたくしは入場開始までの待ち時間に近所の喫茶店へ入ってお茶飲みながらトイレも借りちゃいますけど、そのトイレが1つしかないという。トイレ待ちでライブの間の休憩時間がほとんどなくなるという。w
これまで何回かアコースティックライブに行って出したトイレに関する結論は・・・ライブ終了直後か開始前に「空豆」のトイレに入るのが正解、ということでした。「空豆」のトイレは3つあるので、並んでいてもそれなりに回転が早いんですよね。ライブハウスの中なら時間がかかってもライブに間に合わないということはないですし。w

あとは何か・・・今日、仕事の合間に観ていて笑いをこらえるのに必死だった動画がこれ
総統閣下は卑怯だろ。w
ちなみにわたくしは第6話からみました。>全然ダメだろ、それ。w

by namatee_namatee | 2017-03-09 21:33 | diary? | Comments(10)

ハイローミックス

c0019089_19215977.jpg
またしても「艦これ」日記。まあ、特にネタがありませんし。

我が艦隊は実にのんびりと作戦を展開中で、月が変わってからExtra Operation海域の1-5、1-6、2-5と攻略を進め、本日は「北方AL海域」、いわゆる3-5にattackしておりました。この攻略の順番は人によって違うみたいで、1-6は一番後回しという方もいるんですけど、わたくしはいつもこの順番ですね。別にこだわりはありませんけど、なんとなく楽な方から攻めていく感じ。
今回の3-5は水雷戦隊の下ルートで削って、最後は空母と戦艦をいれた力技の上ルートという「ハイローミックス」でゲージを割ろうと思いました。いつもだったら最初から力技でさっさと終わりにするんですけど、今回はイベント後で資源の回復期ですし、たまにはウチの水雷戦隊の威力を目に物見せてやろうかと。
・・・これが大破撤退が多いんですよ。朝から始めて7戦し初戦で大破撤退が3回。雷撃戦が鬼門ですな。で、4回はボスに到達して3回はS勝利、1回はT字不利かなんかでボスを沈めきれずにA勝利でした。
今回は意識的にカットインを避け連撃でどんな感じになるのかを観察しておりました。「時雨」も「綾波」も主砲×2に電探の連撃装備です。結果的にはなんだかんだ言って結構余裕がある勝ち方なので、このままゲージ割ってもよかったんですけど、まあたまには大戦力で圧倒して締めるのも良いかということで、図のような艦隊で最終戦。
見ての通り装甲空母2隻という実に大人気ない編成で、戦艦は我が艦隊の主力の1つ「Italia」。ルートの関係で戦艦は1隻までなので、代わりに重巡を2隻。イタリアつながりで「Zara due」と「Pola」でまいります。「Zara due」は高い火力と装甲で小型の戦艦みたいなキャラなので、この場面には向いているかもしれません。「霞改二乙」は特に意味は・・・絶賛育成中なので秋月砲×2とFuMO25レーダーで秋月型の下位互換的な防空駆逐艦として参加。最終戦で大破してしまいましたけど、その前に対空CIはしっかり出して防空駆逐艦の役目は果たしました。対空の値では「秋月」にはかないませんけど、夜戦火力はかなり上回るので、これはこれで使い勝手のよい艦娘なんですよ。

強力な艦娘のおかげでつつがなくS勝利。昼戦で決着がつきました。まあ3-5のボスは弱いですからね。付随した多数の各種任務も終了。あとは惰性で資源と相談しながら4-5以降をやるかどうか・・・面倒臭いからやらないと思います。w
といった感じでgdgdの「艦これ」日記でした。

by namatee_namatee | 2017-03-08 21:40 | diary? | Comments(0)

一番くじとな。


本日も平穏無事。なので小ネタで。
図は嫁さんが「一番くじ」でもらってきたガルパン劇場版のなにか。なんだろう、このちっこいフィギュアは。西住殿+4号戦車とドゥーチェ+CV33のようですけど・・・個人的にはドゥーチェの方が好き。w

そのガルパンの聖地、大洗のリゾートアウトレットで揉め事が起きたようですなぁ。「大洗まいわい市場」と「大洗ガルパンギャラリー」が無期限の休業だとか。(汗
リゾートアウトレットを運営する八ヶ岳モールマネージメントが加盟店から警備費を徴収しながら警備員を配置しなかったということらしく、警備員無しでは安全を確保できないというのが理由らしいですね。

正直なところ、あのアウトレットモールは・・・もうテナントが残り少ないと言っても良いような状況で、先行きは明るいとは思えませんなぁ。うかつなことは言えませんけど、会社で八ヶ岳モールマネージメントを信用調査会社のデータ検索してみたところ・・・おっとこれ以上具体的に言うわけにはまいりません。

ガルパン方面の方々にはあまり知られていないのかも知れませんけど、アウトレットモールというかショッピングモール的な施設としては、那珂川を挟んでお隣のひらがな5文字市、言わずと知れたわたくしの居住地に「ファッションクルーズ」ってのがありまして、こちらは巨大ホームセンターで有名な「ジョイフル本田」と併設な上に敷地内にはトーホーシネマズやココス、隣にはケーズデンキとか東京インテリア家具、とどめにコストコまであるという、一大商業エリアとなっております。その上、「ひたちなか海浜公園」もあり、ほぼ直通の形で至近に高速道路のI.C.もある。その上、勝田駅から阿字ヶ浦駅までしょぼーい鉄道があるんですけど(大洗鹿島線とは比べ物にならないしょぼさ。w)これが、「ひたちなか海浜公園」へのお客さんが多くなって、この手の鉄道としては極めて珍しく、阿字ヶ浦駅から「ひたちなか海浜公園」まで延伸を計画しているという。どんだけ人が集まっているんだというぐらいの賑わいなんですよね。何千台あるんだかわかりませんけど、休日になると「ファッションクルーズ」と「ジョイフル本田」の巨大駐車場がいっぱいになって、停めるところを探すのに苦労するぐらいですから。
これは「大洗リゾートアウトレット」は分が悪いですよ。もともと大洗の隆盛はガルパンがらみで、街内の商店に賑わいがありまして、アウトレットモールの方にはあまり影響がなかったみたいです。「大洗まいわい市場」と「大洗ガルパンギャラリー」があるからアウトレットモールへ行く、みたいな感じでした。それがなくなっちゃったら・・・恐ろしや。(汗

その他は・・・さっき「空から日本を見てみよう+」を観ていたら那須のあたりの回で、「那須アルパカ牧場」が出てまいりました。あー、だから「けものフレンズ」のアルパカ・スリは栃木弁なんだと思いつく。

栃木弁なのは一発でわかったんですけど、それがアルパカと結びつきませんでした。そういえば椎名さんもアルパカ牧場に行ったとか日記に書いていたような。で、未確認ですけど、このアルパカ・スリの栃木弁は声優さんのアドリブだったという噂をききまして、すごく驚きました。一発でわかるぐらいよく特徴を捉えた栃木弁なんですもの。その声優さんは藤井ゆきよさんというかたで、ものすごい美人な上に、来歴もすごい。しかも神奈川出身って、その栃木弁はどこから。w

「ジャパリカフェ」ってお客さんが来ないらしいんですけど、そういえば三浦半島の先っちょの方に同じようなカフェが(ry

by namatee_namatee | 2017-03-07 21:14 | diary? | Comments(19)

珍しい?

本日は平穏無事。特にネタはありません。
というわけで、昔もネタにしたネタを蒸し返す。w
c0019089_21102941.jpg
c0019089_21105485.jpg
ウチにある椎名さんのCD2枚。
これは普通のCDじゃありませんよ。上の黒っぽいのは「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」といいまして、2004年にシングルCDがリニューアルされたときに、その15枚のシングルCDを全て買った人が応募すると全員貰えた「プレミアムCD」というものです。
わたくしは当然ながら、そのキャンペーン時には椎名さんを知る由もないわけで、中古を探しました。その性質から、そんなに普通に流通しているものではなく、見つかるまでに結構な時間がかかったのを覚えてます。たしか「駿河屋」さんで入荷待ちリストに入れておいたら見つけることが出来たと記憶しております。詳しい経緯についてはこちらをどうぞ。
当時は「すでに持っているはずのシングルCDを改めて全部買い直す奴なんてそんなにいなかっただろ」と思っていましたけど、椎名さんのファンの実態wをより詳しく知るようになった今では、多くのファンが15枚全部買ってこの「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」を手にいれたと確信いたします。w
なので、実は椎名さんのファンの間では珍しいモノということはないのかも知れません。それはそれで悔しいな。w

下のCDはもっと得体が知れないもの。
「HEKIRU SHIINA / SONG COLLECTION 2000」と言います。詳細はこちらにありますね。
リンク先にも書いてありますけど、これが実に怪しい。だいたいタイトルからして怪しい。なんとなくベストアルバムみたいに見えますけど、内容はベストでもなんでもない。「ヨコハマ買い出し紀行」と「アイドル防衛隊ハミングバード」と「リリカルかれんちゃん」から持ってきたものが多い。「ヨコハマ買い出し紀行」はとにかく「アイドル防衛隊ハミングバード」と「リリカルかれんちゃん」は「2000」と銘打ったCDにはちょっと。
要するにはこれは台湾とかで作られた「海賊版」なんじゃないかと思います。その割にはジャケットとかよくできているんですよね。歌詞カードの漢字とかカタカナは変ですけど。w
珍しいという事では「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」よりもこっちの方が珍しいかも。

なぜ唐突にこんなネタを書いたかというと、某オークションに「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」が出品されていたからです。3,700円で落ちたようですなぁ。わたくしは2,000円そこそこで手にいれたと記憶しております。
ちなみに某オークションにはあんなに探し回った「COMICパピポ」1994年1月号も出品されております。出てくるもんですなぁ。オークション恐るべし。

by namatee_namatee | 2017-03-06 22:35 | music | Comments(0)

シリーズ3本目。w



まあ35mm換算で120mmの中望遠レンズとか、わたくしではこの程度のものしか撮れないわけですけど。(汗
レンズの作例を見てまわると、同じレンズを使っているのにすごく気の利いた写真があって、センスの差を突きつけられます。w

それはそれ。このピントが合っている部分のパキっと硬い、エッジが立った感じがSIGMAの味わいかなぁ、と。これで1万7千円ですからね。お買い得とかいうレベルじゃないですよね。>60mm F2.8 DN
気に入ったので結局「19mm F2.8 DN」も買っちゃいました。w
おとといヨドバシさんでポチって昨日到着。宅配の皆様にはお世話になっております。

そして「19mm F2.8 DN」をDMC-GX8に装着して手に握りながら、レコーダーに溜まっていた「亜人ちゃんは語りたい」を3話ほど観まして、ふと録画してあるリストを眺めていたらこれを発見。2015年の9月に「AKIBAカルチャーズ劇場」で行われた「TOKYO PRINCESS GIG!」ですな。手にしていた「19mm F2.8 DN」でパチッとな。w

この時はアウェイというか、椎名さん単独のライブではなかったわけですけど、にもかかわらず観客のノリがいつものノリでちょっと笑っちゃう。っていうか、見たことのある方が(ry
このノリ具合は椎名さんのファンなら当然でしょうけど、そうでない方にとってはどう感じたんだろうなどと。そういえば声優好き(というかアニメ好きかな)の友人に椎名さんの歌を聴かせたりすると反応が面白いことがあります。当然ながら「椎名へきる」という名前は知っているんですよ、声優さん好きだから。声優さんだってことも、97年ごろの楽曲もそれなりに知ってます。でも最近の楽曲はほとんど知らないパターンが多いですね。「PRECIOUS GARDEN」までは知っているけど「Sadistic Pink」になると知らないという感じ。なので例えば「HOWLING」とか聴かせると「なにこれ!?」って驚く。w
この番組でも「伝説の声優」って「伝説」の部分を強調してましたけど、声優アーティストのプロトタイプみたいな椎名さんとそのファンの一体感のあるノリは誇張でなく初めて接した人には強烈なインパクトはあったと思うし、場合によっては新しいファンも獲得・・・前述の通り、観客の多くは椎名さんのファンだったようなので、それはどうかな。w

by namatee_namatee | 2017-03-05 21:31 | camera | Comments(6)

これだからラテンは(ry

c0019089_20340576.jpg
朝早くからどこかへ出かけた嫁さんから電話があり、FIAT 500sの左前輪がパンクですって。
急激にエアが抜けたとのことで、エア低下の警報が作動したそうな・・・イタリアというかヨーロッパの軽四みたいな最底辺の車のくせに、パンク警報装置がついているとは。w
この類の警報装置はVW POLOにもついてまして、タイヤの回転数の差を計測しているみたいですね。たぶんABSとかのセンサーも関係していると思います。で、便利なことは便利なんですけどPOLOの奴はたまに誤作動しやがりまして、毎度、その点灯しているインンジケータを消す方法を忘れちゃっていて、その都度、ディーラーに電話して訊いてたような。(汗

それはそれ。とりあえず、ヴィヴィオT-TOP「シイナ号」で救援に行きました。実はFIAT 500sはほとんど嫁さん専用車になっているため、スペアタイヤがあるのかどうかも記憶にない。最近はトランクの床下の本来はスペアタイヤがある場所にパンク修理剤とコンプレッサだけ、という車も多うございます。POLOはそうでした。FIAT 500はPOLOよりさらに身分が低い車格なので、あっさりとスペアタイヤ装備か、あるいはエコカーらしく軽量化とコストダウンのためにパンク修理剤装備か、どちらとも判断がつきかねましたね。
トランクを開けて床のカバーをめくってみると・・・スペアタイヤがありました。猫車(一輪車)のタイヤが大径になったみたいな、テンパータイヤって奴ですね。

そして急激にエアが抜けたということなので、トレッドに何か刺さって起きる普通のパンクじゃないだろうなと思いつつ、ジャッキupしてレンチでボルトを・・・なんでこのレンチはアルミなのかと。w
見た目は重そうだけど実はすごく軽い。なにかをどつくのには向きません。日本車のレンチは見た目通り無駄に重いんですけど、FIAT 500sの奴は持ち上げるとずっこけるぐらいに軽い。これ豆な。w
とりあえず、スペアタイヤに交換。ちなみに欧州車らしくホイールナットではなくボルトです。ホイールの位置決めの出っ張りもあり、ここら辺は日本車と考え方の違いがうかがえます。これ、欧州車を所有したことのある人はみんな知っているけど、そうじゃない人はびっくりする部分ですよね。ついでに言うと、日本車で毎度うんざりするのは余計な装備はてんこ盛りな癖に、ミラーの曇りとりヒーターが標準装備じゃないことですね。昔乗っていたプジョー309GTIもシトロエンBXブレークも、もちろんVW POLOもリアウィンドウのデフォッガーと連動してミラーにもヒーターがあって曇りとりが出来るんですよ。露天駐車だととても便利。
と、偉そうに書いてますけど、このFIAT 500sにもヒーターが装備されているのかどうかは知らないという。w

で、スペアタイヤに交換してみると、肝心のそのスペアの空気圧が(ry
見た感じ空気少ないかな?と走り出した途端に例のパンク警報装置が作動しました。近所のガソリンスタンドでチェックしてみると、本来280KPa必要なのに100KPaしか入ってない。これだからラテンは。今回は街中だったのでどうってことありませんけど、山の中とかだと困りますよ。ちゃんと空気入れておけと。
もっともこれはディーラーのチェック漏れでもありますし、ウチへ来てから1年経ってますから、その間に抜けたのかもしれません。スペアタイヤのエアチェックはあまりしませんし。
ついでに文句言っておくと、ホイールのPCDが98mmとかのFIAT独自規格みたいなサイズで、いい加減にしろと。orz

空気を入れてタイヤ屋へ行く。問題は純正装着と同じ銘柄のタイヤがあるかどうかですね。まあ、ないんですけどね。w
車オタクとしては、1本だけ別な銘柄とか我慢できません。ということは、4本全部交換となりますけど・・・まだ1万キロしか走ってないしなぁ。とりあえず、とあるブランドのタイヤ屋さんで4本の価格を訊いてみると、ちょうどアウトレット品があるということで、30%オフで6万円とか・・・高いだろ、それ。
サイズは185/55R15なんですけど、こんなタイヤ、ミシュランとかでも1本1万円ぐらいが相場ですって。なめてんのかということで却下。別なタイヤさんにいくと、ヨコハマの一番安いエコタイヤ以外はほとんど在庫がないという。約4万円。妥当な価格だと思います。
別にこれでも構わないような気がしますけど、選択肢がないのは嫌だなぁ、というのとカードが使えないという。まあ現金は目の前のコンビニのATMで降ろしてくれば良いんですけど、やっぱり買う気が削がれた。今時、数万円の買い物でカードが使えないってのはちょっとね。カード手数料が問題なんでしょうけど、残念ながらわたくしはそういうところでは買いません。1割高くてもカードで買えるお店で買うかな。

次の手段として、純正装着タイヤが手に入るかどうかをディーラーに訊いてみる。「イタリアでライン装着しているので無理です。」まあそんなところだと思います。でも、FIAT 500って東欧で作ってるんじゃなかったっけ?w
とりあえず、ウチへ帰ってきてネットで調べて見る。件のタイヤはGOODYEARのEfficientGripといいます。ちょろっと検索したらすぐに出てきましたよ。Amazonで9,000円ぐらい。安っ。
ただし、名前は同じでもトレッドパターンが微妙に違います。たぶん現行品と数年前のライン装着タイヤではすでにモデルが違うのでしょう。それでも全然違う銘柄や4本交換するよりはマシ。前にDQNミラやJeep J53のタイヤを買ったことのあるYahoo!ショッピングのお店にも掲載があったので、そちらへ在庫確認して購入。3/13に定期点検なので、その時にディーラーで交換とローテーションをしてもらっちゃおうということで、それまでに手に入らないとまずいので、電話で在庫確認をした次第。

パンクの原因は縁石をこすったことのようです。タイヤのサイドが切れてました。縁石避けられないとか初心者かと。本当に運転下手くそなんだから。>嫁さん

by namatee_namatee | 2017-03-04 21:26 | car | Comments(14)