<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

汗臭っ!

c0019089_17452124.jpg

椎名さんのカウントダウンライブから帰ってまいりました。
参加の皆様、おつきあいいただいたスピンマン。さま&フラフープさま、ありがとうございました&おつかれさまでした。
いつものように会場が狭いうえに、今回は260人とかのぎゅう詰め(実はさほどぎゅうぎゅうでもなかったですけど)、暑いのなんのって。おかげで全身汗まみれ。自分でもわかる汗臭さ。(汗

もっとはやくアップしようと思ったんですけど、エキサイトブログのパスワードがうまく入力できず、パスワード変更してやっとログインできたと思ったら今度はエキサイトブログの画像アップロードが不調という。
とりあえず、ホテルに帰ってきたところなので(実はこれを書いているのは1/1のAM5:30過ぎ)シャワー浴びて仮眠します。

追記:
画像のアップロードができないのは、Surface 3の問題?
そのわりにはAndroidのスマホからでもうまくいかなかったような・・・謎だ。

それはそれ。なにをしていたのかというと。
前日の忘年会でべろんべろんに酔っ払い、ホテルに帰って着替えもせずにそのまま寝る。明け方に目が覚めて、とりあえずシャワーを浴びて着替えて二度寝。8:00ごろ起きてどうするか考える。椎名さんのカウントダウンライブは22:30から入場開始なので、ほぼ丸一日時間があります。
ふと開きっぱなしになっていたSurface 3のWebブラウザを見ると立川シネマシティの予約画面が。w
それではということで、昨日に引き続き「ガールズ&パンツァー劇場版」を観にいきましょう。さすがに直前では席の残りは少ない。が、最前列には空きがあります。極上爆音は音が命。実は最前列が音に関しては最も迫力があるのでした。その代わりスクリーンを見上げる形になるので、観終わる頃には首がたまらなく痛くなってきますけど。
楽しく鑑賞したのち、中央線+地下鉄なんとか線でホテルに帰る。16:00着。あとは時間まで部屋で寝ていようと思ったら、スピンマン。さんがすでにグッズの列に並んでいるという。(汗
あわててわたくしも代官山へ向かいます。17:20ごろ到着。列長い。地下2階から3階の方まで繫がっている。w
いつも思うんですけど、みんな熱心にグッズ買いますね。まあわたくしも恒例の全部セットにしておきましたけど。

1時間ほど並んで無事に全部セット購入成功。福袋は直前に売り切れてしまいました。残念。
さて問題はこのあとどうやって時間をつぶすかでございます。開演までおよそ4時間。w
結局、渋谷へ戻ってヒカリエのあたりをウロウロしてましたけど、年末のせいか、21:00には追い出されてしまう。仕方が無いので代官山へもどってコンビニのイートインで時間をつぶします。そのうちに第一部に参加していたフラフープ氏とスピンマン。氏と合流。3人でgdgdと話をする。考えようによってはこれはすごくカウントダウンライブらしいかもしれませんなぁ。
代官山のファミリマートでご一緒させていただいたもうひとりの方は初見の方でしたけど、mixiの椎名さんコミュの管理人さんだそうです。もちろんわたくしもお世話になっております。そんな方とお会いできるとは。それどころか完全に初見なのに同じ趣味のもの同士、まったく普通に会話(一般の方にはなに言っているかわからない超ハイレベル。w)ができてしまうとは。ちょっとびっくり。
そうこうしているうちにいよいよ入場が始まり開演でございます。ぎりぎりのタイミングでクロークに上着を預け、あの狭いライブハウスへ。わたくしのチケットは102番とかでしたので、椎名さんの姿が見えるかどうかの位置。
で、このライブが暑いんですよ。どんどん室温があがってくる。

とにかくセットリストをどうぞ。あ、前述のmixiの椎名さんのコミュの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
M1.抱きしめて
M2.風が吹く丘
M3.旅立ちの唄
M4.眠れる森
M5.BESIDE YOU
M6.色褪せない瞬間
M7.ガンバレ
M8.One
M9.ロックンロール・ラブレター
✳︎カウントダウン
M10.Graduater
M11.スタンバイ!
M12.Sadistic Pink
M13.WONDER☆RIDER
M14.電撃ジャップ

なんていうか、殺す気満々みたいな?w
アコースティックライブでたまっていたフラストレーションを一気に解消してもらいましょうみたいな?
狭い会場でこういう楽曲を演ればそりゃ室温もあがりますよ。話に聞くところでは第1部ではもっと暑かったのこと。(汗
その代わり時間は短めですね。2時間ちょうどぐらい。
個人的には「Sadistic Pink」がよろしかったです。最初に聴いた時から格好良い楽曲だと思ってましたけど、ライブで聴くとやっぱり格好良い。最後のブロックはご覧の通り、その「Sadistic Pink」、「WONDER☆RIDER」「電撃ジャップ」とつながるわけで、ここら辺は椎名さんの楽曲の中でも最強クラスで、やっぱり最後はこういうので〆るんですね、と。素晴らしい。

ライブがハネたあと、スピンマン。氏と帰る方向が一緒なので、中途半端にしていた夕食を食べに新宿へ向かう。適当にマックにはいってハンバーガーなど。正月らしくないですなぁ。w
2時間ほどいろいろと椎名さんや同時代のアイドルなどの音楽性その他について有意義な情報をいただいたり、僭越ながら私見を述べさせていただいたりして、4:00ごろ電車に・・・終夜運転はしているけど、電車の間隔は広く、新宿駅のホームで45分ぐらい立ち話をする羽目に。この時のダメージも腰にきてましたね。(汗

というわけで、このエントリーの冒頭につながるというわけでございます。
by namatee_namatee | 2015-12-31 23:59 | music | Comments(10)

飲んだ飲んだ

c0019089_2184217.jpg

というわけで、サバゲの友人関係の忘年会でございました。
図は「SINK THE BISMARCK」というビール。ビールといってもアルコール度数が41%という、本当にビールなの?と言いたくなるシロモノ。
アルコール度数も高いんですけど、お値段も(ry
2万3千円とかしちゃう。お味の方は・・・紹興酒みたいでした。w

会社の忘年会とは違って、大変楽しいので、調子に乗って結構飲みましたねぇ。おかげでキーボードがうまく使えません。w
なので詳細はまた後日ということで。

1/1追記:
とりあえず、なにをしていたのかというと。
サバゲ関連の友人の忘年会にさそわれたので、椎名さんのカウントダウンライブにいくのとセットで12/30-12/31-1/1とお出かけでした。
この時期、東京はホテルが取りづらい&高い。カウントダウンライブは当選するかどうかわからなかったのですけど、とりあえずホテルは押さえておこうということで11月のアコースティックライブが終わってすぐ、例によって上野浅草方面のホテルに予約をいれておきました。ただ、よく考えてみればカウントダウンライブは代官山ですし、当然ながら終わるのは夜おそくなわけで、わざわざ上野浅草方面にもどるってのも無駄な気がします。そして友人の忘年会の場所は新宿だという。

では昼間は「ガールズ&パンツァー劇場版」をまた立川の極上爆音で観ようとおもいまして、さらに前述のカウントダウンライブとの兼ね合いも考えて中央線ぞいのホテルを物色してみると「ホテルメッツ高円寺」さんがヒット。上野浅草方面で押さえておいたホテルは安いんですけど、それは12/31の話で、今回の忘年会で泊まる分の12/30はもう満室。それにたいして「ホテルメッツ高円寺」さんは12/30も12/31も空室があります。なので申し訳ないんですけど、上野浅草方面のホテルはキャンセルさせていただいて、「ホテルメッツ高円寺」さんに二泊することに。
「ホテルメッツ高円寺」さんはとても綺麗で7階という良いお部屋。朝食もビジネスホテルでよくあるしょぼいバイキングではなく、2階にはいっている「デニーズ」さんで食べられるという。そのかわり安くはない。12/30は9千円、12/31は12,000円。まあ朝食付きということも考えると、高くは無いですね。最初に予約していた上野浅草方面のホテルは4,000円でしたから、2-3倍はしちゃうわけですけど、快適さは段違いで交通の便も立川や代官山への行き来を考えると圧倒的に便利です。
ただ何末年始のせいか、中央線のダイヤの関係で高円寺は各駅停車しか止まらない。これが地味に不便だったですね。中野とか荻窪で乗り換えないといけないわけで。各駅停車の地下鉄なんとか線も油断していると新宿にはいかなかったりして、田舎者は気が休まる暇がありません。w

そういったわけで、当日は南東北(本当は北関東)を朝7:30ごろの電車で上京。10:00ごろ東京駅へ。そこから中央線で立川へ。例によってマックで昼食いただき、12時半頃の「ガールズ&パンツァー劇場版」を鑑賞した後、15:30ごろ高円寺の「メッツホテル高円寺」さんへチェックイン。友人の忘年会は17:00からなのでひといきつけてからゆっくりと新宿へ向かいます。17:00ジャストに会場へ到着。

忘年会の友人というのはサバゲ関連の友人なわけですけど、その筋では有名な「石油王」「殿下」の方です。ぶっちゃけていうと、このブログでもたまにレスをいただく某氏です。w
当日はコミケで暴れてきた打ち上げということだそうで、いろいろと楽しいお話がきけました。
最高だったのはSPを引き連れてコミケの会場を練り歩いていたらテレビ東京の「Youは何しに日本へ?」のクルーが声をかけてきたという話。本物じゃ無いって。コスプレだっつーの。w
しかもこれまた友人のSP役のP氏がSPらしく「No!」といって遮ったそうで。SPの彼らはちゃんと護衛としてのトレーニングも受けてますからね。迫力が違うでしょう。本当にタチが悪いな。>褒め言葉
でもあとでちゃんとクルーにコスプレだと教えてあげたそうですよ。w

そんなこんなで、図の強力なビールとか飲んでべろんべろんに酔っ払ってホテルへ帰りました。
by namatee_namatee | 2015-12-30 21:17 | diary? | Comments(0)

再評価!

c0019089_21153330.jpg

特にネタはなし。明日から元旦にかけて出かけるので、その準備をしたぐらい。あとはgdgdと本を読んでました。
12/30は某チームの忘年会に混ぜてもらう。それだけでは時間が余るので、立川へ行ってガールズ&パンツァー劇場版を極上爆音で観て参りましょう。
12/31は言わずと知れた椎名さんのカウントダウンライブでございます。22:30入場なので、それまで何をしていたら良いのか。w
あとカウントダウンライブはクロークを使うはずですけど、どういう風にするんだか。Tシャツ1枚で入場待機列に並ぶと寒くて死ぬので(かといって厚着しているとライブで蒸れ死ぬ。w)、入場寸前に衣類や荷物をクロークに預けるべきなんでしょうけど、そんなにうまくいくかどうか。どうなんでしょうね。

読んでいた本とは・・・久しぶりにクライブ・カッスラーの「タイタニックを引き揚げろ」。
これなー、映画「タイタニック」(実は未見)で、実際のタイタニック号の沈んでいる状況や沈んだ状況が検証されて、この「タイタニックを引き揚げろ」との違いが明らかになってしまい、評価が下がってしまった感がありますね。
でも、小説そのものとして読んでみるとすごく良く出来たストーリーで、カッスラーさんの面目躍如といった感じ。ダーク・ピットシリーズということで、一般的にはアクションものという先入観があるかもしれませんけど、このころのお話は意外なほどミステリーっぽいんですよ。確かにドンパチや立ち回りもあるんですけど、それ以上に謎解きの要素が強い。
1981年の作品ですし、今更ネタバレしても問題にはならないでしょうから、幾つかのエピソードについて書いちゃいますけど・・・

コロラドの連中とかいって20世紀初頭のコロラドの鉱山で働いた人たちが出てくる。不可解な鉱山事故で亡くなった優秀な鉱山技術者のチーム、これが実はその事故は偽装で北極圏の島での希少な鉱物の採掘のために死んだことにされたという。それをわずかな証拠と証人から解明していく、そのドラマチックな展開がたまりません。そして掘り出された鉱物は1912年4月10日にサウサンプトンを出港した大きな客船に積み込まれた、と。この、日時と大きな客船という表現で、読者が「あ、それは!」と思い至らせる演出。素晴らしい。
過去の情報が思いがけず現代の状況にコミットしていく感じが、これぞダーク・ピットシリーズ!という感じでたまりません。この昔と今をつなぐ「何か」というテーマこそ、ダーク・ピットシリーズの醍醐味で、このころの作品ではそれがストレートに出ていたなぁ、と思います。

全体に「粋」なんですよ。知らないと楽しめないネタがあちこちに散りばめられていて、わかっている奴だけ楽しめるという、なんていうか読んでいて選ばれた読者みたいな優越感を覚えるんですよね。もちろん散りばめられたエピソードは知らなくても楽しめることは楽しめるんですけど、それだと通り一遍の冒険活劇的なストーリーに感じちゃう。実はその裏に知っている奴だけが楽しめる「粋」な計らいがある。この選ばれた者的な優越感を覚えさせる展開はさすがとしか言いようがありません。
他にも、タイタニック号の楽団員が使っていた「コルネット」を海底から引き上げ、それを修復するところ。修復を依頼された研究員が新品同様に修復して、刻まれた刻印から誰のものなのかを知る。それまで修復した楽器はすべてどんな音色か試してみたけど、この「コルネット」だけはそれができなかったという。その理由は海事史上最高の勇気を示した人の楽器だから(タイタニック号が沈む時、楽団は乗客を鎮めるために沈没の寸前まで楽曲を演奏していた)、とか。泣かせる。
「タイタニックを引き揚げろ」、オススメです。

図は先日の会社の忘年会で会場のオーナーから頂いたワイン。肉用のワインということで「黒ワイン」だそうです。本日の晩御飯が肉だったので飲んでみましたが・・・生姜焼きには合いませんでした。w
by namatee_namatee | 2015-12-29 21:27 | book | Comments(11)

gdgdと過ごす

c0019089_1939358.jpg

今日も大したことしませんでした。図のVespa LX150ie 3Vの掃除したぐらい。
DMC-GM1S+SIGMA DN 30mm F2.8で撮ってみましたけど、なかなかカッチリとした写りでこれはやっぱりコスパ良いレンズですね。残念ながらブログ用にするとカチカチ感が薄れちゃいますけど。

他には・・・性懲りも無く買い込んだ417Tシャツその他が届いたので整理。また同じやつ買っちゃったなぁ。w
Tシャツだけで50枚以上になってしまいました。今度、着るやつとそうでないのに仕分けしておきましょう。フリースとかパーカも複数あるので、その気になれば417関連の衣類だけで冬が越せそう。w
それにしても、通販は当日配達が多くなりつつあるこのご時世、駿河屋さんは到着まで発注後一週間とは我が道を行ってますなぁ。わたくしの場合は物が物だけに全然困りませんけど、急ぎのお客さんはの場合はどうするんでしょ。w

他には・・・相変わらずプライム・ビデオで(ry
本日は「ヤマノススメ」を視聴してましたけど、これ舞台は飯能だったんだ。実は原作は読んでいたんですけど、途中からだったので詳しい経緯がよくわからなかったんですよ。
それはそうと、やっぱり歳のせいか涙もろくなっているみたいでこの「ヤマノススメ」でも泣きますからね。w
まあ「ガールズ&パンツァー」だと号泣しちゃうわけですけど。w
「ヤマノススメ」のついでに何気なく決勝戦を見直してましたけど、戦車道がこういう戦いなら四号が最強のような。火力・装甲・機動力がほどほどにバランスとれてますもんね。M4シャーマンとかT34も良い勝負に思えますけど、四号の方がM4より低いし火力は上でT34より砲の性能や乗員の配置で勝る。ドイツ戦車は火力に勝るけど、ティーガーIIとか重すぎるしパンターでもまだ重すぎっぽい。IS2も同様。
そして、そこら辺の戦車の性格みたいなものも描写に反映されているところが恐ろしいところですなぁ。>ガルパン
by namatee_namatee | 2015-12-28 23:26 | diary? | Comments(0)

冬休み2日目

c0019089_20162961.jpg

本日もお休み。相変わらずgdgdとアマゾンプライムでアニメとか映画とか(ry

といっても何もしなかったわけではございません。
まずは延び延びになっていたVespa LX150ie 3Vのタイヤ交換。だいぶ前(2ヶ月前)にタイヤを買ったものの、なかなか交換に行けずに放ってあったんですけど、ついにレッドバロンで実行。実は工賃はレッドバロンが一番安い。別な大手の二輪用品屋さんに聞いてみたら、レッドバロンの1.5倍という。前後合わせて11,000円のタイヤにそんなにお金かけられませんよ。(汗
交換したミシュランのシティグリップ、全然グリップが違う。交換したばかりで無理は効かないわけですけど、それでも純正タイヤより全然グリップする。操縦性にも変化があり、入力に対するレスポンスが良くなりました。ひらひら感が強くなって最初は怖かったぐらい。ついでに乗り心地も良くなりました。

昨日のうちにレッドバロンにタイヤを持ち込んで、今日はLX150ie 3Vで出向いて交換をお願いしたわけですけど、作業の関係で時間がかかりそうなので一旦家に帰ることに。レッドバロンの最寄の駅まで送ってもらって、電車でウチの近くの駅まで帰りましたけど、ちょうどお昼時だったので駅前のラーメン屋さんでラーメン食べていたら作業が終わったという連絡が。ウチに帰るまでもなかったような。w

この時期、二輪車に乗るときは厚着なので電車や歩きだと暑いのなんのって。かといって薄着だと二輪車に乗っている時に寒くて死にそうになりますし、うまくいきませんなぁ。

タイヤ交換は13:00には終了してしまったので、あとは昨日同様、アマゾンプライムで(ry
とりあえず「ガールズ&パンツァー」の本編を観る。わたくしは4話の途中から観たんだなぁ、と。一応、そこからは全部観ているので、1-3話をよーく観てから、残りも全部観ました。あと「これが本当のアンツィオ戦です!」も改めて。便利だな。>プライム・ビデオ

この作品は「粋」の塊だと思うんですけど、ツイッターとかを見ていると、やはり「けしからん!」と言う意見もあるみたいですね。「萌え」と「ミリタリー」の結びつきがどうのという、いかにもわかりやすい意見はもちろん、なんだかよく分からないこじ付けみたいな、すごくピントの合わない話とか、もう読んでいて頭が痛くなってまいります。
暇にあかせて屁理屈をこね回すことにかけてはそう簡単に人にひけをとることはないと自負しているわたくしですけど、あまりにもピントの外れたお話を読むと、上には上がいるもんだなぁ、と。w

そんなに難しいことを並べ立てなくても、もっと簡単に好きか嫌いかで良いんじゃないかと。誰かの好き/嫌いはどうやっても変えることはできませんからね。こればかりは他人が何言っても無駄です。嫌いが好きになることはあるけど、それはその人がそう考え直したからで、他人の意見を参考にすることはあっても決めるのはその人自身ですよ。
人殺しの兵器である戦車が出てくるような話は嫌いだ、と25文字ぐらいで済むことをああでもないこうでもないと、延々とツイートしている、しかも何人もで、さらにそれなりの見識のあるような方が、となると・・・ツイッター怖いなと。w

好きだけどけしからん、というのはアリだと思うんですよね。反対に嫌いだけど良い作品ってのも。わたくしにとっての前者は「HELLSING」とか、あるいはこの「ガールズ&パンツァー」、後者はジブリのアニメ全般とか。
あーあ、遂にジブリの作品が嫌いって言っちゃったよ。w
だって説教くさいし結論出ないし、見ていて全然面白くないんですもの。おまけに変に持ち上げる人がいるのも嫌。

話を戻して、「ガールズ&パンツァー」。これは大多数の人が楽しんでいる事実を理屈こねて否定してもどうにもならんでしょう。好きな人が多いだけのことです。加えて言うなら前述の通り「粋」の塊のような作品でもあるので、文句言うならそれが理解出来るようになってから出直してこいと。w
まあ「好き/嫌い」と「良い/悪い」は分けて考えた方がストレスなく生きていけると思います。

図は最近買ってきた酒。タリスカーのなんか普通じゃない奴。w
どういういわれなのかよくわかりません。普通の奴に比べるとちょっと高くて7,000円ぐらい。今まではマイルドなオーヘントッシャンを飲んでいたので、久々に飲むタリスカーはとてもスパルタンでした。
by namatee_namatee | 2015-12-27 21:27 | diary? | Comments(8)

来たー!

c0019089_2239831.jpg

本日はお休み。っていうか、今日から冬休みでございます。
いきなりgdgdとアマゾンプライムでアニメとか映画とか(ry

それはそれ。
なま家の次期ショットガンがやってまいりました。見ての通り、K.T.W.さんのイサカ・ライアットソウドオフ(12/28訂正)+スペシャルなパーツでございます。
今までのなま家の主力ショットガンはマルイのSPAS12でしたけど、酷使がたたってガタガタ。スプリングとHOPをチューンしてあって、コッキングが重くて各部に負担がかかっている上に、ゲームで必ずと言って良いほど使いますからなぁ。もはや現役は無理ということで、代替えのショットガンを物色していたのですけど、戦民思想さんからイサカ用のストックアダプター「T名人」というものが発売されるということでこちらを選定いたしました。
もともとはイサカ・ライアットソウドオフにフェザーライト用のストックという組み合わせを考えていたんですけど、この「T名人」が間に合いそうということで、こちらの組み合わせにしました。固定ストックだと微妙に長くて、コッキングがしづらいんですよね。>イサカ
バッファーチューブ方式はストック長の調節幅が大きく、最適な位置でコッキングできますので、イサカならではの集弾性能と軽量を生かした機動力が期待できます。こういうの持たせると良い仕事するんですよ、わたくし。w

図の状態ではまだ仮組みです。グリップはそこら辺に転がっていた適当なやつだし、これに純正のマウントを取り付けます。イサカは3発同時発射のマルイショットガンとは一味違う、連射できるスナイパーライフルみたいなキャラで、その筋のプロには評価が高い。電動ガンの戦いに煮詰まった時、エアコキは意外に有効な対抗手段だったりするので、実戦デビューがどんな風になるのか楽しみです。
by namatee_namatee | 2015-12-26 23:39 | survival game | Comments(4)

忘年会2

c0019089_22382659.jpg

本日は会社の忘年会。まあそんなに楽しいということもありませんけど、ただでお酒や普段は食べないものがいただけるわけですので。

今回は従業員の知り合いの焼肉屋さん。オーナーが配慮してくれたのか、やけに豪華なお肉が次々と。見たこともないような和牛のサーロインとか・・・これはあれだ、「ゴチになります!」でよく出てくる奴だ。w
大変美味しかったのですけど、いかんせん量が多い。しかも焼肉なのでハイペース。開始後20分であっという間にお腹いっぱいになっちゃうという。
しかも本日はお酒を飲む人が一人しかいない。そこへこれまたオーナーからサービスでワイン(焼肉に合うという)が二本も。勿体無い。まあ、わたくしがもらって帰りましたけど。w

会社の忘年会はつまらないという意見が多いんですけど、我が社の忘年会は面白くは無いかもしれませんけど苦痛というほどでも無いですね。誰もお酌とかしないし、みんな適当に話ししているだけ。費用は全て会社持ちで、お酒飲んだ人は帰りの代行代も出ます。宴会のメニューの追加も自由と至れり尽くせり。こんなだったら年に一回ぐらいはあったも良いかなと。

明日から冬休みに入ります。今年のイベントはあとは某チーム関連の忘年会と椎名さんのライブですよ。もちろん、こちらは会社の忘年会とは比べ物にならないぐらい楽しみでございますよ。w
by namatee_namatee | 2015-12-25 23:03 | diary? | Comments(4)

クリスマスプレゼントをもらいました。w

c0019089_1984238.jpg
c0019089_198525.jpg

このクソ忙しいのに(ry

社用車のノートくんで田んぼの真ん中走っていたら右前から軽四が出てきまして、ドアに体当たりかまされました。そのままはずみで左にあった電柱にぶつかって、さらにコントロールを失った車体は田んぼというか畑にダイブ。どぼーん。w
上の写真が軽四に体当たりされた側で下が電柱にヒットした側です。電柱丈夫ですね。かすり傷しかついてません。さすが街の仲間たち。orz

よく見るとドアにサイドインパクトビームが浮き上がっている。恐ろしや。
左のAピラー付け根のあたりが電柱にめり込んだのが明白。幸いにして相手もわたくしも怪我は大したことありませんでした。相手の方はエアバッグで胸に軽い打撲、わたくしは飛び散ったガラスで右手の甲をザクザクに切り刻んだのと、中指をどこかにぶつけて突き指。念のため、医者に行ってレントゲンで調べてもらいましたけど、ガラスは入ってないし骨も折れてません。

ノートくんは全損かなぁ。微妙なところ。一応、自走はできますけど、左前輪は変なほう向いちゃっているし、図で見ての通り、Aピラーのあたりがかなり歪んでしまっている&ドアは4枚ともまともに開きません。どうでしょうね。
by namatee_namatee | 2015-12-24 19:31 | car | Comments(22)

年末進行

c0019089_20502042.jpg

本日はお休み。会社でたびたび「12/23はお休みですか?」という電話をいただくんですけど、すみませんお休みです。っていうか、月〜土曜は朝8時から夕方5時まできっちり営業してますので、日曜祝日は休ませてください。w
大体が工事の都合で間に合わないから休みの日もなんとかしろとか、そうならないようにするのが現場代理人とかの重要な仕事で、それを処分場に言ってくる時点で自分が無能だと宣言しているような(ry
おっと、仕事の愚痴はここまで。w

2015年も押し詰まってまいりました。本日が12/23ですから、明日はクリスマス・イブ、明後日がクリスマスで我が社の仕事納めと忘年会、12/30には某チーム関連の忘年会、12/31は言わずと知れた椎名さんのカウントダウンライブと、イベントが続きます。年初は1/4から仕事なので、冬休みの日数は年内に偏りますね。
わたくしは以前から繰り返し申し上げている通り、基本的に暮れも正月も全くどうでも良いです。寒くて長い休みがある期間というだけ。大掃除もしないし初詣も行かないなぁ。
椎名さんのカウントダウンとか気心の知れた知人との忘年会とか、楽しみなイベントがある季節ではありますけど、あくまでイベントがあることが主であります。
ここ数年の椎名さんのカウントダウンライブのおかげで、以前より年末年始が楽しめるようにはなりましたなぁ。w

図は「ヨコハマ買い出し紀行」第12巻第115話「初日の出」より。第12巻はきつい話が多くてなぁ。(汗
かつてはわたくしもアルファさんのように初日の出を見に行って、海岸で一晩中焚き火とかしてました。これが寒いんですよ。真夜中は案外寒くない。南東北(本当は北関東)のここら辺だと6:50分ごろに日が昇るんですけど、その直前が一番寒い。今思うとなんであんなことしてたのかと。w

それはそれ。この図は写真的な感じでたいへんよろしいですなぁ。焚き火の明るさで飛び気味なところとか、背を向けた人の暗いとことろとか、芦奈野先生は写真をやる方なのでしょう。そう考えてみると「ヨコハマ買い出し紀行のそこかしこに写真的な表現が見られる・・・すみません、今思いつきました。w
by namatee_namatee | 2015-12-23 21:20 | diary? | Comments(0)

プアマンズiPhone

c0019089_20545737.jpg

ついになま家にも巨大スマホの時代がやってまりました。
いやなに、今まで使っていたHTC HTL22「つぼみスペシャル」が、そろそろくたびれてまいりまして、そこへ友人がiPhone 6s Plusを購入したとの話を聞いたもので、これはわたくしもなんとかしなきゃと。

わたくし、PCはMac一筋ですけど、携帯電話は節操がありません。どちらかというとむしろiPhoneは避ける傾向にありますかね。iPhoneはいわゆるお財布ケイタイの機能がないので困るというのが最大の原因です。AndroidならチケットボードとかMobile Suicaとか、要するに椎名さんのライブに行く時に便利なものが使えるから。

というわけで、今回選んだのはiPhoneの天敵(かつての、というべきか)SAMSUNGのGalaxy A8 SCV32でございます。このご時世に敢えてSAMSUNGを選ぶ、その意気や良し、と自分に酔っております。 w
このA8はSAMSUNGのスマホでは廉価版という位置付けのようで、ハイエンドなSシリーズに比べるとおとなしいスペックなのだそうです。その分、お代の方も控えめでして、サイズ的に似ているiPhone 6s Plusよりも5万円ぐらい安い。貧乏人のiPhoneという奴?

まあ、HTC HTL22「つぼみスペシャル」も買った当時から型落ちで、性能的には全然大したことありませんでしたけど、2年と2か月使って、バッテリーがヘタってきたかなぐらいの衰えは感じるものの、その他の点で性能に不満はありませんでしたので、このGalaxy A8も平気でしょう。たぶん。
何より、ペラッペラに薄いのが良いですね。図で隣に置いてあるiPhone 6より薄いです。作りもしっかりしていて、簡単には壊れなさそう。HTL22はあちこち柔でねぇ。落としたりするとすぐに筐体が欠けるという。(汗

一通り設定の移行が終わりまして、少しだけ使ってみた感想はというと・・・廉価版と言いながら、これで十分に使えますよ、というもの。そして何より老眼にはでかい画面が楽。(汗

今年は仕事で行けませんでしたけど、来年のつぼみ祭りには是非参加して、この背面にまたサインをもらいたいところ。w
by namatee_namatee | 2015-12-22 21:36 | diary? | Comments(0)