<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

またひとつ

c0019089_21212629.jpg

またしても「ヨコハマ買い出し紀行」グッズをget。

今度はココネのマウスパッドでございます。
某オークションで入手しましたが、以前ネタにしたアルファさんのマウスパッドとは裏腹に厳しい争奪戦にはならず、開始価格で落札。これはオリジナル単行本第7巻の表紙と同じですね。ムサシノ運送の制服のココネと後ろの方にストーカーマルコが描かれています。
見ての通り、月間アフタヌーンの15周年記念企画のものらしいんですが、詳細はよくわからず。「15Beauties for 15th Anniversary」ってのはアルファさんのテレカもありますね。
まあこのマウスパッドもコレクションとして死蔵されるんですけどね。(汗

ココネは人気がありますなぁ。いろいろ可愛らしいですからね。某巨大掲示板の該当スレなんて、話題のほとんどはココネのネタです。(汗
でもわたくしはココネよりアルファさんの方が断然好きですけどね。ココネは行動が生真面目で賢いんですよ。アルファさんは基本的にマジメで堅いんですけど、天然ボケも相当なもの。そこら辺があの方に似ているような気もしますしね。w

他に「大合作」のCD-ROMもやってまいりました。これには当時の漫画家さんがそれぞれお互いの作品を代わりに描くという企画が納められております。芦奈野先生は漆原友紀先生の「蟲師」を描いてましたが、これが全く違和感がないという。w
by namatee_namatee | 2014-04-30 22:15 | book | Comments(6)

ウピウピハートにバースト三連射

c0019089_20351188.jpg

アキュコンの賞品の図。

まず「ウピウピハートにバースト三連射」というCD。「みさみさ」こと正田美里さんのシングル。ウピウピ隊ってのがありましてね。ミリドルというんですかね。わたくしは全く詳しくないのでよくわからないんですけど。
まあ、そのメンバーの「みさみさ」の歌です。
そんなに悪くないですよ?タイトルの「ウピウピハートにバースト三連射」はちょっと趣味じゃないけど、C/Wの「愛と勇気とサバイバルゲーム」はなかなか良いと思いました。もちろん、いわゆる歌唱力wについては余裕がない感じはありますけど、一生懸命歌っているのは伝わってきます。そういうのはここ一年で理解出来るようになったわたくしが言うんだから間違いない。w
まあなんでもかんでもサバゲにくっつけるってのもどうかとは思いますけどね。
ちなみにウピウピ隊とは先日のユニオンフェスティバルで同じチームでした。彼女達はゲームであまり前に出ないんですよね。わたくしの20mは後ろで流速銃をパンパンいわして、「届かなーい。」とか言ってました。アイドルだからやられないようにしているんですかね。そんなの気にしないで前に出て盛大にやられる方がネタになると思うんですけどね。w

右上のはSUREFIREの電池、123Aって奴ですね。武装ジャッジ氏が喜びそうだ。w
賞品はあとひとつあるんですが、TENGAなので画像は無し。まだ使ってないのでインプレも無し。(汗

と、サバゲ関連のネタに見せかけておいて。
椎名さんのガラパ vs スマホの戦い、なんか釣られたような気がしてまいりました。w
部外者の方に説明すると(説明が必要かどうかは疑問ですが。)椎名さんが愛用している携帯電話、いわゆるフィーチャーフォン(いわゆるガラケー。それを椎名さんはガラパという。)が長年の酷使がたたってよれよれになり、またカメラの画素数も最近のネット環境では厳しくなってきて、ケイタイ日記の読者からもう少し解像度の高い写真をなどと要望が出る始末という。で、ケイタイ日記の更新が滞ったら、ガラパが壊れたんだと思ってくださいという日記がありまして、その後、4/26に日記が更新されなかったんですよ。ほとんど毎日更新されて来たんですけどね。少なくともわたくしが見るようになってからは(ほぼ1年)毎日更新されてました。
で、ああこれはいよいよ・・・という話だったんですが、4/27からはあっさりと更新され写真も見た感じ前と同じ画質のものに戻ってました。で、これはなんか釣られたかなぁ、と。w

そのネタがらみなんですが、愛用のガラパの写真の画質について「フィルムとデジタルの違いみたいで好き」とか言ってまして、ちょっと驚きましたね。椎名さんは銀塩とデジタルの写りが違うってのを知っているのかと。考えてみればグラビアの撮影とかでカメラマンと接する機会は多そうですし、そういった中で銀塩とデジタルの変遷を身をもって経験してきたはずですから、知っていても不思議は無い。撮影の時などにカメラマンと「最近はデジタルなのでフィルムは使わないんですよ。」「へー。」なんて会話は必ず交しているはずです。
それでも銀塩とデジタルが違うってのを椎名さんから聴くとちょっと驚きます。w

椎名さんの楽曲の中で携帯電話に関するものは結構あります。前にネタにした「攻撃は最大の防御」はポケベルでしたが、アルバム「PRECIOUS GARDEN」の最後の曲「大切なページ」に「メールでもいいからね」という歌詞があります。Emailの可能性はありますけど、たぶん携帯電話のメールだと思います。
ちなみに「大切なページ」はお気に入りの一つで、「俺様best」入りしております。
遠くへ引っ越すかなにかで友人(男性)との別れの歌なんですが、椎名さんの場合、友人が何を指すのかを考えると、これはもしかしてファン、あるいはスタッフとかを指しているのかと思ってます。
椎名さんは「PRECIOUS GARDEN」でいろいろと転換をするのはすでに何回かネタにしてまいりました。なんていいますかね、初期のアイドルっぽい部分を残した最後のアルバムに感じられるんですよ。>「PRECIOUS GARDEN」
「PRECIOUS GARDEN」のプロデューサーは明石昌夫氏で、次の「Sadistic Pink」からは木根尚登氏がからんできます。木根さんの時代はその後SME(SMR)から移籍するまで長く続きます。
で、わたくしが思うに初期からの楽曲の流れは「PRECIOUS GARDEN」で途切れているんじゃないかと思います。椎名さんと明石氏の相性が良くなかったという説を聞くことが有り、わたくしもそういう風に感じていたんですが、ここで明石氏との縁が途切れるのは、もっと他の理由、例えば音楽性を変えたいと思ったとかで、むしろ「PRECIOUS GARDEN」は明石氏にケジメをお願いしたアルバムなんじゃないかと。
その「PRECIOUS GARDEN」の最後の曲が「大切なページ」で歌詞の内容が別れの歌となると、別れを告げるのは初期からの音楽性に共感して来たファンに対してじゃないのかなぁ、と思うわけでございます。次の「Sadistic Pink」はバリバリゴリゴリの楽曲に突進していくんですからね。

それはそれ。
他に同じく「PRECIOUS GARDEN」の2曲目「discovery」に「忙しいからと たった一行で 返したメール」というのがあります。あと「Rockin' for Love」の9曲目の「September RAIN」にちらっとメールという詩が出てくる。
特筆すべきは同じく「Rockin' for Love」6曲目の「ラブリ タイム」(正確にはスペースの位置にハートマークが入るはず)で、一見幸せなカップルのたわいのない歌みたいなんですが、妙に歌詞が具体的でしてね。「画面でなら顔も見れる」とか「何千の愛のコトバも 予測変換で容易い」「キミへの想いは字数制限超えて」などなど、曲調はPOPロック風で明るいのに歌詞は具体的という不思議な歌。これはもしかしてなにか別な意味のある歌なんじゃないかと疑ってしまいます。w
他には「for you」7曲目の「Short Girl」にもメールという詩がでてまいります。もっと他にもあるかも知れませんが、記憶にあるのはこのぐらいかなぁ。
意外に携帯電話からみの歌詞があるんですよ。>椎名さん
機械音痴とか言いながら携帯電話は使いこなしているんじゃないかと疑い始めてます。w

といった感じで椎名さんの歌と携帯電話のつながりをとりとめなくネタにしてみました。
by namatee_namatee | 2014-04-29 22:14 | music | Comments(15)

アキュコン終了

c0019089_18195842.jpg

極限まで近代化されたスペンサーカービンの図。w
G.A.W.石岡氏の物です。

アキュラシーコンペティション、通称アキュコンより帰ってまいりました。主宰の「Over Spec」若花ださま、参加のみなさま、お疲れさまでした。
開催場所は岩手県花巻市のK.T.W.さん。おお、わたくしの黄色いPOLOが写っとる。
ウチからの距離は420kmぐらい。遠いといえば遠いんですが、無理というほどでもない。二輪にせよ四輪にせよ、ツーリングするならちょうど良い距離かな。
昨日の朝3時半ごろ出発して花巻には8:00ごろ到着。まあ妥当な所用時間ですね。

会場につくとすでに準備は始まっておりました。で、昨日のネタのエントリーリストを見て愕然とすると。w
社長(もちろんK.T.W.の和智氏ですよ。)の次ですよ次。で、実際にこの名前で呼び出しされるんですからね。
「なまへきらーさん。準備してくださいー。」とか。もう少しひねって「417なま」とかにしてくれればよかったものを。w
まあ、エントリーをボウコウ氏(確かこれもアキュコンで付いた名前じゃなかったかな。)にまかせたのが悪いんですけどね。

とりあえず、お手伝い出来ることも無さそうだったので駐車場の車の中で「艦これ」やっていると、隣の車に誰か・・・あ、LEOさんじゃないですか。(汗
まさかこんなところでお目にかかるとは。「なにやってんの?」って、素で聞いちゃいましたよ。w
帰省の関係でアキュコンに参加されるそうです。鉄砲はいつものショートJAE-100。って、それサバゲ用の人撃ち専用銃じゃないですか。(汗
いやわたくしも人撃ち専用銃のSPR Mk 12 Mod 1ですけどね。

競技は例年のとおり。といってもわたくしの参加実績は一昨年以来の二回目ですけど。この競技はグルーピングがどうのというものではありませんね。狙ったところに弾を持っていく競技です。わたくしがいつもやっている30m精密射撃とかはグルーピングの小ささをを競うものなので、どこに当たっても一番遠い弾の後の距離で成績が決まるんですよ。でもアキュコンの競技はプレートはもちろん、的紙を撃つアキュラシー10や20も、狙ったところに弾を持っていけないと良い成績は出ません。つまり鉄砲の性能と光学機器の調整と射手のスキルが高いレベルでバランスして無いとダメなんですね。
・・・つまりわたくしの成績は大した事無かったというわけですよ。空気読んでくださいよ。w

ウチでゼロインしたときよりも着弾点が上がってました。気温が高めだったので、そのせいかもしれません。ウチのMk 12の20m先でのグルーピングはおそらく150mmぐらい。だがプレートは一番大きくて50mm、最も小さいもので20mm。グルーピングより小さいんですよ。わたくしのSPRの場合、当たるかどうかは50mmで1/3の確率になるんですかね。そりゃ当たらんわな。

みんな、やってみればよいんですよ。>切れ気味
20m先の20mmの的狙って0.25gとか0.3gぐらいのBB弾を空気で押し出す。ほとんどのエアガンには飛距離を延ばすためのHopがありますが、それも功罪相半ばする。BB弾が完全な球形なら良いんでしょうが、そんなことは無いし、表面にワックスみたいなのが付いていたり、シリンダーやピストンの潤滑用のグリスが弾を押し出すエアーと一緒にHopパッキンに吹き付けられたりして、摩擦の具合が変化する。BB弾も気泡があったりして重心が偏っていたりする。そんなものを、しかも前述の通り0.3g以下のものを回転させて、バレルから撃ち出すんですぜ。さらにHopパッキンをはじめとして、気温や湿度の影響は無視出来ないレベルであるんです。当たりませんて。w

だがしかし、有力なエントラントは当ててくるんですよ。鉄砲やBB弾もすごいんでしょうが、やっぱり腕もすごいんですね。もっと練習しないとダメだなぁ。>そういうことを言うのは今だけ

競技はとても長い時間かかります。ほぼ一日。わたくしは幸いにして6番目でしたので、さっさと済まして余裕こいてましたが、ボウコウ氏やサンソウ氏、LEO氏はなかなか順番にならなくて大変そうでした。
競技が終わったら、休憩というかお風呂に入りに行って、その後、表彰式と宴会です。今回優勝はハンク氏。電動ですよ?尊敬いたします。わたくし?だから空気読(ry

順位が上の方から参加者が持ち寄った景品の中から好きなものを選んで行く。わたくしが持っていったのはこちらでネタにした東京マルイのスペリオールグレード弾(オリジナルの0.3gのプラ弾)でしたが、これを1位のハンク氏がさっさと選んだのが印象的。すごく貴重なものらしいです。近所のヤマダ電機で買ったのに。(汗
ヤフオクにでも出した方がよかったかな。w

あとは宴会。当然ながらエアガン関連の、しかも精密射撃、場合によってはサバゲも含んでハイエンドな会話が交わされます。もう、付いてくのが精一杯というか付いて行けない。でも、いろいろとヒントになる情報を仕入れることが出来ました。お金があったらそのテンションでM70 SPRとか買っちゃうんですけど、今年は沖縄に行かなくちゃ(ry
代わりにボウコウ氏におもしろがって営業かけたらその場で(厳密には翌朝)SPR買っちゃって笑いました。もっともわたくしが買って無駄に遊んで使うのと違って、プロにとっては研究開発の一環ですからね。無駄にはならないはず。あとはスコープですね。(棒
by namatee_namatee | 2014-04-28 19:27 | survival game | Comments(2)

ひどい

c0019089_13262368.jpg

というわけでアキュコンです。
・・・わたしくしのエントリー名(6番目)酷い。w
by namatee_namatee | 2014-04-27 13:24 | survival game | Comments(6)

芸が無い

c0019089_198583.jpg

さて明日は無闇に早く出かけなければならないので、軽めに「艦これ」日記。w

資源欠乏。orz
イベント海域の「索敵機、発艦始め!」、じわじわと進んでおりまして、本日午前中にE-2は終了、現在はE-3にさしかかったところでございます。これがパワープレイというか、ウワサに聞いていた通りの力技でしてね。駆逐艦はおろか、重巡洋艦ですら出番がありません。
戦艦×4+正規空母×2で突撃とか、昔の2-4突破戦を思い出すような大火力と航空戦力のせめぎあい。2-4と違うのは、当時よりこちらは相当にLvUpしてますが、敵も手強くなってまして、Lv100超える戦艦や正規空母が中破大破続出という。当然、資源やバケツも馬鹿食いしましてね。我が艦隊の資源は画像の通り、危険領域になってしまいました。(汗
明日はアキュコンで「艦これ」などやっている暇がないのが幸い。せいぜい遠征を回して資源の確保に務めましょう。焼け石に水だけどね。E-3は突破可能にしても、その先は資源との相談ということになりそうです。

どうも今回の限定海域は芸がないというか、力技に感じるなぁ。いやまあ、それはそれで爽快なんですが、もの凄い勢いで資源が減っていくのを見るのは胃に悪い。
ちなみに資源節約のため、突撃する全ての艦には「女神」搭載です。大破でもそのまま行きます。w
大破で引き返して再出撃の場合の資源の無駄を考えると、女神積んでそのまま突撃の方がまし。

なにが恐いって・・・
・・・わたしゃお前が恐い。>夕立
なんだ、そのスペックは。火力76雷装105って、駆逐艦の攻撃力じゃないだろ。目は赤いし。(汗
うちでは駆逐艦は冷遇されていますが、それでも使いやすい有能な艦はいくつかありまして、その中の一隻がこの夕立改二。あと陽炎とかヴェールヌイ、時雨改二あたりですかね。その中でもこの夕立は打撃力に関しては突出してます。火力は軽巡の大半を上回り、下手すると重巡なみ。雷装も重雷装艦を除けば最強レベルです。
もっともあまり出番が無いのでLv59で止まってますけど。

さて、あと一回E-3をぶん殴りに行ってくるか。
by namatee_namatee | 2014-04-26 20:51 | diary? | Comments(0)

やっぱり黒いのな。w

c0019089_21164722.jpg

昨日、ワーナーミュージック・ダイレクトから届いたのがこれ。

椎名さんの「デビュー20周年Tシャツ」ですって。
あ、懸賞にあたったとかそういうのではないです。普通に通販で買いました。予約はしましたけどね。懸賞とかだとわたくしの引きの弱さではまず当たりませんもの。orz
椎名さんは3/12のニコ生冒頭でいきなりワーナーミュージックジャパンへの移籍を表明したわけですが、これはその時の呼び水的に使われたアイテムとでもいいますか。20周年記念Tシャツがワーナーミュージック・ダイレクトから発売?→実は移籍ですみたいな流れですな。
その時点ではデザインは決まっていなかったようで、椎名さんはその場で、番組の中で、いきなりデザインしろと言われたようですね。ただ、色は決まっていたそうな。例によって黒で。

なんか椎名さん周辺って直前まで何やらされるか分からないとか、いきなりこういう企画を持ち出されたりとか、すごく泥縄な感じがしますよ。本人が聞いても覚えてないとかなんですかね、あれ。いやでもあの方は仕事に対するプロフェッショナルな感覚は人一倍ありそうな気がするので、演出というかネタの一環だと思いますけどね。もしくは、そういう即興的なスタンスが基本とか。昔のラジオはそういう側面が強かったと聞きますし。もっとも今のラジオも3年前のリクエストかけるとか相当なもんですけどね。w

椎名さんのTシャツやジャケット・パーカーの類は黒が多い。もちろん他の色もありますし、全て知っているわけではないんですが、持っているものを並べると全体的に真っ黒になる。w
先日ネタにした王国の方が来ていたジャケットはピンクで、それがイメージカラーのようですが、417陣営は黒がイメージカラーなんでしょうか。体育会系?
まあライブの最後に礼をするぐらいですからね。w

見ての通り、比較的シンプルなデザイン。あの妙チクリンな生き物(へきこ?)でも大書するのかと思ったら、スコープのイルミネーテッドレティクルみたいなデザインらしいデザインになりましたなぁ。確か背中側にはしっかり417の文字も入っていたと思います。
417といえば予定では4月17日に発送の予定だったらしいんですが、業者の都合かなんかでずれこんだそうです。417の重要性が分かっていないとは、その業者は正座だな。←体育会系のノリ

そういえば、我が社でOA機器関連でおつき合いさせていただいている某コピー機屋さん、そこの担当者が4月になって移動しましてね。新しい担当者の名前は椎名さん(男)でした。w
椎名さん(男)が名刺を差し出しながらわたくしに自己紹介したときの事務所の空気といったらもうね(ry
事務員の女性(3人いる)はそろって吹出すし、わたくしの上司はニヤニヤしているし。もちろんわたくしもニヤニヤしてましたけどね。
・・・担当が椎名さんじゃ仕方ない。よーし、まだリース期間が3年あるけどコピー機換えちゃうぞー。(職権乱用)
by namatee_namatee | 2014-04-25 21:59 | music | Comments(17)

まるゆ可愛いよまるゆ

c0019089_21284297.jpg

ネタはいくつかあるんですが、とりあえず「艦これ」日記。w

「まるゆ」がやってきた!
イベント海域の「索敵機、発艦始め!」が始まりましたなぁ。その最初のステージ、通称E-1をてろてろとやってたらドロップしました。>まるゆ
「まるゆ」については詳しくは検索していただくとして、要するに陸軍の輸送用潜水艇、「三式潜航輸送艇」ですな。この「潜航輸送艇」って名前は無闇に格好良いな、おい。w
実際の「まるゆ」については、なんかいろいろと面白いエピソードがあるので、興味がある方はここら辺をどうぞ。水上特攻で沖縄に向かう大和と登舷礼を交すあたりが胸熱。

これ、大型艦建造でしか手に入らないと思っていたんで、いきなりドロップして来てちょっとびっくり。これが欲しくて資源がないのに大型艦建造を繰り返して、貧乏に輪をかける結果になっていたんですが・・・まだウチには大和とかビスマルクとか大鳳とかいらないんですよ。水上打撃力は金剛型の高速戦艦と通常の正規空母+軽空母で十分。今の我が艦隊に必要なのは、安定した資源確保のための潜水艦なのだ。まず、基礎体力をつけてからでないと資源馬鹿食いの超大型艦は運用出来ぬ。(汗

この「まるゆ」、性能はぜんぜん大したことありません。というか、使い道に困るほど貧弱。でも、被害担当艦にして艦隊に入れておけば、他の艦の被害は少なくなるし、もともとしょぼいのでやられてもあっという間に修理できて資源も使わないんですよ。そして、この「まるゆ」をもって潜水艦は全てそろったことになります。

イベント海域の「索敵機、発艦始め!」については、とりあえずE-1はクリアしました。E-1は全然むずかしくない。用心して本気でぶん殴りにいく構成の艦隊にしてしまいましたが、そこまで必要なかったかも。久しぶりに第一線級の艦隊を運用したら、その大喰らいぶりに目が回ったという。(汗

本当の地獄はこの先です。orz
by namatee_namatee | 2014-04-24 21:56 | diary? | Comments(4)

ポケベルとガラパ(ガラケー)とスマホの時代

c0019089_21115476.jpg

昨日の椎名さんのケイタイ日記では最近の作品にはスマホが普通に登場するというのをネタにしてましたが、そういうネタがでてくるということは、いよいよ椎名さんのガラパvsスマホの戦いがクライマックスを迎えているようで、wktkが止まりません。

20年前といったら1994年。ポケベル全盛じゃないですか。1995年リリースの「Respiration」の2曲目、みんな大好きな「攻撃は最大の防御」でも「好きだったら探してと ポケベルにメッセージ残して」と歌われております。いやしかし、みずみずしくて良い声ですなぁ。>椎名さん
他には・・・「ACKEE & SALTFISH」の1997年の「Bush Out」というアルバムの「Pocket Bell」という曲が印象に残ってますね。084の10105とか歌ってます。w
っていうか、「ACKEE & SALTFISH」ってメジャーなのかマイナーなのかよくわかりません。名古屋に住んでいた頃、同僚のお姉ちゃんに「Bush Out」を貰ったんだっけ。すごく気にいって毎日猿みたいに聴いてましたね。「わらび餅」とか。ジャンルはレゲエのようですが、未だかつてこのCD以外で楽曲を聴いたことがありませぬ。
みんな、知ってる?>ACKEE & SALTFISH

それはそれ。実はわたくしはポケベルに縁がありません。特に仕事で使うということもありませんでしたし、コミュニケーションツールとしても後には上にあるように文字が送れるようになりましたが、わたくしには複雑過ぎて使えませんでした。w
わたくしはいきなり携帯電話から入ったのであります。>モバイル
東京デジタルホンでしたっけかね。後のJ-PHONE、今のソフトバンクモバイルですな。最初に買ったのは東芝のごく普通の携帯電話でした。もっとも通話はほとんどしませんでしたね。スカイメールでオフの待ち合わせとかのやり取りや雑談してました。最近で言うところの「LINE」とかと同じような使い方でしたね。先進的だったんですよ?
今はもうジジイで短気になったので、用事があったらいきなり電話しますけどね。w
その後、NTTパーソナルのPHSなどを経て、cdmaOneにつられてIDOに移って今に至る。このキャリア、もう15年ぐらい使っているんだなぁ。

1989年のベルリンの壁崩壊からソ連消滅、携帯電話の登場、PCとインターネットの普及、この3つがわたくしにとって、この世の中を変えた3大事件なわけですが、まあ昔の本とか読むと、こういった事件が反映されていなくて、なんとなく居心地の悪い感はありますね。政治的な大事件のベルリンの壁崩壊〜ソ連消滅は別として、残りの2つはテクノロジーの進化が物語を追い越して現実になってしまったってのがなんとも。今のスマホとか、20年前だったら夢のアイテムですよ。(汗

冒頭のネタに戻って、椎名さんの今使っているガラパ(どうも馴染めないな、これ。)は崩壊寸前だそうなので、いよいよスマホ導入か?という段階らしいんですが、本人はあまり乗り気でない様子。ガラケーに未練があるようなことを言っておりますが、おそらく周りはスマホ(たぶんiPhone)を勧めているんじゃないかと推測。前にも書きました通り、いくら機械音痴といっても、所詮は電話機ですから使えないことは無いと思うんですよね。特にiPhoneなら今使っているのと違うブランドのガラケーよりもむしろ使いやすいかもしれません。ツアーグッズでケースもあるから、スマホならたぶんiPhoneで決まりでしょう。

写真(実は使い回し)はスマホのご先祖サマ?PioneerのDP-212という携帯電話です。全面液晶(モノクロだけど)なんですよ。今見ても格好良いですねぇ。
by namatee_namatee | 2014-04-23 21:34 | pc | Comments(38)

第一種接近遭遇

c0019089_2051569.jpg

いつの間にか椎名さんパーカー&ウィンドブレーカーがこんなに。w
ここに写ってないのがあと2-3着はあるような。

先日のサバゲで王国の人を見かけましたよ。なんでサバゲに居るのか分かりませんけど。w
あのピンク色のウィンドブレーカーというかコートとというか、背中に「ゆかり愛」って大書してあるの。あれは目立ちますな。なんといっても周りが基本的に迷彩服ばっかりですからね。
わたくしもこの中のどれかを着ていけば良かったかな。で、王国民と並んで仁王立ちで背中向けて特攻服のヤンキーみたいな写真を撮る。w
残念ながらわたくしはあちら側については知識がなくて、その魅力についてもほとんど理解出来ないでおりますが、だからといって無意味に敵対するわけでもない。わたくしのようにある特定のジャンルにピンポイントですべてをつぎ込むスタイルではなくて、広く興味をもって接する方もいらっしゃるでしょうから、王国民でへきらーwという方がいても不思議はありませんからね。

その時にチームメイトのタカ氏と話したのが、「田村ゆかりさんはファンの囲い込みが上手いんじゃないか。」ということ。この方面については二人とも知識も情報も乏しいんですが(でもわたくしよりはタカ氏の方が詳しい。)、先日ネタにしたようなデータとか、ネットでざっくりと検索して見て感じた印象などから、そのように考えている次第。
では、具体的にどのような手法を用いているのか、という話になりましてね。なんとなくファンやファンクラブが高度に組織化されているんじゃないかということになりましたが、それで完全に納得がいったわけでもありません。
もちろん本人の能力、歌や演技、多くの作品に関わっていることなど、ようするに声優さんとして活発に活動していることが基本にあるということはタカ氏もわたくしも共通の合意事項であります。

で、このテーマを研究するために2人で田村さんのライブいってみようぜ、という話になりましてね。w
タ:「ライブ行ってみるってのは?」
ナ:「いやでも仕切り厳しいって。」
ナ:「あとアリーナとかだと全然見えないよ?」
タ:「チケット高いだろうなぁ。」
ナ:「むしろ椎名さんのライブ行こうぜ。」
タ:「あれは大体想像付くし。」
ナ:「次いつあるか分かんないしなぁ。orz」
みたいな会話をするという。サバゲのフィールドで。w

さんざん比較しておいて言うのもなんですが、椎名さんとは全く違うジャンルの人だと思いますけどね。>田村さん
椎名さんが歌う声優のパイオニアだという説はある面では正しくて別の面では正しくないと考えております。確かに最初に歌う声優として表舞台に立ったとは言えるかもしれませんが、実際には声優ではなくて歌い手に転身したのだと。だからむしろ歌う声優さんとして成功した実績は、次の世代の方々(それが誰なのか具体的に言えないところが知識の薄さを痛感するところ)のものなんじゃないかと思います。
しつこいんですが、歌っているときの椎名さんは声優じゃなくて歌い手さんですな。キャラソンやアニソンもあんまりない。そこら辺をはっきりと区切ってしまったのが、囲い込みに失敗しましたなぁ、と思うところ。
まあ本人やスタッフがやりたいようにやったんでしょうから、後からああすればこうすればととやかく言っても致し方ないことではあります。
何を持って成功とするかという、未だに結論を出していない命題に繋がることですなぁ。

で、図のジャケットの話。
どれも大して珍しいものでもありません。某オークションやネットショップで探せばすぐに見つかります。
あ、一番手前の「for you」のパーカはちょっと珍しいかも。全盛期のグッズは数多く流通しており、比較的簡単に手に入るんですが、最近のものはあまりないんですよね。数が少ないんでしょうね。(汗
そういえば20周年記念Tシャツはそろそろ発送される頃かな?
by namatee_namatee | 2014-04-22 21:49 | music | Comments(6)

恒例のグルーピングチェック

c0019089_20224945.jpg

うーん、頭痛い。風邪引いたかな。(汗
なので、無駄に長い世迷い言はヤメにしてサラッと鉄砲ネタで。

アキュラシーコンペティション、略してアキュコンが近づいてまいりました。詳しくは検索していただくとして、要するにトイガンの精密射撃の大会ですね。場所は岩手のK.T.W.さん。
ちょっと前にもネタにしましたが、エアガンの精密射撃は一般的には敷居が高いと思われているようで、同じエアガンを使うサバイバルゲームほどにはメジャーではありません。当たった当たらない、グルーピングがなんmmって結果が思いっきりハッキリ出ますから、そういうのが苦手に思う人も居るんでしょうね。
サバゲはそこら辺はあいまいで、当たった当たらないは本人の自己申告ですし、距離やシチュエーションも激しく変化するので、なかなかはっきりと結果を示すことが難しい。まあ厳しい言い方をするとヌルいんですよね。
ただし、サバゲはうまくことを運ぶ身の振り方のコツみたいなのはありますので、そういった面では奥が深く、技術が磨かれていくと確かに生存性は上がっていきますから、一概にサバゲがヌルくて軟派、精密射撃がストイックで優れているとも言えません。それぞれ難しいところがあって、どちらもチャレンジのしがいがある競技ということでしょうね。

とりあえず、今回はVFC SPR Mk 12 Mod 1で参加するつもりです。いや前回も同じ銃だったんですけどね。
今回は機関部についてはこれまた前にネタにした通り、G.A.W.さんでO/Hと改修をしていただき、チャンバーとHop周りを適当に改修しました。改修って言ったってHopパッキン交換しただけですけど。w
アキュコンは精密射撃のイベントですので、ボルトアクションが優勢なんですよね。それもK.T.W.さんのSPRとか、もう箱出しでむちゃくちゃ当たる奴。そこへシロウトのわたくしが電動とか(ryとなるわけですが、まあみんなと同じことしてても、何かの間違いで同じレベルまでは行けるかもしれませんが、そこから先はありませんからね。人と同じ事していても仕方ないのだ。
などと偉そうに書いてますが、ボルトアクションは調整が面倒くさいだけ。あれは本当に微妙な組み方で性能が変わってしまうので、わたくしのようなガサツな人間には使いこなせない。それに電動だってここまで行けると、頭の固いボルト信者に見せつけることが・・・出来るかも、いや無理だろうなぁ。(汗

昨日、これまた適当にスコープ(パチリューポルド)のゼロインをしてあげました。まず30mでグルーピングをとって、本来の性能の基準とします。その結果がこの図。160mmですって。ぜんぜん大した事無いじゃん。w
弾はG&Gの0.25gバイオBB弾。サバゲに備えてAmazonで買った奴。それを普通にゲームで使う多弾マグに入れて、マルイのバイポッドで鉄砲を固定してプローンで撃ちました。的紙は同じ大きさの段ボール箱に貼付け、地べたに直接置く。我が家の特設シューティングレンジは屋外なので極力風の影響が無いように、地べたに近い位置で撃つのが良かろうと思いまして。
成績としてはこの条件なら150mmは切りたいですね。以前の仕様のときは135mmとか出たんですけどね。もう今となっては変に弄ったら余計におかしくなりますから、手の打ちようがありません。今回はこの仕様で行くしかありませんなぁ。
Hopをゲーム向きに強めにかけていたんですが、どうも弾道が安定しないので、すこし弱めて山なりにしてみました。これで明確に集弾性能が上がったので、やはりHop周りに問題があるようです。様子を見て改修をすすめたいと思います。
その後、20mと10mでゼロインして終了。

いやまあ、こういった競技会は参加することに意義があるんですよ。そんなに勝ち負けにこだわるなんて大人げない。・・・以下、ただひたすら成績が振るわない場合(その可能性が極めて高い)の予防線が続くので省略。w

左の上の方にある箱はマルイのスペリオールグレード弾という精密射撃用のBB弾です。伝説と言っても良いほどの精度だそうですが、もう絶版で手に入り辛い。これは近所のヤマダ電機がエアガン関連の取扱をやめる時にショーケースの中の在庫処分のワゴンセールで見つけたもの。未開封です。これはアキュコンのお土産にしようと思いまして。わたくしが持っていても、電動でバラまいちゃうだけですし、しかるべき人にしかるべき折りに使っていただいた方が無駄にならないというものです。
by namatee_namatee | 2014-04-21 21:05 | survival game | Comments(4)