<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

長いバレルにはメリットはあるのか?

c0019089_2134458.jpg

ネタがない。w

実は・・・
こんなに短い。>KingArms SIG556DMRのインナーバレル。
もともとは550mmとかある長い長いバレルで、今のパワー規制下ではこんなに長くては使いづらくてたまりません。ヤワヤワのスプリングにするとか、どこかからエア漏れするように細工するとか、とにかく面倒。なので、ばっさりと切ってしまいました。作成当時のエントリーを読むと175mmカットして375mmにしたようです。それでもパワーは結構出ておりまして、Hopオフで87m/s(0.25gBB弾)とか。Hopシステムは旧式なM4/M16のものなので安定性は微妙ですが、この高初速のおかげで強引に弾道をまとめている感が強いですね。
だがしかし、基本的な安定性不足は覆うべくも無く、肝心なときにフライヤーがでたりする。先日の射撃会でも30mチャレンジの最後の10発、その9発目とかで強烈なフライヤーを出しましてね。orz

右下に写っているのはアウターバレル。長い方がオリジナルのブルバレルで、実はM14の逆ネジでガスブロック?フロントサイトベース?に捩じ込まれているだけ。これだったら長いのも短いのも簡単に作り分けが出来ますなぁ。KingArmsは賢いなぁ。w
で、極端に長いアウターバレルに短いインナーバレルだと何か問題があるか?実は良くわからないんですよね。良くないという話も聞くし、特に問題は無いという説もある。マルイの3発同時発射のショットガン、ベネリM3の場合はショーティよりアウターバレルの長いフルサイズのスーパー90の方が、同じ重さの弾でもまとまって飛ぶそうです。ただ、それは3発がまとまって飛ぶということであって、単発でどうなるのかはノウハウもデータも無い。
ICS L86A2 LSWもむやみやたらに長いアウターバレルのわりに475mmのインナーバレルで、その差は556 DMRよりも大きいんですが、あれはHopがあれでしてねぇ。テストしても安定したグルーピングが取れないので、データに信憑性がないという。orz

というわけで、ジャンクボックスのD-BOYS HK416のアッパーからエクステンドバレルをひっぺがしてまいりました。これだとまあ常識的なレベルでインナーバレルをカバーする長さです。
これで30mで撃ってみて、グルーピングはとにかく変な飛び方をしないかテストしてみようかと。556 DMRはストックの形状もあって、とても撃ちやすいのでなんとか使えるようにしたいんですよ。
by namatee_namatee | 2013-01-31 21:45 | survival game | Comments(2)

これはこれで

c0019089_21114497.jpg

またしても頭おかしい系のネタ。

結局買ったのかよ!
アルファさんのフィギュアと同じシリーズの「A7M3 KOKONE 鷹津ココネ with 帽子・鞄」ですって。安かった(4,000円ぐらい)のでついうっかり。買うつもりは無かったのになぁ。
やっぱりアレですね、外でちゃんと写真撮らないとダメですね。きつねさんみたいに本格的な撮影ブースで撮るってのもありでしょうけど、それだと商品の写真みたいになっちゃいますしね。オフィシャルなカタログ作っているわけじゃありませんので。
好きなキャラクターのフィギュアですから、人間の女性のポートレイトを撮るのと同じテクニックと環境で美しく撮ってあげたいところですな。これも解像感に関しては世界最強最高性能のDP2Mで撮りましょう。w

後発のせいか、アルファさんより出来が良いですね。スレでも同人誌関連でもココネは人気がありますなぁ。わたくしにとってはアルファさんの方が圧倒的に魅力的ですが。
これはムサシノ運送の制服だったっけ。「おてもと便」は謎が多い。なんといっても、あんなに時間と手間をかけて配達していたんではコストが嵩んで仕方ないでしょう。AM7:20に第三京浜線終点の保土ケ谷について、そこから車と徒歩で3時間45分もかけて三浦半島の西の岬まで行くという。しかも配達したのはカメラ一個。
ロボットの人の給料が高いのか安いのか見当もつきませんが、データを直に配達する仕事はロボットの人でないと出来ないので、おそらく重宝されているはず。まあ給料が極端に安いということもないでしょう。
そのココネを丸一日使って一件だけ配達ってのは料金がどのくらいなのか、初瀬野先生はいったいいくら払ったのか、人ごとながら心配になります。
そもそもどうやってデータ化するのかからして謎。スキャナーみたいなものがあるのかな。おまけに伝えるのは単純な映像や音だけではない上に、伝える人によってデータの品質も変わるらしいという厄介なシロモノ。
さらに謎なのは受け取ったデータはロボットの人のなかに残るのかどうか。アルファさんがオーナーから貰ったメッセージは後に何度も繰り返し再生するような事が出来るのかどうか。謎が謎を呼ぶ、不思議な宅配便なんですよね。>おてもと便

とりあえず妄想は良いから写真を撮り直そう。w
by namatee_namatee | 2013-01-30 22:17 | diary? | Comments(0)

タイムマシン

c0019089_20443976.jpg

DMMからレンタル半額のDMが来ていたのでつい。

どうなんでしょうねぇ。>椎名へきるさん
良く言わない人も多いですけど、よく調べてみると、その良く言われない原因(一例を挙げると「アーティスト宣言」とか)がどうも誤解というか、実際にはなかったようなあったような、調べれば調べるほど曖昧になっていって、本当のところが良くわからなかったりする。
●っていうんでしたっけ?実はわたくしは某巨大掲示板の有料ビューアを使っておりまして、これは元々、サバゲの某チームの過去スレを読んで、昔の経緯を知りたかったので購入したんですが、これが調べものに便利でしてね。
例えば「ヨコハマ買い出し紀行」スレの本当に最初の頃からずっと読めちゃう。
すでに連載の終わったマンガですから、今となってはネタも乏しいわけで、スレもさほど人が多いわけでもありません。まさに夕凪、黄昏のスレ。w
それが連載当時のレスがさかんについていた頃のログを読むと、タイムマシンというほど大げさなものではありませんが、すでに過ぎ去った時代の雰囲気がわかるような気がするんですよね。当然、情報量もケタ違いに多いですし。
某巨大掲示板はネタのオンパレードで、本当の話は全体の1/3も無いような印象があります。実際、現在進行中のスレではネタの判別に苦労するんですが、時間が経ってから通して読むと、ネタかどうかってのは案外簡単に判別つきますね。

そういった観点から椎名へきるさんのスレをはるか昔から最近のものまで通して読んで、さらにネットでも情報を集めてみると、どうも前述のように一般に言われているような事実は無かった、という結論に達してしまうという。(汗
ではなぜあんなに叩かれたのか、今現在あまり目立った活動が無いのはなぜか・・・よく分かりませんが、少なくともこのCDを聴いたところでは歌はあまり上手ではないと感じますので(汗、声優業に専念すればよかったのかなぁ、などと思います。
「ヨコハマ買い出し紀行」のドラマCDの出来は、相当に良い演技をしていると思いますし。いや本当に。それまで声優なんてものに興味がなかったわたくしに、どんな人なのか調べさせたんですからね。
がしかし、わたくしは声優さんについてまったく知識も興味もありませんでしたので、まったくもって見当ハズレのことを言っているかもしれません。念のため。

無論、個人的な好き嫌いがあるという前提での話ですが、正直このCDに入っている曲の大半はあまり良いとも思わないんですよね。(汗
だがしかし18曲収録されているうち、「ヨコハマ買い出し紀行」の曲が3つもある。「いつか会えたら」がアレンジ違いで2つ、あと1つは「ふわふら」。で、「いつか会えたら」は「ヨコハマ買い出し紀行」大好きなわたくしの贔屓目を考慮しても良い出来だと思います。これならアーチストと言っても十分通用するんですが・・・どうもマイナーな歌らしいですね。>「いつか会えたら」
あとライブだと他の曲もあんまり違和感を感じないような気がする。微妙に音を外すのがすごく気になるんですけど、ライブだとそんなに感じないんですよね。むしろ、「お、意外に良いじゃん。」と思えます。で、CD聴いてorzになるんですけど。w

そういえば最近話題の「ガールズ&パンツァー」で教官やってますなぁ。ちょっと地味?
わたくし的にはもちろんアルファさんの声ですが、これがアニメだとすごく違和感がありましてね。世間一般でもそう言われておりますが、前述のドラマCDを聴くと、これが意外、全く気にならなくなったばかりか、アルファさんの声そのものになってしまうから不思議。積極的に有りというか好きです。

某巨大掲示板は2000年ぐらいから運営開始ですので、「ヨコハマ買い出し紀行」連載開始時(1994年)のリアルタイムのスレは存在しようがないですなぁ。当時はまだパソ通の時代。1994年ていったら、わたくしがPerforma 520を買ってNIFTY-Serve始めたころだ。2400bpsのFENICS-ROAD2とかで。電話代30,000円オーバー/月とかの時代ですよ。もうあんな無茶は出来ませんなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2013-01-29 22:16 | diary? | Comments(0)

次の酒

c0019089_211822.jpg

クラガンモアが無くなったので次の酒を調達。

グリーンラベル
見ての通りジョニーウォーカー。でもちょっとひねってグリーンラベル。モルトをブレンドしたピュアモルトとかバテッドモルトとかいう奴ですな。これがマイルドながらモルトらしくって美味い。なんていうかバランスが良い感じ。
バランタインのモルトも美味かったですが、これも負けてない。

ダイエットで酒をひかえろと言われてまして、おかげで少しずつしか飲めないので、酒が減りません。w
クラガンモアはほぼ2ヶ月かかりましたねぇ。この位の消費ペースならもう少し予算を上げても大丈夫かな?
by namatee_namatee | 2013-01-28 21:41 | diary? | Comments(4)

ちょっと見直した。

c0019089_21354774.jpg

さて本日は戦民思想さんの射撃会@AREA331 INDOOR BATTLE FIELDでございました。
参加のみなさま、主宰のボウコウさま、花veさま、お疲れさまでした。

うまーいうまーい
そういえば今回の射撃会はうっかり写真を撮るのを忘れましたよ。戦民思想さんのカメラでビデオとかは撮ったんですが。
なので、鉄砲の写真は無し。写真はボウコウ氏に貰った黒砂糖。「ヨコハマ買い出し紀行」繋がりのネタだそうです。いわゆる「アルファのマタタビ」、超黒糖は無かったとのこと。w

今回のフィールドは群馬県の藤岡市だそうで、これが遠いんだ。orz
ウチから160kmぐらいあるぞ。ただ、ほとんど高速でいけるので所要時間は2時間かからないぐらい。時間的には意外にあっさり着いちゃいます。
持ち込んだ鉄砲は久々のKingArms SIG556DMRとここのところ布教活動にいそしんでいるS&T TAVOR、これまた久々のCA870 Legend Ver。
どれも好調でしたが、30mと5m射撃はSIG556DMRで。これが意外なほど良い成績。もともと初速が高くて真っすぐ飛ぶ、素性の良い鉄砲ではあるんですが、いかんせん無駄に長いのとM4/M16の類とは微妙に異なる使い勝手になかなか慣れる事が出来ず、長い事放置されておったのでございます。
今回はなんとなく引っぱりだしてみたんですが、こんなに性能が良かったとは。w
30mは全て当たってブルズアイにも何発か入りました。今回のフィールドは障害物が少なく広々としておりまして、本番の前段階で念入りにゼロインできたのも効いているんでしょうなぁ。
ちょっと見直しましたよ。>556DMR

タッグマッチシューティングも一回目は556DMRでライフル担当。これまた良く当たって使いやすい。二回目はハンドガナーで、いつものエアコキP7M13で。だんだん手慣れてきまして、連射の効かないエアコキが逆に楽しくなってまいりましたよ。今後も精進してエアコキハンドガン道を極めたいと思います。w

といった感じで、いつもの通り楽しい射撃会でした。やっぱり30mのグルーピングとかを取って、自分の鉄砲の性能を客観的に確認する機会ってのはあっても良いと思うんですよ。当たる当たらない、届く届かない、そういうフィールドではあいまいな事項も今回のようなインドアできっちり撃ってみればどの程度のものなのかはっきりするんですから。初速やサイクルだけが鉄砲の性能じゃありませんからね。
性能がわかれば次はどういう手を打ったらよいか、現状のチューンの問題点は何かとか、イロイロ興味と知識が広がるキッカケになりますし。かかるコストなどたかが知れてます。今回の参加費は2,000円ですからね。2,000円で自分の鉄砲の問題点が洗い出せ、あるいは他の人の鉄砲の弾道を見て参考にしたり、チューンやBB弾の話題、吸収・勉強できることは極めて多い。どうしてみんな、こういった機会を生かさないのか不思議でなりませんよ、わたしゃ。w
by namatee_namatee | 2013-01-27 22:25 | survival game | Comments(2)

頭おかしい(ry

c0019089_19555931.jpg

本日はお休み。北西の風が極めて強くて気温があがらず、寒かったです。

ダブった。
写真は「ヨコハマ買い出し紀行」の同人誌、といえば良いんですかね。どうもその方面には明るくないもので。
そっち方面まで手を広げるつもりは無かったんですが・・・正直、癖が強くて自分の趣味に合わないのも多いですし。って、なんでそういう事が言えるかというと、これ以外にもすでに何冊か買って読んでみたから。w
「ヨコハマ買い出し紀行」そのものがすでに過去のものになりつつあり、しかも1994年から2006年と長い期間にわたって連載されていたため、同人誌までチェックしようとしてもとても全てをカバーするのは無理。おまけに前述の通り、全く自分の趣味にあわないものもある。特に18禁は感心できる出来のものが少ないと感じます。そういうネタと「ヨコハマ買い出し紀行」は相性が良くないのかも。某巨大掲示板の過去スレでもそのような意見が多かったですね。

ちなみにエヴァンゲリヲン、あれはどうにも回りくどくてわたくしは本編というかオリジナルをまともに見たり読んだりしたことがありません。ストーリーも登場人物もさっぱりわかりません。だがしかし、18禁の同人関係ならウチにはたくさん(ry

まあこれは「ヨコハマ買い出し紀行」作者の芦奈野ひとし氏の属するサークルのもののようですので、オフィシャル?そういう言い方が正しいのかどうかしりませんけど、まあそのような本でございます。
内容はこれも18禁なのでここで詳らかにするわけにはまりませぬ。(汗
でも、他のあからさまな18禁のものよりはヒネリが効いた内容でレベルは高いと思います。

で、うっかり二冊買っちゃったんですよ。某オークションと通販でダブりました。orz

つい最近、某巨大掲示板のヨコハマスレでちょっと出ていた「ヨコ出し血風録」ってのもこれに収録されておりますな。初出かどうかは不明ですが。そこら辺も同人誌って良くわからなくて・・・
当たり障りの無いレベルで説明すると「ヨコ出し血風録」は「極道の妻たち」を「ヨコハマ買い出し紀行」のキャストで演じるみたいな感じですかね。残念なことにわたくしが「極道の妻たち」を良く知らないんですよ。それでも結構笑える。
ターポン墜落してるし、アルファー室長は大姐御だし。アルファさんの二つ名は「不死身のアル」だし。この二人の対決は一瞬で決まる。アルファさんがH&K P7で人質のタカヒロとマッキとおじさんごと射殺。w
一番笑ったのはカフェアルファのメイポロがほとんどお湯というネタでしたが。おじさん曰く「ロクな店じゃね〜よなここ」
おっとメイポロについては改めて別のエントリーでネタにしますので。>思わせぶり

あまり人に話した事は無いんですが、昔っから変な妄想をする癖がありましてね。このブログでもたまに変な妄想ネタをブチかましてますが、あれはそのほんの一部でして。思い出せないのとか、支離滅裂で文章に出来ないのとか、もう四六時中くだらない事を考えております。そういう意味では頭おかしいのかも。(汗
色っぽいネタはほとんど考えてませんね。最近ので比較的説明しやすいのはカフェアルファ再現計画とか、プレ・ワシントン軍縮条約で女子高生ネタとか。
他にも鉄砲の話、モーターサイクルの話などイロイロありますが、完全にオリジナルってのはほとんどない。何かのネタをベースに考察を加えるようなものがほとんど。そこら辺がわたくしの限界ということでしょうなぁ。w

頭の中で考えたり思った事を忘れる前にとりあえずテキストにかき出す装置があると良いんですが。それを蓄積しておいて適当に編集すると意外と面白いものが出来るかも。語彙や表現力の無さはPC上で切り貼りしたりネットで検索したりして補完することが出来るかも知れませんし。
いやしかし、くだらない事はいくら集めてもくだらないままかも知れませんねぇ。スヌーピーの「真っ暗な嵐の夜だった」ではじまる小説みたいに、むりやり繋げてもボロがでちゃうかも。

同人誌については好き嫌いや合う合わない、出来の善し悪しがあるにせよ、自分でなにかを表現して形に出来ているわけですから、そういうことが出来るのは尊敬に価すると思いますなぁ。
by namatee_namatee | 2013-01-26 21:33 | book | Comments(2)

ホットたってほどがあるだろ!

c0019089_2054886.jpg

仕事の途中でちょっと休憩の図。

珍しく外回り。
いやーこの時期、役所関連に提出する書類がありましてね。建設業関連なんですが、わたくしは完全にシロウトなのになにもかもやらされております。おかげで納税証明だのなんだのと必要な書類を集めに回らなければならないわけでして。
で、疲れたのでマックで休憩っと。

熱いよね?
マックのホットアップルパイってむやみやたらに熱いよね?そとのパイ生地の部分は断熱性に優れているのか、全く熱くないのに中のリンゴ味のドロドロした奴がムキもなく熱い。ドロドロしているのでへばりついていつまでも熱い。
子供とか、うっかりがぶっといっちゃって大火傷→訴訟、という騒ぎにならないのが不思議なレベル。
今回もがぶっといった瞬間に「こいつは熱いんだっけ!」と思い出しまして、あわてて口から離しましたらばボタボタっと手の甲に熱つっい奴が垂れまして。orz
熱いわベタベタするわで大変ですよ。この時はタブレットを使っていたんですが、液晶に垂れないように必死でリカバリー。

液晶画面をさわるタブレットの場合、フライドポテトなんてのも天敵ですな。フィルムの類が好きでないタチなので、液晶むき出しで使っておりますが、フライドポテトをつまんだ指で触ると、素晴らしく滑りが良くなります。w
by namatee_namatee | 2013-01-25 20:26 | diary? | Comments(0)

ぐぬぬ

c0019089_2054918.jpg

VFC XCRのなんとももどかしい電源ケーブルをなんとかしようとしてなんともならなかった図。
一行でネタが終わっちゃいました。w

企画倒れ
XCRはアッパーレシーバー内にAKタイプのバッテリーを内蔵する事ができる・・・はず。だがしかし、内部スペースにはあまり余裕がなく、バッテリー本体は収まってもケーブルが余ってしまってどうにも収まりが悪いのです。それを見越してか、デフォルトで長い延長ケーブルが付属というか装着されており、アッパーレシーバーの前の方にバッテリーボックスでもつけて、そこにバッテリー入れろや、ということになっております。
わたくしは東京マルイ製のAN/PEQ-16もどきをバッテリーケースにしているんですが、これがでかくて設置場所を選ぶんですよ。H&Kスタイルのフロントサイトが意外とじゃまですし。
マズルに向かって右側にケース内への入り口の穴があいているんですが、例のXCRの延長ケーブルは銃の左側から出るようになってまして、おかげで長さが微妙に足りないと来たもんだ。なんとか右側から出せないかと観察してみると・・・わざわざケーブル用の隙間が作ってあるんですが、それは左側にしか無い。orz

というわけで、ケーブルを長くして新造しようと思って上下のレシーバーを分割して検討しているのが写真の図でございます。前述の通り、AKタイプのバッテリーを内蔵できるスペースがあるので、配線を弄るなら長さを最適化して中に入れてみようと思いましたが、これまた前述の通りコネクターの取り回しに難があって断念。
それでは配線を長くしてやろうかと思い、貧弱なケーブルをまともなシリコンケーブルに換えようとしたところ、今度はコネクターの問題にぶつかるという。
オリジナルはタミヤコネクターのミニサイズなんで、これをT字型の奴に換えようとしました。ウチのバッテリーはほぼT字型のコネクターになってますしね。ところが銃本体から外に出る隙間が小さくてT字型コネクターが通らないんですよ。タミヤコネクターも通りませんが、あれはコネクターとピンを分離すれば何とかなりますからね。
作戦は完全に暗礁に乗り上げました。

フロントとリアのサイトを取り外してバッテリーケースの搭載位置を微調整することで解決。不本意ですが、とりあえず収まる事は収まりました。が、不本意。極めて不本意。w
by namatee_namatee | 2013-01-24 21:28 | survival game | Comments(6)

Kindle恐い

c0019089_20261154.jpg

久々に登場のAcer ICONIA TAB A500の図。

すでに旧式モデルですが・・・
このICONIA TAB A500、机から落っことしたらカメラが壊れましてね。AFが効かなくなってしまいました。orz
iPhoneがあるので特に困りもせず、すでに過去のモデルとなりつつあるし、そのまま放置されていたんですが、そうだ!Kindleで本でも読んでみよう、ということで復活。
いやなに、会社の情弱な上司がKindleのPaperwhiteかなにかを予約までして買って、自慢げにしていたので「いやそんなの、これにアプリいれればおんなじですよ。カラーだし。」と嫌がらせをするためにだけ会社に持っていったんですがね。もの凄く、予想以上に悔しがられまして、ちょっと悪い事したかな、なんて反省・・・するわけないじゃないですか。ザマァ。w

ところが、このKindleがなかなか。他の電子書籍となにがどう違うのか、具体的に指摘できない(他の電子書籍をほとんど知らないせいもある)んですが、今までに無い使い勝手の良さ?いやそうじゃないな、コンテンツの充実ぶり?それも違うような気がしますが、なんていうか性に合うとでもいうんですかね。
うっかり「ヨコハマ買い出し紀行」全14巻と「ヨルムンガンド」全11巻を買っちゃいましたよ。あ、他の電子書籍と違ってAmazonのアカウントのまま、すんなり購入できるのが良いのかも知れませんね。

「ヨコハマ買い出し紀行」全14巻はウチにはすでにオリジナルの単行本と愛蔵版がありますし、いまさらな感がありますが、ICONIA TAB A500だけでなくiPhoneでもO.K.ですので、いつでもどこでも読めるし、実物の本をパラパラめくらなくて済むので本が傷まないというメリットがあります。ちなみにKindle版は愛蔵版の全10巻じゃなくてオリジナルの単行本の全14巻の方なんですが、残念ながら巻末の四コマ漫画などは収録されておりません。いやしかし、こうやって確認のために読み返してみても1-3巻のwktk感は最高。

「ヨルムンガンド」はアニメの方で見逃したところを確認しようと一部だけ読むつもりが・・・いつの間にか全巻購入してました。w
今現在、Kindleストアにはまとめて全部買う方法は無い(と思う)ので、いちいち一冊ずつクリックして購入しなければならないのが不便といえば不便な気がしますね。これがセットでまとめて全部買うとかいうボタンがあったらヤバい。w
冷静に考えればマーケットプレイスやオークションで古本のセットを買う方が安いんですが、Kindleだとすぐに読めますからね。

写真の鉄砲はヨナ君の愛銃(途中までだけど)のFN FNC(ショート)。実はウチにもあるんですよ。だいぶ前にやってきたんですが、あまりネタにする機会もありませんでした。撃てますが(初速もちゃんと出てるしHopもまとも。)、セミオートが不可。セレクターがセミでもフルでもフルオートになっちゃう。O/Hが必要ですな。
by namatee_namatee | 2013-01-23 21:22 | book | Comments(0)

そろそろAKを

c0019089_2065841.jpg

相変わらずネタがありませんなぁ。普通に仕事してますしねぇ。

重い。orz
戯れにAK104につけていたレールをLCT AKS47に移植してみた。これが重いんですよ。体重計で測ってみたら4.4kg。例えばICS L86A2は5.0kgですので、絶対的にはたいしたことないんですが、なんといっても重量バランスがよろしくない。とにかく前が重くてたまりません。同じAKの類でもAKS74UNに比べて構えた感じが全く違います。AKMだって軽くはありませんが、ほどほどにバランスが取れているんですけどねぇ。
それに比べてこのAKS47はゲームで使うのに差し支えるレベルのバランスの悪さ。見た目は格好良いんですが。

ここのところ、SA80だのTAVORだのとゲテモ(ry、ブルパップついてましたが、そろそろAKの類を引っぱりだそうかなと。M4/M16の類に比べると、ウチのAK系はフラッシュマガジンが整備されていなくてちょっと不便なんで、まずそこら辺から投資をすすめてまいりましょう。
by namatee_namatee | 2013-01-22 20:29 | survival game | Comments(0)