<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8年

c0019089_17591354.jpg

2004年12月31日のネタとほぼ同じ場所で撮りました。2004年の時はまだ名古屋在住(引っ越しは決まってましたが)でカメラはCONTAX TVS-Dで乗り物はMTBのGT i-DRIVEでした。本日の写真はiPhone5でVespa LX125ieですよ。時代を感じるなぁ。

天候不順
相変わらず天気がよくない。雨は降りませんが・・・いやここへ行く途中でパラパラと降られたぞ。まあ全体的に曇りで気温の割に寒く感じる一日でした。
おかげで出かける気がまったくなかったんですが、ママチャリのライトの電球が切れたので買ってこいとのミッションで、近所の巨大ホームセンターまで買い物に行く事に。
巨大ホームセンターは本当に巨大なので車なんかで行くと駐車スペースから店内までの移動で遭難する恐れが有ります(嘘)ので、LX125の出番となったわけでございます。スクーターってのはこういう時に使うもんですよ。
ついでにネタを作っておこうと近くの漁港まで足を伸ばしたと。さらについでに最近話題のガールズ&パンツァーの舞台になっている大洗まで行って見ると・・・どう見てもその手の方々が写真を撮ってらっしゃいます。
前にも書きましたが大洗には神社とゴルフ場と水族館とフェリーターミナルぐらいしか見所は無い。街中に「あんこう音頭」が流れているわけでもない。w
あのアニメではいろいろ無理矢理おっつけた感がハンパ無く、地元に近いわたくしはかえってそれが面白く感じているぐらいです。w
そもそも「あんこう」ってのはもっと北の方の名産で(ry
それをこの寒い中コミケにも行かずにお疲れさまとしか(ry
・・・野暮な事いっても仕方ありません。納豆と干し芋(地元では乾燥芋という。これマメな。)ぐらいしか名産のない納豆県(もしくは納豆帝国)の住民としては、よくわからないネタで持ち上げられるとしても何も無いよりはマシなのかな、などと。

というわけで、みなさま本年もお疲れさまでした。
by namatee_namatee | 2012-12-31 18:50 | diary? | Comments(4)

本年の乗り納め

c0019089_17303548.jpg

本日は悪天候。あまり寒くはありませんがもちろん暖かいわけも無い。なのでネタは昨日のものから。

久しぶりに
といったわけで昨日の話ですが、ドリーム50改を引っぱりだして走ってみたり。セル始動ではないのでバッテリーが多少弱ってもどうってことないといえばないんですが、たまにはエンジンをかけてあげないと。LX125を買ったとたんに遠くに行くときはFXDFファットボブ、近所&写真撮りなどの雑用はLX125と役割分担がなされてしまい、まったく出る幕のなくなったドリーム50改ですが、これがたまに乗ると面白いんですよ。あたりまえですけど。
なんといっても9,000rpmあたりからのエンジンの回り方は見事としか言いようが無い。普段乗っているのが低速トルク命のBTや自動変速のスクーターですからね、高回転で一気に力が湧き出るドリーム50のエンジンは目から鱗です。もう何度も同じこと繰り返しているんですが、それでも乗るたびに目から鱗。一時期は処分しちゃおうかな、なんて考えましたが、乗るとそんな考えはどこかへいっちゃって寒い中意味も無く60kmほども走り回る事になるんですわ。w

こうやってながめてみるとCB50との血縁を感じます。やっぱり夢のCB50なんだなぁ。>ドリーム50
by namatee_namatee | 2012-12-30 17:48 | motorcycle | Comments(2)

GT風

c0019089_1943395.jpg

冬休み一日目。
知り合い関連はコミケの話題が多いんですが、わたくしは平常運転でございます。

風防装着の図。
朝一番で例の風防(ショート)を装着。取り付けの穴にステーを差し込むのが大変だよ?と事前にチームメイトのタカ氏に教わっておりました。だがしかし、年式の違いか、いつの間にか改良されているらしく、ウチのLX125ieの場合はまったく苦労無く簡単に装着完了。作業時間5分。拍子抜け。

これはショートタイプですので、普通の風防の1/3もないぐらいの高さ。スポーティーで格好良いでしょ。必要最低限の装備でGTっぽい感じに仕上げました。w
これを普通の風防にしてフロントキャリアもつけるとツーリングモデルっぽくなりますなぁ。実際そういう仕様のLX125ツーリングというのがあります。今回は前述の通り、ツアラー色よりはGTっぽさを強調するためにフロントキャリアはパス。

風防の効果は?
まず気流に対する効果。これが短い割に意外にある。胸の辺りに直撃する風圧がなくなりました。わたくしの場合だと気流にさらされるのは顎から上、といった感じ。比較的気温が高かったとはいえ、本日もそれなりの寒さだった上に北風が強かったんですが、風防が無い時に比べて明らかに快適です。
肝心のステアリング周りに落ち着きをだす効果はというと、これも期待通りでして、キョロキョロした挙動は影を潜め、実に落ち着いた、高級感さえ感じられるフィーリング。低速から高速まで安定したステアリングさばきが出来るようになりました。これは大成功。

さっそくツーリングとシャレこみたい所ですが、明日は雨のようです。orz
by namatee_namatee | 2012-12-29 20:39 | motorcycle | Comments(2)

毎年毎年

c0019089_20253833.jpg

予定通り仕事納め。
っていうか、年末年始とかお盆のお休みとかヤメれば良いのに。わざわざみんなそろって休んで混み混みのところへ出かけるとか、意味が分からんわ。
忙しい忙しいって、師走になってから取引先の挨拶廻りとか大掃除とかややこしい用事をごっちゃり詰め込みやがって、余計に忙しいだけですがな。そんなものは10月とか6月とかイベントの少ない気候の良い時期にやれば良いんですよ。

とぼやきつつ、恒例の大掃除や年越し蕎麦(会社版)というイベントをこなしました。orz
写真は食器洗いに使ったおなじみスコッチ・ブライト。スポンジなんてなんだって同じ、とか思うでしょ?これが違うんだなぁ。会社の洗いものなんてそもそもそんなに気を使って一生懸命やるような仕事じゃないわけですが、だからこそ適当にやってもちゃんと汚れが落ちて耐久性のあるスポンジが必要なわけでして。これがそこら辺でもらってきたような奴だとすぐヨレヨレになるし使い心地が悪くていらんストレスの元でございます。

なんといってもキャラクターのこのねーちゃんが可愛い。w
前々から気になっていたのがこの女の子は一体なんと言う名前なのかという。もとより名前があるのかどうかも良くわからんわけですが、なんてたってここは日本ですからね。こういうキャラにちゃんと名前やプロフィールが設定されていると踏んだのでございます。で、忙しい中、ネットで調べてみましたよ。もちろん会社で。
予想通り、名前はありました。「スミちゃん」ですって。もしかして住友3Mのスミかな?ちょっと前まではキーホルダーとかブログもあったようですが・・・タイミング外しましたね。(汗

今年の年越し蕎麦は前年までの実績を考慮して、冷たいお蕎麦にしました。今までは温かい蕎麦だったんですが、あれは茹でた蕎麦を一回冷水でしめてからもう一度加熱しなければならず、手間と時間がかかりすぎる。20人前ほどの蕎麦を用意するのに3人掛かりで2時間ぐらいかかりますからね、お湯を沸かす所から始めると。
そういったわけで今回はざる蕎麦でございます。あ、海苔がないからもり蕎麦か。タマネギとイカの巨大かき揚げとエビ天一本付き。お蕎麦そのものは近所のそれなりに名の通った蕎麦屋さんで生の奴を買って来て、このイベントのためだけに備品として保管されているでっかい寸胴で、ウチの会社に来る前までは蕎麦屋をやっていた人が中心になって茹でます。ウチの会社、年越し蕎麦にどれだけ気合い入ってんのかと。w

というわけで、明日から来年の1/6までお休みでございます。休めってんだから休んでやりますよ。w
by namatee_namatee | 2012-12-28 21:12 | diary? | Comments(5)

今年も

c0019089_20145835.jpg

・・・この時期がやってまいりました。

お裾分け
例によってお歳暮を分配しようとしている図。今年はやけにビールが多い。それもアサヒのスーパードライ。ヱビスもありますが、それはウチのお歳暮が受け取り拒否で戻って来た奴です。w
分け前は一人当たりおよそ6本。他にコーヒーがいくらか。今年はみんな忙しくて手が回らず、一番暇だったわたくしが分配する事に。こう見えても一応管理職(実は肩書きだけは部長だったり)なんですが、我が社ではこの手の仕事は手の空いているものが手っ取り早くやるのが常となっております。

で、明日は年越し蕎麦を作るよ。
by namatee_namatee | 2012-12-27 20:32 | diary? | Comments(2)

寒い寒い

c0019089_20253151.jpg

というわけで懸案のLX125ie用風防(純正・ショート)を購入。今回は素直に通販で買いました。

寒い。
普段ならさっそく取り付けとシャレこむところですが、ここのところの南東北(本当は北関東)は極めて寒い。朝は-5度(国道脇の温度計)、夕方も17:20の時点でかろうじて+の0.5度(Poloの温度計)とか。Poloの温度計は国道脇の温度計より2度ほど高く表示するのが常ですので、実際には-1.5度ぐらいのはず。
さすがにこのぐらい寒くなると外に出てスクーター弄りをする気が無くなります。なのでとりあえず仮組して本格的な作業は年末のお休みまで延期でございます。

仮組といえば、Vespa純正パーツってまともなインストールマニュアルが無いんですかね。先日のキャリアなんてパーツリストすら無い。この風防はなんとなく組立図みたいなの(手書き!)があり、一応手順も書いてありますがイタリア語だし。まあ英語だとしてもろくに読めはしませんが。w
それにしてもパーツの組み合わせは書いてあるものの、肝心の車体への固定方法の記述が見当たりません。ステーをハンドル下の穴に差し込んでネジを回すとスリーブのようなものが広がって固定されるようです。たぶん、きっと。(汗

そういうところはいい加減ですが、モノそのものはなかなかの出来で、スクリーンは透明度が高く歪みも無い。Vespaのロゴも入っていて格好良い。ステーと合わせるとそれなりの重さで、これだけの質量がハンドルの上に乗るとすると、あのキョロキョロと落ち着かないステアリングフィールも改善されるのではないかと期待が高まります。今回の風防は風よけよりもそういったスタビリティの改善が目的ですので、いきなり重くて大きい普通の風防にせずにショートVerを選んだ次第。

あと2日。2日我慢すればお休みです。w
by namatee_namatee | 2012-12-26 20:43 | motorcycle | Comments(4)

緋色の勇者

c0019089_20341479.jpg

あ、ありのまま(ry
今起こった事を(ry
気がついたら英軍装備一式が手元にあったという。デザートDPMという奴でどうも海兵隊っぽい。肩のところに「Royal Marines Commando」というパッチがありますんで。

写真は左がプレートキャリア(オスプレイのだって聞いた)と右がベスト?わからん、なにがなんだかわからんぞ。装備音痴のわたくしにはもう何がなんだか。orz
とりあえず、車に積みっぱなしだったので、昼休みに試着してみました。もちろん会社で。みんなの前で。
プレートキャリアとかボディアーマーの類を身につけてみるのは初めてなんですが、これは窮屈なもんですね。防弾のプレートどころかダミープレートすら入っていないんですが、重いしごわごわするし・・・もとより着るのが大変。バリバリとベルクロをはがして頭と片腕を通してもう一度元に戻しますが、ベルクロはまあ良いとして細かいベルトを留めるのが困難。体が固いので。(汗

とりあえず、使いどころが難しいですなぁ。一応、L85A2はありますので、それなりの格好にはなるかと・・・いやしかし、どうなんでしょ。w

おっと譲っていただいた名無しの一さま、お世話になりました。代金は近いうちに。(汗
by namatee_namatee | 2012-12-25 21:39 | survival game | Comments(0)

リア充死ね

c0019089_217833.jpg

これは何かと言いますと、リビア式猫車です。詳しく知りたい人は「リビア式猫車」で検索すると良いよ。w

本日はサバゲ。
クリスマスサバゲだそうです。クリスマスだろうがお盆だろうが、サバゲに参加する機会があれば行きますとも。
今回のフィールドは千葉のSPLASHです。相変わらず適度なブッシュで楽しいのなんのって。わたくしは一番好きだな。>SPLASH
今回の参加人数は20名を切るぐらいと少なめ。だがしかしメンバーは濃い人が多く、油断も隙もない。(汗
何度もゲームを戦った仲間で、お互いの手の内は大体分かっている。特に取り決めをしたりしなくても、なんとなく連携できちゃう。絶妙のチームワーク。
最初のゲームは味方3名vs敵5名とか。不本意なんですがいきなり本気出しました。この人数ではがんばらないとゲームになりませんからね。得物は今回がゲームデビューのICS L86A2 LSWでございます。これが重いのなんのって、大体予想してましたが、とにかく重かった。ブッシュの中で敵を待ち受けていると銃を支えている左腕が震えてくる始末。その割にはすごく良く当たるといういうわけでもなく、フルオートでぶちまけるような撃ち方でして、なんとも不本意としか言いようの無い戦いでした。まあ3人ぐらい穫りましたのでデビュー戦としては成功だったのかなと。

スーパーSPAS
後半は主にCZチューンのSPAS12を使用。これが大ヒットで穫るわ穫るわ。0.25gBB弾で78m/sぐらいと結構なパワーでして、3発同時発射とあいまってブッシュ貫通能力が極めて高い。これは無理かなというような、濃いブッシュの向こう側に見える敵兵でも意外なほど簡単に獲れてしまいます。強化されたHopのおかげで40mぐらいまでなら直射でいけます。おまけに3発まとまって飛ぶ太いラインのどこかにターゲットが入ればそれで当たってしまうので、発射数に対する命中率がとても良い。毎ゲームすごい勢いでヒットを稼ぎましたね。マルイショットガン万歳。CA870やイサカも良いけど、わたくしはマルイショットガンが好きです。
ショットガンというよりは3発同時発射の狙撃銃みたいですけどね。とても満足な戦果でした。今夜は良く眠れそうです。w

といった感じでなにかあれば後で追記します。
なにはともあれ、幹事さま&参加のみなさま、チームメイトのタカ氏、寒い中大変おつかれさまでした。また機会がありましたら一緒に楽しませていただきたいですね。

12/25追記:
なんというか、全般的にエアコキが活躍したゲームでした。あるゲームでスワン氏と一緒に藪の中を進んだときなど、スワン氏がイサカ、わたくしがSPASで、2人で撃ちまくるもんだから、イサカ&SPASのコッキング音&発射音が藪に響きわたりましてね、ショットガン好きでちょっと昔の某チームの雰囲気を知っている者なら懐かしくて仕方がないという。w
最後の〆の3発戦でもエアコキハンドガンのP7M13で2人からヒット獲りましたし。こちらは先日の射撃会で散々的にあてる練習をしましたのでその成果でしょう・・・そうしておきましょう。w

ああそうそう、藪の中をSPAS構えて中腰で進んでいくとき、なんかこういうシーン映画でなかったっけ?としばらく考えた末、ジュラシック・パークのマルドゥーンがラプトルに襲われるシーンだと思い当たりましたよ。
by namatee_namatee | 2012-12-24 21:33 | survival game | Comments(4)

ベスパ度up

c0019089_19405561.jpg

またしてもVespaネタ。

やっと来た。
リアキャリアが。ほぼ一月前にレッドバロンにオーダーして一昨日入荷の案内がありました。同じものがScooterPartsというお店だと12月初旬には入荷してて価格も3,000円ぐらい安いという。orz
まあそれはそれ。
取り付けは自分でやりましたが簡単でした。工具はトルクスが二種類と10mmのスパナ、あとなぜかその10mmのボルトを4mmだかのキャップボルトにリプレイスするらしく、その六角レンチ、小さな+ドライバーがあればO.K.
オリジナルのシートレール?グラブレールですかね、スタンド立てる時やタンデムの時につかむパイプ状のバー、それを取り外してこのキャリアに入れ替えるだけ。グラブレール兼用という事もあって、かなりしっかりと取り付けが出来まして、最大積載量も4kgとスクーターのリアキャリアとしては十分なスペックでしょう。日本車の奴は2kgとかですからね。

長年の謎が解けた。
見ての通り、通常時は荷台の部分が上に跳ね上がっています。昔からベスパといえばこういうキャリアというイメージがあったんですが、実物を近くで見たり触ったりした事がなく、一体どういう仕組みになっているのか大変興味があったのでございます。
見た感じ、どうもスプリングで押さえているようだけど荷物を積む時には水平にしてロックするのかな、とかね。で、実際に自分のものにしてみるとそういう疑問もすっかり解けるわけでして・・・これはスプリングで跳ね上げているだけで水平にしてロックする機構などは無いのですよ。荷物を積むと荷物の重さで平らになるだけです。w
正直、使いづらそう。軽いものだとスプリングの力が勝ってしまって斜めになってしまいますよ。跳ね上げた時/積載時でそれぞれロックをかけるような仕組みにすれば良いと思うんですが。跳ね上げた時にスプリングのテンションで押さえつけておかないとがたついたりするのを嫌っているんでしょうか。
実用的でない点はチームメイトで同じLX125のオーナーのタカ氏に事前に教わっておりました。折り畳みでない平らなタイプのキャリアは一月前の時点で日本に在庫はありましたし、価格も半分ぐらいでした。だがしかし、あれは新聞カブのキャリアみたいであまり格好良くない。トップボックスを載せる事が前提なら良い選択だと思いますが、ウチには小型スクーター用のトップボックスは無いので、そいつも買うとなると、実用性を犠牲にしてもスタイリッシュなキャリアの方が欲しくなるわけですよ。

見た目はこの通り。実にベスパらしく格好良い。黒い車体にクロームの縁取りとキャリア、それにベージュのシートとか、さすがイタリアとしか言えないコーディネート。

本日は天候が芳しくなかったのですが、嫁さんの実家までLX125で出かける。気温3度とかもうね。orz
オイル交換をしたエンジンは軽快に回り、慣しも一応終了したので普通にスロットルを開けて(全開の4/5ぐらいまでかな)走りました。それで分かったのはVespa LX125ieって速いじゃんと。
動力性能はまあ標準的な4st125ccのスクーターですが、コーナーリングが速い。さすがに高速コーナーは安定性がギリギリという感じですけど、30-60km/hが適当と思われるコーナーは安定していて速い。電光石火って感じ?
クイックだけど粘りのあるコーナーリングフィールで、これは今まで経験した事の無い乗り味。ジワジワと気に入ってまいりましたよ。
課題としては高速コーナーでの落ち着き度upでしょうかね。今でも問題になるほどではないし、そんなに飛ばさなければ良いんですが、そこはそれ。オプションで小さいスクリーンがあるので、それをつけて空力的に安定しないかな、などと。ここのところ、クソ寒いのでスクリーンは防寒にも役立ちそうそうですし。
by namatee_namatee | 2012-12-23 20:41 | motorcycle | Comments(2)

フラッシュバック

c0019089_20402435.jpg

ネタが無い。無いわけでも無いけど(ry

思いがけず
手元にあった「新装版 ヨコハマ買い出し紀行 第3巻」をパラパラとめくっていたら、このシーンに遭遇。あれ?船橋のスキー場って・・・あった、あったよ。ザウス、ザウスだ。今の今まですっかり忘れてましたよ。
当時スキーにはまっていたわたくしは人工スキー場としては大規模でも本物のゲレンデに比べたらさすがにせせこましい上に料金がバカ高いザウスなんて見向きもしませんでしたが、それでも赤字続きと聞いていつ無くなるか分からんと一度だけ行った記憶があります。嫁さんと結婚する前(1995年以前)だったような。Wikipediaによるとザウスは1993年から2002年まで営業していたそうなので、思っているより早い時期に行ったんだなぁ。あー、いや結婚してからだったかなぁ。思い出せませんなぁ。
もうほとんど覚えてませんが、嫁さんの記憶と合わせて思い出してみると・・・寒かったのは鮮明に覚えてます。アウトドアのスキー場よりも寒かった。雪質とか相当気にしていたんでしょうね。あと高かった。w
ゲレンデそのものは思っていたよりも長くて広く、意外なほどちゃんと滑れたのを覚えてます。前述の通り、かなり寒くておかげで雪質は良かったと思います。

Wikipediaによると2003年から2004年にかけて解体されたそうな。鉄くずとかコン殻とかいっぱい出たろうなぁ。ダンプ屋と処分場は儲かったろうなぁ。w

「ヨコハマ買い出し紀行」のこの話(第28話)は月刊アフタヌーンの1996年12月号に掲載、だそうですので、わたくしが行ったのと同時期もしくは後に書かれたんですねぇ。そう考えてみると感慨深いですなぁ。
登場するエクラノプランみたいな船は「鶚(みさご)」と言う地面効果翼機でして、エンジンはRRニーンのような遠心式のターボジェットです。いくらなんでも遠心式は無いだろ、と思いますが、それはそれでロマンがある。そもそも地面効果翼機ってのがすでにロマンの塊ですし。ちなみにエクラノプランってのはこんなのとかこんなのね。「カスピ海の怪物」などともいわれた旧ソ連の奴が有名ですが他にもいろいろあるみたいで、他の動画では「鶚」みたいなのも出てきます。

そういえばオスプレイ騒動ってどうなったんだろ?あと原発騒ぎとか。最近はネット経由でイロイロ調べられるようになったので、この手の騒動のなんていうか底の浅さみたいなのがバレちゃってますね。いやまあ、わたくし的にはおかげで「ヨコハマ買い出し紀行」の再発見があったので文句を言うつもりもありませんけど。
by namatee_namatee | 2012-12-22 21:46 | book | Comments(3)