<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アップグレード

c0019089_19571145.jpg

本日はお休みのはずですが、どうしても片付けなければならない仕事のため、3時間ほど会社で事務処理。休日出勤の手当とか全くつかないのに。orz

行方不明。
去年の6月頃から愛用していたCASIOのF-91Wという腕時計、ウサーマ・ビン・ラーディンVerだなどと粋がっておりますが、これは薄くて付けているのを忘れてしまうほど軽いんです。なのでそこら辺に外しておいても薄くて小さくてすぐに行方不明になるんでんすよ。しばらくするとひょっこり出て来るのが常でしたが、ついに完全に行方不明に。(汗
わたくしの場合、日常生活ではあまり腕時計は必要ではありません。移動は車が多いし、事務所には壁に時計があるしPCに付きっきりですからね。例外はサバゲの時とか。ゲームの残り時間を確認するとか、お昼ご飯はまだかとか、腕時計がないと不便であります。どうせロクでも無い扱いをするので、丈夫で長持ちするものが良いですな。ファッショナブルな高級腕時計はまったくお呼びじゃありません。高くて買えないし。

そういったわけで、F-91Wの行方不明が長引きそうだったので適当な腕時計を物色。「ロサンゼルス決戦」でちらちら出て来たのはなんだっけな、と調べてみると・・・GW-9000というモデルのようですが、あまり売ってないようで。すでに作られてないのかも。では他にはとAmazonをうろうろしているとこのDW-5600が目につきました。価格の安さで。w
「スピード」に出て来たんだそうな。俗にいうスピードモデル。そんなにごつくないし、デジタルでシンプル。これは使いやすそうということでポチっとな。価格は5,000円ほどでした。F-91Wもそうでしたが、このDW-5600も輸出仕様のようです。
これでテロリスト御用達からSWAT隊員愛用品に、単なる安物デジタル腕時計からG-SHOCKにアップグレードというわけでございます。w

で、先ほどF-91Wがでてきたわけだが。>お約束
by namatee_namatee | 2012-09-30 20:40 | survival game | Comments(6)

さわやかサバゲー

c0019089_1851768.jpg

本日は唐突にサバゲ。
本当は今日は仕事でサバゲは明日行く予定だったんですが、その仕事が明日にずれこみまして。おまけに明日は天候が悪そう。
どうしたもんかと悩んでいたところ、ツイッターで某チームのUSA.GI氏とロス氏がBeamの定例に行くという話を嗅ぎ付けました。
仕事がずれ込むのが分かったのが8:00過ぎ、ツイッターでネタを嗅ぎ付けたのが8:30ぐらい。そこから大急ぎで準備して、バッテリーの充電を始める。一応充電済みのラージ4本を大急ぎの2Ahで追充電。全ての準備が完了したのが9:30という慌ただしさ。でもってR51が混んでましてね。orz
Beamについたのはちょうど正午でございました。到着直前に近所のコンビニで昼飯を摂取。フィールドでgdgdやっているより時間の節約になりますからね。昼休み直後はハンドガン戦だったのでゆっくりと準備できましたけど。

運用成績は?
今回の得物はASCUを組み込んだプアマンズトレポンことG&P M16A4と定番のLCT(D-BOYS)AKM、これまた定番のベネリM3という組合せ。今回の主目的はM16A4のテストです。
そのM16A4、運用結果は実に優秀&快適。3バーストモードで使いましたが、必要にして十分な火力で、銃そのものも比較的軽量で体に馴染んでいることもあり大変良く当たります。40m以内で3バーストならまず外さない。これは良い鉄砲に育ちましたよ。

とあるゲームのおり、USA.GI氏と一緒にブッシュ&バリケに潜んでいると、30mぐらい先のバリケ群に敵が取り付いているのが見える。わたくしは地面に伏せ、USA.GI氏はバリケの陰から目標を指示する。ようするにスポッターですな。これがうまいこといきまして、良い感じで敵を穫れました。

P「バリケの右側に頭が出てる。」
な「見えた。」
バララ・バララ・バララ(3バースト×3回の音)
な「穫った。」
P「右側の土嚢の陰に敵。」
な「了解。」
バララ・バララ・バララ(3バースト×3回の音)
な「穫った。」

といった感じ。連続で3人ぐらい穫りましたかね。目の良いUSA.GI氏に目標を教えてもらって有効射程の長い銃で一方的に穫るという即席ながら優良なスナイパーチームでした。ただ、当たらないと申し訳ないのでわたくしにプレッシャーがかかる。w
なので次のゲームでは狙撃向きでない(いや実際は同じぐらい良く当たりますけど)AKMで出撃。なぜかまたUSA.GI氏と一緒に行動することになり、今度はアタッカーの真似事をするハメに。ああいってこういって、こっちから切っていきましょう、などとUSA.GI氏にレクチャーを受けながら戦う。久しぶりに匍匐なんてしちゃいましたよ。勉強になりました。ありがとうございました。>USA.GI氏

写真はミツネフェットと呼ばれるイスラエル軍の帽子?ヘルメットカバー?なにかそのようなものを装備したロス氏の図。こうやってみると目立ちますが、フィールドの地面に伏せてしまうとやたらに見えなくなります。見えるんだけど認識できなくなると言った方が良いかな。ただ被弾する面積は大きいようで、しかもなんだかよくわからない物体のせいか、味方から撃たれることが多かったみたいですね。w

比較的過ごしやすい気候だったこと、分かりやすくほどほどに野趣の残る優良なフィールドだったこと、なにより息の合う友人と一緒だったことで、実に爽やかなサバゲでございました。本日はお疲れさまでした&ありがとうございました。>USA.GI氏&ロス氏
by namatee_namatee | 2012-09-29 21:47 | survival game | Comments(5)

ガジェット感満載

ネタがない。のでそこら辺をかき回したら出て来たコレをネタにします。
これはなにかといいますと、新富士バーナーのSTG-10というアウトドア用のストーブ(バーナー)なんでございます。別名G'zストーブ。
c0019089_20392942.jpg


この状態ではなにがなんだかわかりませんが、ケースを開けて展開すると下の写真のようになります。
c0019089_20393737.jpg

実にギミック感あふれるシロモノでございましょう。w
組立は簡単ですが、ちょっとコツがいる。斜めになった板(ケースの筐体)の端にあるギザギザの部分に針金を曲げた構造のゴトクをセットして、さらにその上にクッカーなりケトルなりを乗せる仕組みであります。合理的といえば合理的ですが、一般的なストーブの構造・使い勝手からはかけ離れているので、慣れないうちは違和感を感じるかも知れません。手前側には燃料のカセットコンロ用ボンベを繋ぎます。ご存知の通り、カセットコンロ用ボンベは安価でどこでも売ってますので、例えば長期のキャンプツーリングなどで田舎をさまようようなとき、燃料の心配が少ないという利点がありますね。カセットコンロ用ボンベのガスは低温に弱いのですが、そういったツーリングのような常識的な気温ならば普通に使えます。
欠点としては、ボンベの接続部の構造というか形状が曖昧で、ボンベの取り付けがやりづらいこと。使用中に燃料切れになった場合、本体がチンチンに熱いこともあってボンベを交換はほとんど不可能です。もうちょっとスムーズにボンベの取り付け・取り外しが出来るようにしてほしいところ。
あとフルサイズ?一般的な長いサイズのボンベをセットするとボンベを含めたストーブ全体の長さが尋常でなくながくなります。これらの欠点はホースを使ってボンベを繋ぐようになっていれば全て解決するんですけどね。
もっともG'zのシリーズはすでに忘れ去られつつあるようで、さっぱり新製品も出ませんし改良を期待するだけ無駄ですけど。
シリーズ全体として、ガジェットとしては面白いけど実用性は微妙なものが多く、ウチには他にガスランタンもありますけど、ガスチャージ式で非常に夢のある構造なんですが肝心の性能が。LEDのランタンの方が断然明るいんですもの。それに比べればこのSTG-10は欠点はあるものの、十分に実用的ではありますな。

ちなみにウチのはスポーツオーソリティのAlpine Design版で珍しいといえば珍しい仕様です。たぶんもう廃盤。

c0019089_20394373.jpg

そのAlpine Designの収納ケースはこのようにボンベを挟んでおけるようになっております。
せっかく引っぱりだしたんだから今度の耐久サバゲで使ってみようかなっと。w
by namatee_namatee | 2012-09-28 21:13 | outdoor | Comments(0)

裏切り者

c0019089_21112894.jpg

ASCUを追加で購入。きつね氏によろしくお願いしますなどと言っておいて、香港から自力で。w

実験機用。
SPRでテストしておこうと思いましてね。このASCU、わたくしとしてはVer.2ならどのブランドのメカボでも同じように動作すると思っていたんですが、ものによってはセレクタープレートやカットオフレバーあたりの相性があるらしいという情報がありまして。ウチの場合、G&PのM16A4では特に問題なく動作し、非常に快調なので、順次導入していこうと考えてたんですよね。なので、文字通り実験として新規に一個購入したという次第。
さっそくSPRに組み込んでみました。組み込み自体は相変わらず非常に簡単。セレクタープレートにキリカキを作るのも慎重にやったおかげで問題無し。ストックの穴がASCU本体よりも小さいので削って広げて対処。
さっそくバッテリーを繋いで動作確認してみると・・・セミオートが効かない。おまけにバーストも3発だったり2発だったり不安定。orz
撃ち始めの数発は普通にセミオートなんですが、4発目ぐらいからフルオートになっちゃいます。仕方が無いのでもう一度分解してカットオフレバーをSHS製からVFC純正に戻して、セレクタープレートもVFC純正に・・・キリカキ作っていたら折れちゃいました。w
とりあえずSHS製のセレクタープレートを使って再度テスト。バーストは前回よりましですが、相変わらずセミオートは効きません。試しにセレクターをセフティ側に動かして撃つとちゃんとセミオートになります。ネットで調べると同じような症状の人がいます。セレクター裏の円盤のサイズをかえたら〜とか。これは難しいぞ。

とりあえず、セミオートモードにしておけばセミオートだけは撃てるのでセレクター周りのパーツを物色して、対応策を考えようと思います。
by namatee_namatee | 2012-09-27 22:04 | survival game | Comments(5)

棚卸し

c0019089_20262450.jpg

昔もやりましたがバレルの棚卸しの図。ジャンクボックスの中が大変なことになってきたので、バレル以外にも何がどんな状態なのかをリストupしております。

バレルは一杯あるなぁ。
写真のバレルは全体の1/3ぐらいです。見ての通り真鍮むき出しのノーマルっぽいのが多い。黒いのはMadBull Python Ver.2で、これは現役で使っているのが多いので余っているのは2本ぐらいしかありません。由来が皆目見当のつかないのもありまして、そういうのは性能というか精度というか、安心して使えるものかどうか、自分で検証してみないとおっかなくて使えませんな。検証と言っても中に瑕がついてないかとか、平らな面で転がしてまともに転がるかとかぐらいしかチェックできませんけど。
長さはAK系の455mmが多い。現状のパワー規制では常識的に長い方の限界が455mmぐらいのような気がしますね。これ以上長いとなにか工夫が必要になりそう。ウチの旗艦、VFC SPRは475mm固定で、そのせいでちょっと無理のある諸元になりかけております。(汗
集弾性能、パワー、サイクル、そこら辺の最もバランスの良いバレル長ってのはどのくらいなんですかねぇ。250-350mmの間ぐらいなのかな。G36CとかHopかけても初速低下が少ないし、それなりに良く飛んで良く当たりました。P90もしかり。M4も首の弱さをなんとかすれば性能は悪くなかったと思います。
200mmを切るようなショートバレルになるとこれまたイロイロと癖が出てまいりまして、わたくしは初速調整が楽なのでショートバレルにしちゃうことも多いのですが、どうも性能の良い時期が短いような気がします。まあスキル不足なんでしょうけど、ままならないもんですな。

モーターもゴロゴロしてます。EG1000とか机モーターとか数えきれん。w
ハマー1000がオフィシャルモーター(そんなものはない)なもんで、交換されてしまったオリジナルのモーターが余るんですよ。オリジナルのモーター、特にEG1000などと比べると下手すると性能で下回るハマー1000を愛用する理由は、その低性能あればこそ。メインがうすら長いバレルに重たいピストンのSPRなので高性能モーター(=高回転)ですとフルオート時にクラッシュすることがありまして。なのでサイクルは犠牲にして集弾性能で単位時間当たりの命中を稼ぐコンセプトwとなります。よって低回転で大トルクなハマー1000がオフィシャルモーター(そんなものは(ry)になるのであります。

ごちゃごちゃガラクタはあるわりに肝心なものはなかったり。ざっとリストupしたところ、チャンバーパッキンが欠品、タペットプレートとノズルも怪しいな。調達しなきゃなぁ。この手の小物は通販が使いづらいんですよね・・・
by namatee_namatee | 2012-09-26 20:52 | survival game | Comments(0)

あーあ

c0019089_210564.jpg

ほとんど使わずに放置してあったEMOBILEのHTC Aria、気がついたらこんな姿に。orz
上から固いものが落ちて来たようです。これだからスマホは。その点、G'z Oneは装甲が厚いので簡単には逝きませんよ。

これは・・・
ここのところは同じEMOBILEのPocket Wi-FiとiPod touchの組み合わせを持ち出す事の方が多かったので、特に問題があるわけでもないのではありますが、お気に入りの持ち物が壊れてしまうのは悲しいですなぁ。iPod touchのおかげでiOSの使い勝手の良さは良くわかりましたので、これはiPhone 5に乗り換えろというお告げなんでしょうか。

まあ一応予約はしてあるんですが。>iPhone 5
by namatee_namatee | 2012-09-25 21:13 | diary? | Comments(4)

意外な人が意外なものを。

c0019089_21485662.jpg

また買っ(ry
買ってません。わたくしの友人のわたおに氏のモノです。AK5ですって。スウェーデンの制式小銃。先日の諏訪ミーティングのおりに、わざわざわたくしに見せるために持って来たそうです。
っていうかなんでスウェーデン。わたくしが北欧嫌いなのを知っての狼藉?

重い。orz
これ、ものすごく重い。G&G製だそうですが、レシーバーとか、とても分厚くて重量感があります。サバゲに使うには差し支えそうなほどの重さ。写真ではよくわかりませんが、レシーバー上部にSIG550と同じようなピカティニーレールのスコープマウントがつくようになってまして、それをつけるとなおさら重い。こんな重い鉄砲初めて見た。M14より重いかも。w
ウチにあるSTARだったかのFNCはここまで重くないんですが・・・

サバゲでコラボ成るか?
そのわたおに氏、なんか千葉のフィールドに来たいとか言ってました。今や千葉は有料フィールドでサバゲのメッカですからねぇ。200人越えの大人数ゲームからストイックなリアカンまでなんでもあり。考えてみれば恵まれた環境だ。SPLASHの24時間耐久ゲームもエントリーを考えていたらしいんですが、あれはあっという間に締め切りになっちゃいましたからね。残念ながらエントリーは出来なかったそうです。

そういったわけで、近いうちになんとかご一緒したいと策を練っている次第。
by namatee_namatee | 2012-09-24 22:40 | survival game | Comments(4)

gdgd

c0019089_18151893.jpg

本日は悪天候で射撃会が中止に。orz
今回に限ってアウトドアだったんですよね。残念。

午前中の昼飯前にウイスキーなどを飲んでしまったら異常に眠くなってそのまま昼寝しちゃうというgdgdな一日。まあ外は大雨でどこかへ出かける用事もありませんから。(汗
写真は先日のSPLASH24時間地球耐久サバゲの参加賞?のガム。こんな大量のXYLITOLガム見たの初めてだ。w
いろんなフィールドのゲームの閉会式の時にじゃんけん大会がある場合があるんですが、あんまり良い成績だったことがありません。ほとんど参加賞で終わり。先日のDS川越オープン3周年記念ゲームでは珍しくも最初の賞品で勝ち残りまして、思いつく限りではそれが唯一じゃないですかね。まあ賞品はシュマグだったんですが。
不思議な事にオフ会のチーム全体もじゃんけん大会には弱いんですよね。シュマグとかTシャツはとにかく、大物を穫ったのを見た事がない。

いつかは大物をあてて満面の笑みでフィールドのアルバムに載ってみたいものです。w
by namatee_namatee | 2012-09-23 18:44 | survival game | Comments(6)

ハイテク万歳。(その3ただしジャンル違い)

c0019089_2047448.jpg

本日はお休み。土曜日は隔週で休みなんですが、旗日はお休みなので来週の土曜日もお休みになります。だがそのせいで、10/6は出勤に。また耐久ゲームに会社から直行かよ。orz

それはそれとして、いつものG&P M16A4の図。見た目はあんまり変化ありませんけどね。今回は内部のネタでございます。先日のSPLASH24時間耐久ゲームで使用してちょっと気がついたんですが、音が微妙に変な気がする。わずかに濁ったような、メカノイズとしては不純な音。VFC SPRはグリスの適性が合わなかったらしく、ギアと軸受けから盛大にノイズというより悲鳴がでまして、その音が出るとサイクルがめっきり落ちるぐらいのアリサマでした。このM16A4も同時期にO/Hしているため、グリスは同じもの(エーゼットのシリコングリス)を使っております。こちらは軸受けがベアリングなのでそういった悲鳴のような音が出ないだけかもしれないので、微妙な音でもO/Hしてあげることに。どうせやることないんだから。w

ベアリングが。
ロワレシーバーからメカボを取り出して外側を観察してみたところ、スパーギアのベアリングの様子が変です。よく見るとベアリングのボールが一個まっ二つになってはみ出してる。ハイサイでもないし8mmベアリングなので安心していたんですが、壊れるときは壊れるんですなぁ。(汗
さらにメカボを開けてみるとクタクタになったシムが出てまいりました。またですか。軸受けに接する側に薄いシムを入れるようにしているんですが、メカボを閉める時にそいつがずれるんですかね。注意しなければいけませんなぁ。

ひらめいた。
とりあえず、メカボから全てのパーツを取り外してパーツクリーナーで洗浄。シム調整をしたところでひらめいた。M16A4ってセレクターにBURSTのポジションがあったよな、と。この際だからASCUを組み込んじゃいましょう。M16A4には似合わないとか言いながら思いついたらこのざまですよ。

組込み簡単。
ASCUの組込みは簡単です。逆転防止ラッチやトリガーストッパーが必要なくなる分、メカ的にはシンプルになります。ちょっと難しいのはケーブルの取り回しでしょうか。FETと違って信号線が4本ありますのでケーブルをメカボ内に取り回さざるを得ないVer.2では、特にモーターのピニオンギアとの干渉に神経質になりますなぁ。あとトリガーピンの通り道もうまく避けないとダメですね。わたくしは失敗しまして、良く確認しないでメカボを閉じちゃったもんで、写真のとおりトリガーピンは刺してません。思いっきりトリガーピンの通り道に信号線が通ってまして、細い棒で避けようと思ったんですがダメでした。w
当然ながら、スライドするストックの銃ではASCU本体の設置場所や動力線の取り回しにも工夫が必要でしょう。わたくしは固定ストックばかりなのでそういう心配は少なくて済みますけど。
セレクタープレートに5mm×5mmの切り欠きを作らなければならないんですが、これが意外に難しい。電工用の刃の厚いニッパーで切ったらセレクタープレートに亀裂が。orz
幸いにして亀裂は薄い部分だけでしたので、そのまま無視して使っちゃいましたが、ここはプラモデル用の刃の薄くて切れ味の良いニッパーを使うべきでしたね。

フィーリングは?
ASCUはカットオフレバーでスイッチを動かし、その信号でモーターを制御するという仕組み。なので前述の通り逆転防止ラッチは必要ありません。トリガーバーも同様。
撃ったときの感じは確かにトレポンに似ています。平板なウィバッというかシュバッというような音。前述の通り、逆転防止ラッチがないのでメカノイズもマルイ互換スタンダードVer.2とはひと味違いますね。
トリガーの切れもなかなかのもの。おそらくピストンコントロールのせいか、弾道のまとまりも良好な印象。バーストも切れ味良く、これは面白い。

今後ますます活躍の場が増えそうですよ。>M16A4
by namatee_namatee | 2012-09-22 21:30 | survival game | Comments(2)

騒がしいのぅ。

c0019089_2113592.jpg

なんかオスプレイオスプレイと騒がしいですなぁ。>世間

むしろ早く飛ばせと。
わたくしの世代だとああいうタイプの飛行機といえばリニアモーターカーとかエアカーと並んで未来の乗り物の代表ですからね。もう一刻でも早く飛んでいる姿を見たい、いやむしろ乗ってみたくてたまりません。w
そんなに沖縄がいやがるなら、我が社の近くの基地に配備してくれれば良いのになんて。F4やF15よりはずっと静かだろうし。ってのは冗談ですが。

オスプレイ繋がり。
我が家のオフィシャルザック(そんなものはない)はオスプレーでした。2つあります。70Lのイーサー70と50Lのアトモス50だったかな。ちょっと前のモデルなので現役かどうかは知りません。
もう山登りはしなくなってしまったので、めったに引っぱりだすこともありませんねぇ。せいぜい耐久サバゲの時などに荷物をまとめて運ぶのに便利なので、一年に一回ぐらい出撃する事があるぐらい。先日のSPLASH24時間耐久ゲームでも使いました。雨でぐしょ濡れになりましたけど。w
数あるザックの中からなぜオスプレーを選んだのかというと、手前のアトモス50の背面(airsPeedと書いてある所)が格好良かったから。w
体に合うとか、機能がどうとか、全然関係無し。背面が直接体に触れないようにメッシュになっていて、ザック本体の部分が大きく湾曲している(エアスピードサスペンションというらしい)のがとてつもなく格好良く見えたんですよね。実際格好良いですけど。背中に汗をかいても蒸れたりしないのが売りだったはず。しかもこの部分はちゃんと荷物を入れるスペースとして機能するんですよ。例えばハイドレーションや(ハイドレーション用のポケットは別に備わっていますけど)ちょっとした小物を入れたりできます。
といったような、どうでも良い細かな部分にこだわって選んだもんだから、実際に一週間ぐらいの山登りに使おうと思ったら50Lでは容量が足りないという。仕方が無くて一回り大きなイーサー70を買い直したのでした。なんという無駄遣い。orz
さすがに70Lあると容量は十分で余裕を持って荷物を詰める事が出来ましたが、容量が大きいという事は重さも嵩むという事でして、入るからといってアレもこれもと押し込むと大変なことになりますよ?なったんですが。w
で、イーサー70にはエアスピードサスペンションが装備されていなくて、ちょっと寂しいですが、容量が大きいのでスペースを食うエアスピードサスペンションは採用しなかったんでしょうねぇ。

ネタ切れのgdgdですが、在りし日の思いでということで。
by namatee_namatee | 2012-09-21 21:28 | mountaineering | Comments(4)