<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

光る光る〜

c0019089_210348.jpg

この光っているのはなにかというとMadBullのチャンバー用発光ユニット。チャンバー側面に装着し、そこを通る発光BB弾にこのLEDの光を当てて光らせるという仕組み。

一から説明すると。
夜戦や暗い所でのサバゲー用として発光するBB弾というのがありましてね。畜光BB弾とも言いますな。要するに光を当てるとしばらく光っているアレ。アレがBB弾になっているものなのでございます。そいつに光を当てるデバイスがこれ。このLEDの部分を畜光BB弾が通過する時に光が当たって光りだす。なので発射すると曳光弾のように光の尾を引いて飛んで行く。暗い所では美しいものです。ただし撃つと自分の居場所がモロバレという罠。

どちらかというとこのデバイスはマイナーな方です。サイレンサーのようにマズルに装着するタイプのものがメジャーでしょう。東京マルイのフルオートトレーサーとかですね。
こいつはMadBullのチャンバー専用品で、他のチャンバーには使えません。しかもかなり高価格で5,000円ぐらいしたはず。チャンバーと合わせると1万円コースでございます。(汗

前述のフルオートトレーサーはマズルに取り付けるので付け替えればいろいろな銃で使えますが、これはその鉄砲しか使えません。ちょっと不便。おまけに装着も面倒くさい。チャンバー側面に取り付けるのは特に問題はありませんが、そこから電源をどういう風に取回すかを考えなければなりません。マニュアルによるとスイッチに接続してトリガー連動のようにするみたいですが(実はマニュアルが行方不明でうろ覚え)、ウチのほとんどの銃はFET装備なのでそれも面倒くさい。配線前出しにしてRASにPEQとかをつけてそれをバッテリーボックスにした上で間にプッシュスイッチでもつけようかな。

実はこの発光ユニット、2年ぐらい前にチームメイトの名無しの一氏にいただいたものです。当時は高価なものだとは知らず(だって安っぽい見た目で)簡単にいただいてしまいました。あまつさえ、そのまま放置とか。(汗
その節はありがとうございました。
9月早々に久しぶりの夜戦があるそうなので、M16A4にでも装着して使ってみようかと。
by namatee_namatee | 2012-07-31 21:42 | survival game | Comments(0)

文句無し。

c0019089_2071178.jpg

GARMIN etrex 20Jのマップソースを購入。

合計1万円節約
etrexの本体もマップソースもAmazon(マーケットプレイス)で購入。本体とマップソースで代理店のオンラインショップで買うより合わせて約1万円安くあがりました。前にも書いた通り、以前よりだいぶ安くなっているので代理店ぼったくりだなどとは思わなくなりましたが、安く買えるなら安い方が良いのは当たり前ですからね。
今回買ったマップソースはSDカード版でございます。DVDとSDカードとメディアの違いで2種類あるんですよ。
で、いろいろ調べてどうも良くわからなかったのが、PCとの連動に使うソフトウェアでして。モノはGarmin BaseCampという奴で、英語版ですがMac OSX版がある。とりあえずGarminのサイトからダウンロードしてみると、以前eTrex Legend Cで使っていたもの(Windows版)と同じような気がする。もちろんバージョンは違いますが、出来る事は同じ。DVD版とSDカード版の違いはそこら辺のソフトウェアの添付のような感じ(ここが良くわからない)なので、Windows版しか添付されていないであろうDVD版よりもSDカード版の方で問題ない・・・というか、DVD版は意味がない。
というわけでSDカード版を購入。ウチのiMacで全く問題なく使えております。ウチのiMacはBootCampでWindows7でも動きますが、いちいち再起動してOSを切り替えるのは面倒ですし、正直言ってWindows7は重くて趣味が悪いので使いたくありません。なんであんな気味の悪いOSをずっと使っていられるのか不思議でならないんですが・・・あ、仕事は別ですけどね。(汗
まあそういったわけでMac OSX版のGarmin BaseCampでetrex 20Jとのインポートやエクスポートなどは問題なく出来ております。使い勝手が良くて実に快適。
本体の方もマウントを取り付けたファットボブでちょっとテストしてみましたが、動作・操作性・視認性とも全く問題無し。これは使えますよ。

そういえばこのマップソース、近所のアウトドアショップにも売ってましたが、定価でなおかつひとつ前のVer.12。買っちゃう人いるんだろうなぁ。気の毒だなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2012-07-30 20:31 | motorcycle | Comments(4)

昨日の戦利品

c0019089_2055422.jpg

さていきなりネタがない。

光学機器をいくつかと・・・
昨日のサバゲ、サバゲ関連の不要品などを売る、いわゆるスワップミート的な催しもありましてね。サバイバルゲームマーケット、略してサバケとか言ってました。w
開店早々、名無しの一氏のところからレプリカのT-1とマウントを電光石火でget。T-1ダットはいくらあっても邪魔という事はありませんからね。加えてアイコム用のヘッドセットというか咽喉マイクとイヤホンその他一式も。なんといっても不勉強なものでこういう小物は組み合わせを検討するのに手間がかかりまして、実績のある奴をセットで手に入れた方が簡単なのでございます。
他には今回のイベントがらみで「ないっすね」パッチも。なんていうか、あふれる才能の無駄遣い感がたまりません。これは近いうちに別口でネタにしましょう。
どれも極めて低価格でした。ありがとうございました。>出品者のみなさま

それとは別口ですが、ウチにあったA&K M249 PARAをきつね氏に売却しました。非常に低価格で購入して、メカボやらチャンバーやらマガジンと手を入れてまいりましたが、正直、あれを的確に運用できる自信がない。通常のゲームではSAWで支援するよりもアサルトライフルで狩る方が性にあってますからねぇ。分隊支援火器としてはRPKがありますので、そちらに一本化ということで。

これまた別口ですが、チームメイトのタカ氏からC-MOREダットのパチを譲ってもらいました。元々はタカ氏のAKMSハート・ロッカーverに搭載されていたものですが、どうもダットの見え方がタカ氏の気に入らなかったようであっという間に下ろされてました。それを覚えていたので、ゲーム前日にオファーしたところ快く譲っていただける事に。これも低価格な上にわたくしには特に問題が感じられませんで、結果として大変お買い得。
さっそくAKMに載せて使ってみました。高さがちょうど良くてとても狙いやすい。昨日のゲームでの活躍もこのダットのおかげです。マルイのプロサイトのようなチューブダットよりは目立たないのも良い所。

といった感じでダルダルの日曜日でした。
by namatee_namatee | 2012-07-29 20:31 | survival game | Comments(0)

ハワイより日当りのいい所は天国しかないよ

c0019089_2333533.jpg

本日はサバゲ。
幹事さま、参加のみなさま、大変お疲れさまでした。

暑かった。以上。
1ゲームごとに休憩入れたんですがね。あっという間にオーバーヒートですよ。これだから空冷(ry
・・・とここまで書いて来て、もう眠いので残りは明日。w

写真はいつの間にか集まったハワイアンななにか?

7/29追記:
いやー暑かった。熱中症寸前、というか熱中症でした。頭は痛いし脚に力が入らない。これはいかんということで、1ゲームやったら1ゲーム休みのパターンで参加してましたが、そのうちそれでも厳しくなって来て、結局、午前中は4ゲーム中2ゲーム参加、午後はなんゲームあったのか分からないんですが、参加出来たのは2ゲームのみというアリサマ。
c0019089_8431497.jpg

このような小物を持って行きましたが、猛暑の前にはなにほどの役にも立たず。orz

弾速チェックの時にM16A4のケーブルが抜けた。w
微妙に反応が悪いのでバッテリーのコネクターをチェックしようとおもって、ストックのハッチを開けてうっかり上向けたらバッテリーがハッチを通って落下。Ni-MHのラージバッテリーの重さに耐えかねてコネクターからケーブルが抜けてしまいました。バックアップに持って行ったのに使えなくなるとは。(汗
反面、不安定な動作でいろいろと心配なG&P M7A1は好調。なんだかしらないけど、すごい勢いでヒットが獲れます。やっぱり真っすぐ直進する弾道が狙いやすいんでしょうなぁ。短めなので素早く振り回すのも楽。その時は何故かすごい勢いでヒットを穫り、おまけにフラッグまで取っちゃいました。w
VSR98kも使いましたが、ブッシュの濃い本格的なフィールドではわたくしのようなシロウトには敷居が高いことが判明。ブッシュの隙間を通して当てるなんて無理。狙えん。orz
もう一挺のバックアップ、LCT(中身はD-BOYS)AKMは絶好調。トリガーの切れが良くて良く当たる。敵味方おかまいなしに。前方のブッシュの中で何か動いたので撃ったら味方の銀氏でした。orz
ガスブロのSR16 M4 CQB-Rも使いました。ちゃんと飛んでちゃんとヒットも獲れます。しかし、ガスルートあたりに不具合があるようで、ブローバックの動作が変。リコイルが弱かったり強かったりする。要調整ですな。
ベネリM3は持って行きましたが使いませんでした。コッキングする気力がありませぬ。w

かき氷やらカレーやら。
食べるものはたくさん。もう食べきれないほど。お昼はカレーで、ちゃんとその場でご飯を炊いてカレーも一から作るという。で、カレーのあとにホットドッグがでるという。そんなに食べきれないよ。w
いつも通りかき氷も。これは助かります。冷却と水分補給でオーバーヒートした時は一発で直りますからね。
さらにオヤツとして焼きそばが。食えないって。
そのオヤツの頃あいには暑さでダウンしている人がチラホラと。いやほんと、この時期のサバゲはヤバいです。

終了後、参加者の何人かと近所の銭湯に行って汗を流してから帰宅。充実した一日でありました。
ちなみにタイトルは「気分はもう戦争/矢作俊彦・大友克洋」から。なんとなく思い出した。w
by namatee_namatee | 2012-07-28 23:29 | survival game | Comments(2)

本気出さない。

c0019089_20355887.jpg

明日はサバゲでございます。このようなイベントで。w
わたくし自身はそのネタの発端になった事件には仕事で不参加だったので関係ありませんが、知り合いが何人も参加してましてね。それにかこつけてサバゲを楽しもうと。
フィールドは通い慣れたSPLASHでございます。

汗だくで準備中。(汗
今週はなんだかんだと忙しくて準備ができませんで、取りかかったのが本日の帰宅後。充電もそこから始める始末。間に合わん。orz
とりあえず、今回はG&P M7A1をゲームデビューさせようかと。またなにか不具合があるとまずいので、バックアップにいつものG&P M16A4とLCT AKM。この二丁が後ろについていれば安心安心。エアコキではVSR98kとベネリM3で万全の体制。
最近地味に出撃を重ねているガスブロのWA SR-16 M4 CQB-Rもガンケースに忍ばせておきましょう。この時期はガスブロが楽しいのは言わずもがな。余計な事考えずに完全ノーマルで、これまたあまり深く考えずにゲームに持ち出してますが、使ってみるとすごく面白い。電動にコテンパンにやられたりますが、それはそれでまた楽しいという。

で、汗だくでパッキングしていたら写真を撮るのを忘れましてね。このようなワケの分からない写真になりました。w
明日もすごく暑そうなので、本気出したりせずまったりとエアコキとガスブロ中心でいこうと思います。この暑さで本気出したらたぶん死ぬ。w
by namatee_namatee | 2012-07-27 20:56 | survival game | Comments(3)

ゲーム用です。

ネタが一段落したので、先日完成したVSR98kのディテールをネタにする。
c0019089_20371972.jpg

こうやってみるとやっぱりかっこいいわぁ。
ボルトハンドルはエルベヴェルケ製だそうですが、良くできてますなぁ。フラッグセイフティなどは再現されておりませんが、特にそういうことにこだわっているわけではないので無問題。むしろスコープとのクリアランスなどを考えると無い方が(ry

前にも書きましたがボルトハンドルは動作範囲が大き過ぎてスコープに干渉してしまいます。しかしながら、ストックの形状により、ほんのちょっとハンドルをあげただけでボルトが引けるのでさほど問題にはなりません。むしろVSRより素早いコッキングができてゲーム向きかも。

レシーバーも形が違いますが、そういう細かい事をいうもんじゃありません。こういった形でここに存在する事が重要なのです。w
Kar98kのトイガンはマルシンをはじめ、D-BOYSなどいくつかモデルアップされておりますが、BB弾を発射するという性能についてはどれもイマイチ。ウチにあったマルシンのものは8mmでカート式ですからね。ゲームで使えるシロモノではありません。そういったわけで、実射性能には文句無しのVSR-10とマルシンのストックを合体させてゲームで使い物になるKar98kが欲しいということで始まったのがこのプロジェクトでございました。なのでゲームで使える実射性能の実現が前提で細かい部分はあまり問題ではないのです。遠目にKar98kに見えれば良いと。

スコープマウントはVSR用のものですが、さすがに似合わないだろうということで中間部を切りとばしてマウントリングが取り付けられる最低限の長さにしてもらいました。現状はライラクス製の30mmマウントリング(Low)を装着、ノーベルアームズのTAC ONE 12424IRを搭載しております。14242IRはNIGHT FORCE NXS風の近代的なスコープですが、ショートスコープなので細身で目立たないのが幸い。実用上も低倍率でゲームには向いていると思います。

c0019089_20372784.jpg

もっとも特徴的な部分はこれ。
マガジン挿入部はこのようになっております。この位置決めと加工が難しい。とても自分では出来ません。ちなみにトリガーとボルトハンドルの位置関係はKar98kとVSR-10では全く違うので、VSRそのままだとボルトハンドルの位置が後ろにずれてしまいます。なのでトリガーは位置を後方にずらしてあります。ここら辺の構造も面白いんですが、公開して良いのかどうかまだ良くわからないので画像は無し。w

c0019089_20373493.jpg

レシーバー左側の図。
前述の通り、レシーバーはVSRのものですが、ちょっとでもKar98kに似せるために装弾クリップを差し込むときのくぼみを作って貰いました。そのくぼみの下側の部分はストックの色・材質が違うのがわかると思いますが、ここはマルシン8mm時代にスコープのサイドマウントがあってその逃げのためにストックが切り取られていた(いやわたくしが自分で切り取ったんですが)ところです。今回のVSR98k化の機会に元通りに修復してもらいました。
だがしかし、実はこの部分はKar98kとはちょっと形状に違いがあったりします。前方から修正部分にさしかかるところで上面が下がっているのがわかると思いますが、その下がる箇所が違う。Kar98kではレシーバーの装弾クリップのくぼみのところで低くなっているんですね。細かいところなので全く気にしませんけどね。さっきシゲシゲと実銃の写真と比べていて気がついたぐらいですし。w

これはゲームでどんどん使いますよ。ボルトアクションは苦手ですが、これなら使う気になりますもん。w
by namatee_namatee | 2012-07-26 21:26 | survival game | Comments(3)

二代目

c0019089_21283760.jpg

ハンディGPSを更新。

まだまだいけますが・・・
2006年の1月に購入した先代のeTrex LEGEND C(右側)、今でも特に問題なく動作しております。きわめてタフ。防水耐ショックでちょっと落としたりぶつけたぐらいでは全然平気。使おうと思えば今でも十分使えます。そういった意味では買換えの必要はないのかも。
問題は容量の小ささでして。このLEGEND Cは内蔵メモリが38MBしかありません。このあとの世代のHCXとかになるとSDカードスロットが備わっており、そこに地図を格納できるようになっております。このLEGEND Cはそういう構造ではないので、格納できる地図に制限がある。およそ東北地方全体ぐらいで一杯になっちゃう。首都圏だと情報量が多いので関東地方全ては入りません。山登りやMTB、ロードレーサーなど人力での移動で使うなら十分ですが、車やモーターサイクルでカーナビ代わりに使うには微妙に厳しい。出かける前に必要な地図を選んで転送しなければならないので面倒なんですよね。
そういったわけで、最新のeTrex 20Jを購入。これはもちろんSDカードスロットを備えていますし、ちょっと使った感じでは動作スピードも段違い。地図のスクロールも速いし衛星の捕捉なんてあっという間ですよ。LEGEND Cだと最初は5分ぐらいかかったのになぁ。
そういえば価格もずいぶん下がってLEGEND Cの2/3ぐらいで買えちゃいます。もう代理店の悪口を言わなくて済むかな?w

ハンディGPS大好き。
もう山登りもしないのにナビじゃなくてハンディGPSなのはなぜかと申しますと。要するにモーターサイクルでのツーリング用なんですが、まあ車用ナビの転用もしくは二輪車用ナビでも全く問題ないんですよ。だがしかし、専用のナビはお手軽じゃないんですよね。マウントとか電源の確保とか。特に電源に関してはeTrexだとバッテリー駆動(単三×2本)で20時間以上は確実に動きますから、泊まりがけのツーリングでもエネループの予備を二本もっていけばO.K.いよいよ電池が無くなったらコンビニでアルカリ単三を買うという手もあります。こと電源や電池に関しては、もう一つのライバル、スマートフォンなどハナから相手になりません。
電源のケーブルが必要ないので目的地に着いたときや使わないときはマウントからひょいと外すだけ。宿や家に持って帰って次の目的地を入力したり、軌跡をインポートしたり。といった具合で全体的に軽快な使い心地でございます。あと前述のタフなことも重要。二輪車なんていつ転ぶかわかりませんし、寒かったり暑かったり土砂降りやらかんかん照りやら、とにかく過酷な使用状況ですので、二輪用ナビでもどうかなと。ハンディGPSの方が比べ物にならないぐらいコンパクトですしね。

あとはわたくしの趣味の問題もありまして。ナビだと完全に案内してくれますので便利で楽ですが、二輪車のツーリングでそこまでいるかなと。道が良くわからなかったらちょっと停まってツーリングマップルで確認するぐらいが趣があって良いんですよ、ツーリングなんて。
こんなに小さいんですが、ちゃんと経路探索もできますし案内も十分使い物になるのはLEGEND Cで立証済み。音声案内はありませんが、二輪車用ナビとしては問題なし。

これでツーリングで先導させられても変なところに迷い込んだりしなくて済みますよっと。
by namatee_namatee | 2012-07-25 22:20 | motorcycle | Comments(5)

さらばNi-MH

c0019089_20454496.jpg

マジでネタが(ry

最後の生き残り。
写真は見ての通りバッテリー。奥側のものは我が家で最後のNi-MHミニバッテリーでございます。Ni-MHミニバッテリーはたくさんあったんですが、他は全て死に絶えました。w
いやまあ、AKタイプとヌンチャク(FNCに付属)はまだ使えるのがありますが。もっともそれらも使う機会も少なくなっているので遠からず死に絶える事でしょう。(汗
それもこれもとなりのLiPoバッテリーが圧倒的に高性能で取扱もやさしいからでしょう。見ての通り大きさはほとんどかわらず、充電・放電は確実(というか確実にやらないと危険だし)でゲームに持って行って使おうと思ったらウぃっていうだけとかないですし。性能も十二分というか、むしろ強力過ぎて銃の方に対策をしなければならないぐらいです。ほとんど大きさに差が無いのに11.1Vで容量は1,800mAhですからねぇ。

もうNi-MHミニバッテリーを買う事はありますまい。いやしかし、Ni-MHミニしかなかったころはエアガン屋は儲かったでしょうなぁ。普通に使っていると次から次へとダメになって行きますからね。1年持つかな?モノによるけど自信ないですね。1個4,000円近くはしましたから予備も考えると年間4つ消費して16,000円の出費ですか。LiPOは1年ぐらいは確実に持ちますし、1個3,000円ぐらいなので用心して1年使用で交換するとしても年間6,000円。専用充電器を買うコストを考えても元が取れますな。10,000円あれば十分立派なマルチチャージャーが買えるので管理も楽だしバッテリーも長持ちするでしょう。おつりで簡易な充電専用器を買えばフィールドで充電しながら使えるのでさらに安心ときたもんだ。

あらためて確認してみると、ウチには結構な量のLiPoバッテリーがあることが判明。7.4Vのミニ互換タイプだけで5個。それに11.1Vの写真の奴が2個。AKタイプが全て7.4Vですが3種類×2個づつで6本。ミニより小さいなんとも言えないサイズのが3個。電動ハンドガンやコンパクト電動のが2個。いつの間にこんなに。orz
by namatee_namatee | 2012-07-24 21:08 | survival game | Comments(0)

Ver.2

c0019089_1956023.jpg

ネタが(ry

ウチにあるVer.2メカボの在庫一覧。
左上から時計回りに、システマ→マルイ純正→AABB→VFCとなっております。そこら辺かき回すとマルイ純正とかA&KとかD-BOYSとかがまだいくつか出てくるかも。
先日、ツイッターできつね氏やJJ氏などととメカボの話になりましてね。みんなVer.2メカボはお嫌いだそうで。曰く、配線が内蔵なんてアホかとか旧式なので閉じづらいとか。まあその通りですよね。w
個人的には配線内蔵よりもグリップを付けないとモーターが装着できず、動作確認も出来ないのがたまらなくいやですね。あのグリップの底にあるネジをドライバーつっこんで締込むのがもう嫌で嫌で。うっかりドライバーからネジがはずれてメカボのモーターの穴に落っこちちゃったりして、もう一回メカボを開けてやりなおしとか、こうやって書いているだけでうんざりしてきます。
でも悪いことばかりでもないんですよ。スイッチやトリガーは単純な構造なのでVer.3みたいにはずれちゃうとどうやって戻すのか悩まないで済みますし、タペットプレートやセクターギアの位置決めも癖が無いと感じます。内蔵されてしまう配線も長ささえちゃんと決めてしまえばまとまりは良いと思います。
あとパーツが豊富なのも良いところ。それこそショップで売っている社外パーツだけでメカボ一式できちゃいます。

ちょっと話がそれますが、素では素晴らしい集弾性能を発揮するM14、ところがVer.7メカボには手を入れる余地があまりないうえに頻繁に分解ができる構造ではなく、Hopシステムも完成されているとはいえ、大幅に性能upがのぞめる見込みは無い。それに対してM16/M4はメカボは比較的手を入れやすくパーツも豊富、ノーマルでは旧式でどうにもならないHop周りも最近登場した近代的なチャンバーのおかげで次世代シリーズやM14にも引けを取らない性能が狙えるようになります。フルオートが苦手でセミほどの集弾性能が発揮できないM14に対してM16/M4はそういうハンデもありません。
手を入れればM16/M4でもM14を十分に上回る事が出来るようになりました。>集弾性能
M14にどうしても敵わないのは静音性能ですかね。こればかりは敵いませんなぁ。

で、メカボ。この写真のうち、システマとAABBは強化メカボです。やたらに肉厚で重い。グリップを取り付ける部分もとても分厚く、開ける時に逆転防止ラッチを解除するのが大変、というか出来ません。
現役で運用中のVer.2メカボはG&Pの強化メカボがM7A1とM16A4の2つ、マルイ純正がSPR二挺で2つ。ウチでは比較的重いピストンを使いますが、今までのところマルイ純正メカボでも不具合はありません。どちらかというとやはり取扱の簡単なマルイ純正メカボが一番ですかねぇ。
by namatee_namatee | 2012-07-23 20:27 | survival game | Comments(0)

雨でした。

c0019089_1872866.jpg

さて本日はツーリング・・・でしたが、ご覧の通り雨。orz

霧降高原は遠かった。
トライアンフの友人のボニー氏とその友人氏とツーリングでしたが、残念ながら目的地の霧降高原方面は雨でございました。しかも寒い。気温は15度とか。本当に梅雨明けしたのかいな。(汗
雨の中、合羽来て走るのもオツなもんですが、寒いのはたまらん。ボニー氏は手がかじかんでクラッチが切れぬ、と言っておりました。わたくしは幸いにしてそんなに寒い思いはしなかったんですが、たぶんファットボブの発熱がトライアンフ・ボンネビルよりも大きかったせいでしょう。シートはほんのりと暖かく、まるでシートヒーターのよう。w
写真は日光街道のどこかのコンビニ。ここで目的地の方を見晴るかすと山の上などの高い方面は全て雲の中でございます。雨はとにかく山の上のワインディングで霧にまかれるのはご免です。これはいかんということで、目的地変更というか、方向転換してR122わたらせ渓谷線で南下して桐生から高速に乗って帰る事に。特にネタのない走り詰めのツーリングになりました。w

ちなみに写っているのは我々の乗り物ではありません。ホンダとかヤマハのH-Dみたいな奴。遠目には同じに見えますなぁ。w
だがしかし、今日すれ違ったモーターサイクルの半分以上はH-Dだったという。

といったわけで、ボニー氏とその友人氏、お疲れさまでした。次はもう少し天候の安定している時にやりましょう。
by namatee_namatee | 2012-07-22 18:43 | motorcycle | Comments(6)