<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

VC

c0019089_20325027.jpg

めずらしく装備?装備なのかなこれ。

ブラックパジャマというらしい。
いわずとしれた南ベトナム解放民族戦線の兵士が着ていた服。農民服と言われてますが、どうみてもその名の通りパジャマ。
4/23に予定されていたTeam2chのゲームに使おうと買ったんですがね。ゲームは悪天候で流れてしまって、そのままになっております。もっとも4月の気候には薄すぎて寒いんですけどね。本当にペラペラですからね。
確か某オークションでパジャマ上下と帽子、スカーフのセットで5,000円ぐらいで買った記憶が。高いですけどそれぞれを探すのが面倒だったのでセットで。(汗
そろそろ陽気も良くなってきた(今ごろは本場の気候に近い?)ので、引っぱり出してみました。だがしかし、問題が・・・デブには似合わない。嫁さんに「そんなデブの解放軍兵士なんて居るわけない。」と言われてるし。orz

気を取り直して。
これに似合う武器はやっぱりAKですかね。ウチにあるAKMよりはAK47、さらにそれより56式とか56-1式が良いんでしょうか。その手は残念ながらウチにはType56-2しかありませんが。あれは似合いませんなぁ。
PPSh-41も行けるかな。ああSKSカービン欲しいなぁ。電動で。
by namatee_namatee | 2011-06-30 21:03 | survival game | Comments(10)

かつてない衝撃

c0019089_2036140.jpg

また買い物ブログに戻りますよっと。

珍しく。
CDなんて買ってみたりして。しかも発売日前に予約なんかしてしまったり。実に珍しい、っていうか生まれてこのかた初めてかもしれません。w
それは「たむらぱん/しんぱい」です。左下の奴ね。サバゲに行く時に車の中で聴いて衝撃を受けましたね。車を停めて放送局のサイトにアクセスして誰の何と言う曲か調べるぐらい。w
まあこれを聴いてくださいよ。PVのレスにもありますが、渡辺美里に似ていると言えば似ているかも。こういうの大好き。

右側はついでにフラフラと買ってしまったPSY・SのGOLDEN☆BEST。まあこれを(ry
サイレント・ソングは最も好きな曲の一つですなぁ。
昔、好きでした。>PSY・S
CDもほとんど持っていたはずなんですが、行方不明になっているものが多くて、その中に聴きたい曲がまざっている、というわけでして。さすがに何枚も買うのは大変なのでベストアルバムでごまかそうっと。

ちなみにこのブログの「Every day?」ってのはPSY・SのTWO SPIRITSに入っているEverydayという曲から・・・とったわけではないです。この曲は知ってましたが当時は曲名なんて知らなかったですからねぇ。
by namatee_namatee | 2011-06-29 21:05 | diary? | Comments(4)

バーカバーカ

c0019089_208161.jpg

南東北(本当は北関東)の午後の空模様。

雨じゃなかったのかよ!
朝チェックした天気予報では一日雨って言ってたのになぁ。朝のウチこそ微妙に曇ってましたが、午前中からほぼかんかん照り。これだけ大外れって・・・大金かけて衛星だのレーダーだの整備してこのザマか。
平年とか例年とか、知ったようなこと言いやがって、温暖化だの異常気象だので今までのデータがアテにならなくなって来ているのは誰でも思いつくんですがねぇ。まあ梅雨時の天気予報が難しそうなのもわかりますがね。

速っ。
そんなこと言っているうちに九州南部が梅雨明けだそうで。速いなぁ。この調子だと南東北も7月上旬、七夕のころには梅雨明けになっちゃうかもしれません。件の節電問題と相まって長くて暑い夏になりそうですなぁ。
by namatee_namatee | 2011-06-28 20:20 | diary? | Comments(2)

それ行け〜プリンプリンプリン♪

c0019089_20224948.jpg

まずこれを聞くように。

Wikipediaで調べてみたら656回もあったのか。>プリンプリン物語
どうりでいつ見てもやってたわけだ。w
ルックスも歌声も大好きでしたね。>石川ひとみ

それはそうと、伝説のプリンですってよ?
納豆県に小美玉市というところがありましてね。小川町と美野里町と玉里村が合併して出来たので小美玉(おみたま)といいます。このネーミングセンスは大したもんです。初めて聞いたとき、わたくしは呆れ返りました。(汗
ひところ、無駄無駄無駄と話題になった茨城空港(そういえばこのネーミングもアレだったなぁ。)が小美玉市にあります。航空自衛隊百里基地もね。
その小美玉の名物がこの「おみたまプリン」・・・なぁ、やる気ないだろ。このネーミング。orz
プリンだからといってあなどることなかれ。これ一個500円もするんですぜ。(汗
138円/個とかのプッチンプリンとさほど変わらない大きさで500円。サイトの能書きも麗々しく、さぞかしお味の方は・・・わたくしはパステルのなめらかプリンの方が(ry
さすがに味は濃い。味は舌にまとわりつくような濃さですが、食感そのものは滑らか。だがしかし甘い、甘すぎる!なんていうか、甘さのせいで凝った素材の風味が台無しな感じ。
所詮は味覚砂漠の南東北(ry

今回はお中元だったのかな?会社の取引先様からなんと12個もいただきました。貰っておいて言うのもなんですが、わたしゃやっぱりパステルのなめらかプリンの方が(ry
by namatee_namatee | 2011-06-27 21:24 | diary? | Comments(7)

誕生日♪

c0019089_21295681.jpg

今さら感ありありですが本日はわたくしの生まれた日。とはいっても特に何も無いので、車の買い替え計画を始動することに。

候補が定まらぬ。
ウチには車が2台ありまして、スイフト・スポーツと例のDQNミラ。
今回の買い替え対象はスイフト・スポーツ。DQNミラは維持費がかからないのでそのまま残すことに。スイフトは嫁さんが会社に行くのに使ってますが、そういう使い方だと燃費が良く無い上にハイオクなもんで、コストがかかって仕方ない。比較的人気のある車種なので下取りも高そうですからね。

問題は後継車種。これが特に欲しいというのが無いんですわ。
主にわたくしが通勤に使い(嫁さんはDQNミラに乗る)、月に一回ぐらいサバゲで千葉や埼玉方面へ出かけるのに高速に乗るといった感じの使い方ですので、走行性能よりも燃費や維持費が抑えられるものがよろしい。出来れば長い時間走る高速で快適な方がありがたい。軽自動車は個人的な見解ですが高速道路でちょっと我慢が必要と感じるので、今回は普通車で。
で、とりあえず選んだのがスズキのスイフト(新型)とスプラッシュ、ホンダ・フィット、日産・マーチ、ルノー・ルーテシア、VWポロ、シトロエンC3あたり。

本命はスプラッシュ、なんてったって安いしまず滅多に見かけない。
あまり知られてませんがハンガリー製でれっきとした輸入車です。各方面の評価もまずまず。とりあえず、スイフトを買ったディーラーへ行って下取りの金額を出して貰いながら試乗。スプラッシュは今年の春にマイナーチェンジしておりまして、エンジンが新しくなってますが試乗車は旧型しかないとな。ディーラーも売る気ないなぁ、こりゃ。
仕方ないのでエンジンについてはスイフト(新型)のものを参考にすることにして、乗り心地や操縦安定性をチェックすることに。それなりのスピードで田舎道を走ってみました。ヨーロッパ産ということで、フラットな乗り心地を期待しましたが・・・普通でした。コーナーのロールの仕方が頭が重い感じでグラっと傾き、やや違和感がある。まあいつも乗っている車がDQNミラですので、どんな車に乗っても違和感はあるんですがね。w
1.2LのNAエンジンにCVTですが、まあ必要にして十分な動力性能。驚いたのはCVTの制御の緻密なことで、アイドリングで止まっている状態でエアコンの負荷がかかっても、駆動輪に余計なトルクが伝わったりせずに落ち着いている。これは渋滞のときとかに不快な思いをしなくて済みます。そこから走り出す時もCVT特有のエンジンの回転だけ上がってスピードが出ない気持ち悪い感じは最低限で、効率よく前に進みます。
室内の意匠などについては、まあ価格相応という感じで、特に安っぽくも無いけどもちろん高級でもない。トータルで価格に見合った乗り物って感じですかね。

やる気無いな。
次はルノーへ行ってルーテシアを・・・ルーテシアは今時珍しく5MTがあるんですよって、ディーラーに現物がないですがな。展示車はカングー一台だけだってさ。売る気無いこと甚だしい。ルノーのディーラーそのものが日産の片隅にあるだけですからね。推して知るべし。

悔しいが・・・
持って行き場の無いエネルギーをすぐ近くのVWディーラーへぶつけることに。こちらでも下取りの査定をしてもらいながら、ポロの試乗をする。VWのディーラーは初めて行ったんですが、思っているほどお高くとまった感じではなく意外にフレンドリー。これがM-BやBMWになるともうね(ry
で、ポロ。1.2Lのターボエンジンに7速DSGというハイテク装備。ドイツらしいよな。小排気量エンジンを加給してパワーと燃費をうまく折り合いを付けるってのは、古くは航空エンジンのRRマーリンがその嚆矢だと思っているんですが、まあそれはタワゴトとして、ターボF-1時代などで研究された手法なんでしょうなぁ。
普通に走っている分には普通に走る。当たり前。7速DSGはいつ変速したのか分からないほどスムーズ。乗り心地はしっかり締まって車体の上下動が最小限というヨーロッパ風。これも当たり前。シートもしっかりもっちりのヨーロッパ風。スプラッシュもそうなんですが、ここまでもっちりではない。
思い切ってスロットルを踏み込むと・・・なんじゃこりゃー。すげー速い。これはスイフト・スポーツより速い。
操縦安定性も高いレベルで、高速でコーナーに突っ込んでも不安はない。価格も性能を考えるとリーズナブルだし、これはVW恐るべし。

マーチやフィット、C3は次の機会に試乗することに・・・いやもうポロで良いような気が。
by namatee_namatee | 2011-06-26 22:38 | car | Comments(11)

ネタが無い。

さて、本日は仕事の日。よって特にネタがない。買い物ブログ呼ばわりされてますが、確かに買い物しないとネタは見つかり辛くなりますなぁ。w

そういったわけで、今さらながらS&T PPSh-41の細部をいくつか。
まず、テイクダウンの様子。↓
c0019089_21154872.jpg

意外に画像が少ないですね。>テイクダウンしたPPSh-41
まあテイクダウンしたからと言ってバレルが抜けるわけでもないし特に何が出来るというわけでもありません。w
この状態でヒンジ部のマイナスネジをゆるめるとバレル一式と本体が分離できます。そうするとバレル一式の方ではチャンバーの分解・インナーバレルの取り出しなどが出来るようになり、本体の方ではさらにストックとメカボを分離して、それぞれのパーツに対して作業が出来るようになります。そうするための手順の一つですな。>テイクダウン


次はチャンバー部のアップ。↓
c0019089_2116475.jpg

見辛いですがインナーバレル後端のチャンバーパッキン(の端っこ)が見えます。その周り、外周部のギザギザはHopダイヤル(ドラム)。これまた見辛いですが、そのダイヤルにHopレバーを押す偏芯した溝が切ってあります。
このPPShのHopはマルイのP-90のものに良く似た、レバーが押しゴムを介してHopパッキンを押し下げる仕組みでして、そのレバーの下がり代を調整するのが偏芯した溝が切ってあるダイヤルです。
このダイヤルの固定がイマイチ不安定でして、Hopをかけていない状態ではスカスカと動いてしまいます。ある程度Hopを強めると、Hopレバーのスプリングの反力で動き辛くなりますが、節度の無い操作感。そんなもんですから移動中の振動などでHopのセッティングがずれてしまうことがたびたびあります。Hopの調整そのモノはとてもやりやすいので深刻な問題ではありませんが、例えば夜戦の時など、現地が暗くてHop調整がしづらい場合だと大変なので、Hopダイヤルに適正Hop時の位置をマークしておくとかの対策を講じた方が良さそう。
Hopダイヤルとチャンバーパッキンの間の部分はチャンバーの後端部でして、円錐状に手前に出っぱっています。メカボ先端は円錐状にへこんでまして、テイクダウンしていたバレルのヒンジを閉じるとぴったりと重なり合う、という仕組み。とはいえメカボとチャンバーの隙間は結構ありますので、気密はよくない仕組みですね。


お次はエジェクションポート。↓
c0019089_21161525.jpg

右側が前方でマズル方向。ダミーボルトを一杯に引いた(後述)状態です。前方のギザギザは前述のHopダイヤル。この状態でダイヤルを回してHopの調整をします。


ダミーボルトのアップ。↓
c0019089_21163986.jpg

上にあるのはリアサイト。ダミーボルトのハンドルが通る溝にキリカキがありますね。ここまでダミーボルトを引いて、ボルトハンドルの黒いパーツを押し込むとボルトがロックされます。同時にレバー(見えないけど)が押されて逆転防止ラッチが解放されます。トリガーも引けなくなりますので、これがセフティの位置なんでしょうな。わたくしはダミーボルトのスプリング(隙間から見える)がヘタリそうで嫌なので、このセフティ位置はゲーム間で使うぐらいです。普段は写真の位置でマガジンを抜いておくことにしてます。
ちなみに、ARES製もS&T製も疑似ブローバック仕様ですので、ピストンと連動してこのダミーボルトが前後します。わたくしはうるさいのと壊れそうだったので、メカボ上部のピストンとダミーボルトを繋ぐパーツを除去してブローバックはキャンセルしてあります。マルイAKのメカボについているデッキロックを取り外すのと同じ感じで、メカボを完全に分解しなくても上側を広げればとれます。>ピストンとダミーボルトを繋ぐパーツ
ブローバックについてはチームメイトのタカ氏はそのまま使ってます。そこら辺はその人それぞれの考え方ですね。


トリガー周り。↓
c0019089_21162588.jpg

特徴的なトリガーガード。トリガーの前にあるのはセレクターです。前にするとセミオート、後ろだとフルオート。これの調子がいまいちでして、セミオートは問題ないんですがフルオートだと一発だけでてあとは沈黙、ということがままあります。必ずそうなるというわけではなくて、再現性が無いので肝心な時に撃てなくてチャンスを逃すこともありました。
ストックとトリガーの関係・距離に特徴があるそうで、確かにトリガーがかなり遠く感じます。でも慣れるとどうってことないですよ。わたくしはトリガーにかなり浅くしか指を掛けないタチなので、苦にならないのかもしれません。
FETを装着したおかげもあって、見た目とはうらはらにスパっとキレの良い撃ち味。前述の不確実なセレクターのせいもあって、セミオートで撃つことが多いんですが全く問題ありません。


マズル周辺。↓
c0019089_21165369.jpg

インナーバレルは275mmです。このとおりアウターバレルぎりぎり。ヒートガード?バレルジャケット?とアウターバレルはマズル直後で結合されております。なのでフルフロートバレルではありません。w
ただアウターバレルは極めて剛性が高いしバレルジャケットも硬いので、M4みたいに首が弱いとか、そんなひ弱さは微塵もありません。
インナーバレルとアウターバレルのガタ・遊びはほとんどなく、かっちりとしてます。これも集弾性能に良い影響がありそう。

銃全体の印象を総括すると、かっちりと剛性が高く良く当たる、ただし重い。ストックは短めで構えやすく、リアサイトが目に近い位置にあることもあって狙いやすい、といったところ。SMGのくせに下手するとAKよりも長くて重いんですが、性能もAKなみです。ドラムマガジンの面白さもあるし、これは良い鉄砲だと思います。

といった感じで、ネタ切れのウメグサ記事でした。w
by namatee_namatee | 2011-06-25 22:23 | survival game | Comments(0)

久しぶり

c0019089_2014481.jpg

COEDOのRuriでございます。

先日の射撃会でのいただきもの。
COEDOは以前、戦民思想主宰のwildey氏に一式いただきまして、その時に特にRuriが気に入ったと感想を申し上げました。それを覚えていてくださったようで、この機会にわざわざ買って来てくれました。ありがとうございました。
たしか半ダースほどいただいたような気がするんですが、例の飲み会で3本飲んでしまいました。ベロベロに酔っぱらって飲んじゃうのは勿体ないんですがね・・・
このRuriはピルスナータイプだそうで、きめ細かな泡で薄い金色の微妙に酸味のあるビール。ビールらしくガバァと飲んでも、じっくり味わいながら飲んでもおいしい。だがしかし、前述の通りイキオイに任せて飲むものではない。w

ダメージを引き摺る
いやしかし、射撃会・飲み会・サバイバルゲイムリーグのダメージをまだ引き摺っているという。体がだるくて仕事やる気が出ない、酒を飲みたくならない。仕事は普段からやる気無いですが、今週は特に酷かった。本日など、算定基礎の講習会だったんですが講習会の間中寝てましたよ。早めに終わったのでそのまま直帰してエアコン効かして昼寝という。もう無理が利かない歳ですかねぇ。orz
by namatee_namatee | 2011-06-24 20:29 | diary? | Comments(2)

つつがなく

c0019089_20271571.jpg

久々に登場のDQNミラ。
特にトラブルも無くつつがなく過ごしております。

タイヤ交換。
先日の射撃会&サバイバルゲイムリーグに参加のおりにリアタイヤがパンクしました。どうもサイドウォールに傷がついてしまったようで、いつの間にかエアが抜けていました。帰りの高速でなんかハンドルが左に取られると思ったんだよな。(危
当然ながら修理は不可。仕方なく左右後輪を交換することに。前輪左右は3月に新品に交換済みですのでちょうど良いと言えばちょうど良いタイミングではあります。155/55-14の安タイヤなので、どこにでもあるとも思えず、とりあえず近所の安売りタイヤ屋へ電話してみると・・・今の車はそんな変なサイズじゃないので在庫なんて無いよ、とつれない返事。ピレリのなんとかならもしかしてメーカーに在庫があるかもね、とか抜かしやがる。
ああ、こいつ商売下手だなぁ、と思いました。パンクして困っている客にそんな言い方したらムカつくに決まってんじゃん。まずは一緒に困ってあげないと。サイズが変なのも在庫が無いのもメーカーのせいにして、気の毒なフリだけでもしてあげれば印象が変わるのに。もしかしてそのピレリになんとかを4本買っちゃうかもしれないのに。
こりゃダメだ、といことでもう一軒の安売りタイヤ屋に直接行ってみました。こちらは安売りタイヤ屋としては老舗で、その老舗というのがわたくし的に気にいらないのでどちらかというと避けてきてまして、今回のように他に在庫が無いとかの仕方ない場合に行くお店です。
閉店30分前に到着。サイズを言って出来れば同じ銘柄のものが欲しいというと、あっさり在庫有りとのこと。
そのお店はサイズ別にメーカー名と価格は明記してあるんですが、モデルは書いてないんです。壁にずらっとメーカー別のサイズ&価格の表が張り出してあって、そこからおもむろに自分の欲しいサイズとブランドを選び、反対側にあるカウンターで申告して会計をするという、およそタイヤ屋らしくない、まるでファーストフードのような感じのシステム。
その中の155/55-14で一番安いのがウチのタイヤだそうです。w
通販で買うとおよそ5,000円/本ですが、持ち込み交換工賃を加えると7,000円/本ぐらい。このお店では工賃・古タイヤ処分のコストを含めてやっぱり7,000円/本ということなので、コレ幸いとお願いすることに。

壮観
ではやっちゃいますか、ということで交換開始。このお店の特徴はスタッフが大勢居てよってたかって作業すること。一台につき4人ぐらいでどわーっと交換してくれます。まるでNASCARのピット作業のよう。実に壮観。
そんなですから軽四の後輪2個の交換なんてあっという間。やっちゃいますか、と言ってから10分後にはお店を出てました。w
在庫は豊富だし、人の話はちゃんと聞いてくれて、その上で的確なアドバイスもしてくれる、と。
うーむ、繁盛しているお店にはちゃんと理由があるんですなぁ。

気分良く交換できたこともあって、新しいタイヤの感触は上々。明らかにリアからの突き上げと騒音が減りました。リアサスがちゃんとストロークして仕事しているのが分かります。満足。
by namatee_namatee | 2011-06-23 21:00 | car | Comments(3)

c0019089_20294056.jpg

これは先日のサバゲでチームメイトのタカ氏が持って来ていたM18クレイモア対人地雷(もちろんトイガンの類)。
写真は毒舌氏とJJ氏からいただき、十兵衛軍曹にも協力していただきました。ありがとうございました。

Click!Click!
クレイモアといえば小林源文先生ですよ。BAM!ときて人間がぼろぼろになりながら吹き飛ぶシーン。
これ、中に幅広のゴム引きの布みたいなのが入ってまして、その前にBB弾(100発)を装填。リモコンでスイッチをonするとゴムの力でBB弾が飛び散る、という仕組み。簡単な構造ですが意外に確実でちゃんと弾が飛びます。さがしたら動画がありまして、こんな感じ
思っているより弾のスピードは速く、服の上からでもちゃんと当たっているのは分かります。顔とかに当たるとかなり痛い。

で、よせば良いのに実験してみたのが下の図。
c0019089_20295650.jpg

向かって左端がJJ氏、右端はタカ氏、真ん中でひっくり返っているのは毒舌氏。毒舌氏はその人並み優れた動体視力をもって、顔めがけて飛んでくるBB弾をのけぞって避けようとしたらしいんですが、避けきれず鼻に入ったらしい。w

6/23訂正:
真ん中でひっくり返っているのは駄メガネ氏だそうです。毒舌氏は単独でチャレンジしたそうな。さすがだ。w

前述の通り、肌に直接当たるとかなり痛いですからね。鼻の中直撃は相当痛かったんじゃないでしょうか。
実はこの直前にわたくしも一人で実験しまして、結構痛いなと思ったので「みんなで当たってみようぜ!」と声をかけたわけですが。

使いどころが・・・
この手の武器は使いどころが難しいんですよね。アウトドアのフィールドでは設置場所が限られます。これはリモコンで操作するんですがワイヤーを張ってブービートラップ式にすると戦死した死体がひっかかりまくるような気がしますし。復活ありの耐久ゲームとかで、敵陣の出口に密かにしかけておいて、敵が出て来た時を見計らって激発とか楽しそう。
インドアだと狭い範囲に弾をバラまくことで密度があがりますので、威力が発揮しやすいかも。ドア開けて部屋にはいったら、これがこっち向いていたとか、面白そうです。

しかしタカ氏はいろんなものを持っているなぁ。さすが珍銃ハンター。w
by namatee_namatee | 2011-06-22 20:55 | survival game | Comments(9)

ごるぁ!

c0019089_20273272.jpg

何を思ったか、唐突にAK用のドラムマガジンなどを買ってみる。

これだから中(ry
香港のショップで購入。6,000円しないぐらい。安いな、おい。それだけってのもアレなので、AK用のCマグも買ってみたんですがね、届いたのは右側に写っている箱マグ。orz
これいったい何用だろ?マガジンの底に切り替えのスイッチがついてます。音感スイッチらしい。写真でも写ってますが、上面にスプリングで固定するようなものがついている。
・・・ショップのページで確認してみると、どうもA&KのM249用のようです。ウチに分隊支援火器はないぞ。(汗
そうだ、戦民思想さんに改造してもらってベネリM3用の箱マグにし(ry
さすがに3000発もコッキングしたら死ぬ。w
まあMINIMI用なら潰しがきくから、欲しい人が居たら譲っちゃおう。

c0019089_20413446.jpg

定例会仕様。
とりあえず手近にあったLCT AKMにドラマグを装着した図。しびれるほど格好良い。映画(ドラマか)44minuitesに出て来たAIMSを彷彿とさせますな。さらにAK104につけると凶悪なことこのうえなし。ゴツゴツしたレールと相まって、なんていうか禍々しい武器になります。どちらも弾数無制限のフィールド定例会用に重宝しそう。
ちなみにこのドラマグ、SRC製で単四乾電池4本で動く電動給弾式です。平べったいスイッチ(SUREFIREなんかのスイッチと同じ)を押すと給弾されるようになってます。AKのマガジンはゼンマイを巻くのが億劫なので、その点からも便利かもしれません。

あとはRPKかAIMSを買えば(ry
by namatee_namatee | 2011-06-21 21:01 | survival game | Comments(13)