<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

微妙・・・

c0019089_20415111.jpg

昨日のつづき。

微妙?
AK104にD-BOYSのAKMSからSAMSON K-Railを強奪して装着してみました。
うーん、ちょっとフロントヘビーで大げさになっちゃいますね。格好良いといえば格好良いんですが・・・RS Type56-2のUltiMAK Scout Mountのようなすっきりとシンプルな格好良さがないのぅ。近代的と言えば近代的なんですが。
エレメントのXPS3パチホロはやっぱりロクでも無いことが判明。日の光の当たり具合によってはレンズのコーティングの反射が酷くてまったく目標が見えない。やっぱりパチホロはダメだ。orz

レールを切りとばす。
バレルの短いAK104とK-Railの組み合わせ、AKMSと違って間延びした感が少ないのは良い点です。独特なハイダーと合わせてなかなか攻撃的。
だがしかし問題も。AK104は素のAKやAKMに比べてガスブロック〜フロントサイトの間のバレルが短縮されておりまして、それこそがカービンの所以なわけですが、上側のレイルハンドガードがフロントサイトに当たって装着できないという。あーもう。(汗
仕方が無いので先端部のフロントサイトに当たる部分を切りとばしました。切断するのはT18とプリントのある部分から先。そこから真っすぐ下に向かって金ノコで。アルミなので結構簡単に切れちゃいますね。
その切断部のupが下の写真。切断部が銀色なのがお分かりになりますでしょうか。
c0019089_20295441.jpg

銀色のままではみっともないので、なんとかして黒くしてあげたいんですが、黒アルマイトするわけにも行きませんしねぇ。仕方が無いので模型用のつや消し黒で塗りつぶしました。それでパッと見ほとんど違和感無く真っ黒になりました。

その他細かいところ。
マガジンはRSのものが問題なく装着できました。RSのマガジンとレシーバーやレシーバーカバーの表面の仕上げも似てまして、全く違和感無し。D-BOYSのAKMSのようにチャンバーの位置決めが甘くて、マガジンの種類やセットの仕方によって気密が悪くなって初速が大幅に変動したりとかはありません。さすがです。w
ストックはH&K G36CとかSIG SG552とは反対に左側に折り畳む方式で、見た目には違和感ありありだったんですが、実際に手にしてみるとそうでもない。まあこのタイプのストックでは左側にしか折り畳めないんですけどね。右側にはセレクターやボルトハンドルがありますから。ストックにはレシーバー左側にあるサイドマウントレイルの逃げのために凹みがあったりして、イロイロ後付けで無理矢理な感じが素敵。そのサイドマウントレイルには切削の跡が残っていたりしてなかなか格好良いですな。

これで真っ黒いAKが二丁になりましたよ。次は何が増えるのか・・・
by namatee_namatee | 2011-02-28 21:32 | survival game | Comments(6)

また増えた。w

c0019089_21105833.jpg

またしてもAKが増えた模様。

AK104登場。
某H氏より譲っていただきました。ありがとうございました。
モノはRMWのAK104コンバージョンキットでございます。実質的にはLCT/GARDER/INOKATSUのものらしいですが、わたしゃAKは詳しくないもんで(ry
AK104についてもほとんど知りませんでした。AK10xの類はAK102がメジャーですかね。東京マルイからも次世代で出てますし。AK102は5.56×45mmの弾を使うのでマガジンが真っすぐなんですよね。あれがどうも苦手でして。(汗
そのAK102の由緒正しい7.62×39mm版がAK104・・・と聞いております。そういうわけでAK104は優美な曲線を描くAK47と同じマガジンなんですよ。たまらん。w

必要なのは?
メカボとバレルとチャンバーが必要です。反対に言うとそれさえあれば完成。スモールパーツについてはH氏がきっちりと揃えておいてくれました。返す返すもありがとうございます。
で、イマイチ調子のでないβスペツナズからチャンバー、バレル、メカボを強奪。まあ、このβスペツナズ、きつね氏から譲ってもらったときの価格もメカボ、チャンバー、バレルをバラで買うより安いし、RSのType56-2まで手を出すようになってしまった今となってはβスペツナズでもあるまいと。この際なので有効活用させていただくことに。
問題はバレルとシリンダーの選択。ここのところ、長い仕様のものばかり手がけてきたので、カービンサイズのAK104はちょっと勝手が違います。とりあえず、ジャンクボックスからM4用のマルイ純正シリンダーを発掘。インナーバレルの長さはおそらく363mmのはずなので、M4と同じシリンダーをセレクト。バレルはいつものMADBULL Python 363mm(内径6.03mm)を某オークションで購入。話はそれますが、MADBULLのPythonって手に入り辛くなりましたなぁ。再生産しないんですかね。あれは精度も良いし、アルミ製なのでカットするときに楽で良いんですが。

問題は電装です。orz
βスペツナズには製作者のきつね氏自ら取り付けてくれたFETが装着されております。がしかし、固定ストック仕様なので、レシーバーカバー内にバッテリーを内蔵するAK104にメカボを移植するためには配線の引き直しとFETの置き場の選定が必要です。
M4ほどではありませんが、折りたたみストックのAKも内部スペースはそんなにありませんなぁ。しばし考えた結果、配線が長くて煩雑になりますが、FETは上のハンドガードのガスパイプ内に設置することに。モーターからFETへ伸びた電源ケーブルはハンドガードのFETへ行って折り返しレシーバーカバーロック付近まで伸びてバッテリーと接続するという、効率第一主義のきつね氏が見たら怒りそうなレイアウト。今回の全ての作業の75%は配線の引き方の検討に費やされました。w

初速が(ry
今回のレシピはスペーサー兼用の錘を加えたピストン(マルイ純正)は・・・あれ、忘れちゃったよ。w
たぶん28gぐらい。スプリングはシステマM85。これに363mmのPython+M4用加速シリンダーは思ったよりパワフルでしたので、バレルをカットして微調整。これが切っても切ってもなかなか下がりません。これだから加速シリンダーは。(汗
結局、133mmカットしてHopオフで85m/s(0.25gBB弾)に落ち着きました。また貴重なPythonが。どうもミドルサイズのバレル+加速シリンダーは初速の調整が難しいなぁ。

外装で悩み中。
外装はSOPMOD AK風にしようかと思いまして、D-BOYSのAKMSからSAMSON K-Railを強奪しようかと。いやしかし、あれは重いのでサイドレールを生かしてシンプルにまとめようか・・・などと迷っております。
AK104の何が良いって絶妙な長さですよ。ストックを畳めばSサイズのガンケースに収まっちゃう。これなら二輪車でもサバゲに持っていけます。
by namatee_namatee | 2011-02-27 21:56 | survival game | Comments(3)

ヒャッハー!!

c0019089_20325344.jpg

というわけで、本日はTeam2chのサバゲ、「コスサバ漢祭2nd~真冬でも半裸いけるじゃん~」でございます。
幹事様、参加のみなさま、チームメイトのラード氏、お疲れさまでした。

汚物は消毒だー!!
もう何も言うことは無い。w
Team2chの本気でございます。他には侵略!イカ娘、鋼の錬金術師のマスタング、どこかの消防士みたいな人とか。わたくしがわからないのも多数ですので、もっとイロイロいたのかもしれません。中でもイカ娘が手強くてねー。何度も対決しましたがおおむね負け越し。

濃いメンツと対マン勝負。
今回のゲームは先々週に定例ゲームに参加したバトルシティで行われました。その定例のときに隅々まで歩き回ったので、土地勘というか地の利はあるはずなんですが・・・Team2chのメンバーの方が定例ゲームの参加者より何倍も手強いぞ。しかも人数が少なめだったこともあり、何度も同じメンバーと当たることが多いという。
特に船務長氏と動画マソ氏とバッズ氏とは何度も相見えました。
印象に残っているのは船務長氏とのガンカタばりの接近戦。壁を挟んでお互いに隙間から鉄砲(船務長氏は電動ハンドガン、わたくしは電動スコーピオン)を突っ込んで撃ち合うという。この時はギリギリでかわしたわたくしが撃ち取りましたが、別の折では仕留めた!と思ったらわたくしのUZIが弾切れ。鼻に直撃を食らいました。電ハンとはいえ、2m以内で直射をくらうとかなり痛い。
動画マソ氏とは遠距離でお互いに狙い撃ちをするパターンが多かったんですが、こちらも負け越しでした。くっそー。w
バッズ氏にはさんざん後ろをとられて背中から撃たれましたねぇ。敵わんなぁ。
全般的に接近戦が多く、ヘルニア氏にVSRの銃口を突きつけるぐらいで撃ち込んでしまったり(すみませんでした。)わたくしとしては珍しく3人ほどフリーズでヒットとったりしました。で、ニヤニヤ笑いながら高いところに登ったら、いきなり撃ち込まれて前歯に直撃。すでに欠けていた左の前歯が完全に欠けてしまいました。(汗
冷たいものを飲むとシミるよ。orz

初速オーバー。orz
今回持ち込んだ鉄砲のうち、D-BOYSのAKMSとCA870がレギュオーバーという。(汗
おっかしいなぁ。ウチで測ると余裕でレギュレーション内なんですけどね。本日のゲームではクローニーで計測したんですが、二台あったどちらでも初速オーバーでした。法律的には制限内なんですが、ゲームのレギュ的にはダメという。VSRもぎりぎり一杯でしたし、なんか解せないですね。
仕方が無いので、サブのG36CとスコーピオンとUZI、エアコキのVSR-10を主に使いました。G36Cはさすがフルサイズ。力強さとサイクルの速さはたいしたもんで、短い全長と相まってとても使いやすい。UZIは狙ったときの姿勢が決まる。バトルシティのようなハードバリケのフィールドでは、いつ敵と遭遇するか分からないので銃を構えたまま移動するんですが、そういう時にUZIはサイトの高さと言いストックの長さと言い絶妙。
スコーピオンは前述のようなガンカタばりの接近戦で威力を発揮。短くて軽くて取り回しがよいのが印象的。
VSR-10・・・ボルトアクションなんですが走り回ってましたねぇ。クリーンヒットも決めましたが、電動に反撃食らって返り討ちもありました。

ガチゲームではなかったんですが、思いっきり走り回って足がダルい。おっかしいなあー、いつの間にこんなに本気でゲームするようになっちゃったんだろうなー。w
by namatee_namatee | 2011-02-26 21:21 | survival game | Comments(8)

ハードスケジュールだ。

c0019089_2028583.jpg

さて明日は例によってTeam2chのサバゲ。
タイトルは「コスサバ漢祭2nd~真冬でも半裸いけるじゃん~」ですって。まあ、わたくしはコスプレは苦手なので普段着で行きますが。(汗

難しい理屈は無し。
得物は写真のような感じで。今回のフィールドは先日行ったばかりのラクーンじゃなかったバトルシティユニオンです。前回は空気を読まずに長いM16A4などを持っていきましたが、今回は市街戦らしく取り回し重視でマルイのベネリM3と電動スコーピオンとUZI、フルサイズ電動のD-BOYS AKMSで参ります。VSR-10「大人チューン」とCA870「LEGEND EDITON」は気休めというかネタで。屋根の上からVSRでゾンビ(に見立てたT2Cのメンバー)を狙撃するんだ。w

立て込んでます。
いやしかし、思い返してみると今年になってからサバゲ&エアガン関連の行事が立て込んでます。
1/3のガチサバゲに始まり、1/23の戦民思想さんの射撃会、1/29はCIMAXでT2Cのサバゲ、2/6はまたしても戦民思想さんの射撃会、2/13はバトルシティの定例ゲームときて明日はまたT2Cのゲーム。わたくしとしては異常な密度でございます。調子に乗っているとまた帯状疱疹とかになるぞ。>自分

以前はM4A1とかCQB-Rとか、健全な鉄砲を使っていたんですが、ゲームを重ねるうちにどんどん変な方向に向かいつつあるような気がするんですが、気のせいですよね・・・
by namatee_namatee | 2011-02-25 20:46 | survival game | Comments(3)

マルイのショットシェルは傑作。

c0019089_20122022.jpg

ネタが無い。w

ショットシェル大好き。
わたくしの愛用するマルイのショットガン(ベネリM3&SPAS12)は、ショットシェル型のマガジンに30発のBB弾を装填したものを使います。一度のコック&シュートで3発同時発射ですので、一個のショットシェルで10回撃てるわけですな。
これが絶妙に多からず少なからずな数でして、一個のシェルで撃っていて間延びせず、かといって弾数が不足しないという良い設定。もとより本物のショットガンとは全く違う装弾方式なんですが、この適当なタイミングでシェルを抜く&装填するというアクションが実に楽しいんです。
おそらく、これ以上多くても少なくても興ざめになると思うんですよね。そこまで考えて30発と決めたのなら、東京マルイのショットガン担当者は素晴らしいセンスの持ち主、なんて妄想してたりして。w
実戦(サバゲの)では、場合によってはあっという間に30発を撃ちきってしまう場面もありまして、その対策のために電動ガンの多弾マガジン改造の多弾マガジンを使っている方もいらっしゃいます。しかしショットガン原理主義的な立場を取るわたくしとしては、やはりショットシェルをリロードするアクションが堪らないです。
遮蔽物に隠れて撃ちきったシェルを取り出してダンプポーチに放り込み、すぐさま新しいシェルを装填して先台を引く。この一連の動作が堪りません。やっているうちにどんどんアドレナリンが出てきまして、時に実力以上に活躍をしたりする。そういう場面を見た方がwたくしをショットガンのスペシャリストと勘違いしたりするんですね。(汗

シェルの携行数を増やす方向で。
普段はショットガンスリングにシェルを9個、装填した1個と含めて10個300発で運用するんですが、最近調子に乗ってM3を使う機会が増えまして、そうなると300発では足りなくなってきました。対策として写真のシェルキーパーを購入。こいつにシェルを8個、これで持ち運ぶBB弾は540発となり、Team2chのゲームでよくある弾数制限の600発にほぼ同じとなりました。さすがに通常のゲーム(15分とか20分とか)で540発全部撃ちきったことはありません。400発ちょっとを撃ちきったことはありますが、左腕がダルくなりましたよ。w

とネタ切れのためいつものgdgdで(ry
by namatee_namatee | 2011-02-24 20:52 | survival game | Comments(2)

中華とはいえ・・・

c0019089_20545132.jpg

ネタが無いのでReal Swordのマニュアルをネタにしましょう。

とても親切。
これだから中華は、などと蔑みのネタにされることが多い中華エアガンですが、確かにわたくしの経験でもD-BOYSやG&P、ARESなどは日本メーカーのモノに比べてどうも投げやりな製品・パッケージでした。製品そのものもいろいろアレな面が目につきますし、マニュアルやパーツリストの類も全くないか、あってもあまり役に立たなかったりします。その点、RSはかなりちゃんとしてまして、Type56シリーズ共通のマニュアル(英語・中国語・日本語)とType56-2のマニュアルがあります。さらにType56-2専用のカラーで印刷された分解・メンテナンスシートってのもあります。ちょっと驚いたのは取説に3ヶ月の保証が謳われていること。ちゃんとしてますなぁ。もっともType56共通のマニュアルの方の日本語はマトモなのに、Type56-2用のマニュアルは日本語が微妙に変なんですけどね。DVDプレーヤーとかの取説でカタカナのソとンの区別がないとかありますが、そこまで酷くはありませんけど。
例えば「ストックのライトサイト折畳なので、戦術ハンドガードをつけた後、下部に加えられた戦術グリップ等のパーツに干渉せず、現代戦争の作戦組合の要求に応えられる。」意味は分かりますが、やっぱりちょっと変です。w
っていうかRS純正の「戦術ハンドガード」ってあるんですかね。あるんだったら欲しいような・・・

共通マニュアルには「原物の材質、外観、サイズを忠実、限られたスペースに適するエアソフトガンの内部メカを開発」といううたい文句、さらにあちこちに実銃と同じとか再現とかの記述が。そりゃ実銃と同じところで作ってりゃ(ry
写真では良くわからないと思いますが、中央のちょっと黄色っぽい冊子がType56の共通マニュアルです。左側はテクニカルデータのページでして、そこには実銃とRS 56式のデータが並んで記載されてます。それによると全長はどちらも880mmで同じ、重量は実銃が3.8kg、RS 56式は3.7kgとなってます。3.7kgもあったのか。どうりで重いはずだ。
弾丸は7.62mm×39mm弾と6mmBB弾。これは当たり前ですな。その次には初速の記述が。実銃は710-730m/s。まあこれは分かります。RS 56式は120m/s(0.2gBB弾)・・・ちょ。ww
まあ、これは日本向けじゃないですからね。箱の角にM120というシールがありましたので、あちら仕様の初速なんでしょう。なので、わたくしが購入した香港のお店が日本向けにデチューンして初速証明書をつけてくれてます。マニュアルの左側にある白い紙がそれ。その記載によると2011年1月15日にテストしたところ、0.61Jであった、となっております。0.61Jのところだけ手書き。リアルな演出ですね。(棒読)
いや実際にちゃんとテストしているのかもしれません。箱出しでテストしてみたところ0.25gBB弾で65m/sぐらいでしたから。デチューン方法は例によってタペットプレート前面に異物を挟み込んで気密を落とす方法でロクに給弾もせず初速も安定しませんので、メカボを開けてスプリングを交換したのは既述の通り。

工具も充実。
Type56の分解はまずリアサイトを外すんですが、そのための工具も付属します。リアサイトはものすごく硬い板バネで押し付けられているので、その工具が無いと分解できません。他に上側のハンドガードを押さえているレバーを動かすための工具・・・D-BOYSのAKMSのそのレバーはゆるゆるで指一本で動きますが、RSのはガチガチで工具無しで動かすのは困難。なんでこんなに硬いのか。
その代わり各パーツのフィッティングはちゃんとしてまして、あいまいな部分が無く、正しい方法で組み合わせればするっと組立・分解が可能です。
面白いのは弾詰まりやインナーバレルのクリーニングに本当にクリーニングロッドを使うこと。あと多弾マグ(150連)に装填するのにもクリーニングロッドを使います。クリーニングロッドの先につけるそれぞれの用途用のアタッチメントがストックの中に入ってます。

前にも書きましたがRSの方が全体的に東京マルイ製よりも出来が良いような気が。モノがType56というマニアックなモデルなので直接比較対象にならないような気はしますが、RSが他のモデル、例えばG3とか作り出したらすごいことになりそう。(汗
by namatee_namatee | 2011-02-23 22:17 | survival game | Comments(3)

うん、「また」なんだ。

c0019089_20381148.jpg

済まない。仏の顔もって言うしね・・・バーボンじゃないよ。
またパチホロ買ったんですよ。懲りてます、懲りてますが買うんですよ、これが。w

来月は車検で再来月は自動車税で・・・以下えんえんと金がない言い訳が続く。
本物が欲しいのはヤマヤマですが、ちと資金の方が。夏のボーナス(出るのかなぁ。)までは緊縮財政でいかないと大変なことになります。当座をしのぐためにパチホロを買ったという次第。

エレメントさん、さようなら。
ものはエレメント製のXPS3パチ。ちなみにわたくしが本物のホロサイトを買うなら、このXPS3からNVモードを省いたXPS2ってのにします。全長が短くて電源がCR123で単純明快。NVは持ってないのでNVモードはいらないですから。買えませんけどね。orz
どうもウワサではエレメントという会社は解散だか分裂だかして、今後はまともに製品が手に入らなくなってしまうそうです。まあ製品がまともかというと・・・今までの経験から言って(ry
そんなエレメントのパチホロですが、実際はどうなのかというと、まあ今まで買った2個よりは多少マシ、という感じですかね。ウインデージやエレベーションのノブとか、そのまわりのプリントとかはまずまず使う気になれるクオリティ。電池ボックスのあたりも新品のウチから錆びてたりはせず、接点を磨いたりしなくてもちゃんと電源がはいりました。でもレンズは例によって反射テカテカの粗悪品。w
よくみるとレティクルが右に傾いている・・・これだから中(ry

ちなみに写真のレイルハンドガード(SAMSON K-Rail Model-1)もエレメント製です。先日のエントリーにも書いた通り、ネジ穴にネジが切ってないというお粗末さ。まあ所詮こんなもんさ、とタップでネジを切って取り付けましたが、微妙に左右にがたつきます。これだから(ryと腹を立てながら、各部をチェックしてみると、がたついていたのはアウターバレルでしたとさ。エレメントさん、ごめんなさい。
まあこのAKMSもいろいろアレなウワサのあるD-BOYS製ですがね。リアサイトブロックの下にあるイモネジでアウターバレル基部を押さえているんですが、ハンドガードにフォアグリップをつけて捻ったりしたもんで、イモネジが弛んでしまったようです。締め直して解決。一カ所では心もとない気がしたので、下側にも穴あけてネジを切ってイモネジで締め上げておきました。

できればサイドマウントのフォアグリップが欲しいなぁ。この位置ではストックを延ばすと手が伸び切ってしまうんですよ。かといって手前にフォアグリップをつけるとストックが畳めないし、下手するとマガジンが装着できません。なんでレイル付きのAKってわざわざ変なフォアグリップにするんだろ?って思ってましたが、そういうわけでしたか。

そういったわけで、まだしばらくパチホロとお付き合いが続くというわけでして。w
by namatee_namatee | 2011-02-22 21:21 | survival game | Comments(0)

まったく・・・

c0019089_20133767.jpg

これはなにかというとウチにあるホロサイト(もちろんパチ)の図。

2個とも壊れた。orz
黒い方はだいぶ前に壊れました。レティクルというかダットが緑色と赤色に切り替えられるんですが、赤色が点灯しなくなり、仕方なく緑色のみで使っていたんですが、うっかり色の切り替えボタン(実物ではNVモードのボタン)を押したら緑色も二度と点かなくなりました。購入後約半年の命。
マルイの次世代CQB-Rを買った折に、適当な光学サイトということで手前の砂漠色のを買いまして、つい先日までほぼ一年間、普通に使っていたんですが・・・昨日、スイッチを入れてみたらこれまた点灯せず。orz
電池切れかと思って新しいバッテリーに交換してもダメ。これだから中(ry
パチとはいえ、1万円近くはするもんで、この調子で壊れて買い替えていくとするとあと4-5年もすれば本物が買えちゃいますよ。しかもその間はレンズの反射が変で見辛いパチホロを使い続け、いつ壊れるか始終心配し続けなければならないという。

パチホロもなかなか・・・いやいや全然ダメです。(汗
ホロサイトの実物を見せてもらったことがありますが、実はレティクルに関してはパチの方が見やすいと思ったりして。ホロサイト特有のサークルの中に点一個というレティクル、実物はサークルの部分が小さいドットの集まりで描かれているようでして、見ようによっては滲んでいるように見えます。パチホロはそんな高度なことしてませんので、レティクルの形に穴があいたものの後ろからLEDかなんかで照らすだけ。その分クッキリとはしてますね。レンズは全く比べ物になりませんけど。もちろん本物の方が圧倒的に見やすい。っていうか、パチホロのレンズは光学機器としては最低の類ですな。レティクルの投影のために変な反射がある上に暗くて見辛いことこの上無し。

パチホロも出来の良いのと悪いのがあるらしく、さらに最近は多少まともになりつつあるようです。そういうわけですので、もう一個だけパチホロを買ってみましょうかねぇ。(汗
by namatee_namatee | 2011-02-21 20:40 | survival game | Comments(12)

H-D風

c0019089_18521181.jpg

これは愛用の時計。nite MX20-200 ZERO T/Tとかいう奴でして、確か限定200個とかだったはず。でも全然レアな感じがしないのはなんでだろう。orz

ハーレー風にお願いします。
このMX20-200、時計本体は無闇に丈夫でして、落っことしてもぶつけても大して傷もつかず。さすがSAS御用達(本当なのかなぁ。)。ところが特徴的なベルクロでとめるベルトは本体ほどの耐久性というわけにはいかず、買ってから2年半ほど、バリバリ・・・やめて!と脱着を繰り返しましたらばベルクロがヘタってバリバリ言わなくなってしまいました。w
そういったわけで戦民思想さんの得意技、パラコードを使ったベルトを購入。っていうかわざわざオレンジのパラコードを仕入れてもらって、専用に作ってもらいました。ありがとうございました。>花veさま
どんな風にする?と聞かれましたが、わたくしはそういう何かを新しく考えだすということが全然出来ないタチでして、しばらく絶句した後に思いついたのが、ハーレーダビッドソンのイメージからであるオレンジと黒の組み合わせ。わたくしにしては気の利いたプラン。

文句無し。
で、出来上がったのが写真のコレでございます。うむ思った通り。満足です。無愛想にブラックアウトされたMX20-200本体と鮮やかなオレンジの組み合わせが最高。かかったコストの3倍は満足いたしました。ありがとうございました。

いやー愛着が増しました。
by namatee_namatee | 2011-02-20 19:49 | motorcycle | Comments(6)

どーでも良い

c0019089_21394473.jpg

代車の日産パルサーの図。

235,000km。
DQNミラを嫁さんの実家の自動車整備工場へ12ヶ月点検に出したのでその代車。このパルサー、実はわたくしが勤めている会社の社用車だったもの。いい加減くたびれてきたけどまだ走るし車検あるので要らない?と実家に持ちかけましたらば、貰ってくれたんですよ。で、それが巡り巡ってわたくしが借りている、と。
ウチの会社から放出した時点で走行距離はおよそ20万キロ。それから約1年、現在の走行距離は実に235,000km。走るもんだなー。
ちなみにこの車、ディーゼルでATです。まあなんていうか、ローカル線の気動車みたいな感じ?w
一定速度で走るのは得意なようですが、急加速はてんでダメ。

ダンパーが無い。
235,000kmもダンパー交換無しで乗っているもんだから、事実上ダンピングはありません。なので常に上下に揺れてます。なんていうか、昔の米車のイメージ。ブワンブワンとロール・ノーズダイブ・スクワット・・・これはこれで面白いんですがね。w
なんとなく昔観た70年代の米国ドラマに出てくるどうでも良い扱いのセダンを思い出します。バイオニックジェミーとか600万ドルの男とか、あるいはちょっと前にちょっとだけネタにしたハワイ5-0とか、そういう感じのドラマに出てくる公用車みたいなアメリカのセダン。フォードLTDとかそんなの。ドラマの中では完全に道具というかあって当たり前のものとして扱われてまして、米国ってすごいなーと幼心に思ったもんですよ。
スケールは大幅に小さくセコい(前出のフォードLTDは7.5lのV8とかですからね。)ですが、道具として使い切られる4ドアセダンとしては共通する感じがあります。サクっと飛び乗って、ガーッと走って、キュッと停まって、用事を済ましたらキーを抜いて振り返りもせずに放置。実用車ですなぁ。

点検が終わってDQNミラに乗り換えてそのギャップに驚く。DQNミラだって実用車(っていうか、軽のバンだし)ですが、操作感のダイレクトなことと言ったら・・・このパルサーのつもりでハンドルきったらDQNミラだとUターンしちゃいますよ。w
by namatee_namatee | 2011-02-19 22:09 | car | Comments(0)