<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本当の爆音を見せてあげますよ

さて2010年もあと数時間・・・まあ今さら全く全然、感慨なんてありませんけどね。(汗
特にネタも無いし、天気がよいので我が家の長短二種類のM4/M16の撃ち比べを動画でお送りいたします。

まずは短い方、M4P.M.C.
ハイダーはマルイ純正です。爆音カスタムはNOVESKEのハイダーが有名ですが、マルイ純正のPMC用ハイダーも相当にパカパカいいます。このM4P.M.C.はショップでチューンしてもらったもので、ノーマルと比べるとスプリングが格段に強力なものになっておりまして、それ+短いバレルで流速チューンっぽく初速を稼いでおります。そのせいか、銃口側で聞く発射音はかなりの炸裂ぶり。しかしながら、デジカメのマイクではそこまでちゃんと拾えないようです・・・
ピストンコントロールFETも搭載しており、発射はかならずピストンが最も後退した位置から行われるようになってます。固いスプリングと短いバレル、加えてピストンコントロールFETでパカパカとキレの良い撃ち味、といったところでしょうか。あ、バッテリーは9.6V 1600mAhのNi-MHでございます。


お次は長い方。
最近就役したG&PのM16A4。こちらは89式べベル+同じく89式用逆転防止ラッチ、低速大トルクモーターのハマー1000+7.2V 4600mAhのでっかいバッテリー、FET(スタンダードなピストンコントロール無しのもの)でセミオートのキレの良さを追求してみた仕様。スプリングはノーマルよりヤワヤワなぐらいのライラクス・MS80ですが、初速を稼ぐためにピストンを重くして(37gとか)あります。
柔らかいスプリングと89べベルのせいか、ピストンコントロールFETのM4P.M.C.よりもセミのキレが良い感じ。これなら高価なピストンコントロールFETは必要ないと思わせる性能だと思います。さすがにフルオートのサイクルでは遅れを取りますが、それでも我慢できるレベルかと。


というわけで、実にどうでも良い比較でした。今年も最後までgdgdで終わる、という落ちでございます。w
by namatee_namatee | 2010-12-31 13:45 | survival game | Comments(0)

これこれ

c0019089_19575386.jpg

昨日赤羽のフロンティアでgetしたあるものとは、これ。マルイのベネリM3ショーティ用のスライドストック(G&P製、正式名称EXTENDED BUTTSTOCK GP384)でございます。

定番ですが。
アイテムとしては定番ですな。前々から欲しかったんですが、およそ1万円弱とけっこう高いんですよ。マルイのショットガンは万能というわけにはいかないため、ゲームでの出番もそんなに多くないので、本体とほとんど同じ金額を投資するのに躊躇してました。本体を切りとばす加工も必要ですし。簡単ですけど。

マルイショットガンとわたくし。
エアソフトガンを買ったのは、忘れもしないいつのことだったか・・・マルゼンのミニウージー(6mmBB弾でカート式のエアコキ)が最初だったような。ツヅミ弾の奴はもっと前から持ってましたし、SS5000(これもカート式)もありましたが、まともに弾が飛んで当たるようになったのは6mmBB弾になってからです。それ以来いつでも一丁や二丁のエアガンは手元にありました。積極的で社交的な性格ではないので、サバイバルゲームをやったことはありませんでしたが。
その中でも東京マルイのショットガンはSPAS12をずいぶん前から持ってまして、暇なときに庭でぶっ放して遊んでました。サバゲをやるようになって、エアコキ戦の時などに引っぱりだすんですが、SPAS12はイマイチパワー不足。Hopが弱いのか飛距離が出ない。あと銃そのものが大柄なわりにストックがない(ストック付きもあったけど、ウチのはストック無し)ので取り回しにもちょっと癖があります。手練ならとにかく、ヘタレのわたくしには荷が重い。>SPAS12
そういったわけで、長年親しんだSPAS12(実は2丁めだったりするんですが)には見切りを付けて、同じマルイのベネリM3ショーティに機種変更したのがほぼ一年前。M3ショーティはSPAS12よりパワーがあって短くて軽いとより実戦向きのショットガンです。特にインドアなんかではなかなか活躍します。CA870みたいにピンポイントで的に当てる性能はありませんが、3発で飛ぶ弾筋の三角形の中にターゲットを捉えれば良いのですから、さっと素早く狙いを定めて撃つのが楽しい。どこから出てくるか分からない敵を見つけた瞬間に目見当でまるでモグラたたきのように撃ち込むというのは結構癖になります。
集弾性というのか、同じところへ同じように弾を飛ばす性能も良く、Hopもほどほどに効くのであんがい遠くまで狙えるのも偉い。Hopはフラットな弾道というよりはゆるい山なりなんですが(0.2gBB弾で)、前述のように目見当で撃つし3発飛びますからね、多少の山なり弾道の方がコントロールしやすいと思いますよ。そんなこんなでM3ショーティは存外気に入ってしまっているんですが、なんてたってショーティですのでストックが無い。イマイチ、射撃姿勢が決まらないというか落ち着かないんです。裏返すとそれが軽快さでもあるんですが。あとパワーがある代わりにコッキングが重め。ストックをつければ肩で支えられるので多少はポンプアクションも楽になるんじゃないかと。

珍しくリアル店舗で購入。
というわけで、このストックキットを購入・・・と思ったら通販で見つからない(12月初旬の時点で)。いつも買っている主要なお店では品切ればっかり。某オークションで見つけましたが、非常に悪い評価が多くてねぇ。急ぐものでもないので放置していたんですが、今回のエアガンショップツアーで思いがけず店頭にならんでいるのを発見。そそくさと購入した次第で。

取り付け簡単&使用感はまずまず。
G&Pの製品のわりには珍しくインストールマニュアル(紙一枚ですけど)が付属してました。それによると、ノーマルのグリップを取り外して、取り付け部の出っ張りを根元から19mm残してカットせよ、とのこと。M4/M16系のある種のストックをメタフレに組むときにも同じような加工が必要ですが、M3はプラスチックなので簡単。適当なのこぎりでカット。わたくしがこういうことやると大抵は曲がったり歪んだりするんですが、今回はすんなり終了。加工の腕が上がったか。w
あとはグリップとストックチューブ?ストック本体が刺さる棒状の物を固定用のネジで固定、最後にストックを差し込んで装着終了であります。おっと固定用のネジには弛み止めを塗っておきました。念のため。
まあリボルバーにストックつけるのとかに比べれば、こんなものは児戯に等(ry
さっそく構えてみると・・・思ったほどコッキングは楽になりませんねぇ。M3はコッキングが重いので先台を引く左手だけではなく、右手でグリップを押し出すように力をかけるので、ストックに頼ってしまうと左手一本に負荷が集中してしまうみたいです。なのでコッキング時には今まで通り、左手70%+右手30%ぐらいの割合で力をかけ、ストックは照準の時にフォームを安定させるのに使うという感じになりそうです。そういう使い方だと比較的遠いモノも狙いやすくなりました。

次ぎのサバゲが楽しみだ・・・とか盛り上がって試射してたら、左腕が筋肉痛に。(汗
by namatee_namatee | 2010-12-30 21:02 | survival game | Comments(3)

忘年会(その2)

c0019089_22195552.jpg

さて、本日は忘年会の2回目でございます。
まだ最中なので詳細は後ほど。

ちなみに写真と本文は全く関係がありません。

追記:
Team2chの忘年会?打ち上げ?そういった会でございました。メンバーのお祝いとか労をねぎらうとか、盛りだくさんでしたねぇ。
会場は秋葉原近辺、開始は18:00からでしたので、例によってエアガン関連のショップ巡り。今回はチームメイトのタカ氏と一緒。行ったのはいつものところが多いんですが、今回初めて行ったのがシカゴレジメンタルス。有名な無可動実銃のお店ですが、入り口の格調の高さは大変なモノで一人だったらドアを開ける勇気が出ないかもしれません。だって入り口の脇のショウウィンドウに甲冑が飾ってあるんだぜ。w
中に入るとエアガン屋と違って油の臭いがする。車の整備工場なんかも油臭いですが、エンジンやミッションオイルとはまた違う、メカメカしい機械油の臭いが充満してました。いろんな無可動実銃が並んでましたが、不勉強なわたくしには分からないモノの方が多かったですね。マウザーKar98Kがたくさんあって、比較的低価格(10万円程度)なのが印象にのこりました。それでも買えませんが。
その後、赤羽のフロンティアまで足を伸ばす。つい最近発売された東京マルイのSCARがたくさん並んでてちょっと笑いました。店によっては完売とか予約しないと買えないとか言ってるのにねぇ。実物をシゲシゲと見てみましたが、なかなか良く出来てますね。ちょっと欲しいかなと思いましたが、話題性をのぞくと今の時点で特に必要なモノでも無いので見送りました。その代わりに前々から欲しいと思っていたあるものをget。良い収穫でした。

18:00から宴会が始まり飲めや歌えや(歌ってないけど)〜21:30にお開きになってタカ氏および数名のメンバーと駅まで歩きましたが、わたくしは翌日にちょっと用事があるので近くに宿をとってあるんですよ。なので、駅でタカ氏と分かれて元来た方に歩っていくと、別なメンバーのグループに遭遇したのでそのまま2次会へ。24:30ぐらいまで居酒屋で楽しんだ後、わたくしは離脱。他の方々はカラオケに行ったようです。まあ帰りの電車はとっくに無くなってますからね。
宿に戻って風呂入って寝たのが26:00でございました。いやー楽しかった。

宴に参加のみなさま&企画・幹事の方々、お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。
by namatee_namatee | 2010-12-29 22:23 | diary? | Comments(0)

仕事納め

c0019089_21411911.jpg

さて本日は我が社の仕事納めの日。明日から2011/1/5まで冬休みでございます。

南東北名物。
それは蕎麦。数少ない名物(比較的まともな)の一つ。納豆とか干し芋とか鮟鱇とか、微妙な名物の中でまあまともなモノの一つでしょう。w
名産地はウチよりちょっと北の方の山の中なんですが、これが不思議なことにそっちへ行って蕎麦屋さんに入ってもそんなに美味しく感じない場合が多いんですよね。歯切れが悪いのは美味しい美味しくないは個人差が大きくて、うかつなことは言えないから。>蕎麦

一大イベント。
それはとにかく、我が社ではなぜか仕事納めの日に年越し蕎麦を食べるシキタリがありまして。近所(でもないぞ。片道20kmはある)から、写真のように生の蕎麦を買ってきて社員全員分の年越し蕎麦を作るという。全員と言っても大した人数ではないのですが、なんといっても広い厨房があるわけでなし、図のように地べたにガスコンロ(このコンロは借り物)を設置してそこでこしらえるのです。いやこれが、かなり大変でして例年、茹でるのさらすのと大騒ぎ。今年もほぼ2時間かけて、およそ20人前の年越し蕎麦が出来ました。
20人前は蕎麦の量で、実際に食べる人はもっと少ない。大体、一人あたり二人前ぐらいの分量となりまして、これが多いのなんのって。今回は掻き揚げもありましたので、もうお腹いっぱい。ゲップするとまだ天ぷらの臭いが(ry

いやそれでも美味しゅうございましたよ。さすが名物。
by namatee_namatee | 2010-12-28 22:10 | diary? | Comments(2)

中華中華と・・・

c0019089_18545214.jpg

コレは何かと申しますとRealSword社純正のガンオイルですって。このオイル、ジャンジャラ氏のものです。ネタにさせていただきます。

その名の通り、リアル。
中華中華と十把一絡げにしがちですが、メカボ開けた瞬間にもういい加減にしろ、とちゃぶ台をひっくり返したくなるようなシロモノばかりではなく、外観がリアルで内部もちゃんとしたものもあります。いや、あるそうです。わたくしはお目にかかったことがありませんけど。(汗
A&K、D-BOYS、G&Pぐらいしか経験がありませんが、かろうじてG&Pが原形をとどめたままで使える許容範囲ギリギリか?といったところで、A&KのSPR Mod0はメカボは開ける気にもならず、即マルイ製に換装、後にパーツ取りのためにメカボを開けてみましたが、とにかくいろんなところがorzな出来でした。D-BOYSはHK416とAKMSを買いましたが、AKMSはけっこうマトモで感心するぐらい。まあ購入した状態ではマガジンが刺さらなかったけどな。HK416はメカボ内部のみならず、外観もかなり残念な感じでした。これもマルイ製メカボに換装。好き嫌いは別として東京マルイの偉大さが身にしみるというか。
で、RealSword。ここの製品は他の中華ブランドとは一線を画す出来だそうで、ある折にType56というのを見せてもらったことがありますが、確かにすごい出来。なんていうか陳腐な表現ですけど実銃みたい。レシーバーはもちろん、マガジンも素晴らしい。実物マガジンを加工しているというウワサもありますからね。ウワサじゃなくて本当らしいですけど。w
射撃会のお友達、ジャンジャラ氏もRSのSVDユーザーでして、そのドラグノフには相当な思い入れがある様子。
ただ残念なことにラインナップがAK系とSVDでして、わたくしの守備範囲外です。あとAKの類はもともと仕上げが粗っぽい印象があって、出来が実銃並みといってもまあAKですからね、ということでD-BOYSのAKMS3丁分払って買う、というところまではいかないのが正直なところ。

錆びるのもリアル。
で、RSの銃は鉄で出来ているので、各部が錆びるのだそうです。そこでこのオイルの出番というわけでして。ジャンジャラ氏は夜中にドラグノフかわいいよドラグノフ、とか呟きながらコレを塗るんでしょうな。たかがオイル、価格も大した事無いだろ、とおもって調べてみたら2,480円とか。(汗

と、本日もとりとめもなくお送りしました。
by namatee_namatee | 2010-12-27 20:30 | survival game | Comments(6)

ビッグツインかわいいよビッグツイン

c0019089_185561.jpg

本日はなにやかにやと忙しくてノビノビになっていたXR1200の定期点検。

極めて健やか。
XR1200は購入から18ヶ月。特にどこか消耗したところや不具合があるわけでもなく、極めて健やかに過ごしております。あちこちに錆が出てきましたが。磨けば取れますけどね。あと燃料キャップの漏れ止め?Oリングが切れてしまったのが、唯一のトラブル(ともいえないか)でした。よって点検の結果は全く問題無し。リアタイヤがそろそろ寿命なので交換しろ、といわれたぐらい。
いやそれが、見積もりを貰ったんですが高いんですよ。>リアタイヤ
純正タイヤ+工賃で55,000円ですって。リアタイヤ1本で。orz
これはたまらん、ということで近所のドライバースタンドで見積もりを取ってみたら、ミシュランのPILOT ROAD 2の前後で約45,000円といったところ。DSではH-Dなどのタイヤ交換は出来ないので(なんでだろ?)近所のバイク屋(H-Dも扱うちゃんとしたところ)に持ち込みで、そちらの工賃が約10,000円。前後二本交換してもディーラーで純正リアタイヤ交換するのと同じじゃん。(汗

例によって試乗する。
まあディーラーはなにやっても高いと聞いておりましたからね。試乗車も用意しなければならないし、もう飲めませんと泣きが入るぐらいコーヒーも飲ませてくれますし。イロイロと大変なんでしょう・・・
待ち時間にいつものようにほかのモデルに試乗させてもらいました。今回試乗したのはFXDL、いわゆるローライダーというモデルでございます。最初に試乗したのがFXDF(ファットボブ)、次がVRSCDX(ナイトロッドスペシャル)、その次がFLSTSB(クロスボーンズ)だったと記憶しているんですが、一番気に入ったのはFXDFなんですよね。エンジンが滑らかで力強く、坂道でもスピードが落ちない。ちょっと前傾ぎみのポジションでクルーザー慣れしてないわたくしでも違和感無く乗れました。スポーツスターに比べるとすごく高級な乗り物という感じ。もしかしたら、次はコレにするかもしれないと思うほど。
今回は同じダイナでももうちょっとクラッシックなFXDL(ローライダー)ですが、基本は似たようなもの。FXDF(ファットボブ)との違いはデザインを除くとタイヤサイズですかね。ローライダーは前19in後17inですがファットボブは前後とも16in。たぶんこの違いが両者のキャラクターに大きく影響していると思います。すいっと曲がるファットボブに対してローライダーはもっとゆっくり曲がりだす感じ。タイヤサイズの差そのままという印象。
ダイナのツインカム96というエンジンはバランサーが無くて、そのかわりフレームにラバーマウントされるのだそうですが、ソフテイルのバランサー付き96B(こちらはリジッドマウント)より振動がマイルドに感じます。FLSTFB(クロスボーンズ)はソフテイルなので96Bでしたが、車体全体に固い振動が多くてわたくしは感心しませんでした。スプリンガーフォークの動きの悪いサスペンションのせいもあるのかもしれませんがね。それに比べてダイナはすごくマイルドな鼓動&柔らかい足回りで滑らかな乗り味だと感じます。でもって、ビッグツインは低速でドコドコ言ってるだけというイメージがあったんですが、これが回すと結構面白いんですよ。回すと言ってもレブリミットは5,500rpmですが。大排気量の大トルクでギアリングも高いので、意外なほど車速が伸びます。3,000-4,500rpmぐらいで引っぱると滑らかに回りながら強大なトルクで押し出すといった乗り味で、これは癖になりそうです。次はやっぱりファットボブが欲しいかも。w
by namatee_namatee | 2010-12-26 18:55 | motorcycle | Comments(5)

自分にクリスマスプレゼント

c0019089_20482174.jpg

東京マルイのフォリッジウォーリア。ここのところ続いているバリエーションラインの最新版。

不憫で。
コレ、まるっきりの新作、Px4の陰にかくれてまったく見向きもされていないようです。まあデザートウォーリアの色違いだし。そのデザートウォーリアだってMEUにハイキャパ4.3のスライドを載せたようなもんだし。どうもお手軽感が強くて、話題性としては新作のPx4と比べるべくもない。不憫な・・・って当たり前だけどね。Px4は出る出るっていって、散々待たされたんですから。
だがしかし、わたくしは断固としてこっちを選ぶ。傑作の誉れ高いハイキャパのエンジンとシングルスタックのスリムで握りやすいフレーム&グリップ、シングルアクションのキレの良いトリガー、文句のつけようがありません。強いて言うならマガジンが小さいせいか、冷えに弱いのが欠点か。
ウチにはマルイ製のガスブロハンドガンはSIG P226、FN 5-7、GLOCK G17&G26ADVANCE、デザートイーグル、ミリガバ、デトニクス、MEU、ナイトウォーリア、デザートウォーリアがありますが、この中ではデザートウォーリアが一番好みに合います。ブローバックが速くて鋭いんですよね。弾をうちだす性能も定評のあるG17と同等か、ややまさるほど。前述の通り、手に馴染むグリップと4.3の適度な長さでとても狙いやすい。

全く同じ、でもないようです。
そういったわけでデザートウォーリアの色違いに過ぎないと分かっていながら買ってみました。で、手に持ってみて、アレ?と思った。原因はグリップ。デザートウォーリアはガナータイプとかいう長円形の滑り止めのついたグリップで滑りやすいというほどではないものの、微妙に手の中で遊ぶ感じがありますが、このフォリッジウォーリアはダイヤモンドチェッカーというのかな、普通の1911のグリップで手とのコンタクト感が高く、リコイルで遊ぶ感じは少ないですね。
それ以外はデザートウォーリアと全くと言って良いほど同じ。まあ色違いだしな。

さて次はこれでPx4使いの某ジャンジャラ氏とインドアでタイマン勝負です。いやー今から楽しみだ。w
by namatee_namatee | 2010-12-25 21:43 | survival game | Comments(3)

消去法で

c0019089_22373641.jpg

唐突にケイタイ電話を購入。
向かって左の黒いのです。右側は会社用のHT-03A。今回導入したのはEMOBILEのHTC Aria(S31HT)というもの。

3つ目。
通話用の個人携帯電話はauのCA003とかなんとかいう普通の奴を使ってまして、それに特に不満があるわけでもない。普通の携帯電話ですので、お財布機能もついていて便利。会社用のHT-03Aは文字通り、会社の仕事用・・・というか、出かけている人に連絡取るためにあるようなもの。おなじキャリアの携帯電話同士だと通話料がかからないので、固定電話から出先の営業担当者のケイタイに電話するのより、このHT-03Aでかけた方が安上がりなのでした。
S31HTはなんのために必要なのかというと、モバイルWi-Fiルーターとして使うため。テザリング機能があるので、例えばMacBookと組み合わせて出先でイロイロとアレやコレや出来るんです。もちろん他にもモバイルWi-Fiルーターはいろいろありますが、通信コストの面でEMOBILEが一番安そうなのとこいつはそれ自体がスマートフォンなので、PCを開くまでもないときには単体でネットに繋がってメールとかwebが見られるのが便利かな、と。
わたしゃソフトバンクはどうも苦手で3GモデルのiPadは買う気になりませんが、S31HTがあればiPadのWi-Fiモデルで出先でネットに繋ぐこともできちゃう。なかなか使えそうでしょ。
ちなみにドコモはソフトバンクよりも嫌いなので個人では絶対に買いません。キッパリ。

射撃会で情報収集。
以前から外出先でのネットへの接続手段について模索はしておりまして、いろんなのがあるけど消去法でEMOBILEのデータカードあたりにしておこうかな、と思っていたんですが、昨日の射撃会でPocketWiFiを実際に使っている人に見せてもらいましてね。十分実用になりそうということで、導入に踏み切りました。お店に行くまではPocketWiFiにしようと思ってたんですが。S31HTは発売されたばかりですので、お店に在庫がないかも知れませんしね。がしかし、EMOBILEはマイナーなのか、しっかりS31HTの在庫はありましてそれならばということで。

Android2.2
このS31HT、OSはAndroid2.2なんですって。HT-03Aは同じAndroidですが1.6。1.6に比べて2.2はかなり高機能になっているようで、同じOSなのに細かい部分が結構違います。ちょっと複雑になりすぎた感もあり。でもさすが最新型、S31HTの動作に重さは感じられません。かなりサクサクと動きます。それに対して旧機種のHT-03Aの方は軽いOSなのにもかかわらず、動きが重く日本語入力などでもあまり素早く文字を打つと変換しきれないときもあるというのんびり具合。これはちょっとイライラしてしまいますねぇ。

まだいろんな設定が終わってない状態(あちこちのパスワードが思い出せなくて往生しました)ですので、肝心のテザリング機能も使っていません。明日はお休みなのでゆっくりといじくり回してみようかと思っております。
by namatee_namatee | 2010-12-24 23:26 | pc | Comments(0)

CAかわいいよCA

c0019089_20182011.jpg

本日は予定通り、戦民思想さんの射撃会に参加。
開催場所は埼玉県のトリガートーク。前にも書きましたが、ココ、南東北からだと遠いように思われるかも知れませんが、実際はそんなことはない。千葉のフィールド(例えばSPLASH)に行くのに比べて高速道路に乗っている距離が長いので、距離の割にかかる時間は短いという。今朝も6:30に家を出てトリガートークについたのは8:30でした。帰りはもっと早く17:00過ぎにトリガートークを出て家に着いたのは18:45という。まあ高速代はかかりますけどね。

CA870初登場?
今まで何回も射撃会には参加して来ましたが、CA870で本戦に出るのは始めてかも。極初期に使ったことがあるような気がしないでもないんですが記憶がないぐらい前です。で、昨日書いた通り、電動に魂を売ったなどと言われておりましたので、今回は意を決してCA870で参加することに。>射撃会

まずまず、か?
今回の射撃会はスケジュールの都合で、いつもは最後に行われるプレート射撃から始まりました。トリガートークの二階のスペースを広々と使って、5つのターゲットを撃ってタイムを競います。2発目に利き手から反対へスイッチ、3発目は低い的を屈んで撃ち、4発目の前にマグチェンジ、5発目でタイマーストップ、といった感じ。何故だか知りませんが、わたくしがデモをやるハメになりまして、これが11秒ちょっとぐらいの良いタイム。マグチェンジ忘れたけど。これで燃え尽きたのか、本番はあんまりふるわず18秒ぐらいの平凡なタイムに沈む。orz
タイマーのスタート係もやってましたが、ケーブルが抜けかかっているのに気付かず、せっかく競技終了したのにタイムがとれないという失態もかましました。すみませんでした。(汗
次が5m近距離精密狙撃。例の的を倒して行く奴ですね。この競技は電動ガンが有利なんですが、今回はエアコキのCA870でも上手く行きまして、全部的を倒して40秒ぐらいのタイム。これはなかなか良くできたと思います。CA870はプレート射撃とかこういうアクティブな要素のある競技には強いんですよね。
最後は30mの長距離狙撃。これは最初はまあまあな感じで当てて行ったんですが、途中でマガジンの給弾不良が発生。これで集中力が切れてしまい、2発外してしまいました。orz
全体として思ったより活躍できたと思います。いざと言うときはCA870は強いんです。わたくしが慣れきっているということもありますが・・・

他の銃は微妙に不調。
久しぶりにマルイ・FN5-7を持って行きましたが、マガジンの弾上がりが悪くて良いところ無し。そもそもお蔵入りになった理由がマガジンの弾上がりが悪いせいでしたので、いまさら引っ張り出しても状況は変わりゃしませんって。M16A4もテストしてみましたが、5m近接狙撃ではマルイのショートズームスコープの最短焦点距離が思ったより長く、5mではピントが合わないと言うことが判明。さらに悪いことにM16A4はフロントサイトがあるので、それが視野に入り込んで実に鬱陶しい。残念な感じ。
JAE-100も持って行きました。これは全く問題なく実に嫌らしいほど当たる。ううむ、やはりマルイ箱出し最強なのか・・・

写真は今回初参加の人の8mmリボルバー。精密射撃で8mm、しかもライブカートとは。いやしかしクイックローダーかっけー。
というわけで、主宰のwildeyさま、参加のみなさま、お疲れさまでした。またよろしくお願いいたします。
by namatee_namatee | 2010-12-23 20:52 | survival game | Comments(6)

いよいよコレの出番です。

c0019089_23205921.jpg

明日は戦民思想さんの射撃会です。
って言ってるのに、会社の忘年会なんて入れやがって。おかげで帰って来たのは今さっきですよ。今週は早出当番で5時起きな上に例の帯状疱疹で医者からは体力を温存するようにっていわれてるのにさぁ。医者に止められてると言って、酒は一滴も飲みませんでした。いやこれが酒を飲まないってのは案外快適なもんで、気分悪くなったりしないし車で普通に帰って来れるし、この際だから酒やめようかな、なんて思ってます。w

勢いで。
CA870ユーザーのわたくしとしては電動に魂を撃ったなどと誹られては捨て置くわけには参りません。そんなわけでうっかり次の射撃会はCA870で出ます、なんて言っちゃったもんだから、このようなハメになりました。
とりあえず、ダットだとどこに当たっているのかよく分からないので改修が停滞しているWA2000からSIISのスコープを強奪。適当にゼロインしてみます。使った弾が件のマルイ・ベアリングバイオ弾だったせいか、イマイチ納得のいかない集弾でしたね。本番では選別・洗浄済のSIISバイオ弾を使うつもりなので、少しはマシになるかとは思いますが・・・
このCA870はあたりめ・くらげ仕様で、今年のT2Cの耐久ゲーム終盤の3発戦で戦民思想主宰のwildey氏のCA870 Phaseなんとか(すげー良く当たる)と死闘を演じたもの・・・なんて大げさに言ってますが、前述の通りグルーピングは大した事無いです。ゲームでは速射性とほどほどの集弾で極めて使いやすいのは確かですが、シリアスな精密射撃でどこまでいけるかはっきり言って自信がありませぬ。さらに最近は電動ガンでばかり参加してましたので、5m近接狙撃とかちゃんと当てられるかどうか。まあ言っちゃった手前、今回は勝負を捨ててこいつを使います。w

あ、あとハンドガンも忘れないようにしなきゃ。w
by namatee_namatee | 2010-12-22 23:34 | survival game | Comments(5)