<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

謎の物体

c0019089_20282627.jpg

これは何かというと、東京マルイ純正のSR-16用ストック。こうやってみると何がなんだかわかりませんなぁ。

長いM4(SPR風)用に用意したもの。
八王子の方のショップから購入。新品というか完成品をバラしたものですね。こういうものがパーツとして流通しているのは助かります。イチイチ、ショップ経由で発注したりマルイに電話したりしなくて済みますからね。もちろんサードパーティという手もありますがちょっと高いんですよ。

しかしながら、このストックはM4(SPR風)では不採用。
なぜかというとあまりに違和感無く普通にまとまりすぎてつまらないから。w
今使っているのはライラクスのフィクスドパワーソースストックという、なんとなくVLTOR風のもの。ちょっと厨っぽい雰囲気なんですが、まあそんなに手堅い一方でも味気ないですからね。このストックは機能的にもラージバッテリーが無理無く内蔵できて良い感じ。特に上側にかなりスペースの余裕があって、メカボからのケーブルやバッテリーのコネクターの収まりが良いのが美点。欠点としてはバッテリー交換のために六角レンチが必要なことでしょうか。

M4は後出し配線が扱いが楽でよろしい。
典型的なM4(の電動ガン)はリトラクタブルストックなので、通常はバッテリーがハンドガードの中(あるいはRASに外装とか)にあります。いわゆる前出し。イロイロと難儀なんですよ、これが。
前出しだとどうしても配線の処理が面倒です。バッテリーを搭載するハンドガードと一体になっているアッパーとメカボやモーターの固定されているロワレシーバーを分割する構造のM4ではどうしてもバッテリーからのケーブルもどこかで分割しないといけません。加えてチャンバーの横とか下側の狭い狭いスキマに配線を通す手間と言ったら・・・調整のために分解・組立を繰り返すのは気が重い。ましてやFETを付けるとバッテリーからの電源の他にさらに信号線が必要になって、それにも分割のためのコネクターが、と極悪なことになります。
後出しだとそんな心配は一切無し。アウターバレルやチャンバーなどの発射メカとメカボ・モーターなどの駆動系が簡単に分離できて非常に簡単&スマート。

まあM4らしいシンプルなリトラクタブルストックの良さもあるので難しいところです。
by namatee_namatee | 2010-02-28 21:19 | survival game | Comments(0)

コレがないと始まらない

c0019089_2154137.jpg

愛用の弾速計。
ほぼ一年前にもネタにしてますが。いやしかし、コレがないと怖くてメカボックス内部をいじったりできませんよ。バネの強さ・バレルの長さ・シリンダーの容量・・・それぞれのパーツを合法的なものを組み合わせても安心できません。可能な限り初速の出ない方からテストしていくんですが、ちょっと見当を見誤ると・・・0.25gBB弾で88m/sが限度のところを87.6m/sとかあっさり出しやがって焦ると。(汗
あんまりギリギリにすると気温とか気圧とか、環境の影響でレギュオーバーになってしまいかねません。なのでターゲットとするのは82-84m/sが適当かと。
そんなわけで、弾速計は必須。今やパーツ買う前にコレがないと話になりません。

なかなか高性能ですが・・・
この弾速計、8000円弱という価格の割にはなかなか高性能でして、弾速だけでなくサイクルも測れます。加えて50回分のデータを記憶してくれます。それぞれの機能は十分に使い物になります。が、しかし欠点も。どうも明るいと正確に弾速が計測ができないようで、直射日光のあたるような場所ではとんでもない数値がでたりする。そういうときは日陰(車の陰とか下とかw)で計測する必要があります。あと、構造的に狭い穴にBB弾を通して計測するんですが、銃に弾速計を固定するわけではないので、短い銃はとにかく、M4(SPR風)のように長くて重い銃だと計測がやり辛い。先日、初速を測ろうとして銃口にこの弾速計をあてがって一発撃ったらツルっと手が滑りまして小指に直撃。でっかい血豆ができましたとさ。orz

しょっちゅう行方不明に。
この弾速計、見てのとおり真っ黒でして、そのせいかよく行方不明になるんですよ。完全に行方不明になりまして、同じヤツを買おうと決心したこと、今までに3回。w
中途半端な大きさ(L75mm×W50mm×H30mm)と黒い色があいまって、ちょっと目を離すとそこら辺のスキマにころがっちゃいましてね。今朝も会社でM4(SPR風)の試射のために置いたと記憶していた場所を探したんですが、いくら探しても見当たらず。会社に出かけるギリギリの時間になっても見つからず。
あーこりゃまた同じのを買わないとダメかなぁ、と思いつつ、ウチに帰ってきて探すこと1時間。置いたところの裏側に転がってました。w

目立つように色のついたテープとかストラップでも付けておきましょうかね。
by namatee_namatee | 2010-02-27 21:52 | survival game | Comments(7)

箱でかい・・・

c0019089_21203840.jpg

ウチの長いM4(SPR風)は一応SPR風ですので、やっぱり短いマガジンが似合うんじゃないかなと。
実銃の30連マガジンを模した長い300連発多弾マガジンも似合わなくはないんですが、狙撃銃は連射しないという建前からいくと短いマガジンの方が格好良い。
というわけで、マルイ純正の20連(実銃の)マガジン風多弾マガジン(190連発)を購入。ウチにはM4-P.M.C.についてきた84連発ぐらいの20連(実銃の)マガジンがありまして、弾速チェックとか30mチャレンジの時などに重宝してます。しかしながら、サバゲで使うとなるとちょっと装弾数に不安が・・・セミオート主体の狙撃銃なら1ゲーム80発でも足りるハズですが、わたしはきっとフルオートでぶっ放してしまうでしょうからねぇ。(汗

相変わらず箱でかい。
何故かアマゾンで購入。在庫があって配送が速くて送料もかからないですからね。1個あたり190発と多弾マグといいながら装弾数が少なめなので2個頼みました。すぐに発送のメールが来ましたが、何故か1個のみの発送。残りはまた別の便でおくるとのこと。で、やってきたのがこのでっかい箱2個。相変わらずだな、おい。(汗
このパッケージなら箱一つにマガジン4つは楽勝で入りそう。こうやって手当り次第に送った方が全体としては効率が良いんでしょうかねぇ。

これでウチにあるM4/M16系のマガジンは旧世代用がノーマルの実銃30連タイプと20連タイプの2個、純正多弾(300連)2個、MAGPULの P-MAG風パチが2個、純正多弾(190連)2個。次世代用がノーマル(実銃30連タイプ)が2個、純正多弾(300連)2個。実に12個。いやーこんなに増殖するとは。

と例によってとりとめもなくgd(ry
by namatee_namatee | 2010-02-26 21:56 | survival game | Comments(0)

あったけぇ

c0019089_20454350.jpg

2月後半になっていきなり暖かくなってまいりました。
今日なんて冬用の上着では暑くてたまらない。朝夕はまだ寒いので事務所のエアコンはonなのですが、そのままにしておくと昼間は暑くてたまらない。我が社の商売柄、窓を開けるとホコリや花粉が入ってきますので、どうしてもエアコン頼りになるんですが、この微妙な気温だと辛いところ。

苦難の時期が始まった。
辛いと言えば、熱いor冷たいしか選択の余地に無いジープの空調も辛いです。氷点下になるような寒さならば「熱い」でちょうど良いんですが、ここ最近の微妙にぬるい気候だと都合が悪い。走っているときは窓をあけたり、ウィンドシールド中央のベンチレーターで外気を入れればそれなりに温度調整はできますが(頭寒足熱ってヤツ)、信号待ちや渋滞だと大変。足なんてヌルヌルに汗かいちゃって水虫になりそうですよ。(汗
加えて、外気を取り入れているとたまらないのが花粉。わたくしはごく軽い花粉症ですが、それでも長時間外気に当たっていると、喉がかゆくなってきてクシャミがでる。さらに時間が経つと頭が重くなったりして実に不快です。いやもう、本当に勘弁して欲しい。これから4月の終わりぐらいまで花粉に悩まされる季節が続くのかと思うと気が重くなります。一年中5月ぐらいの気候のところ、マリネラみたいなところってないんですかねぇ。

写真は2/18のときのもの。つい一週間前はこんな大雪だったのになぁ。
by namatee_namatee | 2010-02-25 20:58 | diary? | Comments(0)

酸っぱい

c0019089_20232964.jpg

さて、エアガンネタばかりでもなんなので酒の話。
最近は酒と銃の話ばっかりにような気もしますが。だって寒くてモーターサイクルに乗ったり外でキャンプしたりする気にならねぇんだもん。

近所のスーパーで買ってきたワイン。
598円也。安っ。ふと白ワインが飲みたくなったので会社の帰りにスーパーに寄ったんですが、めぼしいのが無くて仕方なく選んだのがコレ。あまり期待しないで買ったんですが、やっぱり味は好みに合わなかった。orz
酸っぱいんですよね。酸っぱくても良いからもっと甘みが欲しいんです。そういうワインは飲みやすいので、ワーっと飲んであとでゲロ(ry
いやまあそこら辺は加減するとして、やはり甘酸っぱい味わいが好きですね。もうちょっと遠回りして、ちゃんとした酒屋へ行けば良かったか・・・
by namatee_namatee | 2010-02-24 20:32 | diary? | Comments(0)

完成!

c0019089_2113102.jpg

もう開き直って本日もサバゲ・エアガン系でまいります。

件の長いM4が完成。
最終的にメタルフレームをG&PのSR-16 M5仕様に変更いたしました。あれ?この企画の発端はColtのM4A1メタフレが余っているのをなんとかしようとしたんじゃなかったっけ?と、自分に聞いても仕方ありません。この手のネタは始まっちゃったらとまりはしないのです。w
言い訳すると、Coltのメタフレはもう散々分解・組立を繰り返してまして、あちこち緩くなってきてました。例えばアッパーとロワレシーバーの勘合とか。ここら辺はピンがユルユルで抜け落ちそう。加えて、マルイ純正のバレルロックナット?いやあれは違うような気がするけど、とにかくバレルをレシーバーに固定する大きいナットのネジ山がG&Pのメタフレのアッパーレシーバーと相性が悪く、アッパーレシーバーのネジ山をヤスリで1/3ほど削り落としてありまして、どうもSPRフロントセットの固定に不安がありました。実際に固定できないようなことは無いんですが、イマイチ気持ちが悪いという。まあ、そういったわけでこの際メタフレも新調と。

オリジナルはどこかというと?
もともとの大元は去年のはじめ頃に購入した中古のM4 R.I.Sバージョンだったわけですが、よくここまで育ったもんだ。w
オリジナルな部分はメカボの側とチャージングハンドルとマグキャッチとセレクターとボルトリリースだけ。すみません、小物は面倒なんでマルイの純正品でごまかしてます。そのうちアップグレードするかもしれませんが・・・
チャージングハンドルといえば、今回はダミーボルトとの連携をオミットせずにちゃんと動くようにしました。この部分、チャンバーとの間隔が狭くてHopダイヤルの頭を削ったりしないとうまくおさまらないんですが、いつもは面倒くさいのでダミーボルトは半開のままにしていました。今回は面倒をいとわず、Hopダイヤルをけずってちゃんとダミーボルトが閉まるようにしてあげました。せっかくのおニューなメタフレですからね。

その他いくつか。
この長いM4はいくつか作ったM4系で始めてFETの装着に成功したものとなりました。何度も書きましたが、Ver.2のメカボは配線がメカボ中を通りまして、なにかと煩わしいのでございます。加えて前出しの場合は通常の電源に加えてFETからの信号線も通さなければならず、分解・組立を繰り返すとイロイロと大変。コネクターやケーブルはボロボロになるし。そういった点から、今回は最初から後出しと決めておりましたし、Team2chの繋がりで良質なFETが手に入ったこともあって装着に成功となったのでした。スイッチも新品だし、セミの切れの良いこと。
長いM4ということで、M16A4でも良いかなと思っていたんですが、アレの場合はメタフレをFN刻印にしないと某越後屋の次世代M16A4をバカに出来ないよなぁ、なんて思っていたところ、SPRという選択肢を示唆していただいたのでそれに飛びついた。結果的に後悔はしてません。元々の始まりがM4 R.I.S.をM14に負けない遠距離射撃能力にするというのがテーマの一つでありましたので、SPRというのはよい選択。全く持って原型が残ってませんが。

実際の性能はどうかというと。
初速は82-84m/s(0.25g)で、全体の剛性が高いせいか遠距離でも弾のまとまりが良く、これなら宿敵M14とも良い勝負ができそうです。残念ながら静粛性に関しては全くかないませんが。全体として狙い通りの性能で満足しております。フロントとメタフレの価格で次世代M4が買えるとか、それに加えて内部パーツやらストックやらを足せばWAのガスブロM4も買えそうだとか、そんなことを言っちゃぁいけません。w

お二人に謝意を。
今回の「長いM4計画」において、貴重な意見とアドバイスをいただいた名無しの一氏及びきつね氏に謝意を。お世話になりました。今後もお世話になろうかと。w
by namatee_namatee | 2010-02-23 21:49 | survival game | Comments(0)

いつも通りネタが無い

c0019089_200068.jpg

どうもネタが無いですね。2/22だというのに。
力をいれているのがエアガン系なのでそっちばっかりになってしまうなぁ。(汗

というわけで、VSR-10 GSPECの図。
もう何度も登場してますが、今回はちょっと毛色が違う。どこがどう違うのかというと、ストックをプロスナイパーのデザートカラーVerのものと交換しました。知らない&興味の無い人にはまったく意味をなさないモデファイですが。(汗

そうはいってもわたくし的には明るいこの色の方が好みです。
どうもボルトアクションライフルは木のストック、それも明るい色、という先入観があるようで、はるか昔にもっていたSS9000だかスーパー9だか・・・もう判然としませんが、それにつけていた木製ストックも明るい木の色でした。わたしの思い描く典型的なボルトアクションライフルとはこんな感じ。ぐはー、何度見てもマウザーかっけー。w
そういったわけで、オリジナルのODより明るいデザートカラーのこのストックの方が好きなのでございます。

打倒ポンプアクション。w
サバゲにおいてはポンプアクションのCA870などの方が機動力と集弾性能のバランスが良く、ここのところよく参加している戦民思想さんの射撃会でも、トータルのバランスでボルトアクションはやや不利な感じ。ポンプは連射が効きますし、精度の点でもボルトとの差はわずかですからね。本当に究極の集弾性能ということになれば、やっぱりボルトアクションの方が優れていると思いますが、射手の技量とボルト特有の扱い辛さも含めると結局ポンプアクションの方が有利かと。

そこでトレーニングですよ?
「帝國軍人は武器に体を合わせろ!」という先人の言葉がありますが、毎日このVSRを構えてスコープでターゲットを捉えたままボルト操作をする練習をしております。w
いやこれが、練習すると結構いけるんですよ。未だポンプアクションでのラッシュのような連射はできませんが、初弾をはずしても気づかれる前に二発目を撃ち込めるぐらいにはなりました。軽量で短いGSPECはそういう時にも楽です。

といった感じで例によって(ry
by namatee_namatee | 2010-02-22 20:35 | survival game | Comments(0)

竜頭蛇尾

c0019089_20404010.jpg

本日はお休みでよい天気でしたので、一日中エアガンを弄ってました。orz
なんでそんなことになったのかというと、件の長いM4に不具合が連続して発生したため。昨日、会社に持っていって試射していたんですが、どうも初速が不安定&低い、それに加えて給弾不良とHopのかかりぐあいが変、という・・・ようするに弾を発射する機能が全部ダメ。特に初速が著しく下がっており、PDIの05バレル420mmで70m/sそこそこ。2/17の時点では法的な限界ギリギリだったんですが。スプリングはアングスの0.9JスプリングのLのまま。一体何が起きた。たった4日でスプリングがヘタッたんでしょうか。(汗

さっそく対策開始。
パワーアジャスターというワッシャーを2枚ほどいれてみましたが、あれは本来微調整用ですのでとても狙った初速(80-84m/s)には届かない。仕方ないのでダメ元でPDIの110%スプリングにパワーアジャスター2枚加えてみましたが、やっぱり74m/s程度。うーん、困ったなぁと思っていたら弾速計の電池が無くなる。w
近所の家電屋へ電池を買いに行くついでにエアガン屋も回って弾も補充してきました。ウチへ帰ってきて、用心のためマルイのM4純正バレルに交換した上で、アングスの0.9JスプリングのMサイズに交換してみる。・・・やっぱり上限ギリギリ。これでは420mmの05バレルは使えません。ちょうど間のパワーのスプリングってのは無いんですかい。(汗
給弾&Hopの不良も相変わらずで、いきなり強Hopになったり弾詰りをおこしたり。こちらに関係ありそうなのは、メカボの固定位置をわずかに前に出したことなんですが、ほんの0.2mmぐらいなんですが。仕方ないのでノズルをファイノズルからノーマルへ戻し、Hop周りもSCPはやめてノーマルに。実はHopがピーキーなのはSCPのせいなのは分かってました。前にも同じ現象が起きましたので。

ノズルをノーマル(互換品)に戻すまえに、そのノズルを買いに行かなくちゃ。w
例によって売ってないんですよ、これが。モデルチェンジだか価格改定だかで発注しても入ってこないのだと、エアガン屋のおっちゃんがこぼしてました。わたくしとしては、そもそももっとイッパイ在庫もっとけ、と言いたい。そのときに棚で見つけたのが、このシステマのM85スプリング。まさか売っているとは思わなかった。w
さっそく買い込む。その他コネクターやケーブルなどの小物も一緒に。

固くて長い。
で、そのシステマのM85スプリング。これは他のスプリングに比べて明らかに線が太くて長さも長い。本当に大丈夫なのか?と思いながら組み込んでみましたらば、M4のノーマルバレルで82-84m/sとちょうど良い初速に落ち着きました。ノーマルのノズルとHopに戻したおかげで給弾不良もHopも落ち着きました。まったくもう。

といった感じで一日中エアガンをこねくり回すという。
もう朝から暗くなるまで。メカボを開けたり締めたり4回ぐらいやりましたよ。おかげで5分以内に全バラ可能になりました。弄っている間に、修理に出していたノーベルアームズのスコープ(LPD-MK4 CQ Type IR)が帰ってまいりまして(宅急便で)、装着して試射してみると。なかなか良い感じの弾道になったのが救い。風のないところでテストしてみたいですね。・・・苦労した割に出来上がったのはシリンダーが大くて長いだけのM4だけど。w
by namatee_namatee | 2010-02-21 21:37 | survival game | Comments(0)

ネタ切れ

c0019089_21424052.jpg

本日は土曜だけど仕事でした。
おかげでネタ切れ。仕方ないので貰ったお菓子でも。

これは「大みか饅頭」といいまして。くわしくはこちらをどうぞ。大みかは「大甕」と書くんですが、まあ読めませんわなぁ。
この饅頭、ウチのあたりでは普通に有名なんですが、もちろん全国的には知られてない。実に地味な存在でございます。がしかし美味いんですよ、コレが。w
皮がもっちりとしていて、餡も甘さが押さえ気味でバランスがよろしい。調子に乗ると10個ぐらいは楽勝です。

欠点は日持ちしないこと。
リンク先にも書いてありますが、3日どころか買ってきた翌日ぐらいが美味しく食べられる限度。もっちりの皮が硬くなっちゃうんですよ。写真の箱で40個入りですが、ダメになるまえにみんなで一生懸命食べましたよ。一人当たり5個といったところですか。w
by namatee_namatee | 2010-02-20 22:00 | diary? | Comments(2)

小物小物

c0019089_22213487.jpg

エアガンいじり用の工具を調達。
M4/M16系を弄る人ならわかると思うんですが、電動のM4/M16系って各所に理不尽な構造がありまして。例えばセレクターとか。偏芯した小さな円盤がメカボのセレクタープレートを動かすことで、セフティ・セミオート・フルオートの切り替えをしているんですが、その円盤は小さな+ネジで表側のセレクターと固定されているんですね。でもって、その+ネジは右側面のダミーのインジケーターを外さないと普通のドライバーでは回せない。ダミーのインジケーターは接着剤で固定されますので、取り外したり取り付けたりするのはなかなか面倒ときたもんだ。もう少しなんとかならないものかと思う部分ですね。で、今回買ったのはラチエットのドライバー。これならメカボの下からセレクターの裏のネジを回せます。
他に理不尽な構造だと思うのはグリップに直接固定されるモーターとメカボに内蔵の配線。狭いグリップ内に配線とモーターを納めるのは一苦労。加えて配線を引き直ししようとすると、適正な長さにするのが大変なんだ、これが。あとモーターのピニオンが刺さる部分に配線が横切っているとか。これがG36Cあたりだと、配線は外出しだしモーターはキャリア?に固定されますので、メカボ+モーターで一体になってます。実に手がかからない構造。

それでもM4が好き。
文句はいろいろありますが、パーツが豊富で適当な仕様でもいくらでも言い訳が効くM4系は弄り甲斐があります。例えばG36だとせいぜいG36KとかCとか、バリエーションの広がりが無い。SIGとかパーツの面からも絶望的。その点、M4/M16系だと長いのから短いのまで、ありとあらゆる仕様が作り放題ですからね。

ちなみに灰皿は何かというと。
これはターゲットのかわり。コレを庭の適当なところにぶら下げて、射撃のマトにします。ちゃんとしたターゲットは結構な値段(単なるステンレスの円盤なのに840円とか)するんですが、この灰皿は260円。w

と、いつものようにネタ切れのgdgdでお送りしました。
by namatee_namatee | 2010-02-19 22:52 | survival game | Comments(0)