<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あれから10年経ちました

c0019089_20412220.jpg

ラード氏に教えられたこれを見てふと思いついて物置をかき回したら出て来たモノ。
見ての通り、レイバンのウェイファーラーでございます。よく見るとWAYFARER IIと書いてある。これはだいぶ前に友人が忘れていったもの。たぶん10年なんてもんじゃきかないぐらい昔のこと。

わたしゃ近眼なもんでサングラスにはとんと縁がありませんで、自転車に乗るとかサバゲやるとか、特別な理由の無い場合以外では眼鏡をはずすことがありません。このWAYFARERは返そうと思ったらもう要らないと言われたもんで、物置の棚の上にホコリを被って放置されていたのであります。ネットで調べてみると結構良い値段するものなんですなぁ。

まあ、それはそれとしてなにが10年目かというとこれ
なんてったって隣村wの出来事ですからね。ウチなんて間違いなく10km圏内です。本当に(ry
もう記憶も定かでなくなりつつあるんですが、10年前の事故当日はジョイフル本田の近くにあった会社のオフィス(これは自信を持ってオフィスと言えるようなちゃんとしたところ)で仕事をしてました。外回りの営業の人からの「なんだか東海の原子力施設で事故だってさ。」みたいな電話が第一報でした。今と違ってネットがあるわけでなし(今のネットでも今進行している&自分の身に降り掛かっている事件・事故に関してはとてもじゃないけどリアルタイムで情報が手に入るということは無いですが。)TVのニュースぐらいしか情報が無く、その日は特に普段と変わりなく仕事して帰ったのでした。国道6号線が通行止め、常磐線も運転見合わせとただ事じゃない雰囲気はあったんですが・・・

翌日、役所(たぶん市役所だったと思われ)から「屋外に出るな」と言われて、わたくしも出勤せずに自宅にいたんですが、銀行の借入(手形借入、だったかな)の書き換えで、銀行へ来いと呼び出されて嫌々ながら足利銀行の支店へ出かけたんです。でもって驚いたのがその時の町の様子。町中に人が全然いない。いくら田舎とはいえ、平日の昼間ですから普段はそれなりに車や人の往来があるんですが、これが全然いない。大げさでなくゴーストタウンのよう。西部劇の風でコロコロ転がる植物が道を横切っていても不思議じゃないような雰囲気。
あの光景を目に出来ただけでも中性子線の飛び交う中、会社の借金を返しに出かけた甲斐があったというものです。w

事故直後、たぶん数日後ぐらいの噂では、臨界はすぐに終わって屋内退避はあまり意味が無かったという話でしたが、改めてWikipediaの記事を読んでみると20時間ぐらい続いていたんですねぇ。恐ろしや。

台風とか地震とか、天災も恐ろしいんですが、そのような災害からの復興は比較的単純&短期間なプロセスですみます。ところが原子力事故というのは悪くするとその地には当分人間が住めないということになりかねません。例えばチェルノブイリのように。東海村は原子力関連施設が多くあって自治体として財政的に余裕があるといわれてますが、そのリスクを考えるとどうも割に合わないような気がしてなりません。

原子力に関して否定的ではないんですが、このようなくだらない事故は勘弁して欲しいものです。(汗
by namatee_namatee | 2009-09-30 20:41 | diary? | Comments(5)

雨とジープ

c0019089_20372815.jpg

本日は久しぶりに雨。
雨の日のジープは趣があって良いものです。幌をうつ雨の音。のんびり動くワイパー・・・晴れの日でももちろん趣はあるんですが、雨はひと際ジープの良さをひき立てます。

実際のところは、四輪ドラムのブレーキが片効きしやすく、おまけに路面が滑りやすいので急制動には神経を使わなければなりませんし、ワイパーはワイパーで普通の車と違って上にありますんで、拭き取った水が垂れてくるという・・・エアコンがないので窓が曇りやすいのも困りもの。と、良いことばかりではないのですが、こと風情に関しては普通の車では比べ物にならない良い雰囲気なんですよ。

通勤車のスバル・ステラが未だに修理中のため、ジープを代車として通勤に使ってますが、この乗り味の濃さは病み付きになりそうです。乗っていて楽しくて仕方ない。同じようなジャンルのジムニーだと乗り心地の悪さに腹が立って仕方なかったんですが、それ以上に乗り心地も居住性も悪いはずのジープだと楽しいってのはどういうワケなんでしょうねぇ。

ちなみに、燃費は13-14km/Lといったところ。南東北では軽油は95-98円/Lですので、以外と経済的。ステラは会社に置きっぱなしにして、通勤はこのままジープにしようかなぁ。
by namatee_namatee | 2009-09-29 20:37 | car | Comments(0)

やっと手に入った

c0019089_2118376.jpg

ホリエカニコさんの第二次世界大戦紳士録。アームズマガジンに連載されているのをまとめたもの。こちらでちらっと触れているものです。

奥さんに買って来て、と頼んだのは良いんですが、頼んだわたしも頼まれた嫁さんも忘れていたという・・・やっぱり史実に基づいたネタってのは面白いなぁ。まだほとんど読んでいないので、読み終わったらまたネタにしようっと。
by namatee_namatee | 2009-09-28 21:24 | book | Comments(0)

うーん

c0019089_20291681.jpg

チームメイトのラード氏お勧めのクライマーズ・ハイを観ました。

感想は・・・微妙ですね・・・
タイトルは山登りっぽいですが、内容は日航123便墜落事故を報道する地元新聞社の話なんですね。1985年当時ならいざ知らず、現在では新聞をはじめとするマスコミは既得権益にしがみつく、いわゆる抵抗勢力的なイメージが強いですからねぇ。少なくともわたくしには。

なんかバカバカしい意地の張り合いのような仕事ぶりに、ある意味、社会そのものを表現している新聞ってこんないい加減な作り方してたの?って腹が立つという。たぶん、原作を書いた人も映画を作った人も、そんなことは分かっていて、それでも当時の熱い仕事ぶりは今の新聞記者達とは一線を画すんだ、と言いたいのかもしれません。

すごい情熱を持って新聞を作っていて、「大久保・連赤」(群馬の話ですからね。)以来の大事件に色めき立つ・・・普通に淡々と報道すれば良いと思うんだがなぁ。今となっては。亡くなった方がどこの誰なのか、は急いで報道しなければならないでしょうが、事故原因なんていち早く記事にしてもしょうがないじゃん。原因の究明には時間がかかるものだし、それを1日や2日他誌より早く一面に乗せても意味無いと思うんですがね。あとでコロッと変わることだってあるんだから。
現場が群馬なのか長野なのかにこだわるのも理解しがたい。だって飛行機だよ?落ちる時はどこにだって落ちますがな。

スクープを取ることで記者としてのハクがつくらしいんですが、それが理解できない。事件や事故はいずれ知れる。有料で報道する新聞としての意味を求めるなら、その事件・事故にたいする見解とか周辺のネタを記事にすることに付加価値があるのではないかと思うんですが、どうも違うようです。

とここまで書いて来て思いついた。
こりゃ、警察や関係機関の発表の裏の裏を読まないと事実に近づけなかったことに象徴される本音・建前主義の日本がダメダメなんだ、と言いたいんじゃないですかね。わたしはそういう風に感じたんですが。

貶してばかりではナンですので、面白かったことも。
映画として時代考証に力が入ってます。大物では車、小物では禁煙パイポとか。車に関してはかなりちゃんとしてますが、クラウンのパトカーはちょっと後のじゃないのかと気がつきました。Wikipediaで確認したらやっぱり考証から外れたモデルでした。あと初代FFコロナ。コロナの引力とかいってCMしてましたなぁ。後付けのドリンクホルダーとか懐かしい。オフィスで仕事しながらタバコを堂々と吸えることとか、23:00でもまだまだ仕事してるとか、当時の仕事場の雰囲気はさらに田舎の製造業に就いていたわたしもちょっとは分かります。会社を辞めるということが、ものすごく大変なことだったというのも。今とは辞表の重みが違います。
山屋さんからみると、土合駅からの階段とか、ザックとかに懐かしさがあるんでしょうな。

なんにしても携帯電話ってのは我々の意識・生活を大きく変えたんですなぁ。
by namatee_namatee | 2009-09-27 21:18 | diary? | Comments(2)

ユキヒョウ

c0019089_21193790.jpg

ふと思いついて、iMacのOSをアップグレード。写真の通りMac OS X Snow Leopardでございます。バージョンでいくと10.6となりますね。

近所のケーズデンキで3300円也。安いな。
今までは一つ前のバージョン、Leopardを使ってましたが、とりたてて困っていたわけでもなく、まあ3千円弱なら最新版にしておいても良いか、ってな感じで。全体に地味なアップデートのようで、安定性と64bit化が進んだのが特徴、らしいです。使ってみても違いが分からん。(汗

TERABOX3というのを使ってまして、中に4台のHDDが入っているわけですが、どうもその中の一台が調子悪いみたいで、以前からMac OS側から認識できたりできなかったりを繰り返してました。それが今回のOSのアップグレードで完全に認識できなくなったばかりか、TERABOX3を接続しておくと起動してしばらくしてOSが落ちるという非常事態に。そのHDDにはなにも入ってないので、とりあえずWindowsXPで起動してHDDのパーティションを削除して対策。いずれなんとかしなくちゃなぁ。500GBを無駄に遊ばせておくのは勿体ないですし。

MacのOSについては話すと長くなりますよ?
CoplandとかGershwinとか。出る出るっていって結局出なかった。結局、追い出したジョブズに頭下げて戻ってきてもらって、Rhapsodyを経てMac OS Xに(ry
本当に長くなりそうなのでここら辺で勘弁しておいてやる。(違
by namatee_namatee | 2009-09-26 21:45 | pc | Comments(0)

またH&Kか

c0019089_20402386.jpg

M4系のチューニング計画が行き詰まったので、ちょっと浮気してG36Cに手を出してみました。もちろん東京マルイ製でございます。

G36Cは、サバゲ用の最初の電動ガンの有力候補でした。SIG SG552とH&K G36Cで迷ってSG552を選んだ、と。スリムなSG552に対してG36Cはちょっとごつくて重い。なんとなく未来っぽいデザインもハナについたので、オーソドックスなSG552を選んだ次第。まあオーソドックス過ぎてすぐに飽きちゃったんですが。(汗

実射性能は文句ありません。初速は91-94m/s(0.2g)と望外に高く、サイクルも15-16発/秒でノーマルなら十分立派な性能。ちょっと驚いた。もちろん良く当たります。M4をああでもないこうでもないといじり回していたのはなんだったのかと、バカバカしくなるぐらいの性能。さらにラードさんのG36Cをばらした経験からわかるんですが、整備性も良いんですよね。M4みたいにグリップが狭くないし、そもそもグリップでモーターを固定してないから、組立の最終段階でグリップ内のモーターの配線でアレコレと悩まなくてすみます。メカボの中に配線がないので、ギアで噛んじゃうんじゃないかとか、メカボを合わせるときに邪魔になるとか、狭いアウターバレルとレシーバーの隙間を通して配線を外に出すとか、電気まわりで余計な心配がない。これはありがたい点ですな。もっとも、この高性能ぶりでは特に手を入れる必要性がありませんが。

手を入れるといえば、マグウェルの部分をM16/M4マガジンが使えるコンバートアダプター(正式名称不明)に換えてあります。M4のマガジンは沢山ありますし、どうも純正のプラっぽいマガジンは気に入らないのでこれは良い改造。そのうち予算が出来たら、ハンドガードを長くしてG36Kっぽくしたいと思います。

しかし、これでチームN.T.L.S.のメンバーは全てG36を持っていることに。いわば制式兵器。メンバーっていっても3人しかいないけど。w
by namatee_namatee | 2009-09-25 20:40 | survival game | Comments(2)

たまにはバーボンでも

c0019089_20104211.jpg

酒が無くなったので買ってまいりました。見ての通り、ワイルドターキーでございます。下の方にRYEと書いてある通り、厳密にはバーボンではなくてライ・ウイスキーだそうな。原料がライ麦51%以上。でも基本的な味わいはバーボンみたい。普通のワイルドターキーよりかなり辛口。これはこれで美味しいです。

バーボンとスコッチ、どちらが好きかと言われればそりゃあ後者です。チームメイトのラード氏やキャンプ仲間のぎんなん氏はバーボン派のようで、顔を合わせれば「そんなトウモロコシとか雑穀で作った酒なんて。」とか「そんな煙臭いヨードチンキみたいな酒なんて。」などとお互い誹謗中傷しまくりなわけですが、もちろん本気で言っているわけではありません。まあ半分ぐらいは本気だがな。

スコッチはスコットランドがウェールズに併合されたころに密造されたのが原型で、バーボンはあの禁酒法の時代を経ているというように、それぞれ苦難の時代があります。始まりも同じ18世紀後半と良い勝負。スコッチはバーボンの樽を使っているものがありますし、当たり前ですがどっちが偉いということもありませんな。

そうはいっても癖あるな、これ。(汗
by namatee_namatee | 2009-09-24 20:44 | diary? | Comments(3)

結局のところ

c0019089_20502163.jpg

7月の末に買ったSIISのダットサイト、イマイチ使い辛くて放置してあったんですが、先日の100時間耐久サバゲ(24時間しか参加してないけど)の予備銃として準備したP-90TRに装備してみました。結局使わなかったんだけど。

このダットサイト、何が使い辛いって視野が狭くて暗い。通常のダットなら比較的目から遠い所に装着して、視野を広く取ったりできるんですが、このダットではそういう自由度は無く、出来るだけ近い位置にマウントしてスコープを覗くようにしないと使い物になりません。2Xのブースターが装着できるので低倍率のスコープ的な使い方を想定して作られているんでしょうかねぇ。

そんなダットサイトでもP-90TRは形状があんなですから、意外にマッチングが良かったです。暗いのはどうにもなりませんが。で、ゼロインして気がついたのがウィンデージとエレベーションノブがスイッチに対して45度傾いていること。写真の右に斜めになった大きな円形のものがスイッチで、手前の小さめの二個のノブがウィンデージとエレベーション用。買ったときにはマウントに対してスイッチは垂直に取り付けられてまして、当初はその状態でゼロインしていたんですが、なんか変。狙点が斜めに移動して行く。そりゃそうだ、サイト全体が45度傾いてるんだもの。なんでこんなデザインなんですかね。
どうもおかしいと気がついたものの、どうやって取り付けるのが正しいのかしばらく考えてしまいました。全体を45度傾ければ良いんですよ。思いついてしまえば簡単だ。

その他、P-90の軸受をメタルに交換。加えてシム調整も。適正に調整したらサイクルが12発/秒程度しか無かったのが14発/秒ぐらいまであがりました。初速も0.25gBB弾で82-84m/sぐらいだしちょうど良い感じです。Ver.2のM4だとイロイロ面倒ですがVer.6のP-90は簡単&確実に調整ができて楽だなぁ。

といったわけで、シルバーウィークは結局エアガンいじって終わってしまいました。w
by namatee_namatee | 2009-09-23 20:50 | survival game | Comments(0)

無駄にグレードアップ

c0019089_23404355.jpg

本日も家から出ずに休養。(汗

写真はパーツの散逸を防ぐために適当にでっち上げたM4ですが、この度、メタルフレームに無駄にグレードアップ。M4R.I.S.改で使っていたメタルフレームですが、DBOYのHK416改造計画に伴ってメカボ関連のパーツを移植して余剰になってしまったので、もったいないから余り物M4につけてみました。

適当にでっち上げただけなんですが、さすがにメタフレはしっかりとしておりまして、これが案外格好良くて実用的なんでございます。なんとなく気に入ってしまったので、これまた余り物のスプリングとメタル軸受に交換してあげました。ついでにFETにしたんですが、これがいけなかった。どうも動作が不安定。モーターが回ったり回らなかったり。いろいろ調べてみるとバッテリーに接続するコネクターが半分断線していて、ケーブルに力が加わると電気が流れなくなるという・・・このFET、中華パーツなんですが、ハンダ付け部分やコネクター、ケーブルの処理が汚い。あまり良い出来とは思えません。そういったわけで、一回取り付けたFETをもう一回メカボをばらして取り外し、ノーマルの配線に戻しましたとさ。

加えてDBOY製のチャンバーもイマイチな感じ。ウチにあるライラクス製のと見た目は変わりませんが、Hop調整のノブとかギアがちょっと甘くて節度が無い。チャンバーパッキンも凸凹していてあまり精度が高そうには見えません。これは要交換ですね。

と、いつの間にか本来の目的を踏み外すというのは良くあることです・・・
by namatee_namatee | 2009-09-22 23:52 | survival game | Comments(0)

あちゃー

c0019089_19505827.jpg

さて、耐久サバゲ参加が終わって(耐久サバゲそのものは終わってないってのがなんとも)、ダルダルでどこかへ出かける気力がないので、先日来、パーツを集めていたHK416(DBOY製)のメカボを組み立ててみる。まだ電装関連(FETとか)が手元に無いんですが、仮組して初速とかサイクルとかを確認してみようかと。

メカボも一通り完成して、フレームに搭載。チャンバー周りも問題無し。というわけで、アッパーとロワレシーバーを合体させようとしたところ、前側のフレームロックピン(このメタフレは前側のロックピンだけで上下を固定する仕組み。)が入り辛かったので、ちょっとプラハンでどついたら写真の通りロワレシーバーが割れました。w
・・・こりゃまいりましたね。反対側が生きているので固定できないことはないんですが、格好わるいよねぇ。どうしたもんかなぁ。

自分でも忘れないように主な仕様を書いておくと。
バネはエンジェルの0.9Gスプリング、シリンダーはM4純正、ピストンはライラクスのハードピストンで、ピストンヘッドもライラクスのPOMなんたら、加えてライラクスのEGスプリングガイド、モーターはシステマのマグナムとかいうの。ギアはシステマの普通の奴。前述のとおり、FETなどは未装着。

これで初速などの性能はどうかというと、M4標準のマルイ純正363だか364mmバレルで98m/s(0.2g)と出ましたよ?ちょっとやり過ぎ。条件によってはレギュオーバーになりかねません。といって、フレームにひびが入ってやる気がなくなって来たのもあり、今更メカボを開けてバネを交換する気力は無い。(汗
とりあえず、バレルを寄せ集めM4(この写真の左から2番目の)から拝借してみる。長さは200mm。これで90-92m/sとなりました。個人的にはこのくらいが使いやすいと思うんです。

サイクルは8.4VのNH-MHミニバッテリー(GPの1100mAh)で17-19発/秒。これは立派。ピストンは実はM4R.I.S.改(これも18発/秒ぐらい)から移植したんですが、よく観察してみると一番最後のラックの刃が少し欠けている。どうもピストンが追いつかなくなるギリギリのところでバランスしていたようです。なので、安全のために一番後ろのラックの刃を削り落としておきました。

その他、特徴的な部分としてはノズルがパカ山クラフトのファイノズルになってますが・・・効果のほどはまだわかりません。っていうか、このフレームどうしよう・・・
by namatee_namatee | 2009-09-21 20:29 | survival game | Comments(0)