<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっと

c0019089_1963518.jpg

会社の自分用PCが更新されました。4年ぶりぐらい?

前の奴はいわゆる省スペースデスクトップの廉価版でした。入社時に新品であてがわれたもの。これが年々重くなるWindowsとあいまって、もういっぱいいっぱいな有様でして。わたしが自分で選べるんだったら、ほんの2〜3万ケチったりはしませんが、当時は価格だけ見て適当に選んじゃったんでしょうなぁ。(汗。

今度のPCはわたくし自身で慎重に選ばせてもらいましたよ?
省スペースデスクトップとはいえ、キーボードだのマウスだので、机の上が狭くて仕方ないので、ノートPCを選択。ケチらずに良いCPUの機種。どうせ会社の金だもの。w

・・・無線LANが付いてないじゃん。仕様を決めるときに忘れたよ。(汗
by namatee_namatee | 2009-08-31 20:12 | diary? | Comments(0)

資材調達

c0019089_1762112.jpg

というわけで、ピスクラで発射不能になった次世代M4A1の件。

あちこち聞いてみましたが、どうしてもマルイに送らないといけないようですので、逆上してM4 SOPMODでも買ってやろうかと車に乗って出かけましたが、寸前でかろうじて理性の力が働きまして、近所のジョイフル本田へ行き先を変更。梱包用資材を調達してまいりました。w

エアーパッキン、いわゆるプチプチですな。切り売り幅120cm×長さ500cmで525円でした。1.7mとかもあったような。送り先が書いてある説明書類が見つからないので、明日にでも電話して確認、東京マルイに送りつけることにします。

しかし、やっぱりハードな使い方するとトラブルがあるんですかねぇ。>次世代電動ガン
今回はデザートユニオンという見通しが良くて広いフィールドで、遠距離から比較的長い時間フルオートで撃ち込むことが多かったんですが、そういうシチュエーションで次世代M4A1は初速の遅さと飛距離の不足が目立ちました。旧世代電動だとイロイロと技巧をこらせますし、トラブルがあっても簡単に修理できますから、力技で勝負するときは余計なギミックが無い旧式な方が良いのかも知れませんな。
by namatee_namatee | 2009-08-30 17:20 | survival game | Comments(0)

あちー

c0019089_219281.jpg

本日は昨日アナウンスした「8/29 【ちーむ2ちゃん総合火力演習/宿題やったか?2009】」。
いやこれが暑いのなんのって。

かき氷が無かったら熱中症で倒れたな。(汗
いろいろとネタはあるんですが、朝4時起き&暑くて体力消耗のため、詳細については明日、追記いたします。

追記:
今回の武器は写真の通り。他の写真はありません。暑くて写真撮るなんていう気力がありませんでした。w
今回はトラブルがいくつか。次世代M4A1に集中して起きました。まず、ダット(EOTechのホロサイトもどき)が点灯しなくなりました。まあ、こいつは前から不調でM4-P.M.C.に使っていた頃にも点灯しなくなりまして、M4-P.M.C.特有のキツい振動のせいかなぁ、と思って、次世代M4A1に移植して様子をみていたんですが。しばらくは問題なく使えていたんですがねぇ。

さらにM4A1そのものにもトラブル発生。フルオートで調子良く撃っていたところ、ギャーという異音とともに発射不能に。どうみてもピストンクラッシュです、本当に(ry
次世代電動ガンってパーツが出てないんですよねぇ。こりゃマルイに送らないといけませんな。やれやれ。

ゲームそのものは何度も書いたように暑かったです。w
体力の消耗甚だしく、かき氷のおかげでかろうじて熱中症にならずにすんだという。あの状況で昼夜通しで参加するなんて考えられん。

今回は黄色チームに配属されましたが、黄色チームはすごく弱い。
一回もフラッグ取れなかったんじゃないだろうか。そればかりか引き分けってのも一回のみで、ほとんど全てのゲームでフラッグを取られて負けました。なんでしょうね、人数のバランス調整をしてないのか?と疑うほど圧倒的にやられまくりでした。それはそれで楽しくないわけではありませんけど。w

というわけで、チームメイトのタカ氏、幹事様、参加のみなさま、大変お疲れさまでした。
by namatee_namatee | 2009-08-29 21:11 | survival game | Comments(0)

小物小物小物

c0019089_2082322.jpg

明日はサバゲでございます。
「8/29 【ちーむ2ちゃん総合火力演習/宿題やったか?2009】」だそうな。朝から夕方までの通常戦+夕方から深夜の夜戦という2部構成。いわば9月の耐久の前哨戦。必要な調整は今回でどうぞ、ということであります。まあ、ウチの場合、エアガンに関しては庭でいくらでも調整できますけどね。

写真はパカ山クラフトの「マグ・パイプーM4」。旧世代M4/M16系のマガジンを新世代M4系に使えるようにするアダプター。

情けない事に南東北の糞田舎では新世代M4系のマガジンが手に入り辛いという・・・数少ない専門店に行けばなんとかなりますが、定価だったり在庫がなかったり。加えて、ウチの場合、主力機のひとつにM4-P.M.C.がありますし、他にもM4R.I.S.とか余り物M4とか旧M4系はイロイロありますので、旧M4系のマガジンは豊富にあります。それらが使えるというのは大きなメリット。PMAGとか短いマガジンとか、旧M4用のいろんな社外品のマガジンが使えるのも楽しいですね。

取り付けはとても簡単で給弾口にかぶせて差し込むだけ。試しに純正の300連と330連PMAG(パチ)で発射テストしてみましたが、全く問題なくマガジンの装着/BB弾の発射O.K.
これはナイス。良い買い物でした。

・・・バカ山クラフトだと思っていたよ。(汗
by namatee_namatee | 2009-08-28 20:08 | survival game | Comments(0)

戦争は数だよ、兄貴

c0019089_1942858.jpg

またつまらぬものを(ry
週末のサバゲに備えてBB弾を買いにったら、こんなものが転がっていたのでついうっかり。

これはなにかというと、トルネードグレネードというシロモノで要するに手榴弾。もちろんBB弾をまき散らすんですよ。どんな感じかというとこんな感じ。実際にやってみましたが、この動画ほどパワーなかったなぁ。0.2gのBB弾だったからかなぁ。BB弾の噴出口?は肩のところに2カ所ありまして、それぞれから100発ずつ、合計200発が一度に出るそうな。ピンを刺す穴を帰ることで1.5秒と3秒のタイマーが選べます。右上の方の黒い部分にある丸い針金みたいなのがピン。こいつを引っこ抜くと、1.5秒もしくは3秒後にBB弾がビシャっと。

面白いんですが、サバゲの実戦で使い物になるかというと微妙。BB弾があんまり遠くまでは飛びませんし、それなりに重いので、コレを力一杯投げつけたりしたら危ない&コレ自体が壊れる。キルハウスのようなあまり広くない空間に転がすように投げ込むとかじゃないと使い道がないですね。でもって、そんな距離までキルハウスの様な遮蔽物に隠れている敵に近づけるぐらいなら他にもっといろいろ手がうてるという。

さらにいうと一個じゃダメだ。少なくとも3個ぐらいで運用しないと。これはモスカートもそうだと思うんですが、今までの経験からいって、この類の一発で大量にBB弾を発射する兵器は単発でかましても効果が少ないと思います。連発でBB弾の雨を降らせるような使い方しないと、電動のハイサイの方が持続して弾幕はれちゃいますもん。

一発1万円ですので、ウチの場合、そう何発も装備できませんが。これはあくまでテスト運用ということで・・・モスカート+M79の方が面白そうだなぁ。
by namatee_namatee | 2009-08-27 20:03 | survival game | Comments(0)

コーヒーメーカー

c0019089_18501092.jpg

コレは何かというと会社で使うコーヒーメーカー。メリタ・コーヒーステーションプロと申します。

我が社では毎朝コーヒーメーカーでコーヒーをいれるんですが、なにせ年間200日以上、一日平均2回ぐらいは使いますので、それなりに消耗いたします。サーバーを落っことして割っちゃったとか保温ができなくなったとか。

お客様が来たときに出す分と自分たちで飲む分を合わせると、10人分以上一気に入れられるモデルじゃないとダメ。でも業務用は高価だしちょっと大げさ、と、結構難しいんですよ。>コーヒーメーカー選び
他にも掃除がしやすくて故障し辛い、コーヒーをいれるのが簡単な方が良い・・・

そんな感じでいろんなこのコーヒーメーカーを選びました。この手のコーヒーメーカーの中では多めの12杯までいれられる。壊しやすいサーバーが無くて、カップでボタンを押すとコーヒーが出るという簡単明瞭な仕組み。各部は分解できて掃除が楽。価格も9000円しないぐらい。と、なかなか良い選択だと自画自賛。

実はコレ、二代目です。全く同じものを本日までおよそ2年半使ってまいりました。特徴的なプッシュレバーのバルブ部分が調子悪くなりまして、少しづつコーヒーが洩るようになってました。重力で落下しようとする液体を可動するバルブで押さえているわけですから、長いこと使っているとその部分の密閉が悪くなってしまうんでしょう。

そういったわけで、いろんなコーヒーメーカーを比較検討したんですが、我が社の使用状況には同じものが最適という結論になりまして、芸が無いけどまた購入した次第。もっとも先代は地元のコーヒー専門店でほとんど定価で買いましたが、今回は価格.comで調べて一番安いところから通販で買いました。会社でも通販とはな。w
by namatee_namatee | 2009-08-26 20:04 | diary? | Comments(0)

警察が来ましたよ?

c0019089_19564643.jpg

ネタがないので昔の画像をリサイクル。7月の頭に行ったH-Dだらけのツーリングのネタ。

これは常磐自動車道・富岡I.C.出てすぐのローソンの駐車場。高速道路では各自それぞれのペースで走るので、I.C.を出たところで再集合している図。見辛いですが右の方に警察の車両が。

コンビニで休憩していたら「責任者の方、どちらですか?」とお巡りさんがやってまいりました。まあ、これだけドカドカうるさい二輪車が固まっていれば警察も来ますよ。w
低くて押さえられているとはいえ、大排気量車が集まりましたからね。そこらの珍走どころじゃない音量というか、空気が震えるというか。

実際のところは、代表の人(ディーラーのメカニック)が連絡先かなんかを聞かれただけで「気をつけていってらっしゃい。」とか言われてお終いでした。いや、悪いことしてないんだから当たり前ですが。
by namatee_namatee | 2009-08-25 20:07 | motorcycle | Comments(2)

スポーツスターでツーリング

c0019089_18505872.jpg

月曜日早々にネタが無い。なので、XR1200をツーリングに使った印象などでお茶を濁そうと思います。

H-Dのラインナップの中で最もツーリングに向かないと思われるのがSPORTSTER。ツーリングファミリーはもちろんその名の通り、ツーリング以外に何に使うんだってな具合で、桁外れの積載量とオートクルーズを初めとする快適装備。ソフテイルも標準で十分に積載能力がありますし、足回りや操縦性もツーリング向き(想像。乗ったこと無いもん。)。ダイナはスポスタに近いポジションですけど、FXDFに試乗した印象ではやっぱり余裕をかまして走るのが向いていると思いました。ダイナとしては太めのファットボブだったからかも知れませんが。まあエンジンの振動は少ないし、ギアリングも高くてある程度の速度を保って巡航するのが楽。

それらに比べてスポーツスターと来た日にゃ・・・ラバーマウントと言いながら日本車に比べたら壊れているんじゃないかと思うような硬質な振動。それなりに重くてでかいわりに落ち着きの無いハンドリング。加えてXR1200の場合はやたらにエンジンのレスポンスが良いときたもんだ。しかもインジェクションのせいかスロットルは羽のように軽い。いや本当にでっかいエンジンと車体とは不釣り合いにアクセルが軽いんですよ。ハイスロのCL50改より軽いぐらい。嘘じゃありません。
排ガスと騒音規制のおかげで高回転のパワーはずいぶんスポイルされているそうですが、低回転域でのトルクはそれなりにありまして、うっかりスロットルを操作するとタメの効かない重いクラッチと相まって、操縦者の意思を無視して飛び出す。マフラーは必要以上に消音が効いていて排気音は寂しいんですが、それを補ってあまりある大音量の吸気音。この吸気音じゃ先日のツーリングですぐ前を走っていたぎんなん氏は相当なストレスだったろうな、と。サスペンションは前後ともやたらに硬くて、荒れた路面では跳ねるのなんのって。信州の山中でよく出くわしたコンクリート舗装の道なんてもう大変ですよ。
というように書き出すとキリが無いぐらい、長距離をまったり走るのには不向きな特性がいっぱい。

ではスポーツスターでのツーリングは楽しくないのかというとそんなこともありません。不向きなものを無理矢理使いこなす達成感のようなものがありました。なんていうか、あえてスポスタでツーリングって粋じゃね?な感じ。w

積載に関してテントその他のキャンプ道具一式はサイドバッグとリアキャリア上の防水バッグで余裕で収まりました。重くてでかい車体のおかげで積載による操縦性・動力性能への変化はほとんど全く無し。スッ転んだときの荷物へのダメージを考えなければ空荷と同じに振り回せました。風防のおかげで高速巡航もかなり楽でしたし、燃費も20km/Lオーバーでなかなかのもの。

えてしてスポーツスターはH-Dの廉価版と思われがちで、実際のところ、直接話をしたことのあるスポスタ乗りになぜスポスタを選んだのかを聞くと、たいていお金の都合でってのが理由の中に入ってたりします。でも乗ってみると、H-Dのイメージから想像できないほどスパルタンで、そのハードさが気にならない人はずっぽりとハマってしまうような気がします。なかなか捨てがたい乗り味なんですよ。>SPORTSTER

あ、忘れてた。重大な欠点。熱い。エンジンが。先日ちょっと近所の銀行に行くのに短パンで乗ったら熱いのなんのって。まるで足湯に入っているよう。速度出しても変わらない。ずっと膝から下はお湯につかっているように熱かったですよ。(汗
by namatee_namatee | 2009-08-24 18:54 | motorcycle | Comments(6)

タイのお米

c0019089_2182036.jpg

ふと買ってみたタイのお米。5kgで3000円ぐらい。何故かAmazonで購入。
タイ米というと、一時期の米不足の頃、イマイチ人気がなくて安売りされていた印象が強いんですが、ちゃんとしたのは案外高いもんですな。

適正な食べ方をネットで調べてみたところ、日本のお米のように炊いてしまうと独特の匂いが鼻についてあまり感心しないということでしたので、お勧めとされる多めのお湯で茹でるという方法で試してみました。クッカー(ユニフレームのツアラープラス。)で15分茹でてお湯をきり、5分ほど超弱火で水気を飛ばし、10分蒸らしてみました。皿に盛って鶏肉の焼いたのかなにか(醤油味)を上に乗せて食べてみましたが、美味いじゃん。次にインスタントの具を使って、適当にチャーハンにしてみましたが、これも美味い。ふっくらでパラパラといううまいチャーハンが簡単にできました。台湾で食べたチャーハンが美味かったのはお米の差か・・・

しかし5kgはちょっと多いなぁ。水を含むとすごく量が増えるので、これを全部食べきるのは大変ですよ。
by namatee_namatee | 2009-08-23 21:24 | diary? | Comments(3)

シフトペダルじゃないけど

c0019089_19553412.jpg

コレは何かというと、見ての通りサイドスタンドエクステンションと言いまして、サイドスタンドにくっつけて長さを延長するもの。

H-Dのサイドスタンドはちょっと変わってまして、スタンドを出した状態で荷重がかかるとロックされるようになってます。サイドスタンドだして車体の重さをかけると、ちょっと驚くぐらいグラっと傾いて、そのロックがかかる。その状態ではスタンドは車体が前後に動いても払われることはありません。なので前下がりの傾斜のあるところに停めても勝手に前進してスタンドが払われて倒れてしまうなんてことは無いのです。もちろん限度はありますけどね。
で、車体を立てるとロックが外れ、ちょっと前に進むだけで簡単に上がる。跨がって走り出すと自動的にスタンドが上がる感じですかね。米車のサイドブレーキにATのセレクターをDにいれると自動で解除されるのがありますが、あれに近い感覚。

この機構はとても便利で気に入りましたが、問題はスタンドを出し辛いこと。跨がったままだと75%ぐらいの確率で一回では出せません。(汗
左足でスタンドを引っ掛けて45度ぐらいの角度まで出すのは簡単なんですが、そこから後ろに跳ね上がらない角度(70度ぐらいか)まで押し出すのが難しい。まあ足が短いんですよね。特にXR1200はシートが高くて足付きが悪いので、もたもたしていると立ちゴケしそう。
それを解決するのがこの手のアイテムで、要するにサイドスタンドを延長して操作しやすくするもの。先日のハーレーだらけのツーリングのときに観察してみましたらば、相当高い装着率(確実に50%以上)でしたので、みんな不便に思っているんでしょう。

単純なものなんですがね・・・価格が高いんですよ。7350円。パウダーコートだそうで、そんな余計なことしなくていいいから安くしろっての。純正もあるような気がするけど、たぶんもっと高いだろうなぁ。なんてったってソフテイルとかダイナのオプションのシフトレバーが15,000円以上しますからね。(汗
by namatee_namatee | 2009-08-22 19:55 | motorcycle | Comments(0)