<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

苦手だ・・・

c0019089_13564482.jpg

エアガンネタですよ?
べ、べつにパクリ防止のためにやってるんじゃ(ry

先日手に入れたFETのケーブルをより高効率なものに交換しようとしている図。ハンダ付け中でございます。いやぁ、ハンダ付け苦手です。付くことは付くんですが美しくないんですよね。前に勤めていた会社では電子部品やら基板やらを作っていた部署にいたことがありまして、下請けさんに基板を作ってもらってました。納期の関係でパーツの組付けに立ち会って、そのまま納品に行ったりするんですが、その時の彼らのハンダ付けテクニックはそれはみごとなものでして。機械がやったみたいに美しくしっかりと付く。それが印象に残ってますので、自分のハンダ付けの痕がどうにも醜くてなりません。w

ちなみに、下請けさんに作ってもらった基板を納めに、栃木県の小山から浜松まで新幹線で行ったことがあります。某自動車メーカーの電装部品、普段は潮来にある会社に持って行っていたんですが、その時はパーツが揃わなくて納期が遅れ、直接納品。新幹線の中ででっかい部品の通函もって。(汗

FETの本体は熱に弱いと聞いてます。そんなものにへたくそがハンダ付けするんですから、もう必死ですよ。見た目なんて気にしてらんない。とにかく手早くくっつけて冷ます。それでも持てないぐらいに熱くなっちゃいましたが。いい加減なハンダゴテのせいもあってかなり苦労しました。テスターにつないで動作チェックしてみると無事スイッチのON/OFFは出来るようです。よかったよかった。
と、思って油断してたら、テスターから外すときに電源と信号の線が触ってしまってショート!煙が出たよ。信号線がちょっと焦げただけですみましたが。やれやれ。(汗

問題は、ケーブルが太くなったことでM4A1のバレル下の隙間を通すのが難しくなってしまったということです。信号と電源のケーブルの間にコネクターを入れるという方法があるんですが、コネクターの抵抗が無視できない。ケーブルを太くした効率アップ分が目減りしそうで嫌。いっそのこと、固定ストックにして後ろ側に配線を回してしまおうかなんて考えてます。また物入りか・・・
by namatee_namatee | 2009-02-28 14:31 | survival game | Comments(0)

c0019089_20124680.jpg

南東北のくせに雪が降らず、季節感にすら取り残された感のあるわが町ですが、やっと冬らしくなりましたとさ。もっとも降ったのはぼさぼさの雪で、積もりそうにありませんが。

もう覚えてないぐらい昔、南東北にもそれなりの雪が降ったことがありまして、その当時、わたくしはスキーに凝ってましたもんで、さっそく愛用のスキー板を履いて庭に出たものです。確かヤマハのtbという回転用の板だ。あれはすげー高かった記憶が。ワールカップバージョンだかなんだかの限定仕様で、虹色のグラフィックとサイドがΣ型でいかにも切れそうなエッジの板でした。長さはメーターと呼ばれた2m。ええ、当時は競技用スキー板の基本は2mだったんですよ。w

前にも書いたような気がするんですが、車なんかではヒストリックカーレースとかイベントとかがあって、往年の名車が走ったりしますよね。ミッレミリアの300SLRとか、タルガフローリオのポルシェ908とか。スキーでもそういうイベントって無いんですかねぇ。その板が現役だった時代のウェアとかブーツ、ビンディングで滑るの。ロシニョール・4Gクープドモンドとかフィッシャー・RC4バキュームテクニックRSとかブリザード・サーモV20SLとかケスレーとかニシザワ・フォーミュラとか・・・書いていて目頭が熱くなってきた。w
もしそういうイベントがあって自分に参加できる腕前があったとしたら、その時はそのヤマハtbにマーカーMRR、ダイナフィットのブーツ(さすがにモデルは忘れた。)でエントリーします。また目頭が(ry

それはそれとして、南東北に雪が降った日、庭をスキーで歩き回った感想はというと「重くて滑れたもんじゃない」でした。湿気がハンパない。全然進まない上に粘つく感じで歩くのもままなりませんでした。やっぱり南東北は雪すらもマトモではないということで・・・
by namatee_namatee | 2009-02-27 20:42 | diary? | Comments(0)

すげー

c0019089_2028012.jpg

エアガン関連ネタ。
M4 R.I.S.のモーターを交換してみる。定番のシステマのマグナム・モーター。
これがすごいパワー。ウチのもう一丁の主力艦、ショップにカスタマイズを依頼して、ピストンが後退時で止まるようにセッティングされたFET搭載のM4 P.M.C.は、セミオート時にすごいレスポンスなんですが、普通のスイッチのままのM4 R.I.S.でもこのモーターだと全く遜色無いどころか、こっちの方がレスポンス良いかも。ケーブルとかノーマルなのに。
フルオートでも相当なハイサイぶり。特にハイサイを狙ったセッティングではないんですが、これは十分にハイサイで通用するレベルかと。モーターでこんなに変わるもんなんですねぇ。もっとも電動ガンにとってモーターはエンジンですから、当然といえば当然なんですが。
by namatee_namatee | 2009-02-26 20:48 | survival game | Comments(0)

あるある。

c0019089_20374622.jpg

ネタが無いかと机の周りを見回してみましたらば、あびゅうきょさんの同人誌「多摩モノレール堰場幻影」を発見。2006年8月13日発行。

この話の舞台となっているのは、東京都八王子市の京王多摩センターのあたり。実はわたくしは学生時代および前の会社にいたころと二回、八王子市に住んだことがありまして、特に前の会社にいたころは南大沢にいましたので、なんていうか親近感があるんですよね。しかも作者とは年代的にも近い。あびゅうきょ氏は1978年に帝京大学の学生だったそうで、その3年ぐらい後にわたしも八王子のもっと外れの方にある大学に入学しております。時代の雰囲気にも共通した印象がありますねぇ。

あとがきに興味深い記述が・・・単位が足りなくて「いつまで経っても大学を卒業できない夢」を見るという話。作者はその夢を四半世紀見続けているそうです。深層心理の中に大学生時代の「ぬるま湯的心地よさ」が継続していて、そこから抜け出さなければならないという衝動があるのだろうと。あるいは当時のあの場所に「忘れ物」をしてきて、何時かはそれを取りに戻らなければならないという暗示かと。

いやこれ、わたしもたまに見るんですよ。2単位足りなくて卒業できないっていう夢。掲示板の前で呆然とたたずむ自分の姿。その理由はおそらくあびゅうきょ氏と同じ。というか、このあとがきを読んで「それだ!」と思った。w

わたしの通ったのは外国とのやり取り(ようするに貿易関連)に関した学科でして、これが必修の第二外国語の単位を全部とるのに3年までかかるんですよ。まあ普通は3年までに単位を取ってしまうんですが、わたしゃさぼりまくりだったんで、4年生になってもまだ第二外国語を履修していました。スペイン語でしたけどね。これがまた、先生が外国の人で意地悪なんだよなぁ。すげー厳しいの。あげくの果てに、通常1年生の時に取ってしまうはずの英語までまだ終わしてませんで、もう大変な状況でございました。普通、大学の4年生なんて、あらかた単位はとってしまって、あとはのんびりとゼミでも・・・って感じなんじゃなかろうかと思うんですが、わたしは必死で毎週スペイン語の授業を受けてました。w
さらに簿記とか経済原論とか、いくつか肝心な科目も残ってまして必死。後が無い状況で毎日毎日学校に通ってました。4年間の大学生生活の間で一番真面目に学校に通ったんじゃないかなぁ。(汗

まあ実際には卒業に必要な単位に対してわずか2単位だけ余計に取って無事卒業できたわけですが。今でもなんで卒業できたのか実感が無い。あんまりヒヤヒヤしたもんだから今でも夢に見るのかも知れぬ。それもこの夢の理由に加えておきましょう。

ちなみにほとんど同じ状況だった友人は件のスペイン語を落として留年しました。w
わたしだけ卒業して「裏切り者」呼ばわりされましたが、そんなことまでつきあいきれませんて。
by namatee_namatee | 2009-02-25 21:53 | book | Comments(3)

初めてみつけたよ。

c0019089_20365192.jpg

今更ですが、詰め替え式カップヌードル。もうだいぶ前に話題になったシロモノ。
これが南東北の糞田舎では売ってなかったんですよ。売っているのを初めて見ました。とりあえず、専用カップと一緒に購入。コレの出番の時はクッカーを使いますので、リフィルだけで良いんですが。

さて、いつ使うかなっと。w
by namatee_namatee | 2009-02-24 20:44 | diary? | Comments(0)

花粉が

c0019089_20255023.jpg

昨日の写真ですが。
あんまり出かけないのもナンだと思い、久しぶりにCL50で走り出しましたらば、ものの数分でくしゃみ連発&目がかゆくてたまらん。花粉の季節だっていうのをすっかり忘れてました。(汗

そんなにひどい花粉症ではないんですが、花粉の充満した大気の中をモーターサイクルで疾走すれば、そりゃくしゃみも出ますわな。ちょっと遠乗りするつもりだったんですが、予定を変更して近所のエアガン屋でBB弾と小物を買って帰ってきてしまいました。結局エアガンいじり・・・
by namatee_namatee | 2009-02-23 20:30 | diary? | Comments(2)

古いCD

c0019089_1864733.jpg

さて、本日は特に用事もなかったので山積みになったがらくたの中から、古いCDやらなにやらを引っぱりだして整理してました。特に音楽に興味がないわたくしでも、長い間には買ったCDが溜まってくるもんです。

写真は一世を風靡したTスクエア。懐かしいだろ。w
車はなんだろ、ロータスの何か。エヤトン・センナと呼ばれていた頃のセナかと思ったら、中嶋悟さんのようです。これは運転中に聴くと危ない。特に「TRUTH」は自動的にブーストが上がって(ry

その他、王様の「深紫伝説」「鉛の飛行船伝説」「浜っ子伝説」などもあるはずなんですが、これらは見つかりませんでした。残念。ここだけの話、Deep Purpleって、つい最近まで(なんと6ヶ月前ぐらいまで)王様のバージョン?しか知りませんでした。すみません。w
何かの折りに「ハイウェイ・スター」を聴きまして、オリジナルの格好良さに魂消た。「王様」より全然格好良いじゃん・・・このぐらい洋楽に関しては未開なのでございます。

とりあえず、王様の「深紫伝説」とはこれ。わたしの頭の中にはコレがインプットされてますので、何かの折りに(例えばラジオとか)「ハイウェイ・スター」が始まると「俺の車にゃ(ry」と自然に出てきます。オリジナルだと歌詞の言語が全然違いますのでそれでずっこけるというのを何度でも繰り返します。w

ちなみに生の王様を見たことがあります。名古屋にいたころ、自転車関連のイベントのゲストで。その頃でももう知っている人はそんなにいなかったんじゃないかなぁ。わたしは遠目に見ただけですぐにわかりましたけどね。それすらももう懐かしい出来事なんですけど。
by namatee_namatee | 2009-02-22 18:47 | diary? | Comments(5)

元の木阿弥

c0019089_20443458.jpg

いつもの写真です。(汗
ここのところ、メカボとメタルフレームの分解した写真ばっかりだ。

ウチのM4 R.I.S.、やっと一通り組み上がったので明るいうちに試射してみたんですが、弾が飛ばないんです。ちゃんと給弾はされるんですが5mぐらいしか飛ばない。精度が悪いと悪名高いG&Pのチャンバーなので、そこら辺のフィッティングが悪いのかと、分解してチェックしてみるも問題は見つからず。メカボとフレームの位置がずれてないかとか、あちこち調べてみたんですが問題ないんですよね。いろいろ観察してみたところ、なんとなくノズルから出るエアーの量が少ないような気がするので、メカボックスを分解してみることに・・・簡単に言いますけどね、アッパーとロワレシーバーの分解ですら面倒なのに、メカボックスをロワレシーバーから外すのがどれだけ面倒かと。グリップ外してモーター取り出してストックパイプ取ってマグキャッチ分解してピンを二本抜かないとメカボは取り出せないんですよ。さらにトルクスと+ネジを何本も外して逆転防止ラッチを解除してスプリングが飛び出さないようにそっとメカボのフタをとる・・・もうね(ry

ピストンヘッドが外れてピストンだけ動いているとか、タペットプレートの組み込みが変でノズルがちゃんと動いてないとか、そこら辺のトラブルを予想したんですが・・・シリンダーが前後逆に組んであったよ。orz
バレルの長さに合わせてシリンダーの容積を変えるために、純正のシリンダーにはスリットが開けてありまして、その位置で同じ大きさのシリンダーで容積を調節しているのだそうです。スリットが前のほうにあれば容積は少なくなり、後ろのほうにあるとその逆。M4はそれなりに後ろよりにスリットがあるんです。そいつを前後逆に組んだもんだから、シリンダーの容積がほとんどないことに。そりゃ弾は飛ばないわな。

元に戻して組直し。ちゃんと弾が飛ぶようになりました。明日、あらためてHop調整をすることに。やれやれ。
by namatee_namatee | 2009-02-21 21:07 | survival game | Comments(0)

珍獣もとい珍銃

c0019089_20462911.jpg

先日の的撃ち会でそこそこの成績をおさめたのに味をしめて、CA870にスコープを載せてみました。

なんともいえない微妙な感じ。
いつも付けているサイレンサーを外して、スコープをより大げさに見せるフードをつけてますからね。こういったスコープを装備する長いライフルとは違った寸詰まりのプロポーションが違和感を与えます。w

近々、的撃ち会の二回目があるそうなので、今度はこの仕様でチャレンジしてみようかと。前回の時も30mチャレンジの精密射撃ではCA870を使いましたがサイトはダットでした。いわばゲーム仕様でして、想定している射程距離は20m前後。30m先のA3用紙に当てられないことはありませんが、着弾を修正して真ん中に纏めるのは無理。どこに当ったのかわかりませんもの。幸いにしてウチは田舎の一軒家なので、庭で30m先に倒したビールの空き缶を置いてそれに当てる練習とかできましたが、だからといって初弾が必ず当たるとは限りません。
というわけで、弾道が確認できて着弾点も見えるスコープの出番なのでした。この際だからボルトアクションライフルのVSR-10でもと思いますが、とりあえずCA870でいけるとこまでいってみようかと思います。

的撃ち会は珍銃が多いので、このぐらいならどうってことないです。w
by namatee_namatee | 2009-02-20 21:03 | survival game | Comments(0)

工具シリーズ?

c0019089_18411254.jpg

今回のM4カスタマイズイベントで増えた工具の一例。

これはリューターです。細かい部分をこれで削る。
良く言われるんですが、メタルフレームは精度がイマイチであちこち削らないとうまく組み込めないとのこと。なので、事前にこのリューターを用意しておいたんですが・・・実際にはほとんど出番がありませんでした。バレルとアッパーレシーバーの接続部に電源コードを通す穴があるんですが、ちょっと狭かったので広げるのに使ったぐらいですかね。

実際のところ、G&Pのメタルフレームは精度に問題があるとは思えませんでした。アッパーとロワレシーバーの勘合もきっちりとしてますし、件のバレルとアッパーレシーバーもしっかりと取り付けられます。特に評判の悪いチャンバーについても、少なくとも組み付けと給弾に関しては問題はありませんでしたね。イロイロと改良されているのかもしれません。
by namatee_namatee | 2009-02-19 18:51 | survival game | Comments(0)