<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

高っ!

c0019089_20385597.jpg

引き続きモーターサイクルのオイルネタ。
ジェベルの総走行距離が間もなく1000km(現在900km)となり、規定の慣し運転が終わりそうなのでオイル交換の準備をします。

ジェベル250XCの推奨オイルはもちろんスズキ純正ですが、規格は10W-40となっております。交換サイクルは初回1000km、二回目以降は6000kmごと。一回の交換に必要なオイルは1.1L。(オイルフィルターの交換をしない場合)
純正オイルってあんまり売ってないんですよね。全然ないわけじゃないんですが、1L入りがほとんど。スズキ純正オイルもご多分に漏れず、ウチの近くのお店では1Lの缶しか置いてありませんでした。なぜかカワサキ純正オイルだけは4L缶があるんですよね。もちろん4L缶の方が単価が安いのです。シェルパに乗っていた頃は、およそ2500kmでオイル交換をしていまして、使っていたのはカワサキ純正の一番グレードの低い奴でした。安いと言っても4Lで4500円をちょっと切るぐらい、1Lで買うと1300円ぐらいはしましたので、4L缶が手に入るのは助かります。

モーターサイクル、特に空冷エンジンの奴はオイルにかかる負担が大きいといわれておりまして、四輪車の感覚でいうとかなり頻繁にオイル交換が必要なのだそうです。確かに通勤に使っているスバルの軽四(ステラ)なんて10000kmに一回でO.K.だし、スイフトだって12000kmぐらいじゃなかったかと。それに比べれば6000kmってのは短いですね。実際にはメーカーの指定サイクルよりちょっと早く交換した方が良いと言われているので、2000kmとか3000kmで交換ということになり、一回に必要なオイルの量は少ないものの、同じ価格のオイルを使ったとしたらコスト的には車と変わりません。しかも、二輪車用のエンジンオイルは前述の通り、グレードの低めのでも1300円/Lとかで四輪用に比べると高め。

前回はシェルパに使っていたオイルの残りでまかないましたが、この際ですのでもう少し高級な奴にしてみました。モノはカストロールのPower1 4T、4Lでおよそ6200円。高いなぁ。ジェベルもシェルパと同じように2500kmぐらいのサイクルで交換しようと思ってます。二回に一回はフィルターも交換するので、オイル交換3回分というところでしょうか。

カストロールっていつの間にかBPと一緒になってたんですね。知らなかった。
その昔、学生の頃に車で山道を一生懸命走ってましたが、その仲間内ではオイルはカストロールのフォーミュラRSが人気がありましたね。高くてなかなか使えないんですが。当時は4Lで1万円近くしたんじゃなかったかなぁ。>遠い目
あとダッカムスも人気あったなぁ。>ますます遠い目

ジェベルは土曜日にさくっと1000kmまで走ってオイル交換をする予定。
by namatee_namatee | 2007-10-31 21:16 | motorcycle | Comments(0)

これは便利

c0019089_22131539.jpg

見ての通りオイルジョグ。キジマ製。750円ぐらい。

車やオートバイのオイル交換ぐらいは自分でやってあげようと思ってまして、こういうものも必要になります。でも問題があるんですよ。使用後は物置とかに保管しておくんですが、ホコリまみれになるんですわ、これが。(汗
もちろんビニールの袋とかに入れておくんですが、先っちょの部分とか収まりが悪くてなかなか鬱陶しいもんです。で、近所のドライバースタンドに行ったら、このジョグを見つけました。これは開口部にフタが出来るんですよ。フタをして簡単に袋かなにかに入れておけば、少なくとも中は綺麗なまま使えます。これは便利。高かっただけの事はある。
by namatee_namatee | 2007-10-30 22:26 | motorcycle | Comments(6)

鈴菌勢揃い

c0019089_209760.jpg

小物の取り付けや調整をしていたら、期せずしてスズキ車が勢揃いしたので写真を一枚。
まああれですな、これだけスズキの売上に貢献すれば、わたおに氏対してはちょっと強気に出てもいけるかなっと。w

それはとにかく、スカブもジェベルもスイフトも大変気に入っております。それぞれのジャンルでわたくしが選ぶ最適のモデルかと。

モーターサイクルに関しては、特にどこかのメーカーを贔屓にするということも無く過ごしてまいりました。あ、強いて言うならヤマハはあんまり好きじゃないかもしれません。
タクト>スペイシー50>CB50JX>VT250F>AR80>ユーディーミニ>CB50S>Wing400>GSX250S刀>YSR80>ロードフォックス>TW200>KLE400>アドレス110>スーパーシェルパ>スカイウェイブ400>ジェベル250XC
というような車歴の中でホンダが7台、Kawasakiが3台、スズキが5台に対して、ヤマハは2台しかない。KLE400とシェルパとジェベルを買うときに、それぞれその時代のセローを検討したのですがいずれも落選。どうもデザインが性に合わないんです。あとYH戦争でホンダにコテンパンにやられていたせいか、負け犬というイメージがあるのかも。
個々のモデルとしては気に入ってましたけどね。TW200は今でももう一度乗りたいです。低速トルクに溢れた乗り味はなかなか個性的。前ブレーキがドラムで全然効かなくて怖かったけど。(汗

で、スズキの乗り物。良く言われるように安っぽいと言えば安っぽい面も確かにあります。でも、そんなことが気にならないほど魅力的なモデルが多いんですよね。ジェベルなんて、わたしの欲しかったオフバイクの条件を完全に満たしてますもん。

スクリーンを付けたジェベルに乗ってみて、なんか初めての感じがしない・・・体に当たる風圧は少なくて、メットだけ気流の中にあるこの感じは何だったか・・・よく考えたら、KLE400の乗り味ですよ、こりゃ。アレも小さなカウルのおかげで首から下には風が当たらないんです。足付きの悪さも同じぐらいだし、まったりとした操縦性とか、似ている点が確かにありますね。KLE400も未練ののこるオートバイなので、ジェベルの乗り味が似ているのは嬉しかったりします。
by namatee_namatee | 2007-10-29 20:48 | motorcycle | Comments(0)

横着

c0019089_20273498.jpg

コレは何かと言うと「アクセレーターアシスタントマット」といいまして、写真のようにスロットルに取り付けてアクセルをひねるのを楽にするアイテムです。MTのモーターサイクルにはあまり向かないと思います。スロットルをひねるだけで加速とスピードをコントロールできるスクーターならではのアイテム。横着するためのモノですね。

実際、高速道路をスクーターで長時間走ると、スロットルを開け続けて保持するのが辛くなってくる事があります。特に人差し指と親指に負担がかかる気がしますね。コレをつかうと、指で握ってひねるというより手のひらで押す感じになるので大分楽なのではないかと。実はまだ本格的に使ってないんですけど。

プラスチック製でそれ自身の弾力でグリップに固定されているので、簡単に取り外したり角度の調整したりできます。お値段は1260円也。安いような高いような。

本当はスクーター本体にクルーズコントロールがあれば良いんですけどね。前にも書きましたが、ビクスクにはクルーズコントロールとかハイドロニューマチックサスペンションとか付けて欲しいなぁ。電制CVTでターボも付けてABSとトラクションコントロールもあれば完璧。最高速度220km/hぐらいで2人乗りで180km/h巡航が楽々なんて感じにして欲しいです。ビクスクってそういう乗り物でしょ。w
by namatee_namatee | 2007-10-28 20:49 | motorcycle | Comments(2)

嵐の一日

真っ暗な嵐の夜のだった・・・わかるかな、わかんねぇだろうなぁ。
スヌーピーが書く小説の書き出しは必ずこのフレーズなんですよ。w
誰も覚えてないだろうと思って検索したらWikipediaのスヌーピーの項にありました。(驚

いやマジで真っ暗な嵐の夜です。風はたいした事ありませんが、雨がひどい。こんな日にキャンプに出かけたら大変ですよ。

というわけで、今日は友人と一緒にゴルフの練習に行ってきました。
ゴルフスクールにも入ってまして、一応、基本的なことはやっているんですが、たまには適当に打つのもよいかと。いやー「打ちっぱなし」だけにたまにはってか・・・誰がうまいことを(ry

写真は使っているクラブ。近くのゴルフ用品の量販店へ行って、初心者でも出来るだけ扱いやすいので、ほどほどのセットの奴はどれ?って聞いて出てきた奴の中から、自転車つながりでブリヂストンのを選びました。ゴルフのクラブってのは、シャフトの硬さがどうのとかイロイロと難しいらしいのですが、そこら辺は「初心者に扱いやすい」という一言で済ましておきます。

このクラブ、友人(ゴルフ歴30年だったか)にもスクールのインストラクターにも「打ちやすい」と言われました。
いやしかし、持ち主が打つととんでもないところに飛んでいくんですが、何か。そんなに打ちやすい打ちやすいって言われると、ますます自分のヘタさ加減が強調されるような。(汗
c0019089_1903587.jpg

ゴルフの練習のあと、エアガン屋にバイオBB弾を買いに行く。
店主に「どこでゲームやってるんだ?」って聞かれたので「千葉方面ですよ。」と答えると「ああ、やっぱり。」っていうんですよ。理由を聞くとこの近辺ではバイオBB弾を使う奴なんて居ないんだそうで。(汗
近辺には商用フィールドもないので、みんな適当に川原とかでやっているんだそうな。>サバゲ
まあそういうのもアリだとは思いますが、わたしはちょっと。
そういえば、明日はその近所の川原で大規模なサバゲイベントがあるそうな。ちょっと覗きに行ってこようかなっと。
by namatee_namatee | 2007-10-27 20:06 | diary? | Comments(0)

台風のバーカバーカ

突然沸いて出た台風のせいで、予定していた林道ツーリング&キャンプが中止の憂き目に。
買ったばかりのジェベルに乗って会津地方の長〜い林道を走って温泉につかって酒を飲むという、そうそうないチャンスだったのになぁ。orz

なので明日はヤケクソでデトニクスを撃つ練習をします。狙わなくても的にあたるぐらいに。
c0019089_2172274.jpg

以下、デトニクスをしばらく使ってみての感想。
先日のグルーピングテストの時にも書きましたが、銃本体の集弾性能は悪くないです。弾の速度は遅いんですが、とても素直にまっすぐ飛びますね。特に0.25gのBB弾だとすごくフラットな弾筋です。問題は銃が小さいんで、手の中で暴れるきらいがあることでしょう。リコイルはたいしたことないんですが、スライドが小さいせいか、かなり素早く鋭い動きをします。すると銃が暴れてしまって、集弾が乱れるという感じ。ガスブロのレスポンスの良さを生かして、2発ぐらいずつバーストっぽく撃ち込むときにはしっかりと握らないと二発目が狙ったところに当たりません。わたしの場合はサバゲでそんなに精密な射撃はしないんですが、それでもブッシュの隙間に見えるゴーグルを狙ったりしますし、一発だけだと撃たれた方も当たったのが分からなかったりしますんで、出来れば二発目も当てたいところです。

上にも書きましたが、レスポンスがすごく良いですね。小さいからなんでしょうかね。比較対象がデザートイーグルとかMk.23のような大型自動拳銃だから特にそう感じるのかもしれませんけど。それらと違ってグリップ部が薄くて握りやすいのも良い点。練習すればかなり当たるようになる予感。

そういえばデトニクスにはミリガバのマガジンが使えるそうなので、装弾数の少なさはなんとかなりそうです。もしかするとサバゲで活躍する・・・かなぁ。
by namatee_namatee | 2007-10-26 21:32 | survival game | Comments(17)

テスト(長物編)

空気を読まずにまた不毛なグルーピングのテスト。

今度は長物。M14socomとP-90TRでございます。
距離はおよそ20m。さすがに20mの廊下はありませんので屋外(庭)でテスト。テスト時にはわずかながら風がありまして、出来るだけ追い風になるように的をセット。グルーピングの記録方法は、前回と同じマルイのターゲットペーパーの下にカーボン紙とA4サイズの紙をしいて、弾の跡を調べるというもの。弾数は適当で20~30発。

結果は写真の通り。適当に撮ったので写真の写りがあまり良くありませんが。(汗

予想通りM14はよくまとまってます。膝射だったんですが、なにせ銃が重いので狙いをつけているだけで震えちゃって。w
それでもコレだけまとまるんですから大した物です。P-90と比較して、実際に撃ったときの集弾性の良さはこの写真以上にあります。

P-90は軽くて小柄なのでとても撃ちやすい。M14と違って楽勝です。でもってこのぐらいの集弾。必要にして十分ですが、飛びぬけて良いとも思えません。感覚的にはM14ならセミオートで仕留められるところが、P-90だとフルオートで撃ち込まないとヒットできない、ぐらいの差があります。

体力・気力の問題もあり、サバゲでのメインウェポンはP-90(かSG552)になるわけですが、M14もここ一番というときには使ってあげようと思う次第。
c0019089_18513318.jpg

c0019089_18515845.jpg

by namatee_namatee | 2007-10-25 19:17 | survival game | Comments(0)

旅支度

c0019089_187740.jpg

ジェベルにラフ&ロードのスクリーン(ラリー790 マルチスクリーン ワイドラウンド )を装着。もたもたしてるうちに日が暮れてしまって、イマイチ写りの悪い写真になってしまいました。(汗

コレ、ジェベルに取り付けるのにはちょっと加工が必要なんだそうです。ライトガードとライトのリムの隙間が小さくてステーが入らないので、ライトガードをずらせ、とのこと。やあ、そんな無体な。
面倒くさいので、隙間に無理やりステーを差し込んで、隙間調整用のゴム板をライトガードに当る部分を切り取って対処。なんとか取り付けは出来ました。高速道路での風対策になると良いんですが・・・

さて、今日は月に一回の平日のお休みの日でしたので、週末の林道ツーリングに備えて引き続きジェベルの慣らし運転。本日はおよそ200km走り総走行距離は800kmとなりました。今まで各ギアのリミットは「X速×10km/h」を基本にして、6速だけは+10km/h(つまり70km/hがリミット)してきたのを、本日からはすべてのギアで「X速×10km/h+10km/h」に引き上げました。

そうやって乗ってみるとこれはとても良く回るエンジンですね。スムーズかつ力強く回転が上がります。同じ回転域ならシェルパより明らかに速い。ううむ、さすが30PS。
反面、1速のギア比が高いので、狭いところではクラッチワークに気を使うかも。実は今日は真壁のあたりの林道(一本杉峠)に迷い込んで大変な目に遭ったのですが、足つきの悪さもあって極低速での取り扱いはシェルパより気を使うのは確かです。
でもある程度の速度で走れるクネクネ曲がった林道ではいい感じで走れました。ほどほどに鈍い操縦性が安定性を生んでいるのだと思います。そういう乗り方が本来想定されているシチュエーションに合っているんでしょうなぁ。

週末は天気が良いといいなぁ。
by namatee_namatee | 2007-10-24 18:37 | outdoor | Comments(2)

鍵盤

c0019089_223649100.jpg

PCのテーブル周りが狭くてしかないので小さいキーボードを購入。予想以上に小さくて使いづらい。orz
テーブルの上はやけに広くなりましたけど。誤字が増える予感。

ああ、入力しづらくてイライラする。もう寝る。w
by namatee_namatee | 2007-10-23 22:41 | pc | Comments(0)

テスト

いくつかのエアガンのグルーピングを調べてみる。
方法は距離およそ四間(いやほら廊下でやったから。約7.2mぐらいか。)離れたところに置いた的を普通にセミオートで10発撃つ。的はマルイのエアガン附属の奴。下にA5サイズの紙を敷いておいて、それに残った弾の痕にマークを付けました。

スコーピオンとUSPとMk.23はマルイ純正0.2gBB弾、デトニクスとデザートイーグルはSIISの0.25gBB弾です。気温はおよそ20度。電動USP以外はノーマル。USPはバレルをPDIの01バレルに換えてあります。

適当なテストなので真に受けないように。相対的な参考ということにとどめておいた方が吉。(逃げ腰)

結果はこんな感じです。
c0019089_20133918.jpg

c0019089_20134641.jpg

c0019089_20135370.jpg

c0019089_2014125.jpg

c0019089_20141149.jpg

どうも狙いが左にずれる癖があるようです。>自分

それはとにかく、解説(言い訳)をしてみると・・・

スコーピオンvz.61は最初に撃ったせいか、このテスト方法に不慣れでした。イマイチ成績が良くないのはそのせいかも知れません。まあ、精密な射撃をする銃ではないんですが。屋外で適当に撃っている分には、このテストの成績ほど弾のまとまりが悪いとは感じません。

電動USPはこんなもんでしょう。1発どこか的の外へ飛んでいったようです。バレルを換えたのは失敗だったかもなぁ。(汗
サバゲの実用では不便を感じた事はありませんけどね。

デトニクスは思ったよりまとまってます。2発ほど的の外へ着弾してますが。銃の性能というより、わたしが撃ち慣れてないことの方が影響が大きいかも。しっかり握って撃つと以外に良く当たりますが、小さいのでそれが難しいと感じました。慣れると良い感じになる予感。

Mk.23(固定ソーコム)はかなり良く当たる。パワーも十分。ただトリガープルが重めなので、撃つ瞬間にわずかに銃がぶれてしまう感じがあります。惜しいなぁ。これはうっかり11発撃ってしまいました。

デザートイーグルは文句無し。パワーもあるしリコイルも強力。でもって、このグルーピング。さすが「Team2ch秋の陣SC」でのウチの殊勲銃。

ほぼ予想通りの結果でした。デトニクスが思ったより当たるのが印象的。もっとダメダメかと思っていたんですが。0.25gの弾を使うとゲームでもまずまず使い物になりそうな感じでした。あ、もちろんハンドガン戦限定ですよ。

ちなみに長モノは室内ではテストは無理。というか無意味。この条件だとたぶんこれらの銃の半分以下のグルーピングだと思います。>長モノ
by namatee_namatee | 2007-10-22 20:14 | survival game | Comments(2)