<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さすがにオーディオぐらいは。

スイフトはサンバーに比べると段違いに静かです。当たり前だけど。静かなのは良いのですが、運転中に何もすることが無くて寂しいので、カーオーディオをつけました。
といっても、パイオニアの下から二番目のですけど。一番安いのでよかったのですが、それだとMP3を再生することが出来ないのでした。iPodが故障中なので選曲を考えずに音楽を流しっぱなしにするのには、CD-RにMP3で書き込んだのを再生しておくのが一番安上がりな方法なのではないかと。使用感は、まあ思っていた通りで、特に不満も無ければ感心したってほどでもない。取り付け費込みで21000円は妥当だと思いました。
c0019089_20183717.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-31 20:18 | car | Comments(2)

勘違いもはなはだしい

会社の庭の梅。
いやぁ、わたしゃ桜だと思ってましたよ。この写真を撮ったときは桜だと思いこんでました。(汗
桜と梅の区別がつかないとは・・・どうにもなりませんな。

写真そのものはどうってことはないありふれた写真でございます。これでもオートブラケッティングしてます。0.5段づつ5枚も。でもって一番オーバーのが選ばれたということは、基本の露出の決め方がダメダメということですか、そうですか。orz
c0019089_20393899.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-30 20:39 | camera | Comments(4)

これは実際に速い。文句なし。

自転車ネタを続けます。ネタ切れなので。(汗

これはブリヂストン・アンカーのRNC7LFであります。2004モデル。フレームはネオコットといわれるクロモリ。コンポはカンパニューロ・コーラス、ホイールはカンパニューロのユーラス。今見ても超格好良い。

わたくしの自転車人生の中での最高の到達点でありましょう。はっきり言ってもったいないですね。しなやかというか滑らかというか、実に絶妙な乗り味。ここから先、何を買ってどこへ行ったら良いか目標がなくなるぐらい良い乗り物でした。
乗らずに古くなってしまっても仕様が無いので、それらしく乗ってくれそうな友人に譲りました。
c0019089_18413910.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-29 18:41 | bicycle | Comments(8)

見た目は速そうなんだけどねー

昔々、乗っていたGIOS Aeroliteの写真でもお一つ。
コンポはシマノ・アルテグラ(6500)でホイールはMAVIC CXP33に星のエアロスポークの手組であります。

これ見たとおり格好は良いんですよ、格好は。でも柔らかくて。漕いでも漕いでも進みません。脚が無かったのも確かですが、二之瀬(三重県の峠道。けっこう有名?)でピストとMTBに負けました。w
特にヘッドチューブとBB周りはよく撓りましたね。固定ローラーなんかだと、乗っていて撓っているのが見えましたからね。(汗

まあ在庫処分で24000円(定価は48000円だったか)で買った入門用フレームですし。この後買ったデローザ・プラネットは進むのなんのって、二之瀬のタイム差が10分ぐらいあるのには笑いました。でも、それはそれで面白くないのですから難しいものですなぁ。
c0019089_20511661.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-28 20:51 | bicycle | Comments(2)

せいいっぱいのイエローバード

久々に明るい色の車でございます。
最初の自分の車がいすゞ・ジェミニZZ-Tの黄色でしたので、それにちなんでこの色を選んでみました。

サンバーが17万キロを走破、オイル消費がついに500km/Lとなったため、泣く泣く買い替えとなりました。ううむ、文化的だ。走っていてもエンジンの音がしないもん。

オーディオは別売りですか、そうですか。出来れば納車になる前に行って欲しかったな、おい。(汗
c0019089_20425137.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-27 20:42 | car | Comments(20)

揃い踏みであります。

新旧のBaja、揃い踏み。
上のはかぶくろすさんので、下のはラードさんの。
Bajaは昔っから欲しかったので、スーパーシェルパを買うときに調べたのですが、すでにラインナップから無くなってしまってました。残念。

しかし、国内のオフロードバイクっていつの間にか車種がえらく減ってしまっていたんですね・・・
c0019089_2091577.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-26 12:25 | outdoor | Comments(11)

今日も今日とて

c0019089_17395066.jpg

キャンプでございます。
すでに出来上がっております。(汗
by namatee_namatee | 2006-03-25 17:39 | outdoor | Comments(2)

薔薇と十字の祝福のあらんことを

「姑獲鳥の夏 京極堂BOX」であります。上に乗っているのはもちろん原作の「姑獲鳥の夏」。ブックオフで¥100也。w
「姑獲鳥の夏 京極堂BOX」は頼みもしないのに嫁が買ってきました。

中には「姑獲鳥の夏」のDVDと「画図百鬼夜行」(ちゃんと和綴なのが笑える)が桐の箱に入っております。購入してからかれこれ3ヶ月になりますが、いまだにDVDは見ていません。w

それはそれとして、古いHDDのデータをあさっておりましたらば、クラリスワークスで作られたDBのファイルがいくつか出てきました。どうもわたしは以前にウチにあった本・コミックス・ビデオ・DVDなどをDB化しようとしていたらしいのです。すっかり忘れてましたが。およそ10年ぐらい前のことのようです。
当時所有していた本・ビデオ・DVDにそれぞれ短いコメントがついてます。当時の心境がうかがわれてけっこう面白いのですが、その中にこの「姑獲鳥の夏」も入ってました。

さらに書きかけのSSとも小説ともつかないようなものまで・・・文章が京極夏彦風なのが笑えます。恥ずかしいので一切合財まとめて初期化してやりました。
c0019089_20562113.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-24 20:56 | book | Comments(2)

小さな巨人

トランギア・アルコールバーナーにはまっている今日この頃。

これがアルコールバーナーの本体であります。直径5cmほど。この写真では下に寒冷時用のプリヒーターが装着されておりますが、これは-30度とかの時に使うもので通常は必要ありません。ユニフレームのネイチャーストーブを風防の変わりに使えるかどうかテストしてみたときに、バーナーの高さを調節するためにプリヒーターを装着したのでした。

真ん中の空洞に燃料のアルコールを入れます。およそ50cc入るそうです。で、穴にたまったアルコールに火をつけると、最初は穴の中のアルコールが燃えてますが、そのうち上部の小さな穴から炎が出てくるという仕組み。大体25分ぐらい燃えています。

炎は思っているよりは力強いのですが、それでもガスやガソリンのバーナーに比べれば頼りなくゆらゆらとしたものです。屋外で使う場合には風除けが無いと使い物にならないでしょう。
ところが、これが有効な風防(ストームクッカーとかネイチャーストーブとか)と組み合わせると侮りがたい火力を発揮するのでした。最大火力では確かに他のバーナーにはかなわないのですが、屋外でそれなりに風のあるところや寒いところで使う時など条件が悪くても、ほとんど普段と能力に変化が無いのがすごいです。

構造が単純なので故障も無し。価格も単体だと1400円と非常にリーズナブル。燃料も価格はとにかく手に入れやすい。ううむ、侮りがたし。>トランギア・アルコールバーナー
c0019089_18404065.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-23 18:56 | outdoor | Comments(3)

気分を変えて

昨日の写真ですが。

フェンダーをアップタイプにしてみました。シェルパがデビューした当時は、ローフェンダーかアップフェンダーかどちらか選べましたが、今のモデルではローフェンダーは(11/21の投稿を参照のこと)オプションなのです。確か4200円だったような。ツーリングでオンロードを走るには問題ないし、かえって水や泥はねが少なくて良いのですが、タイヤとのクリアランスが思っていたよりも小さくて、オフロードになるとかなり頻繁に石を噛みます。

フェンダーひとつでオフロードバイクらしくなるもんですねぇ。
c0019089_18521064.jpg

by namatee_namatee | 2006-03-22 18:54 | motorcycle | Comments(6)