<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

掘り出しもの、その2

近くの上州屋でナルゲンのボトル(900mlの広口)が特価品のワゴンに放り込まれているのを発見。約半額の720円也だったので救出してまいりました。この写真では分かりませんが、ノースフェイスのプリントがされております。だいぶ在庫されていたものらしくなんか黄ばんでいるような。w

何に使うかというと、お米を入れるのに使います。お米(無洗米)が4.5合ほど入りました。
c0019089_205808.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-31 20:58 | outdoor | Comments(4)

ついでにこれもメンテナンス

ウチにはこんなのもあります。
いわずとしれたコールマンのPowerHouse Two Burner。モデルは413H-???←ここに数字とアルファベットが入る(たとえば499Jとか)はずですが、ウチのはどこにも記載が無くて不明です。確か20年ぐらい前にアルペンで買った並行品のはず。ホワイトガソリン専用モデルですが、これまた今まで掃除ぐらいでメンテナンスなんてぜんぜんせずに使ってきました。とはいえ、ここ10年ぐらいは使ってなかったけど。10年前の燃料が入っていたのでポンピングして点火してみたらちゃんと火がつきました。w

ポンピングは100回しろとかいわれてますが、実際には50回ぐらいで使えます。火力はかなりのモノ。ツーバーナーなので鉄板をのせてヤキソバを作るとうまく出来るんですよ。

燃料がなくなるまで燃やしておきました。もったいないのでヤカンでお湯を沸かしている図であります。
c0019089_2091619.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-30 20:09 | outdoor | Comments(0)

メンテ日和

今日は暖かで風も無く穏やかな日でした。慣らしが一向に進まない(買って二ヶ月で走行600km弱)スーパーシェルパに乗ろうかと思いましたが、昨日会社に乗っていったのでヤメにして、6年前に買ってから一回もメンテどころか掃除すらしてなかったランタンのメンテナンスをしました。メンテといっても不具合があるわけじゃないので、せいぜいグローブ(ホヤ)の掃除するだけなんですけど。

で、見事に手が滑ってグローブが粉々に。w
仕方ないので換わりのグローブを買いました。

ちなみに、このランタンはコールマンのNorthStar2000という奴です。もちろん燃料はガソリン(ホワイトガソリン。非常時に車用のいわゆる「赤ガス」も使用可らしいです。)。
コールマンの伝統的なランタンのスタイルではない(パーツなども互換性が低い)せいか、コールマン好きの人々の間ではみそっかす扱いっぽいのが面白いです。聞くところによるとテントサイトでもその強力な明るさと燃焼音のため、迷惑がられたりするそうでいろいろと不憫な話ですなぁ。

現行のコールマンのランタンの中では最強の明るさ(360キャンドルパワー:約230W)を誇ります。同じシリーズでガスのモデルもありますが、そちらよりガソリンのこれの方がさらに明るいのでした。そんなに明るくても仕方ないのですけれど、これを買った当時は想定している移動手段が車でしたので、大きくて明るい照明器具が欲しかったのでした。
歴代のコールマンのランタンの中には550キャンドルパワー:約340Wのもの(621B)もあったそうで、どのくらい明るいのか見てみたい気もしますね。たぶんでかい燃焼音とすごい燃料消費だったんでしょう。

わたしとしては、古いスタイルのコールマンのランタン(例えば286Aとか)は車でいうとジープで、このNorthStar2000はハンビー(もしくは自衛隊の高機動車)みたいな印象があります。両者とも全体としては旧式な括りだけど、NorthStar2000は自動点火装置なんかついちゃって近代的、でも本当の極限状況になったら古い286Aの方が使える、みたいな感じで。
c0019089_17581410.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-29 18:38 | outdoor | Comments(8)

順調に・・・

・・・進んでおります。>ピカチュウ化

この写真ではなんだか分からないけど、これはテーブルです。広げる(というか組み立てる)とこんなふうになります。今まで使っていたのはやっぱりスノーピークのこれです。これは大きさや高さ、使い心地に文句は無いのですが、モーターサイクルで運ぶにはどうにも小さくならずに使い辛いのでした。

ちょっと高さが低いような気がするし組み立ても面倒ですが、テーブルごときでパッキングの苦労をするのは嫌なのでそういった不便な点は我慢するとしましょう。
c0019089_20555229.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-28 20:55 | outdoor | Comments(2)

防寒用品その3

コールマンの遠赤外線発生装置。
友人とキャンプするときは、まず間違いなく焚き火があるので暖をとるのに不便は無いのですが、一人きりの場合は焚き火台は持ってないし、火をおこすのも面倒だしでこんなものがあったら便利かなと思って買ってみました。まあおそらく使わないでしょう。w

この写真ではガスのストーブに乗せていますが、かなり発熱しますので寒い屋外ならとにかく、室内だとちょっとやばいかも。まあたぶん使わないから・・・
c0019089_2151111.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-27 21:05 | outdoor | Comments(6)

やめておけ

先日のキャンプに行ったときのわたし。
ポンチョがカモフラージュ柄でないのが残念ですがそれがかえって非常に怪しい。w
迷彩の帽子とジャングルブーツ、左手にはマウザーKar98Kであります。これじゃ通報されても文句は言えませんな。

写真はぎんなんさんが撮ってくれました。転載をご快諾いただきありがとうございました。
c0019089_2152729.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-26 21:05 | outdoor | Comments(11)

武器ともいう

ピカチュウ度がさらにうp。
これはスノーピークのお箸であります。二分割できるようになってますが、そういう構造から想像するよりもしっかりしています。さっき晩御飯を食べるときに使ってみましたので確かです。欠点といえばちょっと重心が後ろよりかなぁ。

今までは数年前に大量に購入した割り箸を愛用していたんですが、そのストックがついになくなったのでこれを買ってみました。友人の間でも使っている人が多いです。
c0019089_20333956.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-25 20:35 | outdoor | Comments(4)

防寒用品その2

昨日に続いて同じテーマ。

こちらは足用。キャンプで寝るときに使う奴です。
以前、ななしさんに教えてもらったモンベルのエクセロフト フットウォーマーであります。これが実に具合良いのです。テントが小さいこともあって、シュラフの足の方がテントの内側に触れてしまって冷たくなることがあるのですが、これを履いているとそれが気にならないのでした。これ+使い捨てカイロで雪中キャンプでもぬくぬくです。なんていうか、もう手に持っているだけで幸せになるようなふかふか具合。w
c0019089_20254296.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-24 20:25 | outdoor | Comments(4)

防寒用品

寒いです。
北関東はまだ一昨日の雪がしっかり残ってます。それどころか、今日の午前中は路面が白くなるほど雪が降りました。すぐにやんだけど。あのまま降り続いたらどうしようかと思いました。

朝、車のエンジンが温まるまで手が冷たくて仕方ないので、こうやってキャンプ用に買った手袋で運転してます。特にハンドルの金属のところが冷たいんですよね。
c0019089_2013444.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-23 20:13 | diary? | Comments(0)

一夜あけて

今朝の様子。AM6:30ごろです。「凍結にご注意ください。」という大音量の市役所かなんかの放送でたたき起こされて、仕方なく起掛けに広くなった前室でコーヒーを淹れているところ。

参加されたみなさま、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

キャンプしたのが千葉県の南の方だったので雪はたいした事ありませんでした。風も防風林の間にテントを張ったのでこれまたたいしたことなく、気温も0度前後と高めで実に快適に眠れました。防風林を通り抜ける風と時折フライから落ちる雪の音が大変良い雰囲気でありました。

本当は酒飲み過ぎて気持ち悪くなって寝たんだけどな。w


c0019089_18355680.jpg

by namatee_namatee | 2006-01-22 18:45 | outdoor | Comments(10)