<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「メカニックがヘボだったからだ。」(ピッコロ親父の声で)

「紅の豚」原作ではRRのケストレルに換装しますが、劇場版アニメではフィアットAS2に載せ変えてます。どっちが良いんでしょうか。

ケストレルも何種類かあるんですが、そのなかの一つケストレル14のスペックは
エンジン形式:液冷V12
排気量:24.1L
弁駆動方式:SOHC
吸・排気弁数:吸気2・排気2
過給形式:機械駆動、一段一速
出力:715馬力/2750回転(高度3734m)
その他:れっきとした実用エンジン。

対するフィアットAS2は
エンジン形式:液冷V12
排気量:25.13L
弁駆動方式:SOHC
吸・排気弁数:吸気2・排気2
過給形式:不明(装備されたのは間違いなし)
出力:883馬力/?回転(高度?m)
その他:シュナイダーカップ用特製エンジン。

AS2の883馬力はシュナイダーカップ用チューンの場合ではないかと思われます。空賊狩りの状況からいくと、こんなハイチューンは無理でしょう。となると、どちらもスペック上では良い勝負ですね。パーツの入手性や整備の受けやすさからフィアットが有利かも。ストーリー的にもカーチスのV-1440と対決するのなら、フィアットの方が面白いですね。

フィアットAS2は1926年ごろのエンジンです。「紅の豚」のストーリーの時代(1931年ごろ?)から1~2年ちょっと経ったころのシュナイダーカップ用のイタリアのエンジンは、フィアットAS6で排気量50.26L(AS5×2台)、出力は最終的に3100馬力/3200rpmでした。1934年にこのエンジンを装備したマッキMC72が出した708.9km/hという水上機の速度記録は今でも破られていないそうです。
c0019089_20595962.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-30 21:00 | book | Comments(16)

ダメだこりゃ

ウチにあるiPodは滅多に使わないので、電源につなぎっぱなし。そのせいか、最近はフル充電できなくなってきてしまいました。あまりにかわいそうなので車で使ってみることにしました。

しかしウチのサンバーとはあまり相性がよろしくありません。非力なMTの車なのでいつも全力を振り絞らなければならず、忙しくて音楽を聴いている暇がないのでした。騒音に関しては窓を閉めておけば思っているより気にならないレベルなんですけどね。もとより、わたしが音楽というものをそんなに切実に必要としているわけではないというのが、最大の理由でありますが。
c0019089_20331226.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-29 20:32 | diary? | Comments(0)

巡洋艦

今日は月に一度の平日のお休みの日です。久々にFM3Aを持って出かけました。モータードライブははずしておきました。おかげで軽いのなんのって。F4が主力艦だとしたらコレは巡洋艦ですね。(なんだそりゃ)
ここのところAi35mm/F2Sを使ってましたので、今日はAi28mm/F2Sを装着。最近はこうやってウチを出るときにどのレンズを使うか決めて、それで一日通すってのがよくあるパターンです。だがしかし、今日はノリが悪くて一枚も撮りませんでした。w
c0019089_2181290.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-28 21:09 | camera | Comments(4)

光と影・・・(伯爵の声で)

これはウチの庭木。昔はクワガタが来たんですが、最近は見かけませんねぇ。近いうちにここら辺は区画整理されて、ウチの敷地は道路の交差点のど真ん中になる予定なので、この木の命もあと数年。まあ別に思い入れがある訳でなし、どうなっても構いはしませんが。w

Ai35mm/F2Sで撮りました。絞り開放であります。この写りはくっきりでもなくぼんやりでもなく、なかなか良い感じで気に入ってます。
c0019089_20595356.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-27 21:00 | camera | Comments(10)

出動!

今日は仕事場のある町で、鳥インフルエンザにかかってしまった鶏の処分の手伝いに出動。
自衛隊の人たちと一緒に防護服着てゴーグル・マスク・帽子・手袋・長靴をつけ、10羽ずつ箱詰めにしてパレットに並べます。30分で交代で、そのときにマスク・帽子・手袋は取り替えて靴は消毒します。いやぁ、大変ですわ。
c0019089_2031777.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-26 20:31 | diary? | Comments(7)

台風一過(まだ過ぎてないけどな)

連休だってのに台風ですよ!
仕方ないので近くの港に大荒れの海の写真でも、と思ったらシャレにならないほど荒れていてとてもカメラをさらす気分になれなかったので、TVSで適当に撮っておしまいにしてしまいました。なのでとてもてきとうな写真です。

先日のHexarとAi35mm/F2Sの比較写真にTVS Digitalで撮ったモノも加えてみました。こちらをどうぞ。縦だったのが横だったり、赤い屋根の喫茶店の写真がなかったりしますが、どうやって何を撮ったのか、忘れてしまったからです。TVSの写真はほぼ全部絞り開放(F:2.8)です。デジタルの場合、焦点距離がとても短いので開放といっても銀塩のようにはボケませんが。
c0019089_18324365.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-25 18:32 | camera | Comments(9)

スーパーワイド

ウチの方は田舎でして、ちょっと車で走ると関東平野の北の端っこに行き着いてしまい、山間の道からはこんな小さな小川が見えるのです。そのくせ、ヤマメとかイワナとか、そういったお魚さんが沢山いるのかというと、そこまで山中じゃないという実に中途半端な・・・

これは5~6年前にM6TTL+Voigtlander SuperWide-Heliar 15mm F4.5 Asphericalで撮りました。もう2~3歩寄るべきか、でもそうすると単なる小さな滝のアップになっちゃうしなぁ。
c0019089_17464110.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-24 17:50 | camera | Comments(4)

orz

コニカHEXARのヘキサノン35mm F2とAi Nikkor 35mm F2Sを比べてみようと思って、同じフィルムを2本(ポジだと出来上がりに時間がかかるのでネガ)買って、HEXERとF4持って写真を撮りに行ってきました。今日は曇りなのでISO100のフィルムなら1/250までしかないHEXERでも開放でいけるかと思いきや甘かったです。

室内なら何とかなるだろうと、HEXARで撮ったのが下の写真(絞り開放)。F4は1/8000までありますので、どこでも余裕・・・が、ここで撮った写真はブレてた。しかも垂直・水平が出てなくて見てて気持ち悪い。orz

じつは下の写真もちょっと傾いていたんでレタッチして直してあります。
他の写真はこちらを参照してください。
どちらもちゃんと写ってますね。比較の意味が全くない上に写真として面白くもなんともない。orz

強いてどっちが好みかというとHEXARだったりして。カメラ全体としてはF4の圧勝ですが、レンズの描写についてはHEXARの方が好き。
c0019089_19412285.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-23 14:10 | camera | Comments(7)

曇り空

CONTAX T2+ポジで撮りました。もう良く覚えてませんが、発売当時のカタログに使われていた写真は、背景がこういった曇り空だったと記憶しています。
でもなぁ、感心するほどでもないなぁ。全体にちょっとフレアーっぽいんですよね。経年変化でT*コーティングがはげちゃったんでしょうか。w
c0019089_19422845.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-22 19:41 | camera | Comments(0)

秋たけなわ

いや、まだたけなわじゃないですが。
これは何年か前のウチの庭の紅葉の様子です。CONTAX T2+ネガフィルムで撮りました。この鮮やかな赤がCarlZeissの独特の写りだと思うのです。実際に目で見たのよりも鮮やかに写ってしまうのですからたいしたもんです。考えようによっては誇張されているともいえますね。Nikkorだとそんなことは無いので、Nikkorレンズの使い始めの頃はものすごく物足りなく感じました。今ではCarlZeissもNikkorもそれぞれそういうのもアリかな、というぐらいになってます。
c0019089_18573170.jpg

by namatee_namatee | 2005-09-21 18:59 | camera | Comments(3)