<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

チバラギ名物

これがジョージアMAXコーヒーであります。関東地方の一部でしか売っていないというレアな缶コーヒー。たま~にTVなんかで紹介されると「とにかく甘い!」と評判です。練乳かなんかが入ってます。コーヒーというよりは液体のキャラメル?そういう甘さです。

でも、わたしゃ昔から缶コーヒーっていえばこれでしたが。昔は名前にジョージアがつかなくて単にマックスコーヒーでした。久しぶりに飲んでみたら、昔より甘みがなくなったような。w
c0019089_20273322.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-30 20:27 | diary? | Comments(3)

2スト並み

薄暗いところで撮ったもんだからブレまくりです。撮り直すほどのものでもないのでそのままup。

どうもサンバーのエンジンオイルが減るんですよ。オイル交換の時にゲージの一番上まで来るようにしてもしばらく走るとLOを割り込んでしまいます。どこからか漏れるか、燃えるかしているんでしょうね。駐車場の地面はきれいなので、燃えている可能性が高いです。調べてみたらオイルの消費量は大体3500km/Lというところ。普通車だとたいしたことは無い消費量ですが、軽四はオイルの総量が少ないので相対的に影響が大きいのです。5000kmを目安にオイル交換をしているので、この割合で減ると途中でオイルを足さなければなりません。
c0019089_1852643.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-29 18:52 | car | Comments(0)

次のターゲット

ターゲットといっても自転車を買うわけではありません。

管理釣り場のシーズンが終わってしまったので、次はハゼ釣りに本気出そうと思っているお話。w
ハゼなんて誰でも釣れるんですが、そこをあえて数釣りで極めてみようと。とりあえず、手返しの良い浮き釣りで行くことにします。本気ですよ。
c0019089_18593542.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-28 18:59 | Fishing

なあ、兄弟

今日は平穏無事な一日でしたので、特に書くことがありません。(開き直り)

これはウチにある今は亡き京セラCONTAXの2機種。CONTAX T2とTVS Digitalであります。かたや一世を風靡した高級コンパクトカメラ(これが出た頃はデジカメが無かった。あ、マビカならあったかも。)、もう一方は不発に終わった高級コンパクトデジカメ。実際のところ、持ったときのバランスの良さや操作感などはT2が圧倒的に上です。はっきりいってTVS Digitalは薄っぺらい。

ところが肝心の写真の写りに関しては明らかに同じ傾向が感じられるのが面白いです。デジタルの場合は銀塩と違ってなんでもやりたい放題ですから、ストレートに感心していても仕方ないような気がしますが、それでも撮った写真の写りに古いT2に通じる味のようなものを感じさせるということは、少なくとも作った人たちはCONTAXの写りがどんなものなのかを理解していたというとことではないかと思うのです。
c0019089_18513676.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-27 18:51 | camera | Comments(4)

暑い

今日は暑かった・・・昨日も暑かったらしいのですが、仕事で事務所にいたのであまり暑さを感じませんでした。今日は休みなので暑いのなんのって(最高気温は15:00ごろの32度だったらしい)、今からこんなに暑いんじゃ本格的な夏になったらどうするんだ、ってぐらい暑かったです。ここ数日は雨が降る気配もなくなってしまって、自転車に乗るには良い天気なのですが(実際、今日もかなりたくさんのローディを見かけました。)暑くてペダル漕ぐ気力が出ません。っていうか、無理に乗るとかえって体に悪そう。やっぱり休みの日でも朝一の涼しい時間帯を選んだほうがよさそうです。休みの日ぐらい寝坊したいんですけど・・・

写真と投稿の内容に関連は全く有りません。w
c0019089_17223038.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-26 17:22 | diary? | Comments(0)

プレミアはありますか?

物置の引越し荷物をあさっていたらこんなものが。買ったは良いけど、カラーリングが気に入らなくてちょっとだけ使ってお蔵入りしていたモノです。今でもこれに合う色合いの自転車はありませんから、今後も登場の機会はなさそうです。
あ、PA3の町乗り&練習用ホイールのIRCレッドストームスプリントが減ったらこれに換えようかな。
c0019089_2038361.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-25 20:38 | bicycle | Comments(0)

惑星号

これまたほんの一時期だけ乗っていたデローザ・プラネット。
この写真はネットオークションに出すために撮ったものです。w

こうやって写真で見ると格好よいんですけどね・・・実際は黄色が安っぽいんですよね。乗った感じはとてもよく進む感じがしました。ただほぼ同時に購入したアンカーRNC7の乗り心地がとても気にいってしまったので、どうにも使い道が無くなり、オークション行きの運命に。
ローン組んで買ったのになぁ。
c0019089_20234366.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-24 20:23 | bicycle | Comments(10)

大損害

今日は月に一回の平日お休みの日です。
天気が良かったら自転車でツーリングに行こうと思っていたのですが、イマイチ天候が不安定なようです。仕方ないので、また管理釣り場へ行きました。

今回出かけたのはいつものところではなくて、茨城県の波崎町にあるマルミフィッシングエリアというところです。ここは普通の管理釣り場と違ってドナルドソン・ニジマスという巨大ニジマスとホシスズキしかいないのです。
ドナルドソン・ニジマスはドナルドソン博士という人が作り出した成長の早いニジマスで、やたらにでかくなります。マルミFAには1kg以下の魚は居ないそうです。釣り上げてみると、なんかものすごく太ったニジマスです。長さも長いですけど、体の高さと太さが普通のニジマスと全然違います。まるで鰹のような。
そういう魚しか居ないところへ普通の管理釣り場のタックルで出かけるとどうなるか・・・かかったは良いけど走られまくりで手元に寄せることも出来ずにラインをブチ切られました。次から次へと10個以上のスプーンが犠牲になってしまいました。大損害だ。(汗

仕方ないので湖用のタックルに交換して、なんとか10数匹のドナルドソンを釣り、制限の3匹をキープ。ここの名物というかサービス(有料ですが)で真空パックにしてもらいました。
c0019089_18525990.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-23 18:53 | Fishing | Comments(0)

自転車乗れない

梅雨らしい天気が続いているせいで自転車に乗れません。やる気も失せているんですが。(汗
どうも朝の天気だけ良くないような気がする。

久しぶりにカメラなんて引っ張り出して見ました。自転車にはまる前はけっこう銀塩で写真も撮っていたんですけど、最近はそんなにあちこちにエネルギーが回せなくなって写真はデジカメばっかりです。

これはそんなわたしの主力銀塩カメラ、ニコンのFM3Aであります。MFでフィルム巻上げが手動。かろうじてAE(絞り優先)です。基本的に1978年に発売されたNikon FEの流れを汲むといえば聞こえはいいですが、実質的には原始的なカメラです。もう一台、ウチには同じようなボディのnewFM2(1977年発売のNikon FMの末裔)もありますが、こちらは露出もマニュアルでかろうじて露出計は内蔵されているだけという始末。
1977年とか1978年とかいったら、わたしゃ高校生ですがな。その頃は写真部に入ってましてキヤノンのF-1かなんか使ってました。NikonでもF2ならとにかく、FMとかFEとか、そんな入門機、まったく相手にしてませんでしたね。w
それが今や、主力機の立場にあるとは時代も変わったもんだ。というより、いままで生き残っているのが大変なことです。

ここだけの話、同じ原始的なカメラとしてライカのM6とかよりボディはずっとマシです。わたしが所有したことのあるカメラの中で、ライカM6TTLとNikon FM3Aは過去の名機の末裔という同じような立場にあると思うのですが、はっきり言ってライカM6TTLはもう古いだけ。いろんな部分がマジで時代遅れでシャレになりませんでした。ライカのMマウントレンズはなかなかのモノなので、そのレンズ群のために仕方なくM6TTLを使うといった感じ。それに比べてFM3Aはさまざまなスペックが現代のMF機として納得の行くレベルに達しているなぁ、というのがわたしの感想です。欲を言えばF3のようなカリスマ性?が欲しいところですが、FM3Aは実質的なスペックではF3をも上回っているので、陰の実力者ということで勘弁してあげましょう。

くっついているレンズはAi Nikkor 50mm F1.8。パンケーキというほど薄くはありませんが、パンケーキ気味の小型軽量な標準レンズです。マップカメラかなんかで中古で購入。なかなか味わいのある描写のレンズですが、一般的には安物と呼ばれる類のレンズですね。w
モータードライブのMD12はネットオークションで手に入れました。
c0019089_1910736.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-22 19:10 | camera | Comments(5)

コスパ悪い

またまた釣具ネタです、すみません。

前にも書いたとおり、管理釣り場(以下、管釣)用として使っているリールはダイワのプレッソという近代的なモノです。全体に軽量に出来ていて糸撚れも少なくて飛距離も出ると良いこと尽くめなのですが、その分ラインの性能を限界まで使い切ってしまうようで、それはそれで使い切れないよりは効率がよいので文句を言う筋合いではないのですが、巻いたラインの性能がおよそ一日で急速に劣化して使えなくなるというピーキーな一面があるようです。これがここに散々登場している旧式なミッチェル308とかアブのカージナルとかだとそこまでラインの性能を発揮し切れていない代わりに急速にラインの糸撚れや劣化が進んでダメになるということも無いのですね。

先に書いたとおり日曜日に行った管釣は湖でしたので、狭い管釣専用タックルの方は使うことは無いだろうと前に一日使ったラインを交換せずにそのままにしておいたのですが、予想外の転進で行くことになってしまった普通の管釣では当然湖用のタックルは使えず、一日使い倒したラインを巻いた管釣専用タックルの出番になってしまいました。なるべくラインの撚れや傷のある部分を使わないようにこまめにルアーを結び直ししたりしてたのですが、ちょっと大き目の魚がかかると無理が効かなくてラインブレイクが発生してしまいました。

で、なくしたルアーが3つも。その日は暗い色がヒットカラーのようで黒とオリーブドラブのスプーンが調子良かったのです。これらは管釣では基本の色なので持ってなくては話になりませんから、なくしてしまったらどうしても補充する必要があるのです。蛍光の黄色とかグリーンみたいな一発当るとすごいけど普段はあんまり、みたいな色なら無くしてもそのうち補充しておけば良いや、となるのですが、黒やオリーブドラブやモスグリーンなどの管釣の定番カラーはそうは行きません。仕方ないので同じ色の同じルアーを買ってきました。ラインも交換します。これがけっこうな出費になるんですよね。
c0019089_20574094.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-21 20:57 | Fishing | Comments(0)