カテゴリ:diary?( 1032 )

なんとなく

c0019089_20475168.jpg
本日はお休み・・・のはずが諸事情で出勤。このご時世にサービス休出とか、もうね(ry
半日ぐらいで終わっちゃう仕事でしたけど、ダラダラと1日かけて仕事してました。合間には「艦これ」のE.O.海域を攻略したりしてましたね。月が変わりましたので。あとは暇つぶしにネットを・・・観測範囲で声優・アニソン関連の引退・活動休止のネタが流れてまいりまして、最近はそういう話が多いと嘆いている方が印象に残りました。

こちら方面(文化?)は「ある種の方々」、コンサバな業界(例えばマスコミの一部、広告業界の一部など)の人々からはいわゆる「おたく」の領域と一種の蔑視を伴って言われますけど、本当はそんなことないと思いますね。「おたく気質」の人間は置いておくとしてw、多くは流行りに乗った、マイブームみたいなもんでしょう。「おたく気質」の人間は置いておくとしてw、「おたく」という人種がそんなにたくさんいるとは思えません。「ある種の方々」には理解し難い行動様式を持つ「おたく」、これは実際は核になる「本当のおたく」とそれに引っ張られてその対象がマイブームになっている、いわば「仮性おたく」で構成されている。それを「ある種の方々」は理解しづらいものとして一緒くたにするから、なんか変なことになるんですよ。あと「ある種の方々」はビジネスの側面から語ることも多いんですけど、それも同じように一緒くたに捉えているから、なんかピントの合わないツッコミどころ満載の見解になるんじゃないかなぁ。「おたく」に関するビジネス書とか読んでも納得がいった試しがありませんからね。w
こういう文化は「ある種の方々」主導ではない現象なので、「ある種の方々」にはその仕組みが理解できないのかもしれません。

流行りも廃りも関係ない、コアな「おたく」(当然ながら少数)とそれに釣られた好奇心旺盛な多くの普通の人がいるだけだと思いますね。>おたく界隈

これはいくつかのジャンルで本当の意味での蔑称でない、達人のような「おたく」の域に到達した方々を見てきたわたくしの観察と経験による意見です。自転車でも釣りでもエアガンでも、すごい人は本当にすごいんですぜ。技術とか知識だけでなく、向き合い方とか全ての面で。
ただ以前より「おたく気質」の濃度が高くない人でもそういう「おたく」に近づく環境が整ってきたのは確かで、それはTwitterとか某巨大掲示板を始めとするネット、あとAmazonなどの通販とか、知識やグッズを得る手段が多様化したり簡単になったりというのが原因かと。なので以前よりは「おたく」になる人は増える傾向にあるのでしょう。なんといっても、こう言っているわたくしがそういうタイプですからね。w
わたくしは「椎名へきる」の「おたく」であることは認めないわけにはまいりません。w
でも、ネットや通販の発達がなかったら、ここまで急速にのめりこんだか?
興味を持ったとしても調べ物が出来ないし、出来たとしても時間がかかる。アルバムを聴きたいと思っても簡単には手に入りませんからね。それでもなお情報やアルバム・シングルを手に入れてのめりこんでいったか?となると・・・たぶん、結果は同じかも。w
それはわたくしに「おたく気質」みたいな、執念のようなものがあったからで、そうでない人も多いはず。そういう人は対象に関する情報やグッズの入手手段が限られればそこで諦めてしまう場合が多いのではないかと思う次第。そのレベルは明確に一線が引かれているわけではないでしょうけれども、面倒臭さと楽しさの一線は面倒臭さの方により近いのが普通なんじゃないかと思います。で、その一線を形成する面倒くささがテクノロジーの進化で軽減されて、「おたく」の間口が広がってきていると。

何が言いたいのかと申しますと、冒頭の声優・アニソン関連の引退・活動休止のネタについては、その原因が人気やアルバムなどの売れ行き、ライブの動員数、そういったものの低下によるとすれば、それは「おたく」が飽きやすいとかではなくて、マイブーム状態で流行りにのった人々がつぎの流行りに乗り換えていっただけのことだと思います。真性の「おたく」は対象の声優さんとかユニットが活動休止しようが引退しようが、そのままずっとファンであり続けると思うんですよ。そうでなくちゃ「おたく」とは言えないと。w
だから何かというと「〜なのでファンを辞めた」とか、辞めましたアピールする人は真性の「おたく」ではないと思います。蔑称でない「おたく」は尊敬に価する存在だと思いますので、そんな軟弱な心構えでは(ry
いやまあ「おたく」は悪くない、と言いたいのでございます。w

図はそんなネタとはまったく関係ない。会社にある放射線量を測定する器具。例の震災の関連で、一時、砕石の放射能を確認する必要があって購入したもの。こんなんでも10万円以上するんですぜ。機器を作っている会社は儲かったでしょうなぁ。っていうか、砕石の放射能なんて気にするだけ無駄だと思いますけどね。食べるわけじゃないし、その上に寝っ転がったりするわけでもなし。当時は東京より西の会社からの問い合わせでよく聞かれましたね。>砕石の放射能
ああ、程度低いなと思って聞いてました。砕石なんて右から左に飛ぶように売れていた時期、そんな面倒なこと言うなら他を当たってください、って言ったこともありました。気持ちよかったですよ。w

by namatee_namatee | 2017-04-01 22:20 | diary? | Comments(4)

32年ぐらい前

おおお、部屋の整理をしていたらこんなものが!
言わずと知れた「名探偵ホームズ」、その第9話「海底の財宝」でございます。テムズ川に海軍の戦艦が乗り込んできたシーン。これは前弩級戦艦のようですね。煙突が横に2本ならんでいるところなどは「マジェスティック」とかに似ているように見えますけど、わたしゃこの手の軍艦に詳しく無いので特定は無理です。おそらく架空の戦艦であろうとは思いますけど。
Wikipediaによると「名探偵ホームズ」の第9話「海底の財宝」は1985年1月8日に放送され、片渕須直氏が脚本、宮崎駿氏が監督とコンテ、演出、丹内司氏が作画監督だそうです。製作陣もすごいけど声優さんもわたくしですら知っている方々ばっかりで豪華。

全部で26話+劇場版があるそうですけど、わたくしは劇場版は観ておらず、TV放映は全てリアルタイムで観た記憶が・・・いや、何話かは観てないかも。もうよく覚えてません。なにせ32年前の話ですからね。(汗
その中で記憶に残っていて、最も印象深いのがこの「海底の財宝」と次の第10話の「ドーバー海峡の大空中戦!」ですね。「海底の財宝」は言わずもがな。この戦艦とか財宝を運んでくる帆船(バーク型のクリッパー?)などがすごく粋に見えたから。こういうものが好きな奴にはたまらないお話ですよ。
「ドーバー海峡の大空中戦!」はハドソン夫人の意外な顔や拳銃の腕前などのアクション、伯爵のみるからに速そうな車とか、これまたそういうものが好きな奴にはたまらないお話。本来は子供向けの作品のはずですけど、オタク気質のわたくしにも強烈にアピールしたのでした。w
このころのわたくしはもうアニメからは遠ざかっていましたけど、この「名探偵ホームズ」と「天空の城ラピュタ」は登場するアイテムに魅了されましたねぇ。

海軍・軍艦つながりで「艦これ」のネタも。w

本日のイベントは伊401「しおい」とケッコンカッコカリ。
これも時間がかかりましたなぁ。2013年暮れのイベントでやってきたので、実に3年越しという。他の潜水艦娘に比べてややコストが重くて使いづらいのがたたりましたなぁ。あと失うとそう簡単に取り戻すことができないので出し惜しみされていたのも原因。
伊13「ヒトミ」ちゃんと伊14「イヨ」ちゃんがやってきて、そちらはより小型なわけですけど3スロットなので、伊401「しおい」も3スロットにアップデートされる可能性があるやもしれず、ここのところはLvUpに励んでおりました。2-3を延々と旗艦で周回して本日やっとLv99になったわけでございます。

これで34隻と「ケッコンカッコカリ」したことになります。必要な書類一式は1枚700円、最初の一回分は任務でもらえたと記憶しておりますので、33回×700円で(ry

by namatee_namatee | 2017-03-28 21:44 | diary? | Comments(4)

完結



「コトノバドライブ」第4巻。これで完結だそうです。
「ヨコハマ買い出し紀行」が14巻、「カブのイサキ」が6巻、「コトノバドライブ」が4巻。次第に短くなってきているのがなんとなく不安です。>芦奈野先生
もっとも「コトノバドライブ」は長く続くような性質の作品でもないのかも、とは思います。「ヨコハマ買い出し紀行」も「カブのイサキ」も、大きなストーリーの流れがあって、そこへなんだかわからないネタがからんできて、これ一体どうなっているんだろ?という興味をかき立てられる性質のものだったのに対して、「コトノバドライブ」は一発ものというか、不思議な現象がそのままネタですから、そこからなにかを推測する余地がない。描かれているものそのものの「風情」を楽しむとでもいうか、一発芸みたいな感じなんですよね。読者がネタからこねくり回して何かを生み出すことはあまりなく、だからネタを出し続けなければならない。これは長く続けるのは大変でしょうね、と思っておりました。(汗

この「コトノバドライブ」、Amazonで予約して買いました。発売日の3/23には手元にあったわけです。便利。
例のヤマト運輸さんとAmazonの問題で、まれに見かける意見として「通販を使う奴が悪い」みたいなのがあるんですけど、ふざけるなと。w
そういうサービスを始めたのはヤマト運輸さんですからね。Amazonの社是は小売の店舗の絶滅とかだったと記憶してます。そんなところと組んだらなにが起きるかなんてすぐに想像がつくじゃないですか。そして、ビジネスチャンスとしてそれを見込んで始めたんだから、何が起きてもそれは始めた奴の責任ですよ。
とはいえ、わたくしは運賃の値上げには肯定的です。サービスの質は維持するなら、コストは我々が負担しても良いと思っております。あるいはAmazonがプライムの会費に転嫁してくれても良いですよ。年間12,000円ぐらいまでなら我慢しますね。それでプライム会員は送料が無料&翌日配達とかになって、非プライム会員が送料有料&3-4日後配達とかになって差がつくなら、今よりも格差がはっきりしてよろしいとさえ思います。いや別にAmazonが負担してくれてもかまいませんけどね。w
ヤマト運輸さんが「すみません、どうしてもやっていけません。運賃を値上げさせていただきます。我々の判断が間違っておりました。」って頭下げるなら許容しますよ。でも「通販使うお前らが悪い」という、当事者でもない奴からの意見には与しませんなぁ。なにかっていうと知った顔で的外れなこという奴がいるのが腹立って(ry

通販といえばDMMさんでとあるDVD(R18)をこれまた予約でポチりまして、こちらも発売日当日に届きました。が、よく見ないで限定版の方を選んだら「付録」がついてきましてね。・・・どうしよう、これ。w

by namatee_namatee | 2017-03-24 19:56 | diary? | Comments(11)

クロスロード組




これは珍しい。軽巡洋艦の「酒匂」ですなぁ。かなりレア、でしょう。わが艦隊ではお初の艦娘。

最近追加になった任務で「洋上航空戦力を拡充せよ!」というのがありまして、3-5と4-4と6-2の各ボス戦でS勝利で達成という、なかなかハードルの高い任務でございます。
とりあえず昨日からチャレンジして、3-5から取り掛かりました。いつもの癖で軽巡旗艦の水雷戦隊で始めて、例によって大破撤退を2回ほどした後、三度目の正直で無事にボスをやっつけてS勝利したわけですけど、任務の達成条件をよく読んでみると「航空母艦、または水上機母艦を旗艦とした有力な艦隊」となっております。これ水雷戦隊じゃダメじゃん。w
というわけで再度、装甲空母の「瑞鶴改二甲」を旗艦に据えて攻略・・・相変わらず大破撤退が続き、なんだかんだ言ってやっぱり3回目ぐらいのチャレンジでS勝利できました。結構厳しかったですね。
そして本日、4-4にチャレンジ開始。ここはさほど難しくは・・・とにかくボスをやっつければ良いというのなら難しくはないんですよ。ここの問題はボス前の羅針盤とボス戦の潜水艦。道中でも潜水艦は出てきますけど、それは対潜能力に優れた「朝潮改二丁」を使えば、まあ楽勝と言って良いんですけど、なんといってもボス戦はS勝利しなければなりませんから、水上艦と潜水艦を全てやっつけなければなりませんのでねぇ。あとボス前の羅針盤がなぁ。(汗
基本的に3-5の編成を下敷きにして、海域に最適化した適当な艦隊で1回目のチャレンジ。いや適当と言っても空母は装甲空母の「瑞鶴改二甲」だけなので、制空値をかせぐために航空巡洋艦の「鈴谷」に「二式水戦改」を載せたりして工夫はしております。おかげで道中は無事に通過。だがボス前の羅針盤で逸れる。よくあることです。orz
軽微な損害を修理して2回目のチャレンジ。今回も道中は無事に通過。やはり「朝潮改二丁」は優秀ですなぁ。で、ボス前の羅針盤。今度はうまく通過しました。ボス戦は潜水艦に対応するために「複縦陣」で・・・ボス艦隊に潜水艦いないじゃん。w
まあそれならそれで楽勝といえば楽勝です。無事S勝利をいただきました。これで任務の達成度は80%以上に。残るは6-2です。これまた適当に艦隊を編成しなおして、空母はそのまま装甲空母の「瑞鶴改二甲」、戦艦はそれまで使っていた「榛名改二」が修理中なので「Italia」、航空巡洋艦はそのまま「鈴谷」、ルート固定の関係で戦艦が1隻しか入れられないので何か火力のある艦娘ということで「Zara due」を投入。そして、これまたルート固定のために「霞改二乙」と防空駆逐艦の「秋月」を加えます。もちろん「秋月」は対空CIが目的ですので、「霞改二乙」の方は「秋月」とバッティングしないように「12.7cm連装砲(改修MAX)」×2、そしてFuMO25レーダーで索敵値も稼ごうという算段。
作戦は概ねうまく行きまして、無事に1回目のチャレンジでS勝利をいただきました。そこで落ちてきたのが図の「酒匂」という流れ。

これで阿賀野型軽巡洋艦は全て揃いました。いやまあ特に阿賀野型を揃えてどうのということもないんですけどね。見た目は旧式な5500t型軽巡でも「艦これ」世界では特に苦労することはありませんし。っていうか、5500t型軽巡は個性的な艦娘ばかりで、お気に入りが多い。「五十鈴」とか「名取」「由良」「鬼怒」「阿武隈」「川内」・・・どれも第一線で活躍しております。むしろ阿賀野型の方が個性に乏しくて使い道が思いつかずに冷遇されているという。
大体が軽巡は水雷戦隊旗艦とか連合艦隊第二艦隊に必須ということが多いわけで、イベントでここぞという場合は軽巡最強の火力を買われて「神通」が旗艦を務めます。通常海域でも対潜任務なら「五十鈴」か「由良」、先制雷撃なら「阿武隈」と、個性を生かした使い道があります。
阿賀野型は基本性能は高いんですけど、これといって飛び抜けた能力がない。そして軽巡自体が「艦これ」世界では地味な存在なので、駆逐艦や重巡に押されて埋没してしまうんですよね。

といいながら、せっかく来てくれたわけですし、5500t型軽巡もみんなそれなりに仕上がってきているところですし、これからは「酒匂」を中心に阿賀野型軽巡洋艦のLvUpをしてまいりましょう。

by namatee_namatee | 2017-03-23 20:45 | diary? | Comments(0)

姐さん!




「伊14」通称イヨちゃんの図。
前回のイベントでやってきて、その後はスクスクと育ち、現在はわが潜水艦隊(事実上の主力艦隊)の一翼を担う重要な艦娘になっております。なんといっても、この胸を強調したコスチュームなのに無駄にでかくない(ry

それはそれ。w
このイヨちゃん、どうも既視感があると思っていたら、ちょっと前の話ですけどTwitterに「潜水艦のバイトをするペパロニ」というネタがあって、「それだ!」と。w
実はドゥーチェの次に好きなキャラだったりする。>ペパロニ

・・・「ガルパン」のキャラと「艦これ」の艦娘でどっちがお金になるのかなどと。「艦これ」の潜水艦娘は図の通り、「オリョクル」で酷使されるので割りに合うかどうかは疑問です。ウチは損傷したらどんなに軽くても必ず入渠するし、疲労がたまらないように運用してますので(だから数多くの潜水艦娘が在籍している)、かなりのホワイト鎮守府だと思いますけど、それでも「オリョクル」はのべつまくなしに出撃してますし、場合によっては「6-1」にダメコン積んで臨むこともあります。「艦これ」運営からいくら貰っているのかわかりませんけど・・・まあペパロニはあんな感じなので割りに合うとかそういうことは気にしないのかもしれませんねぇ。少しでもP40の修理代の足しになると良いですね。w

その他「艦これ」世界の出来事としては、最近追加された任務で「二式水戦」の強化ってのがありまして、それに加えて「鈴谷」の改二が来るという話もあります。これはもしかして、次のイベントは「最上型」を始めとした航空巡洋艦が主役の戦いなんでしょうか。だとしたらウチはやばいです。航空巡洋艦は「利根」と「筑摩」に集約されており、「最上型」はLvが低い。せいぜいLv60ぐらいしかありません。水上戦闘機もより取得の容易な「Ro.44」の方を重用してしておりまして・・・っていうか水上戦闘機とか使ったことないです。ウチは脳筋艦隊なのでそういうややこしいことは苦手なんですよね。なにかあったら装甲空母で押し切るとかそういう戦い方ですからねぇ。w

まあ、そういうことなら仕方がない。とりあえず、育成中だった「Pola」にはちょっと待ってもらうことにして「鈴谷」を演習艦隊に組み込みじわじわとLvUpしてまいります。現在はLv73。Lv80ぐらいまで上げとけば大丈夫かな。
「二式水戦」はどうしたもんかな。練度は大丈夫ですけど、改修はしてないのでネジを買ってこないとなぁ。また物入りか。orz

by namatee_namatee | 2017-03-21 20:33 | diary? | Comments(4)

フレンズ?

c0019089_20494457.jpg
小美玉名物、ヨーグルト。本当に?
ヨーグルトが名物なんてあんまり聞いたことないけどなぁ。w
いやしかし、美味しいのは確か。そこらで売っている奴とは味の濃さが違います。なんていうか、脂っぽい。
「空のえき そ・ら・ら」で売ってます。製造も隣の工場でやってるっぽい。季節限定の「さくら」とかいうのもありまして、会社の人用に6つほど買いましたけど、自分用はこの「プレーン」です。なんだかよくわからないものは「プレーン」から入るに限ります。w

小美玉というのは「小川」「美野里」「玉里」の3つの町が合併した市です。実に芸のないネーミング。元々は消防関連などで使われていた呼称だとも聞きました。そりゃ質実剛健というか芸のない呼び名になるでしょうな、と。それをそのまま市の名前にするところが納豆帝国のセンスの(ry
他に名物というと「鶏卵」ですかね。何年か前の鳥インフルエンザ騒動では大変なことになりました。わたくしも養鶏場で処分された鶏を運び出す手伝いをしました。あれ、ボランティアじゃなくてちゃんと日当がもらえたんですよね。
なんといっても急なイベントだったもんで、人を集めるのに苦労しまして、派遣業者さんなどにもお願いして人をかき集めてました。で、休憩時間に派遣会社経由でやってきた人(女子高生ぐらいの女の子とかが多かった)と話していると、話題が日当の件になりまして、わたくしたちは中抜きなしで1万円近くもらっていたんですけど、彼女たちは5〜6千円だという。本当の日当を知った彼女たちは「えー、そんなにピンハネされてるの、わたしたち。」って憤ってましたなぁ。今だったらTwitterで拡散されて炎上必至ですなぁ。w

他はなんだろ?
「おかめ納豆」のタカノフーズさんがあるので、やっぱり「納豆」ですかね。どうしても納豆から離れられないようですね。さすが納豆帝国。w
ちなみに我が家のオフィシャル納豆は「くめ納豆」です。ここは譲れません。(CV:井口裕香)
最大手の「おかめ納豆」に比べてちょっとマイナー。だがそれがいい。
一般的にいかにもな味わいの「おかめ納豆」に比べると「くめ納豆」はより粒がそろって小粒で旨味が深い、ような気がします。たぶん気のせいですけどね。w
ちなみにモノの本などによると、納豆はよくかき混ぜた方が旨いなどと言いますけど、それはどうかな。生粋の納豆帝国民が揃っている我が家では納豆はあまりかき混ぜません。かろうじて表面にツヤが出る程度、回数にして多くて20回ぐらいじゃないでしょうか。それで十分。ぐるぐる泡が立つほどかき回すなんてのは邪道ですよ邪道。w
そして、薬味もほとんど入れませんね。タレとカラシがついてきた場合はそれのみ。百歩譲ってネギまででしょう。卵の黄身とか入れる人がいるそうですけど、そんなのは邪(ry
まあ人それぞれの好みですけどね。ただ「納豆原理主義的」には余計なものはいれない、これ大事。
とか言いながら、昔ながらの本当に手作りしたような納豆は臭いがきつくてイヤだったりする。w

あ、「小美玉プリン」てのもありました。>名物
確か1個5千円ぐらいする気違い沙汰に高価なのがあったはず。あまりにコスパが悪くて地元の人間なのに一回も食べたことがありません。(汗
c0019089_20551109.jpg
こちらはその「空のえき そ・ら・ら」のふれあい広場?にいるヤギ。フレンズ?
頭突きするから柵の中に入らないでね、と書いてあったので触れ合うことはできませんでした。ヤギの頭突きはすごいですからね。しかも立っている人間の場合、奴らの頭突きは股間に来る可能性が高い。シャレになりません。w
会社にヨーグルトを持って帰ってみんなが食べている時に、この写真を見せながら「このヤギの乳から作っているんだって。」って言ったらすごくイヤな顔されました。w
もちろん、嘘です。

by namatee_namatee | 2017-03-17 21:33 | diary? | Comments(3)

北の大地から

c0019089_20450594.jpg
さて本日は急に歯が痛くなりまして。午後から有休をいただいて、ガールズ&パンツァー劇場版のラストシーンの大洗女子学園チームよろしく、北の大地から「さんふらわあ」でお見えになるシロさまと会いに行きました。w
なにを言っているかわからねーと思うが(ry

到着が14時と微妙な時間で、特にどこかへ行く事もできませんでしたけど、磯前神社やショッピングモールあたりをうろつく。やっぱりショッピングモールの寂れ方は予断を許さないですね。平日という事もあって人はまばらだし、テナントの入っていないスペースがすごく目立つ。商店街の方は相変わらずで、こちらは平日なのに人がいます。ショッピングモールができたころは完全に反対の状況だったんですけどね。(汗
とはいえ、あのショッピングモールが閉鎖されて廃墟のようになってしまうと、海側の眺めがとてもわびしくなってしまうので、なんとか踏みとどまっていただいきたいところ。そうだ、サバゲのフィールドに(ry
いやそれよりも、解体するならコンクリート殻が(ry

図はいただいてしまったお土産でございます。ありがとうございました。シロさんはブログではお話したことがありますけど、リアルではお初です。今後ともよろしくお願いします。
考えてみればこのブログをきっかけにいろんな方とお会いするようになりました。ありがたや。

by namatee_namatee | 2017-03-16 21:33 | diary? | Comments(6)

不謹慎

c0019089_19412619.jpg
本日は3月11日、椎名さんの誕生日の前日でございます。w
冗談はとにかく、何度も書きました通り、災害や戦乱などのあれから何年というイベントは好きじゃありません。いちいち誰かにそんなことを言われなくても必要ならば覚えてますし、わたくしは生きている間、有史以来不本意に亡くなった方すべての冥福をわたくしなりの方法でずっと祈っておりますので。w
twitterでも話題になってましたけど、こういうイベントでなんでも自粛の雰囲気になってしまうと今日が誕生日とか結婚記念日とか、めでたい日の人はどうすれば良いのかと。哀悼の意は個別に捧げればよろしいと思う次第でございます。
っていうか、生きてりゃ嫌でも時は過ぎていくんだから、どうせなら前向きに行きたいなと。

というわけで、本日は人によっては不謹慎に思うかもしれないネタで。
これは以前にもネタにしております。2011年の3月17日に読んでいた「日本沈没」。倒壊した本棚から出てきまして、なんてタイムリーな、と思って読んでおりました。リアルに感じましたね。もともとこの作品自体がリアルなんですけれども、このころはやっと電気が回復したぐらいで水道はまだまだ、鉄道はもちろん道路だってあちこち段差や亀裂があって、徐行しないといけない状態。電気が回復してやっと見れたTVでは北の方の津波の様子が繰り返し流されてましたし、近所といってよい大洗や北茨城の方でも津波の被害は深刻でした。あの雰囲気の中で読む「日本沈没」は最高に「効いた」のを覚えてます。おそらく今後二度とこういう経験はできないんじゃないかなぁ。w

地震の翌日には近所のスーパーで店内ではなく外でいろんなものを販売してまして、そこに並んでラーメンとかを買い込んだのを憶えてます。あと普段は人口カバー率○○%とか偉そうなこと言っている携帯電話がすぐに使えなくなっちゃって、ものすごく不便だったことも覚えてますね。さまざまな事情があるんでしょうけど、毎月高い料金を払っているのに肝心な時に使えないという悪いイメージになりましたなぁ。ドコモもauもあっという間に通信規制かなにかになっちゃってねぇ。
当時は頻繁にキャンプとかやってましたので、電気がない間はコールマンのガソリンランタンとかラジオとかが変なところで役に立って、さほど不便は感じませんでした。水も井戸があったので不便はなかったですね。ガソリンとか電池とかが手に入りづらくなってくるのはもう少し後。ガソリンを入れるためにスタンドに並び、その間のアイドリングで消費したガソリンを給油するためにまた並ぶという、あの馬鹿げたガソリン騒動は何かあったらきっとまた起きるんだろうなぁと。w
我が社は3月11日は電気がこなくなってプラントが動かせなくなりましたので16:00ごろに社員を帰したんですけど、その時に翌日以降は来れるなら来ても良いけど無理はするなと言っておきました。実際には社員の家族他に深刻な被害はなく、月曜日にはほとんどの社員が出社できましたけど、しばらくするとガソリン不足が深刻になって出社できない社員が出てまいりまして、それも無理はするなということで、会社に来れなかった日は有給の特別休暇にしましたね。ホワイト企業だなぁ。w>我が社

これまた不謹慎なネタなんですけど、その後、4月から大変だったんですよ。震災バブルで。w
直前の2011年2月は創設以来最低の売り上げで、今季は初めての赤字になるやもなどと思っていたんですけどね。それが3月11日を挟んで一転してしまうんですよ。

建物や外構(塀とか)が倒壊しまして、その殻がやってまいります。特に大谷石の塀は被害が大きかったようで、通常は砕石にするだけの強度がないということで大谷石は受け入れしていないんですけど、この時は特別措置ということで受け入れしました。コンクリート殻と同じ単価だったんじゃなかったかなぁ。これがものすごい量でして、コンクリート殻などの原料を置く保管場所があっという間にいっぱいになっちゃった。我が社のような処分場は原料の保管場所も勝手に広くしたりすることはできません。県への届け出が必要なはず。ただ、あまりにも量が多いのでこれも特例で製品(再生砕石)置き場に臨時に置いてましたね。
その後、この時受け入れた大谷石が処分できなくて大問題になるんですけど、それは1年後ぐらいのお話。これまた特例でなんとかなったんですけどね。そんなわけで、我が社史上空前の売り上げを記録したのが2011年の4月-5月ごろでした。ダンプのドライバーと「これ、震災バブルだよね。」「ああ、もう二度とないよ、こんなの。」とか小声で話していたのを覚えています。さすがにこのネタは人に聞こえるところでは憚られた。w

そんなわけでプラントはフル回転。なので壊れる壊れる。w
原料を破砕する「歯」もすごい勢いで消耗しますし、その「歯」を動かすベルトやモーター、あるいはコンベアもどんどんダメになる。それでもどんどん殻が入ってくるわけですから、処理しないと場内がいっぱいになってしまいます。なので、これまたどんどん修理する。プラントの修繕費も史上最高を記録しますけど、なんといっても売り上げがすごいので利益もすごい。半年で数千万円の修繕費がかかったはずですけど全然平気。我が社も儲かりましたけど、メンテナンスの会社やプラントの機械屋さんも儲かったでしょう。あとは重機の類も無理するので壊れますから、重機屋さんも儲かったはず。東北の方では重機そのものの需要も大変なものだったでしょうし、我が社でもこの際ということでユンボを3台ほど買い換えました。っていうか、利益がとんでもないことになっていたので、重機でも買って特別償却しないと税金が。w

というようなことを思い出す2017年の3月11日というネタでございました。

by namatee_namatee | 2017-03-11 22:28 | diary? | Comments(6)

すっきりと夕暮れ




本日も特に(ry
発注しておいたFIAT 500sのタイヤが到着。やっぱり今装着してあるタイヤとはパターンやサイドのロゴが違うけど、まあ似たようなもんでしょ。w
あとは定期点検についでにディーラーで入れ替えをして貰えば、今回のトラブルについては収束ということですな。

他には・・・サバゲのおりになにげなく友人と話していたのが、朝一番で聴く曲のネタ。わたくしはもちろん椎名さんの楽曲が多いわけですけど、友人は「Sabaton」だそうで。そういえばわたくしもよく聴くわ、それ、というような会話。w
もともとはtwitterの友人が朝方によくツイートしているのでそれにつられたんですけどね。いつの間にか朝によく聴くようになりました。特によく聴くのはサバゲに行く日の家を出て一番最初とか。例えばこういうのとかこういうのですか。なんていうか気合が入って奮い立つんですよね。単純といえば単純。「みたいラジオ」で早朝にメタルがかかるのも特に違和感がなくなってまいりました。w

ちなみにわたくしはメタルにはぜんぜん詳しくないです。メタルと言ってもすごく細かく分かれているみたいですけど、わたくしは言われてみればなんとなくそういう感じぐらいにしか感知できない。傾向として北欧のメタルは好きなのが多いかなぁ、ぐらいで、個別にどのバンドが好きとかははっきりしませんねぇ。
あ、「Nightwish」は個別に好きですね。あれは「艦これ」やりながら聴くと萌えるのなんのって。w
これとかこれとか、イベント海域のラスダンで聴くと手にかく汗が倍増しですよ。ちょっと曲が長めなのも「艦これ」の出撃BGMに向いているかも。あまりに気に入ったのでCDを買ったぐらいで、しかもそのCDにはインストverもありまして、なおさら「艦これ」のBGMに向いているという悪循環。w

図は昨日の霧の朝模様とうってかわって快晴の夕暮れ。なんとなく「ヨコハマ買い出し紀行」っぽく電柱をフィーチャーしてみました。少し傾いている奴もあるのが風情があってよろしいですなぁ。>電柱
遠くに山が見えますけど、もう少し高いところからだと左側に筑波山も見えます。その筑波山、これまた「ヨコハマ買い出し紀行」の富士山に似ているような感じで、ここはなかなかお気に入りの風景でございます。
もう少し日が沈むと例の「藤色のフィルター」が現れますね。あれは太陽が沈みきって一呼吸置いたあたりで、いつのまにか空が藤色に染まっているという感じ。

これも「SIGMA 19mm F2.8 DN」で撮りました。やっぱり細かいところまで繊細に表現しますね。

by namatee_namatee | 2017-03-10 21:31 | diary? | Comments(0)

トイレ問題



昨日の朝の図。朝一番で外を見たときは朝焼けが綺麗だったんですけど、その20分後ぐらいには霧が出てまいりまして、会社への道のりはかなり濃い霧に閉ざされておりました。いつもはかなりいい加減な運転をするわたくしがちょっと慎重になるぐらい。w
で、会社について撮ったのがこの図であります。「SIGMA 19mm F2.8 DN」の初仕事。
サッと取り出してパチっと撮っただけなんですけど、見た目通りの良い雰囲気が出ました。これがちゃんとしたデジカメの良いところ。w
ベルトコンベアの鉄骨や左側の木の枝あたりの繊細な描写にこのレンズの特徴がよく出ていると思います。

他には・・・3/12の椎名さんの"バースディ"アコースティックライブの発券がされましたなぁ。わたくしは安定の100番台でございます。昼夜とも当選しているんですけど、夜公演は140番台という立ち見必至な番号。いやまあ、カウンターの前に立って、何か飲みながら椎名さんの歌声を聴くってのもオツなものです。前にやっぱり立ち見だったときに、立っていて足が疲れるということ以外は思いのほか快適だったですね。トイレもすぐに行けますし。
ちなみに椎名さんのアコースティックライブではトイレが結構な問題でして、「空豆」にはトイレが3つありますけど、ライブの最中は人がぎっしりなので、特に座っているとなかなか行けません。大体、2時間弱ぐらいのライブですけど、ダブルヘッダーなので間にトイレに行きたくなる。それはみなさん同じで、ライブ終了直後の「空豆」のトイレは大体並んでます。なので外に出てどこかトイレを探すんですけど、これが結構大変。わたくしは入場開始までの待ち時間に近所の喫茶店へ入ってお茶飲みながらトイレも借りちゃいますけど、そのトイレが1つしかないという。トイレ待ちでライブの間の休憩時間がほとんどなくなるという。w
これまで何回かアコースティックライブに行って出したトイレに関する結論は・・・ライブ終了直後か開始前に「空豆」のトイレに入るのが正解、ということでした。「空豆」のトイレは3つあるので、並んでいてもそれなりに回転が早いんですよね。ライブハウスの中なら時間がかかってもライブに間に合わないということはないですし。w

あとは何か・・・今日、仕事の合間に観ていて笑いをこらえるのに必死だった動画がこれ
総統閣下は卑怯だろ。w
ちなみにわたくしは第6話からみました。>全然ダメだろ、それ。w

by namatee_namatee | 2017-03-09 21:33 | diary? | Comments(10)