カテゴリ:diary?( 1000 )

格好ええのぅ。(CV:伊武雅刀)


P1000181
西の友人の&氏にならってFlickrから巨大画像を貼り付けるネタ。w
これでも遠慮してオリジナルの半分の大きさなんですけど。(2/10追記:あまりにデカくて見づらいのでさらに半分に縮小。w)撮ったのはもちろんPanasonicのデジカメ、DMC-GX8で、レンズはLUMIX G X VARIO 12-35mm / F2.8 ASPH. / POWER O.I.S.の35mm側、絞りはもちろん解放で。

っていうか、これすごく見づらいですね。編集している自分が見づらいですよ。w
迷惑なので今回限りにします。orz

写っているのは「艦これ」のキャラクターの「秋月」。結婚したお祝いに珍しくもフィギュアなんて買っちゃったりして。「秋月」と「ケッコンカッコカリ」できたのがよっぽど嬉しかったらしいですよ?>自分
うっかり1/700のプラモデルまで買いそうになりましたけど、それは思いとどまりました。置く場所がありませんので。

それにしても「秋月」は良いなぁ。細身で凛々しいのがよろしいですなぁ。本当に好き。
・・・この「秋月」がたまらないということで、なんとなく顔やスタイルの好みの傾向がわかるような気がする。>自分

前に子供の頃に軍艦が好きで、プラモデルをたくさん作った話を書きましたけど、その頃から「秋月」は好きでした。小学生の時分で、人気があったのは戦艦はもちろん「大和」、巡洋艦は「最上」とか「愛宕」だったかなと。駆逐艦ではやっぱり「雪風」とか「島風」あたりでしたかね、わたくしの周りでは。わたくしは戦艦より空母が好きだったわけですけど、「大鳳」とか「イラストリアス級」とか「エセックス級」とかがお気に入りでした。そして駆逐艦では断然「秋月」でした。なんといってもでかいのと艦橋がすっきりシンプル、長10cm砲もスマートと艦容全体が近代的なんですね。

なま家のフィギュアとしては「ヨコハマ買い出し紀行」つながりのアルファさんとココネ、「花の子ルンルン」のルンルン・フラワーに続いて4体目でございます。だんだんオタク度が加速しつつあるような気がする。w
いやまあ、本当のところはとある通販サイトのポイントの有効期限が切れそうだったので、使っちゃえと思ったわけですけど。これ、1,900円とかなんですぜ。よくできてますよね。

by namatee_namatee | 2017-02-09 21:34 | diary? | Comments(26)

眠い。orz

c0019089_20145203.jpg
特にネタは・・・久々に「黄色魔術オリエンタルガール」のネタにしようかと思いましたけど、いまいち生煮えなのでそれは後日。

我が社の営業時間はAM8:00〜PM5:00まででございます。当然ながらお客さんは建設とか解体業の方が多い。そして産廃の処分なんてのは彼らの仕事の中ではもっとも優先順位が低く面倒なことでもあるようです。大体は切羽詰まってから持ち込んでくるんですよね。w
そんなわけで、当社の業務はなにかと後回しにされやすいということで、それに対応するために朝の受け入れを1時間早めております。
夕方の受け入れ終了時間を延長するというのも手なんですけど、この業界、なにかとgdgdな面がありまして、締め切りを後ろに伸ばせると思うと、どんどん際限なく伸びていくんですね、これが。w
なので後ろに伸ばしようがない朝の受け入れ開始時間を前倒ししたというわけでございます。

朝1時間はやく営業を開始するために早出当番というものがありまして、当番の人は7時に会社へ行って門を開けるわけですね。現場と間接部門、それぞれに当番がありまして、現場は1人で1日交代、間接部門は1人で1週間交代となっております。>早出当番
わたくしは5時に起きて、5時半頃ウチを出て会社に着くのが6時半ごろですかね。朝一番の誰もいない会社ってのも仕事がはかどって気持ちの良い・・・嘘です。仕事なんてしてません。エアガンの試射とか、車の掃除とかやってますね。今は暗くて寒いので室内で「艦これ」かな。w
で、今週はその早出当番なわけでして、おかげで眠くて仕方ありません。週の終わり頃には慣れてきて眠くなくなるんですけど、慣れた頃には当番は終わってしまうという。

というわけで、ネタの写真といっても先日の夕方の光景みたいなのとか、今回のように日の出前のシイナ号とかになります。DMC-GX8は優秀な手振れ補正機能を持っておりますので、こういう条件には強いと言えば強い。がしかし、同じような写真ばかりになるという罠。w

まあ実際のところ、SIGMAのDP0 Quattroとかには画質というか写した絵の繊細さ、モノの質感みたいなものではやっぱり敵いませんね。>DMC-GX8
DPなんとかの写真を見ていると、本当に細かいところまで質感が再現されていて、アスファルトの粒々とかあまりのリアルさに鳥肌が立っちゃう。やっぱりFoveonはすげーと思います。
それに比べるとDMC-GX8の画像は明確に柔らかい。センサーがベイヤーであるということが大きいのでしょうけれども、意図的に柔らかめの写りにしている感触もありますね。ボディだけじゃなくてレンズにもそういう傾向を感じます。
この図だとフロントフェンダーからAピラーの付け根から屋根にかけての光り具合、あと遠景の街灯の感じとかに、Panasonicらしさを感じます。
Foveonのカッチカチな描写もたまりませんけど、長いことPanasonicのデジカメに慣れ親しんだ身としては、この独特のヌメッとした感じもたまりません。

やっぱり両方持ってないとダメか。w

by namatee_namatee | 2017-02-06 21:16 | diary? | Comments(2)

1日遅れ

c0019089_18565899.jpg
昨日と何ほども変わらない画像を貼るという嫌がらせ。w

「さいたまスーパーアリーナ」を休日に借りるとなんだかんだで1千万円ぐらいかかるというお話をしましたけど、今日のネタはその続き。w
大観衆の前で歌いたいというのは多くの人が持っている夢でしょう。ステージに立ちたくてアイドルを目指すなんてのは良く聞くお話です。そしてそれがそう簡単じゃないのも周知の事実。
わたくしは歌を歌うのは苦手なので仮にやって良いと言われても遠慮しますけど、演説はしてみたいですね。古い記録映画なんかである、ヒトラー総統のNSDAPのニュルンベルク党大会みたいな奴。あるいは言わずと知れたギレン閣下のガルマ追悼の演説とか。ああいう大観衆を前に演説して檄を飛ばすってのはやってみたい。
そのためには「さいたまスーパーアリーナ」を借り切って、観衆役の人に2万2千人ほど集まってもらって・・・金がいくらってもたりませんな。w
「さいたまスーパーアリーナ」の使用料に加えて、わたくしの演説を喜んで聞きにくる奴などこの世に存在するわけがないので、観衆役の人には交通費や日当を出して集まってもらわなければなりません。1人あたり、日当+交通費で15,000円として、スタッフその他の経費を合計すると必要な金額は3億5千万円ぐらいになります。・・・人生最高の数時間を過ごすために3億5千万円か。余命数ヶ月とかで金が有り余っていたらやるかもしれませんなぁ。w

まあ、現実的なお話ではありません。では、なんとかする方法はないのか。それがあるんですよ。
昨今の科学技術の発達で可能になった「VR」、これですよ。
ちょっと前に「戦艦大和」のVRを体験したネタを書きましたけど、それで閃いた。w
実在するライブハウスやホール、スタジアム、アリーナのステージからの景観のデータと観客のデータを製作して、「VR」でステージに立っている様子を再現する。カラオケで歌っても良いですし、演説して大観衆の喝采を眺めても良い。
「日本武道館」とか「カーネギー・ホール」とか、おなじみ「Zepp Tokyo」、「東京国際フォーラム」など、各種取り揃えて、好きなところで好きなように歌ったり踊ったり、パフォーマンスできるようにします。
もちろん音響も限りなくリアルに再現し、「国際フォーラムC」と「A」じゃこんなに違うのかとか、そういうのも楽しめるようにする。
いける、これは良いアイディア。誰か出資してください。w

いやまあ、元ネタはtwitterにあったんですけどね。「VR」を使って大観衆の前で演説してみたいというツイートがありまして、「ああ、わたくしと同じように演説したいって考えている人がいるんだ。」と感心するのと同時に「VR」を使うという着眼点にも感心しました。そこから「ライブを演る側をVRで再現する」というネタになったわけですね。

図は本日、予定通り「ケッコンカッコカリ」の儀式におよんだ「秋月」。
「秋月」は本当に可愛いなぁ。むだに巨乳じゃないのが良いですね。なんでもかんでもでかけりゃ良いってもんじゃ(ry
凛々しい表情やスパッと切りそろえた髪、そして格好良いグローブをしているのも高得点。大好き。w
先日もネタにした通り、駆逐艦としての性能も十分です。対空能力は他の艦娘の追随を許しません。対空の数値だけなら「Iowa」の方が上だったりしますけど、「Iowa」には他に敵の戦艦を圧倒するという任務があります。それに対して「秋月型」は艦隊の防空を担うのが任務ですから、専門の装備にできるわけで実際の防空能力は一枚上手となります。そしてそれなりにLvが上がっているので、弱いと言われる夜戦火力も侮れない。基本的にディフェンス要員として優秀、攻勢に出ているときには期待されるだけの性能はあるといった感じで、文句のつけようがありません。

by namatee_namatee | 2017-02-04 19:45 | diary? | Comments(4)

意外

c0019089_19205361.jpg
一週間前ぐらいから花粉の気配を感じ始めまして、2月に入った途端に本格的に花粉症の症状が出始めました。本日はなんとなく頭が重かったので、頭痛薬を飲んだら気持ち悪くなりましてね。orz
車の中で1時間ぐらい寝たら回復し始め、カンロの「ノンシュガースーパーメントールのど飴」をなめたら完全に治りました。咳が出る時にも抑えがきくし「ノンシュガースーパーメントールのど飴」オススメ。w

twitter他で「音楽教室からも著作権料を徴収」とかJASRACのネタが流れてきました。いやまあ、悪いことばかりでもないんですけどね。>JASRAC
ずっと前にもネタにしましたけど、仮にわたくしが「さいたまスーパーアリーナ」でライブとかコンサートをやろうとした時、当然ながら持ち歌がありませんから、たとえば椎名さんの楽曲を歌わさせてもらうとするじゃないですか。w
その時に仮に「風が吹く丘」を歌うとして、その楽曲の著作権使用料をJASRACに支払えば良いわけです。そうすれば遠慮なく(もちろんオリジナルを歌った椎名さんへのリスペクトは忘れてはなりませんけど。)歌えるんですよ。聴きに来る人がいるかどうかは別にして。w
この件について、椎名さんや上野氏や嘉藤氏、大坪氏、さらにはSME(SMR)とか、オリジナルに関わった人のところへ菓子折りや使用料を持って行って許しを請う必要はない。「さいたまスーパーアリーナ」でライブってのは大げさな冗談ですけど、理屈はカラオケでも同じなんですよね。

ちなみに「さいたまスーパーアリーナ」はアリーナを土日(のいずれか)で設置から本番まで借りると1千万円ぐらいかかるみたいです。w
椎名さんのあのイベント(2006年12月23日)の時の使用料はどこから出たのか。椎名さんサイドが負担したのかなぁ。違うような気がしますね。いくらなんでもイベントにそんなコストをかけるとは思えません。もっとも広告代理店とかレコード会社他がからんでの話なので、使用料が「定価」とは限りませんけど。
まあ、どこが負担したにせよ、そういう状況でイベントをやったというのは、なんていうかアレはなにか壮大なネタとか意趣返しとか、そういうことなんだろうなぁと思う次第でございます。w

冗談はさておき、JASRACが悪そのものということはないと思うんですけど、その反面、やっていることのエゲツなさとか、その姿勢には音楽とかアーティストを守るとか盛り立てていくとか、そういう姿勢は微塵も感じられないわけでして、まあ逃げ勝ちとか今だけとか、そういう印象しかないのも事実。この先、どうなっちゃうんだろうという危惧はありますね。わたくしとしては敬愛する椎名さんが歌えなくなるとか辛い思いをするとかでなければそれで良いわけではありますけれども、当然ながら椎名さん一人の問題では済まないはずなので、もっと真面目に先を見てやってくれませんかね、と。

それはそれ。図は本日「ケッコンカッコカリ」の儀式におよんだ「朝潮改二丁」でございます。我が艦隊の駆逐艦では最初のLv99に到達した艦娘。これ、すごく意外。
わたくしは駆逐艦はあまり重用しないんで、全体的に大したLvではないんですけど、それでも長いことやっていると古い艦娘はそれなりのLvになってまいります。例えば初期艦(ゲームを始める時に選ぶ5人の艦娘)の「叢雲」は個艦としては特に特徴があるわけではなく、今となってはあまり出番がありませんけど(いやまあ、それでも初期艦娘としての思い入れはあるので、たまに秘書艦にしたりしてます。)なにせ長いおつきあいなので、現在はLv82となっております。
最近だとその見た目と性能で寵愛しまくっている「秋月」、実はこちらが我が艦隊の駆逐艦では最初にLv99に到達すると思っていたんですけど、その「秋月」は現在Lv98であと19454でLv99到達。おそらく明日には達成されるでしょう。
その「秋月」を抑えてタッチの差で「朝潮」が先にゴールインとなりました。「朝潮」は朝潮型のネームシップではあるものの特に珍しい艦娘でもなくて、普通にドロップしてきました。失った記憶はないので、今回結婚したのは我が艦隊にやってきた最初の個体。その後、数限りなくドロップしたはずですね。
当初は遠征艦隊で「東京急行」かなにかをぐるぐると周回して、Lv70とかになっていたと思います。その後、改二実装にともなって遠征艦隊から引き抜かれ、改二を経て改二丁へ。高い対潜能力を生かして、今度は1-5を延々と周回しておりました。美しい見た目と優れた性能と希少性でわたくしの寵愛と期待を一身に受け、制空権がとれないような厳しい海域に投入され続ける花形駆逐艦の「秋月」とは対照的に日陰の存在とでもいうか、まあ不憫な扱いではありました。>朝潮

特徴は前述の通り、異常な対潜能力。素で89もある。四式水中聴音機1個で先制爆雷攻撃ができちゃう。あまったスロットに主砲とか魚雷が積める。1-5のように潜水艦だけを相手にする海域では強力な対潜能力で安定性を、通過するいくつかのポイントで出没する潜水艦には制圧しながら他の水上艦にも対応可能と、これは便利です。そういったわけで、いろんな局面で重宝に使われた結果、駆逐艦の先頭を切ってLv99に到達となったわけです。
前述の通り、次にLv99に到達するのは「秋月」で、その次が「皐月」という。「皐月改二」は現在Lv98で、これも対潜能力に優れ、「朝潮」と一緒に1-5を周回していた仲間。同じ1-5常連の「五十鈴」はとっくに結婚済みですので、1-5は結婚艦を輩出する海域ということですなぁ。w
まあ、装備さえまともなら安定して周回できるので半端ない出撃数ですからねぇ。>1-5

寵愛を受けている駆逐艦といえば「霞」もそうです。「霞」も見た目が好き。
「霞改二乙」は対空CIと大型電探装備可能、加えて運が高いということで、「秋月」だと不都合がある場合、例えば夜戦でカットインを決めたい時とかに出番があります。いやまあ、普段から普通に「秋月」と一緒に出撃してますけどね。駆逐艦2隻必要というときは「秋月」と「霞改二乙」を選ぶことが多い。その時は「秋月」とキャラクターがかぶらないように&運の高さを生かすために大型電探+魚雷装備か普通の主砲装備で。・・・我が艦隊は電探の開発が遅れているので大型電探といっても「FuMo25レーダー」(気違い沙汰で強力。)しかないわけですけど。w

その他、我が艦隊にはLv98に到達した艦娘は6隻ほどおりまして、これはそう遠からず結婚ラッシュがやってくる予感。w

by namatee_namatee | 2017-02-03 21:47 | diary? | Comments(8)

おやおや。

c0019089_18581700.jpg
ネタが(ry
どうもエキサイトの画像アップロードは画質が気に入りませんね。オリジナルのシャープさが失われるような気がする。「Flickr」とかからリンクした方が良いのかなぁ。あれ、面倒臭いんですよね。

それはそれ。ネタがないときは「艦これ」日記。w
といってもこれも特にネタはありません。月初なのでマンスリー任務をいくつかこなしていたら、ご覧の通り「元帥」に昇進してました。w
大体わたくしは月中は「大将」で月末から月初に「中将」になって、すぐにまた「大将」というパターンなんですけど「元帥」は初めてですね。そんなに勤勉な方じゃないので、あっさりと「大将」に降格すると思いますけど。
それにしても大したことしてないんですけどね。今週初めから「あ号作戦」を進めて昨日終了し、今日は「敵東方艦隊を撃滅せよ!」ってのを禿げ上がりそうになりながら終了。加えて前述の通り、本日から2月に入ったので1-5を片付けたといったところ。この程度で「元帥」って、もしかして「横須賀鎮守府」は人が少なくなってきているのかなぁ。(汗
人が少ないと言えば、先日のメンテで演習相手の抽出方法が変わって、新しい方式と従来の方式が選べるようになったらしいんですけど、わたくしの場合、なにをどうやっても変わりません。
ご覧の通り、ウチの司令部レベルは109と「横鎮」では最低レベル。相手の選びようがないのでしょう。w
なので演習の相手はほぼ100%が司令部レベル120とかで、辛いのなんのって・・・嘘です。みなさん優しい方が多くて、高いレベルの艦娘×2とか、演習を楽においしく勝てるようにしてくれてますね。ありがたや。

図は日焼けあとがあざといろーちゃん(呂500)。現在Lv98で潜水艦隊の旗艦を務めておりますけど、前任の伊26(にむ)ほどの勢いでLvUpはしていかないですね。回避と運は高いんですけど、雷装がやや弱いのが響いているのかな。

by namatee_namatee | 2017-02-01 21:05 | diary? | Comments(0)

お金の問題

c0019089_18453093.jpg
あいかわらずネタが(ry
時事ネタだとセブンイレブンの加盟店でアルバイトが休む時に代わりを見つけられなくて罰金を取られたという話がありますなぁ。法的にはもちろんアウトですけど、会計を専門としているわたくしとしては、その罰金分の現金はどのように処理されたのかが気になります。今回の例では給与明細にしるされた金額とは別にメモだか付箋だかに9千円余りの金額をペナルティとして差し引く旨が書かれていたということですけど、会社(お店)としてはあくまで給与明細の金額が支出となるので、会計上はその9千円あまりの現金は浮いてしまうのですよ。
それをどうしたかに興味がありますねぇ。お店に戻したとなるとはっきりと労働基準法違反の証拠になってしまいますし、店長がどこかへ保管しておいたとなると、そのお金は誰のものなのかという問題が。
まあ考えられるのは、みんなで飲んじゃうとかですかね。w
不謹慎に見えるかもしれませんけど、こういうお金はそういう使い方しかできないんですよね。また店長が自分の懐に入れちゃったりすると、それはそれで大問題なわけですし。まあ、騒ぎが大きくなっちゃったので、いったん預かってあとで返すつもりでした、なんてのも有りかな。
決算と申告が終わってからこのようなお金の存在が判明すると、当然ながら修正申告が必要になります。すごく面倒臭い。そんなことやっているぐらいならバイトを探したほうがずっと楽ですね。w

事情は違いますけどわたくしの前の上司が、似たようなお金を作りやがりまして、しかも退職したときに持逃げという。それが9千円の100倍ぐらいの金額でしてね。(汗
帳簿をチェックしていて気が付いたわたくしは、退職済みの元上司に退職金パーになるのとどっちが良いかと問い詰めて返還させましたよ。で、上述のとおり修正申告ですよ。面倒臭い。orz

ウチの嫁さんも休む時はバイト・パートの間で自主的にシフトの調整をするとか言ってましたけど、それを聞いたわたくしは逆上しましたね。そんなんだったらマネージャーたる店長とか必要ないじゃんって。管理職ってのをなんだと思っているのかと。そんなだから(ry
っていうか、わたくしでもわかる、この程度の世の中の仕組みを知らない奴らが存在するってのが、もうね(ry

図はそんなことを思いながら仕事をサボって休憩していたときのもの。ドトールさんの「マシュマロ・ショコラ」でございます。・・・これの飲み方がイマイチわかりませんでしてね。その名の通り、ココアの上にマシュマロが乗っかっているわけですけど、放っておくとマシュマロが溶けちゃう。もう跡形もなく溶けてしまいます。それもなんだかな、ということで、出来立てをすぐに飲もうとすると、今度はマシュマロがマシュマロのままで大変飲みづらい。マシュマロは断熱性能が高いらしく、あまり熱くならないんですけど、その下のココアは強烈に熱く、大体は舌を火傷します。だからといってマシュマロをスプーンですくうのもなんか変。w
今のところ、適当に時間をおいてマシュマロが半生に溶け始めたら飲む、ということにしてますけど、それが正しい飲み方なのか、イマイチ納得いってないんですよね。

by namatee_namatee | 2017-01-31 20:27 | diary? | Comments(14)

微妙。w

c0019089_17052446.jpg

c0019089_17051726.jpg
明けて本日。蒲田のホテルからウチへ帰ってくるだけでした。どこかへ行く気力がない。二日酔いですね。w
なので「艦これ」日記。

図は「苦労して作ってみたものの性能は?な武器」2点。
「噴式景雲改」は「試製景雲(艦偵型)」からの改修になりますけど、その際に大型艦建造並みの資材とネジ70本ぐらい(実際は確実化するから100本ぐらい)、「流星」×5、「烈風」×4、「ネ式エンジン」を消費します。(この数字は適当に計算しているので不正確です。念のため。)恐ろしや。
これはどう頑張ってもネジが足りず課金するしかないので、覚悟を決めてネジ100本分課金しました。幸いにして「流星」も「烈風」も必要なだけはある。「流星」、捨てないでおいてよかったなぁ。w
ただ「流星」はとにかく「烈風」が2スロット分しかなくなっちゃったのが痛い。

で、演習で使ってみると・・・「橘花改」と同様に、そんなに劇的に強力というわけでもないんですよ。通常の航空攻撃に先行して噴式攻撃機だけで爆撃をするんですけど、必ず複数の敵艦を大破させるというようなことはない。その後に通常の航空攻撃があるわけでして、トータルでは打撃力は上がっているはずではありますけれども、劇的というほどではないんですよね。なんといっても、装甲空母の「翔鶴改二甲」と「瑞鶴改二甲」でしか運用できず、確かに装甲空母は丈夫で強力ですけど、いかんせん資源の消費が(ry
そこへ噴式攻撃機特有の出撃するだけで鋼材を消費するという設定ときたもんだ。調子にのって運用しているとあっという間に資源不足になりそう。特にイベントの時は修理で鋼材の消費が進みますので、噴式攻撃機の濫用は要注意かも。

下は「試製61cm六連装(酸素)魚雷」で、これは効果はそれなりに感じられます。潜水艦隊の旗艦をつとめている「呂500」に装備させるとMVPを取る頻度が上がりますね。しかし、これも取得にかかるコストが無駄にかさみコスパは微妙。
「61cm五連装(酸素)魚雷」と「61cm三連装(酸素)魚雷」をMAXまで改修したのがそれぞれ1つ、加えて勲章2つが必要。ウチでは「61cm五連装(酸素)魚雷」の改修はしていなかったので、そこから始めなければならず、「61cm五連装(酸素)魚雷」を5個とネジ多数を消費しました。orz
おかげでウチには「61cm五連装(酸素)魚雷」の在庫がなくなってしまいました。改修MAXの「61cm四連装(酸素)魚雷」はたくさんあるので、そちらから作れば良いのですけど、またネジが必要になるしなぁ。(汗

大枚叩いたこれらの装備がイベントで役に立ってくれることを祈ります。w
かつての「艦政本部」とか「航空本部」とか、世界情勢とか戦況を見ながらリアルでいろいろやらなければならなかったわけで、本当に大変だったでしょうなぁ。

by namatee_namatee | 2017-01-29 17:55 | diary? | Comments(4)

寒い。orz


c0019089_19033931.jpg
強烈に寒くなってまいりました。関東地方らしく雪は降りませんけど気温は低く、朝一番は部屋のなかでも1度とか。水道が凍るかどうかギリギリといったところ。その割には毎朝見る国道沿いの温度計は-3度どまりで、例年の-7度とかにはなりません。もしかして温度計が変わったんじゃないかと疑っております。w

図は「ヨコハマ買い出し紀行」第10巻第91話「冬のおわり」より。
「夕凪の時代」の気候は温暖化が進んでいるというのが定説でございます。厳密には温暖化とは一言も描かれておらず、四季の違いがあまりない気候という表現です。海面が上昇しているし、温暖化が進んだ世界であろうという認識。
かつて会社でISO14001の環境管理責任者をやらされていた(わたくしに適性や能力があるわけでなく、適任者が他にいなかったというだけ)わけですけど、まあ温暖化がどういったものかというのは勉強させられるわけです。実際の温暖化による気温の上昇ってのは実に微々たるもので、100年で平均4〜6度とかの上昇なわけですけれども、それが人為的な要因によるものであり、またほんの数度の気温上昇でもそれにともなうリスクは膨大なものであるということなんですよね。

それが「ヨコハマ買い出し紀行」の世界のような急激な海面上昇の原因となるような気温の上昇ということになると、これは現在の我々が直面している「温暖化」とは性質の異なるものであると言わざるをえません。つまり我々の持っている「温暖化」に関する知識・見解では解明できない種類の「温暖化」なんですね。

と、前振りをしておいて何が言いたいのかというと。
三浦半島のカフェアルファ近辺に大雪が降るというこの状況をどう解釈したもんかということでございます。
我々の世界の「温暖化」が進行すると、意外な事に冬には例年は雪が降らない地域にも大雪が降ったりするようになるそうです。温暖化によって大気中の水分が多くなって、降雨・降雪量が多くなるんだったかな。

で、この状況はどういうことなのかを考えて思いつくのが

1.温暖化によって冬になると大雪が降りやすくなっている
2.温暖化が沈静化して冬は冬らしくなっている

わたくしが思いつくのはこの2つ。それぞれ相反しますなぁ。
1については上記の通りです。現代の「温暖化」の常識に基づき考察するとそういうことになりますよね、と。
2については、この世界の「温暖化」が我々の常識より急激なものだとすれば沈静化するのも急激である可能性があり、現代の我々の常識で判断できる変化のスピードではないということです。

というわけで、わたくしとしては2の「夕凪の時代の急激な温暖化は鎮静する方向に向かっている」説に傾いております。
アルファさんは雪を見るのが初めてと言ってます。それなりにこの世界の経験をもつアルファさんが今まで雪を見たことがなくて今回初めて見たとしたら、それは単純に今までの気温が高かった状況から、まともになったんじゃないかなぁと。

本当のところはなんとも言えないんですけどね。夏は暑くて若いマッキにもカフェアルファまで来るのが辛いという記述もあるし、かといって冬の寒そうなシーンもある。まあ、わたくしとしては温暖化が進んでどんどん暑くなって人間はおろか動物やロボットの人も住めない世界になってしまうのは悲しいので、温暖化は治まったと考えるようにしております。w

by namatee_namatee | 2017-01-24 21:09 | diary? | Comments(9)

グロ注意

c0019089_19250316.jpg
初夢。
昨晩は「負けないで:ZARD」を歌う椎名さんの夢をみましたよ。声のはかなさではオリジナルの坂井泉水さんが最高ですけど、しなやかでキレのある椎名さんの声も最高、ブラボー!と叫びながらスタンディングオベーションしたところで目が覚めました。頭大丈夫か。w>自分
Wikipediaを見ながら「ビーイング」「明石昌夫」「初期のメディア露出のやり方」「楽曲制作のスタンス」など、椎名さんと「ZARD」は通じる部分を感じないこともないなぁ、などと考えていたので夢にみたんでしょうかねぇ。

もう年寄りなので眠りが浅いせいか、変な夢をみることがあります。ある時見たのは、ニ之瀬越(岐阜の峠道。自転車に乗っていた頃に散々登った峠。)でポルシェ911Rでトヨタ2000GTを追いかけ回すという・・・性能はこっちが上だ、ぜってー負けねー!みたいなノリで。でもトヨタ2000GTのドライバーは黒沢元治氏でわたくしの腕前では追いつけないという。焦ってオーバースピードでヘアピンに突っ込んで、うっかりスロットルオフしちゃってスピンしたところで目が覚めました。嫁さんによると「危ね!危ね!」って叫んでいたそうな。w
ちなみにポルシェ911Rは1967年製のオリジナルの方で、2L水平対向6気筒で210PS/8000回転!車重は800kg!
トヨタ2000GTは150PS/6600回転、車重は1120kg。性能では911Rの圧勝ですな。実はトヨタ2000GTの有名な速度記録をあっさり破ったのが911Rだったりする。
っていうか、SOHC2バルブで最高出力を8000回転で出すって、その上、車重800kgなんて頭おかしいとしか(ry

・・・オリエンタルガールの夢も見たことがありますけど詳細は書けません。w

それはそれ。図は本日食べたアメリカンドッグ by 7-11でございます。レジで会計待ちの時に目につきまして、ついうっかり。食べかけですけど。グロ注意ですけど。

初めてアメリカンドッグを食べたのはいつのことだったか、忘れようにも思い出せない、まだ幼稚園にも上がる前のこと。
当時、千葉県の銚子に住んでいたわたくしは父親に連れられて行った犬吠埼の入り口のところにある屋台で食べたのが初めてのアメリカンドッグでした。確か1本1本縦に突っ込むフライヤーでその場で揚げていたと記憶しております。そのお店、今でもたこ焼きとかソフトクリームを売っているお店として存在しております。やっているかどうかはわからないし、お店の人も同じわけはないと思うんですけど、お店の建物そのものはありますね。まあ、わたくしが知らない間に建て替えたかもしれませんけど。
で、なぜかわたくしはこれを「ホットドッグ」と覚えましてね。後々までずーっと「ホットドッグ」はこれのことだと思い込んでました。ノボリに「ホットドッグ」って書いてあったような気がするんだよなぁ。
ちなみにケチャップを初めて口にしたのも、おそらくこの時。トマトが嫌いで(今でも好きじゃないです。特に生は嫌。野菜を生で食うとかどんだけ野蛮なとか言っちゃってましたなぁ。)、トマト由来のトマトケチャップも食わず嫌いだったんですけど、これはいけましたね。もしかして、うちの親父はケチャップに慣れさせるために連れて行ったのかも。と言いつつ、親父自身はケチャップ嫌いなはずなんですけど・・・

そうそう、この棒の根元のところ、図で言うと右側のところ、これをかじると幸せなんですよね。昔から必ず・・・以下、年寄りの繰り言なので省略。

by namatee_namatee | 2017-01-23 21:15 | diary? | Comments(20)

あ、これは!w

c0019089_18462783.jpg
本日は仕事。
昨日は雨が降り、雪になっちゃうかと心配でしたけど夜があけてみると氷すらはってなくて拍子抜け。
なのでヴィヴィオT-TOP GX-T、通称「シイナ号」で出社。普段は社用車で通勤しているので、たまに乗ってあげないとバッテリーが上がってしまいます。ちょっと前に修理した油漏れは完全に治ったようで、高速走行の後でもオイルの焼ける匂いはしなくなりました。あれはあれでクラシックな高性能車みたいで趣があったんですけどね。w

給油したので燃費を計算してみると、およそ16km/Lといったところ。特に飛ばしもしませんけど、他の車の流れに乗ってそれなりにスーパーチャージャーも回してます。それでこの燃費ならまあまあ納得ですね。もっとも排気量でほぼ2倍で同じく機械式スーパーチャージャー付きのノートが楽勝で19km/Lは走っているので、20年間の技術の進歩を実感せざるをえませんけど。
ただし、CVTのマナーが自然なのはシイナ号の方です。いかにもベルト変速という感じはあり、速度に対するエンジン回転も高めではありますけど、めったやたらに低回転にしようとするノートの最新型CVTよりフィーリングの点では自然だし健全な印象を受けますねぇ。前述の通り、回転が一定で速度が上がっていく感じとか、CVTの悪癖の典型みたいなんですけど、それはそれでそういう変速器だと納得させるだけの自然さを持っています。スロットルをオフにしたときの減速感や停止した時の挙動も同様。
ヴィヴィオのCVTはほとんどの日本車のCVTの原型みたいな旧式モデルなんですけど、これはへたするとオリジナルが一番完成度が高かったということになり兼ねませんなぁ。w
わたくしの経験ではずっと後のモデルであるステラのCVTはもっと煮え切らないフィーリングでしたので、クラッチにトルコンがからむとダメなのかもしれませんねぇ。
旧式なことは良ことばかりでもなくて、そのクラッチ(パウダークラッチ)の耐久性に問題があると聞きます。ただし、問題があるというより定期的に交換が必要ということのようですけど。通常の使用なら10万キロぐらいで交換すると言われております。定期的に交換すればどうということはないのですけれども、トランスミッションを下すというそれなりの重整備になるので、これまたそれなりに費用がかかり、それに対してMTや普通のATではそういう整備が必要ないので「スバルのCVTはダメだ」という評判になってしまったのでしょう。いやだから10万キロでクラッチを交換する、そういうもんなんですよ、これ。w
原理的には同じようなものである、ごく普通にそこら辺を走り回っているスクーターのクラッチとかベルト、ウェイトローラーとかだって、ある程度走ったら交換ですから。今乗っているVespa LX150ie 3Vだって、ベルトは12,000kmとかで交換ですし。
この変速器の前述の自然なフィーリングはこのクラッチによるところが大きいと感じております。ここでトルコンにしちゃうと耐久性(というかランニングコスト)と引き換えに個性が薄れてしまうのではないかなぁと。

なぜわたくしはスバルの旧式CVTについて長々とかいているのか。w

他になにかあったかな・・・会社で同僚に「アイドル防衛隊ハミングバード」と「サンダーバード」の共通点について解説を・・・解説するほど詳しくないんですけどね。ちょっと違和感を感じたのは、同僚はあまりこういうことを深く考えるたちではなく、なんていうかコンテンツを消費する一方の向き合い方をしている人だったことですね。パッと観てその時に楽しければそれで良し、次行こう、みたいなスタンス。なのでこの2つの作品の共通点とかあまり興味がないようです。そもそも20年以上も前の作品に興味がないと。w
わたしゃ、古かろうが新しかろうが興味をもった作品ならいろんな角度からああでもないこうでもないと考察したりするんですけどねぇ。
ここら辺がわたくしの持つ「オタク気質」の現れなのかもしれんなぁ、と思いました。
ついでに「卒業」とか「春」「桜」のキーワードに縁のある楽曲で、アーティストのセンスを比べてみるとか。「いきものがかり」の「SAKURA」とか「菊池桃子」の「卒業」、「渡辺美里」の「卒業」、「森山直太朗」の「さくら」・・・会社のPCにはこのテーマに関する楽曲がこのぐらいしか入ってませんでしたけど、これらに共通する「別れ」「決別」といったテーマの表現についてディスカッション。w
わたくしは各曲の良さは重々承知し認めた上で、これらに対して「椎名へきる」の「RESET」のあまりに鮮烈、前向きなメッセージは彼女の類稀なセンスの現れと主張いたします。わたくしは椎名さんのファンなので当然ですけど、一般的にもこのキーワードに対しての「RESET」のアプローチは楽曲そのものともどもきわめて鮮烈だと思う次第。そもそも「RESET」というタイトル自体が鮮烈です。
なんていうか、あまりにもイメージがはっきりと思い浮かぶので、勝手にPV作ってYouTubeとかニコニコに放流したいぐらい好きです。>RESET

図はネタとなんの関係もない。ウチにあったティッシュ。このカラーリングとデザイン、どうみてもアレでしょう、アレ。w

by namatee_namatee | 2017-01-21 19:56 | diary? | Comments(17)