カテゴリ:diary?( 1024 )

ヒンナヒンナ

c0019089_19125214.jpg
昨日に引き続き「艦これ」日記。
我が艦隊はE-3を難易度「甲」で終了しました。朝一で輸送任務最後の出撃・・・いきなり大破続出で撤退という。昨夜はなんでもなかったのになぁ。あからさまな試練をいただきました。w
もちろん再度出撃して無事突破。そして殲滅任務へ。殲滅任務は力技の勝負。第1艦隊は戦艦×4に軽空母×2、しかも軽空母はすべて艦戦搭載。第2艦隊はE-2で雷巡の「木曽」と「北上」を使ってしまったので、「阿武隈」と「大井」でカバー。他の人の編成を見ると「阿武隈」+雷巡×2という構成が多いみたいなんですけど、それは無理です。でもボス艦隊はそんなに強くないので結果的にはなんとかなりました。
第2艦隊には輸送任務から引き続き「利根」と「筑摩」も配置。水上戦闘機と水上爆撃機を搭載して制空とわずかながらも航空打撃力の足しとしました。
まあこれで特に問題なく淡々とA勝利やS勝利を重ねて終了。ラスダンもなかったですなぁ。噂通り比較的簡単に突破できました。>E-3
もっとも最終戦では敵の第2艦隊に「駆逐古姫」ってのが出てきたせいで、それだけ取りこぼしてしまってA勝利でしたけど。
で、図はその1戦前のS勝利で落ちてきた「神威」。「かむい」ではなく「かもい」と読むらしいです。アイヌの言葉と我々の言葉の表記や発音の違いらしいですね。
それはそれとして「かむい」といえば野田サトル先生の「ゴールデンカムイ」ですよ。もう誰もがそう思ったようでTwitterでは「神威」と「ゴールデンカムイ」のネタがいろいろあります。まあ誰でもそう考えますよねぇ。もっともわたくしは「ゴールデンカムイ」は読んだことはありませんけど。w
以前Twitterで話題になっていて、その時に概要を知ったぐらいです。

最近はジビエとかいって、鹿とか熊の肉を食べたりしますけど、実はあれが苦手でして。>わたくし
鶏・豚・牛以外の肉がダメなんですよね。あ、羊と猪までは大丈夫かな。鹿や熊はクセがないとかいいますけど、わたくしとしては獣の臭いを強く感じてしまって食べられません。先日もアキュラシーコンペティションで花巻のK.T.W.さんへうかがった時に、鹿と熊の肉をいただいたんですけれども、味はとにかく臭いがなぁ。部屋中に充満しちゃって辛い。orz
「ゴールデンカムイ」の世界へ行ったらすぐに餓死すると思います。w>わたくし
ちなみに「乙嫁語り」でもアミルさんがウサギとか獲ってきてますけど、あれもダメだな、きっと。わたくしはマックのハンバーガーとか、多くの人の手を経て原型のないものしか受け付けないんですよ。むしろ、そっちの方が肉としては怪しいのにね。w

by namatee_namatee | 2017-05-09 20:03 | diary? | Comments(12)

レア

c0019089_20523588.jpg
もちろん本日は仕事。ここでもう1日休めるとまた気分も違うんでしょうなぁ。もっとも、もう1日休めばまた1日休みたいとなるわけで、キリがなくなりますよ、きっと。
というわけで、真面目に仕事をしておりました。本日は我が社の給料日なので、そちら関係の処理がありましたので、暇ということはない。お客さんはあんまり来なかったので、邪魔が入らず効率よく仕事が進みまして、時間に余裕はできましたけどね。その余裕の時間で「艦これ」をやって(ry

ちょっと前に話題になっていたのが某知恵袋かなんかで「暇な事務職に就くにはどう就活したらよいですか?」みたいな質問でして、この人任せな態度と姿勢にそちこちから非難が巻き起こってたようです。「暇な仕事なんてない」とか「特別なスキルや資格がないとダメ」とか、そういう意見が多かったみたいですね。
いやでも、暇な事務仕事ってのはありますよ。わたくしがそうです。w
特に資格は必要ないし、っていうか、わたくしは会計が専門ですけど簿記なん級とかの資格持ってないです。完全に自己流というか経験のみ。基本は最初に入った製造業の会社で教わりました。その教育はかなり厳しくて、もともと会計とか興味なかったし大嫌いだったんで(今だって好きじゃない)、相当なストレスでしたけど、なんとか耐え抜いて一通り業務を不自由なくこなせるようにはなりました。その後の転職先の会社で、この能力が重宝されて比較的スムーズに会社を移ることができたんですけど、これは資格ではなくて経験を評価されたんですね、きっと。
などと偉そうに書いてますけど、会計のスキルなんてたいしたことないですから。決まり通りにやれば良いわけで、特に頭を悩ますようなことはないんですよ。
古臭い習慣や常識にとらわれずに合理的な見地から業務を削りまくって、空いた時間を作れば暇になりますねぇ。事務、特に会計は直接に対面するお客さんがいるわけではないので、集約して一気に必要な処理ができますし、いつも決まった処理なら前倒ししておくこともできちゃう。仕事量にもよるでしょうけど、自分のペースで進められるので余裕がある業務だとは思います。>会計
必要なものといえば業務を見直して、いらない部分を削る「権限」ですかね。これさえ手に入れちゃえばこっちのもんですよ。それにどうせみんなシロウトなんだから、手を抜いたってわかりゃしませんよ。w

というわけで「艦これ」もしていたわけですけど、現在の我が艦隊はE-3を難易度「甲」で攻略中です。まだ前半の輸送任務中。ここの輸送任務もあまり苦労がないですね。後半の殲滅任務がどうなるか・・・wikiの記述ではE-3では雷巡は必要ないという話だったんですけど、突破した人の編成を見ていると雷巡を使っている人が多いような。w
ウチではすでに「木曽」「北上」は使用済みなので「大井」しか使えないんですけど。>雷巡
まあ戦艦の類の力技でなんとかするしかないですね。
で、輸送任務中に輸送ボスのS勝利で落ちてきたのが図の「朝雲」。それなりにレア。1-6で出るらしいんですけど、ウチではなんどやっても出ませんでした。ちなみにcvは堀江由衣さんです。
レアな駆逐艦にこだわりはありませんけど、落ちてくるのがいつものメンバーばっかりじゃ飽きがくるというもの。なので「朝雲」のドロップは気分転換になってうれしかったですなぁ。
輸送任務はあと一回で終わり。明日には殲滅戦に入るでしょう。久々に水上打撃艦隊の力技が見れますなぁ。楽しみ・・・とか言っていられるのも今のうち。ラスダンでボスが抜けねぇeeeって泣きが入るかもしれません。w

by namatee_namatee | 2017-05-08 21:52 | diary? | Comments(7)

アライさんにおまかせなのだ!(意味不明)

というわけで、本日で2017年のGWもお終い。結局のところ、アキュコンで花巻に行った以外はろくに出かけもせず、VSR-10 G-Specの調整と「艦これ」やっていただけでした。w
c0019089_19505044.jpg
その「艦これ」、E-2を難易度「甲」でチャレンジしていたわけですけど、これが軽く沼っておりました。
輸送作戦は特に問題なく普通に終わりました。別にボスにS勝利する必要はないんですけど、毎度普通にS勝利を積み上げ、昨日ネタにした通り、最後だと思ったらTP1残ったってのがあったぐらい。
問題は殲滅作戦の方です。これも「削り」は特に苦労せずに終わりましたけど、ボスが硬いのなんのって。削り中に1回だけ、S勝利はありましたけど、ほかはすべてボスだけ残ってA勝利。先が思いやられるなぁ、と思ったら案の定。w
wikiの情報によると、もう運任せのカットイン勝負みたいです。他の人の艦隊構成を見てみると・・・
高速戦艦をいれて昼間の攻撃を二巡させるのが1つ。この場合は空母が1隻しかいれられない。もう一つは火力担当は重巡(おそらく夜戦火力に期待?)にして、空母×2という構成。これがどちらも一長一短に見えるんですよね。前者は制空が厳しく、空母にはすべて艦戦にして、基地航空隊も戦闘機×3、陸攻×1とかにしないと航空優勢がとれない。優勢取って昼間のウチに敵の軽空母「軽母ヌ級改flagship」ってのを始末しないと夜戦で攻撃が分散してしまってボスを取り逃がす。
後者は制空は楽ですけど昼戦の打撃力が足りなくなるのと攻撃が1巡なので、やっぱり取りこぼしが出て夜戦で攻撃が分散(ry
その上、「軽巡ツ級elite」のせいで航空戦力の被害がシャレになりません。
さらにまだ序盤ということで二線級とは言わないまでも最強の編成というわけじゃないのも、全体的な打撃力不足につながっております。

結局、航空攻撃には期待せず、夜戦にかけることにして、戦艦を入れて昼戦を二巡、空母(赤城)は優勢とるために艦戦のみ、彩雲すら積まずという割り切った構成で行くことに。基地航空隊も戦闘機×3、陸攻×1で。これでなんとか昼のうちに随伴のほとんどを排除できるようになりました。が、やっぱりボスを沈めきれない。本当にギリギリで取り逃がすのを繰り返すこと4回。これはラチがあかないということで、雷巡を「木曽」から「北上」へ、駆逐艦も「霞」から「綾波」へ。第一線級の艦娘を投入することになってしまいました。まあ、wikiによるとこの後は雷巡の出番はないらしいですし、E3はこちらの火力が高くできるので楽とのことで、それを信じることにしました。
さすがに最強クラスの艦娘は強力で、一発でクリア。S勝利でございました。カットインでゲージ割ると気持ち良いですねぇ。これで安心して寝れます。w

で、やってきたのが上の図の「国後」ですって。ついに「艦これ」にも海防艦が登場ですか。
これはすごいですよ。耐久が9、火力が5ですよ。先制爆雷攻撃が対潜値60から可能とのことで対潜特化なんでしょうなぁ。1-5で使えるかな。

c0019089_19510057.jpg
で、朝から部屋にこもりっぱなしはさすがにアレなので、ちょっとだけ外に出てスクーターの洗車をする。
ちゃんと水と洗剤で洗いましたよ。実は洗車はあんまりやりたくないんですけどね。なんていうか、すぐ錆びるんですよ。>Vespa
特にミラーのステイとかキャリアとかのメッキ部分が錆びる。プチプチと錆が浮いてきます。メッキの質が悪いんですかね。日本車ではあんまり経験ないんですけど。そういえば前に乗っていたハーレーもよく錆ました。あれはメッキパーツは丈夫なんですけど、そこここのネジとか金具の類が錆ました。

保管場所のサイクルハウスの屋根が劣化して、雨漏りというか屋根が半分ない状態になってまして、かろうじて雨ざらしにはなっていないんですけど、いろいろと汚れてまいりまして、仕方なしに洗車した次第。
なんていうか、イタリアンブランド(生産は東欧だったか)のイメージ通り、雨漏りというか、車体内部に水が入らないような構造がイマイチな乗り物で、フロントの小物入れスペースなんて思いっきり浸水します。w
この小物入れスペース、メインキーを押し込むとパカッと開くようになっていて、機構はそれなりに凝っているんですけど、水が浸入しないようにするパッキンとかはなく、蓋の縁がボディ側の開口部を覆うことで水や埃の侵入を防いでいるだけ。
あとフットボードの一番低いところに水抜きの穴がないので、思いっきり水がたまる。ここはプラなので錆びたりしませんけど、足元に水が溜まっているってのもなんだかな、と。

まあそんなこんなで、出来の悪さにニヤニヤしながら洗車終了。思いの外きれいになりました。
細かいところに配慮の行き届いた日本車と比べると、いろいろ至らない部分が多いんですけど、その走行性能は一線を画す楽しさに溢れてますからね。>Vespa LX150ie 3V
これはこれで有りだと思うんですよ。

by namatee_namatee | 2017-05-07 20:51 | diary? | Comments(2)

今日も特にないなぁ。

c0019089_00515293.jpg
本日も特に何もないですなぁ。やったことといえば「艦これ」だけ。w
E-2の輸送任務がやっと終わったところ。相変わらず珍しい艦娘はきません。かろうじて「藤波」がやってきたぐらい。今回も泥運にはめぐまれそうにありません。
その輸送任務、揚陸の直前に大発を満載した「霞」が大破しやがりまして、他はまるまる無事だったのと、決戦支援もいれていたので、ボス艦隊は先にやっつけられるとふんで、禁断の大破進軍をしたわけですけど(まあダメコンも積んでますし)、予想通りに基地航空隊と支援艦隊の攻撃でボス以外はほぼ全滅、楽勝でS勝利だったわけです。これで最後と思いましたらば、最後の輸送物資のTPが1だけ残りまして。orz
「霞」が大破したおかげで、その分だけ輸送量が少なかったようです。TP1のためだけにもう一回出撃する羽目になりました。w

他には・・・フラフープ氏が大洗に来るというので、どこかで食事でも、というわけで大洗に詳しい友人にオススメの食事ポイントを聞いて(Mさま、ありがとうございました。)「大進」さんへ行くことに。
が、フラフープ氏が諸般の事情で遅れ気味で、ラストオーダーに間に合わなくなるという。w
まあ、大洗のお店は夜は早いですからねぇ。20時ごろには閉まってしまうお店がほとんどです。一応、席をとっておいてもらったので、すっぽかすのも悪いし、何か食べたてみたいので一人で食べに行きましたよ。図がその「大進」さんの日替わり定食。1,000円也。
大変おいしかったです。こういうお店、あまりウチの方にはないんですよね。ファミレスは多いんですけどね。大洗には他にもこの手の美味しいお店がありまして、なんで生き残っているのかが不思議です。観光地だからなんですかねぇ。なんとなく海水浴の影響もあるような気がするんですけど、それだったら那珂湊や阿字ヶ浦の方にもあって不思議はないんですけど、あまり見かけないんですよね。わたくしが気がつかないだけかもしれませんけど。
その後、ファミレスのココスで無事にランデブーに成功し、gdgdと駄弁ってました。なのでこんな時間の更新になったというわけです。
というわけで、お疲れ様でした。>フラフープさま


by namatee_namatee | 2017-05-06 23:59 | diary? | Comments(4)

特になし

c0019089_22293281.jpg
ネタがない。何もしていないので当たり前です。w
やったことと言えば・・・自転車にちょっと乗りました。サドルをわずかに下げて乗りやすくしまして、その試運転。今度はちゃんと乗れました。w
相変わらず硬いですね。>IDIOM
平らな道ではさほどでもありませんけど、ちょっとでも段差があると硬い衝撃がガツンときて油断している時だと驚きます。硬い割には「進む」という感覚が薄いのは小径の限界か。ロードレーサー特有の漕いだ以上にスーッと前に出る感覚はありません。ロードじゃないんだから当たり前ですけど。
小径のわりにはキョロキョロしない直進安定性はなかなか。でも全体としてなんのためにこういう形状なのかがよく分からないモデルと感じました。ロードレーサーの方が乗りやすいし速い。IDIOMは特にコンパクトなわけでもないし、もちろん折りたためない。で、軽くもないんですよね。どういう使い方を想定しているのか分かりづらいですね。
やっぱりフィットネス目的でチョロっと乗るのが向いているのかも。だとしたらわたくしの使用目的にぴったりです。もはや本来の使用目的から外れた使い方に魅力を感じて実行するような気力も体力もありませんから、これはこれで当たりなんだなぁ、と思った次第。

あとは図の通り「艦これ」のイベントに着手。今回のテーマは「出撃!北東方面 第五艦隊」ですって。
まだE1だけ。札の関係もあって、うかつに手を出せないんですよね。
E-1は難易度「甲」でチャレンジ。対潜マップなので先制爆雷攻撃ができる艦娘を揃えてまいります。あと航空戦艦。いつもながら対潜用装備の立ちおくれを痛感する。「巻雲」を養殖して三式水中探信儀はたくさん集めたんですけど、その改修が進んでいない。四式水中聴音機にいたっては2個しかないというありさまです。先制爆雷攻撃も軽巡はとにかく、駆逐艦では可能なのが朝潮改二丁と皐月しかいないのが辛いところ。もう毎度辛い思いしているのに他にやることがいっぱいあって対潜関連は後回しになっちゃうんですよね。orz
まあそれでも特に事故もなく、出撃5回でクリアできました。最後はまだ最終形態じゃないだろうと思って、削りのつもりで決戦支援も出さずに行ったら、最終形態になっていて慌てました。が、運良くT字不利などにならずに済み、あっさりとS勝利でございました。例によって珍しい艦娘は落ちてきませんけど。w

図はそのE-1でもらった一式戦闘機。「隼」は良いなぁ。戦争末期まで活躍し続けたし、1000馬力級の戦闘機として完成された姿だと思いますねぇ。しかし行動半径6か。7だと零戦21型(熟練)の代わりに基地航空隊の護衛になるのに、惜しいところです。

といった感じで特に何もないgdgdな1日でございました。

by namatee_namatee | 2017-05-05 23:00 | diary? | Comments(4)

休養日

c0019089_19462341.jpg
GW後半2日目。昨日の今日なので休養日と称してgdgdして過ごす。なので特にネタはありません。眠かったので風の通る部屋のソファで居眠りしていたら、どうも風邪をひいたような兆候が。orz

やったことといえば「艦これ」のイベントが始まったので、さっそく取り掛かろうと・・・その前に途中にしておいた2-5を終わらせなきゃ。と思ったら、FlashPlayerかなにかがコケて1回損をする。(汗
もっとも今の時点ではイベントの攻略情報をよく調べていないので、まずそこからチェックしていかないとなりません。無駄に突撃して大損害は避けたいです。明日あたりから攻略開始でしょう。>イベント

他には昨日のゲームで使った新しい「VSR-10 G-Spec」の微調整。84m/s(0.25gBB弾、HOP最強=ほぼ適正)と必要にして十分なパワーになり、HOPの効きをOリングをより強いものにして強化したおかげで弾道と飛距離は飛躍的に改善されました。現状では0.25gBB弾だと微妙に過剰HOP、それじゃあと0.28gBB弾にするとややHOPが弱く射程距離が短くなるというジレンマがあるので、ここは一つ、ゲーム用と割り切って射程距離を優先して0.25gBB弾で運用することにしました。この状態だとかなりまっすぐな弾道(いわゆる「流速」風の弾道といえばわかりやすいかも。)で、究極の集弾性能では不利でもゲームの乱戦の中では使いやすいかも知れません。同じような弾道の傾向を持つマルイの新型、M40A5に対抗するのにも有利かと。w
ちなみにインナーバレルの長さはオリジナルのG-Specと同じ303mmで、モノはPDI製の05バレルです。これを「あきつ丸」verのように長くすると(「あきつ丸」は455mm)また事情が変わってくるんですけど、ゲーム用だし当初はHDピストンを使うつもりで純正のサイレンサーをできる限り有効に使いたかったので、303mmのままにしました。昨日のゲームでのあまりの発射音の五月蝿さに閉口したのと初速が出ない原因はピストンヘッドとシリンダー間の抵抗が大であることにあると見込んで、余っていたVCピストンにしてしまいましたので、サイレンサーへの依存度は下がったわけですけれども(VCピストンは音が静か。)、十分なパワーが出ているわけで、それならインナーバレルを買い換える必要性はないため(05バレルは高いし。w)303mmのまま使います。

不思議なことにほぼ同じメカと仕様の「あきつ丸」verとこの新しいG-Spec、撃った感じがぜんぜん違うんですよね。各部の動作がすごく滑らかでバネの音も静かなのが「あきつ丸」でG-Specはコッキングの感触が少しざらついた感じでバネ鳴りもする。G-Specもこなれると「あきつ丸」みたいに滑らかになるのでしょうか。これはしばらく観察してみたいところです。
あとはスコープをショートスコープからTR-Xなんとかという3-12xのでっかいのに交換。ゲーム向きじゃないじゃんと言われそうですけど、そもそもこのG-Specは定例会とかでいかにもにわかスナイパーらしく(まあ実際にもわたくしはシロウトですけど。)見えるようにしたいというのがコンセプトの一つでありまして、前述のサイレンサーも純正を使うのはそのためです。なのでスコープもいかにもにわかスナイパーが選びそうなでっかいのにしてみました。最近はそれなりに慣れてまいりましたので、乱戦の時に3倍でも使えないことはないですし。

図はそういう話とは全くぜんぜん関係ない。w
ちょっと前にmixiのニュースを見ていた時のスクリーンショット。ニュースの内容はどうでもよろしいです。w
注目すべきはヤフオクの広告の左から3番目。いわゆる等長マニホールド(タコ足)ですけど、見た瞬間にパッと閃きました。これはサンバーのEN07型エンジン用の奴だ!って。
かつて、サンバーに乗っていた頃、サンバー用のタコ足があって、それを装着したサンバーは軽トラもしくは軽の箱バンの音とは思えぬエクゾーストノートを出すという話を聞きまして、それはぜひ欲しいということで調べたんですけど、すでに絶版状態で入手できず。その時に見た画像とそっくりだったので、この小さい図でもピンときました。
さっそく該当のオークションを見に行ってみると、驚いたことに中古ではなく新品、しかも受注生産ということで継続的に入手できるもののようです。価格は145,000円。ちょっと高いけど、あのEN07の快音がさらに良くなると思えば・・・今だったら買っちゃうんですけど、残念なことに手元にサンバーがありません。w

by namatee_namatee | 2017-05-04 21:24 | diary? | Comments(2)

エンドレス

c0019089_18333262.jpg
あっ「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」が某オークションに出てる。即決しかも未開封。すごい!
図の通り、すでに持っているのでわたくしは買いませんけど、気になる方はお急ぎを。w
「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」についてはここら辺でネタにしております。

本日は午後になってから急に風が強くなり、晴れているのに風だけは台風並みという変な天気。おかげでお客さんが少なく、商売あがったりでした。
なので特にネタがない。昨日の「IDIOM 0」のネタが無くはないけど、パーツ買ったとかですので、それは後ほどまとめてということで。

というわけで小ネタをいくつか。
先日、サバゲに行くために圏央道を通りました。2月末に全線開通したということで、埼玉方面にも行きやすくなりました。納豆帝国の首都近辺から川越方面に行くには、以前は常磐道〜外環〜関越か北関東〜東北〜北関東〜関越の2つのルートがありましたけど、前者は休日にありがちなふいに混む外環と関越(下り線)、後者は距離が長いと一長一短。そこへ第三の選択肢として圏央道ルートができたのは嬉しいですね。
で、圏央道のつくば市のあたりを走っていると、右側に巨大な建物が現れまして「あー、これは(ry」と思って調べましたらば、やっぱり。とある新興宗教の本部でした。だろうと思ったんですよ。建物はこんな感じ。
ついでにさまざまな新興宗教の本部を検索してみるとこれがすごい。w
わたくしは仏教徒(真言宗)でして、特に他の宗教に興味はありませんけど、この手の建物には妙に惹かれるものがあります。機能性第一の一般的な建築物と違って、威容を感じさせる必要があるのか、独創的なデザインのものが多いです。これ、設計・施工する方も楽しいんじゃないですかね。

次。
ウチではわたくしは嫁さんと背中合わせに座っており、わたくしの前にはiMac、嫁さんの前にはTV(+レコーダー)があります。わたくしはTV番組はほとんど観ないんですけど、嫁さんはのべつまくなしに観ている。たまに録画しておいたアニメを消化している時がありまして、わたくしには音声だけが聴こえて来るのでございますよ。
ところが嫁さんは夜更かしなのですぐに寝落ちしちゃう。録画したアニメを観ながら寝ちゃうわけですけど、そのうち起きます。で、何をするかというと、寝る前に観ていたところまで戻って続きを観る。w
普段はわたくしの方はヘッドホンで音楽を聴いているのでどうってことありませんけど、まれに何も聴かずにいておかげで嫁さんの観ているアニメの音声が頭に入ってくる時があります。
それで何が起きるかというと、嫁さんは寝落ちしちゃって記憶にあるところまで戻ってそこから観直すと、ずっと続けて音声を聴いているわたくしは何度も同じところを聴くことになります。これが辛い。先日は「キングダム」を観ていて(もうだいぶ前の作品なんですけど、長いので消化しきれなかったのでしょうなぁ。)、なかなか盛り上がってきたところで(確か羌瘣が危ないとかいって信が助けにいくところ)寝ちゃうんですよ、これが。
しばらくすると目が覚めて、ちょっと前まで戻って、また「羌瘣が危ない」みたいなところまで進むんですけど、また寝ちゃう。w
こっちはずっと続けて観て(聴いて)いるんじゃ、もう3回目だそのシーン、さっさと先へ進め!と思うものの、口に出して言うわけにはまいりません。もうジリジリしながら羌瘣は無事なのか、と。w
笑ってるけど、これすごいストレスですから。また、狙ったみたいに盛り上がるシーンの手前で寝落ちするんですよ。あと終わっちゃって次が観たいのも辛い。次を再生しろとは言えませんからね。こっそり観ると再生済みになって観たのがバレちゃう。なんとかなりませんかねぇ。w

by namatee_namatee | 2017-04-19 21:37 | diary? | Comments(4)

休養日



昨日の影響でだるい。orz
しかも昨日の段階ですでに持病の膝痛があったので、機動力の面でかなり制限をかけてました。それは膝には優しかったかもしれませんけど、他の部位にストレスがいったようで腰とか背中とか痛いのなんのって。歳はとりたくないのぅ。orz
機動力の制限の内容としては「走らない」「(中腰などの)無理な姿勢をとらない」でした。棒立ちなので、遠くまで良く見えるものの、敵からも良く見えるようですぐにやられます。なので、敵の弾が飛んでくる前に当てる、殺られる前に殺る、実にわたくしの好みなシチュエーションで燃えましたねぇ。w
それは良いとして、無理な姿勢をとらないというのもまた無理な力が体の各所にかかるんだなぁと。

といったわけで、特に何もせずにgdgdして過ごしました。>本日
なにかと極東情勢が緊迫してきているので、この機を逃さずに嫁さんが借りてきた「シン・ゴジラ」を観る。w
平時よりも臨場感があって盛り上がります。前評判では政府を始めとした日本の組織(と構成する人達)の動きにリアリティがあるということでしたけど、まあ映画らしい盛り上がり優先なところもあって、期待はずれ・・・ではなく、逆に安心しました。わたくしの狭い知見でいくと「日本沈没」に同じ匂いを感じました。いやそんなことより怪獣怖いってんだよ。orz
映画館で観なくて本当によかった。わたしゃ本当に怪獣苦手なんですよ。あまりに怖いので怪獣が出てくるとすぐに脳内で「マイティレディ」とか「ファントムガール」を呼んで討伐してもらう(討伐されちゃう場合の方が多いかも。w)わけですけれども、まあわたくしはそういうスーパーヒロイン・巨大ヒロイン好きの「変態」なので(ry

図はそういうことには全く関係ない。「シン・ゴジラ」とほんのちょっとだけのつながりで電車ネタ。
見ての通り、みんな大好き大洗の「大洗磯前神社」でございます。これがなんなのかというと、かつて存在した「水浜電車」の大洗駅があったところなのであります。図の右側、今では駐車場になっている広場が大洗駅だったそうで。
かつては納豆帝国の首都、水戸にも路面電車が走っておりました。それが「水浜電車」で、開業は1922年、廃止されたのは1966年、もはや51年前には廃止されていたわけで、すでに記憶の彼方と言っても良いシロモノではあります。いくら交通手段が限られる時代だったとはいえ、広からぬ水戸市内だけで路線が維持できたのかと思われるでしょうけれども、実は路面電車でありながら路線は大洗まであったんですよ。1930年には那珂川を越えて那珂湊まで延伸されておりました。今の海門橋のあるところより、わずかに河口よりのところに先代の海門橋があり、道路と鉄道が共用の橋でした。が、1938年に水害で流失してしまって、那珂湊側への路線はなくなってしまいます。
その後、大洗までの路線として存在したわけですけれども、さすがのわたくしも記憶にはありません。一応、存在するうちに生まれてはおりましたけどね。小学校低学年の頃、短い期間だけ水戸の小学校へ通学していたことがありまして、その時に街中に線路の跡があったのは覚えております。レールはなくてバラストっていうんですか、線路の下の砕石の路床は残ってました。路面電車なのは街中の一部区間だけで、郊外では普通の鉄道のような路線だったんですよ。>水浜電車
普通の路線といっても、人家の軒先すれすれを走っていたようで、それは今に残る写真で確認できます。その様子はこちらのページが画像が多くてオススメです。大洗駅の様子もありますね。
今でいうと、濡れ煎で有名な銚子電鉄が近いイメージでしょうか。銚子電鉄は路面電車の区間はありませんけど、水浜線も郊外では似たような感じだったでしょう。

ちなみに「ガールズ&パンツァー劇場版」で、学園艦を追い出された大洗女子学園の面々がバスに乗って上岡小学校に移動するシーン、あのバスは茨城交通、通称「茨交」のバスなんですけど、その「茨交」の前身が「水浜電車」でした。そのせいか「茨交」のバス路線も「水浜線」の路線をなぞっているような感があります。

などと、本当にどうでも良いネタでお送りしました。w

by namatee_namatee | 2017-04-16 21:39 | diary? | Comments(10)

不穏



タイムリーなところで小林源文先生の「第二次朝鮮戦争ユギオII」をネタにしようと思ったんですけど、肝心な時に本の山に埋れちゃって見つかりません。残念。w
それにしてもトランプ氏は朝鮮半島の非核化と引き換えに南北朝鮮を中国に引きわたしてしまうつもりなんでしょうか。そうなったら今度は日本と台湾が最前線ですぜ。(汗

会社で「朝鮮半島方面で紛争もしくは戦争が起きたときの会社としての対応を決めておくべきでは?」と提案したんですけど、社長をはじめ役員は誰も真に受けてくれなかったので、総務部単体で対応策を考えなければなりません。
これが意外に難題で、何か対応策を決めるにしても、その発動する条件をまずはっきりさせなければなりません。今回の情勢だと、まずは北朝鮮が現状に加えて何かアクションを起こした上で
・米国が北朝鮮に空爆開始
・中国軍が北朝鮮に進駐
・北朝鮮が韓国へ侵入
など、いろんなパターンで揉め事が起きると予想され、会社としての対応をどの場合に発動させるのかを決めなければなりません。心情的に「米国が北朝鮮を空母機動部隊の艦載機で空爆開始」っていうのと「人民解放軍が鴨緑江を越えて北朝鮮領内へ」というのでは、前者の方がインパクトが大きいですよね。大きいんですけど、後者の方が極東の情勢には将来的により影響が大きい。もちろん、そういった軍事的政治的影響は南東北(本当は北関東)の砕石屋には直接は関係ないんですけれども、騒動の中で何かが飛んでくることが考えられなくはない。それで社員に直接の被害があるとは考えづらいものの、学校や保育園は休校・休園になることは考えられ、そうなると社員の家族から社員の勤務状況に影響はあるかも。そういった案件で社員が休まなければならない場合に、それをどう処理するかってのが考えておかなければならないことの一つではあります。

こういった処理で社員の間で不公平のないように、非常事態の条件を明示しておくべきだと思うんですよね。なので、どういう場合に非常事態とするのか、弊社としての条件を決めておきたいのです。なかなか難しいんですけどね。
むしろ対応の方が簡単かも。「休まなければならない場合は休め。その分は有給の特別休暇とする。」で大体はO.K.でしょう。w
なんでこんな細かいことを言い出したのかというと、先の「東日本大震災」の時にも会社としての明確な対応がなくて、社員よって対応に差ができてしまって心苦しく思ったからです。ある社員は責任感の強い性格で、被災した近所の救援に一生懸命だったんですけど、会社としてその行動を支持することもなく、孤軍奮闘というか、孤立感を深めてしまったようです。それが災いしたのか、心を病んでしまったようで、後に揉め事を起こして退職する羽目になりました。もう少し会社が具体的・明示的に対応できていれば、彼も疎外感を味わわなくて済み、今でも同僚だったのかも知れません。ちょっと心残りがあるんですよね。

とかいいながら「Sabaton」とか聴きながらwktkが止まらない自分もいるわけでございます。w>不謹慎
わたくしが北の将軍様だったらどうするか・・・とにかく大急ぎで地上部隊を韓国へ侵攻させますかね。まともやったら勝てるわけがないので、地上戦にもつれこませて圧倒的な米軍の空爆の威力を少しでも減じるようにする。とにかくわずかでも粘れる道を探し、韓国と講和を・・・韓国は大統領不在だし、同胞ということもあるし、背後の中国の存在を考えると韓国も講和にのってくるかも・・・たぶん無理。いやまてよ、核兵器と弾道ミサイルのテクノロジーを手土産にすれば韓国も乗ってくるかも。中国軍がやってきたら・・・米国と話がついての上のことでしょうから、これは諦めるしかないですなぁ。

図はそいうのとは全然関係ない。椎名さんのお芝居のチケット。今回はゲストということで出番は少ないでしょうけれども、ファンの端くれ、しかも関東地方在住とあっては観に行かないわけにはまいりません。5/23と5/27に出演の機会があるということで、どちらにするか迷いましたけど、初日ということ5/23に。仕事の日なので有給をとりますよ。
ライブも楽しいんですけど、楽曲は知ってますからね。いつもの楽曲を聴くのでも新しい発見や悦びもありますけど、お芝居はまっさらの初めての椎名さんがみれるわけですから。

by namatee_namatee | 2017-04-13 21:10 | diary? | Comments(3)

春の嵐


本日も悪天候。ほとんど土砂降りですよ。(汗
まあ仕事なので天気が悪くてもどうということはありません。マジメに普通に仕事してました。
なのでとりあえず、雑なネタでお送りします。w

というわけで「艦これ」ネタ。
ちょっと前の話になりますけど、航空巡洋艦の「鈴谷」が改二になったそうです。これは前々からリークされていた情報なので、ウチでも「鈴谷」をこっそりと演習艦隊に配備してLvUpをはかっておりました。大体Lv80ぐらいまでにしておけば大丈夫だろ、と思って、Lv83まで育てたんですけど、いざメンテが終わって改二にしようと思ったらLv84で改造可だそうで。最近は改二のハードルが高くなってきましたねぇ。「利根」とかLv70だったんだけどなぁ。
なんとか改二にして、関連する任務をこなす。ひとつは5-1と5-3のボスをA勝利以上というもの。だから5-3は嫌いだとあれほど(ry
5-3は夜戦が連続するし、空母が使えないのでボス戦では制空権を取るのに苦労する上に、ボス艦隊に2/3の確率で潜水艦がいやがりまして、ルート固定で入れる駆逐艦の打撃力がそっちに吸われちゃう。本当に嫌。w
今回は航空巡洋艦の「鈴谷」が主役ですし、前述の通り空母抜きで制空をなんとかしなければならないので、周りも航空巡洋艦で固めますけど、うっかり水上爆撃機を積むと攻撃がそっちへ行っちゃうのが難しいところ。零観と水上戦闘機でなんとかしなければなりません。ああ面倒臭い。
で、なんとか夜戦をくぐり抜け、ボスに到達したら1/3の確率の潜水艦がいない編成を引くという。w
・・・そんなこんなでやってきたのが図の「強風改」。「二式水戦改」の上位互換ですなぁ。つい最近になって増えた「二式水戦改」の改修任務もありましたし、最近の「艦これ」界では妙に水上機がフィーチャーされてるような気がします。もしかして次のイベントあたりでは航空巡洋艦と水上機が活躍するんでしょうか。
ウチでは水上機はあまり使ってません。ルート固定などに多少の不便がでるぐらいなら艦隊に空母を加えますね。上記の5-3とかは空母を入れられないので、仕方なしに水上機を使いますけど、普段は水上戦闘機を活用しなければならないような場所には近づかないようにしております。
そんな有様なので水上機の運用ノウハウも心もとない。次がもしそういうイベントだったら苦戦すること間違いなし。orz
肝心の「鈴谷改二」は大変有能な航空巡洋艦で、いままでは戦闘力で「利根」「筑摩」に一歩譲っていたのが、もはや遜色なく肩を並べるどころか上回る性能になりました。しかも、もう一段改造すると攻撃型軽空母になるという。コンバート改装なので行ったり来たりもできる・・・そんなの設計図がいくらあってもたりませんがな。w
正解は「鈴谷」を2隻用意することでしょうなぁ。残念ながら我が艦隊には「鈴谷」の予備はおりませんので不可ですけど。「熊野」も改二の噂があるようなないような感じなので、これはその様子見ですね。

次は・・・実ははるか昔に読んだエロ漫画雑誌がありまして。すごく印象的な作品が載っていた&ほとんど最初に買ったエロ漫画雑誌ということで、ちょっとこだわりがあるのでした。
それが引越しとかしているウチにいつの間にかなくしてしまいまして、特に一生懸命ではないものの、折に触れて某オークションなどで探していたんですよ。もう10年ぐらい探し続けていたかもしれません。雑誌の名前は忘れてしまいましたけど表紙の絵と掲載されていたいくつかの作品だけは覚えてました。
なんといっても雑誌の名前がわからないってのは探しづらい。オークションアラートも設定できません。
では、どうやって探すかというと、オークションの該当するカテゴリー(その他>アダルト>本>雑誌>漫画、コミックとかになりますね)を開いて、かたっぱしから表紙をチェックしていくという力技。w
いつもは大体4,000-6,000件ぐらいは出品がありまして、よっぽど時間がないと全てをチェックすることはできません。できませんけど、これは全てをチェックしないと意味がない。そのせいか今までかすったこと(同じ雑誌の他の号に出くわすとか)もありませんでした。
それが本日、ついに見つかったんですよ。正確には探していた奴の次の号なんですけど、表紙のキャラクターの雰囲気でわかりました。表紙は当時のアイドルがケモノ化(フレンズ?)しているキャラなんですけど、そのアイドルが各号で変わる。わたくしが買ったのは「森昌子」さん(時代が・・・)がケモノ化している奴で、オークションで見つけたのは「山口百恵」さんでした。別な号ではあるものの、一発でこれだ!とわかりましたよ。w
これでその雑誌の名前が判明しましたので、オークションアラートや他の通販サイトで検索することもできるようになります。

あ、その雑誌は「DUMP」と言いまして、検索しましたらば「まんだらけ」さんのサイトに探していたそのものの表紙がありました。こちらです。残念ながら売り切れですけど。おっとエロネタなので(しかも80年代特有のどぎつさがある)、嫌な人はリンクを開かないでください。w
発売は1980年ですよ。創刊号だったようですね。・・・わたくし、当時は18歳未満だった。w
印象に残ったというのは村祖俊一先生の 「ビーナスの戯れ」という作品です。覚せい剤用の注射器に水を入れたので女の子の体のあちこちを刺すという、なんとも言えない拷問が出てきまして、強烈な衝撃を受けたのを覚えております。立ち読みだったはずですけど、あまりの衝撃につい買ってしまったという。この作品は前後編になっておりまして、後編も読みたかったんですけど、当時のわたくしには次号の発売されるタイミングを調べるという知恵がなく、買い逃してしまったはず。そして今回、オークションで見つけたのは、その買い逃した創刊2号という巡り合わせ。
もっとも「ビーナスの戯れ」については、当時から心残りだったので村祖俊一先生の作品を調べて回って、収録されている単行本を見つけ出して買って読みました。それももう20年ぐらい前の話ですけど。w

「ヨコハマ買い出し紀行」の「月刊アフタヌーン」や「黄色魔術オリエンタルガール」の「COMICパピポ」の探索とか、実は似たようなことを昔からやっていたんですよ、わたくし。w

by namatee_namatee | 2017-04-11 22:28 | diary? | Comments(0)