カテゴリ:pc( 135 )

史上最強のラップトップ


「艦これ」のイベントが終わりましたなぁ。AM11時に終了なんですけど、直前の掲示板は読み応えがありました。終了10分前に突破とか、人によってはロスタイム中に最後の1戦とか。w
すでにネタにした通り、我が艦隊はロストした艦娘もなく、最初から最後まで全て「乙」で終了でございました。まあ身の丈にあった成績だと思います。甲勲章は1つだけありますけど、それをもらったイベントは正直なところ、苦労ばっかりで楽しくなかったんで、それ以来、甲勲章にこだわるのはやめました。>負け惜しみ
次は「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」らしく、このイベントをもって「艦これ」も一区切りらしいですね。Flashのサポートがどうのとかで、現行とは違う形で継続、ということらしい。第2期は全ての提督が一から全部やり直しとか・・・になりませんように。初期艦の選び直しから始まったりして。w
まあわたくしはたとえそうなっても「叢雲」がいたら彼女を選びますけどね。ツンデレでなんとも言えない味わいがあるんですよ。>叢雲

と言っている間にメンテが終わりました。今回、改二になるのは「多摩」か。演習で見かけた「多摩改二」はLv75でしたので、そこら辺の練度+設計図で改造可能なようですなぁ。うちのタマ知りませんか・・・じゃなくてウチの「多摩」はLvいくつかなと見てみれば・・・Lv47でした。w
まずは正規空母の「雲龍」を改にした上で任務を完遂して「熟練艦載機整備員」を手に入れなければならず、「涼月」や「伊400」の練度upも同時進行、軽巡はその後。これは「多摩改二」への道のりは長いですなぁ。

図は先日やってきたLenovo YOGA BOOK(Android Ver)。これが想像していた以上に使いやすいんですよ。要するにAndroidのタブレットなんですけど、見ての通りキーボードがありまして、その点ではラップトップPC(死語?)に近い。で、今まで使ってきたどのラップトップよりも素早く起動して素早くスリープできる。すごく快適。こういうラップトップが欲しかった。
使い勝手としてはスマホの画面がそのまま大きくなってキーボードがついたと考えて貰えばよろしいかと。画面がでかいおかげか、下の方にWindowsのタスクバーみたいなのがありまして、そこに起動中のアプリが出ます。なので、すぐにアプリを切り替えられてとても便利。この点ではスマホよりも便利かも。WiFiとLTEの切り替えも素早い。Windows版のYOGA BOOKもBIOSかなにかを最新版に変えたらWiFi→LTEの切り替えはかなり素早くなったんですけど、このAndroid版に比べたら全然遅い。Windows版は動作全体にもっさり感がありますけど、こちらはサクサクと軽い。ネットでのうわさ通り、これはAndroid版が正解ですね。
気になる点としてはキーボードとの相性がイマイチなところ。このぺったんこなキーボードが使いづらいとかそういうわけではなくて(慣れると見た目よりはずっと使えます。)AndroidというOSがキーボードと相性がよくない、あるいはあまり考慮していないのかなと思います。ATOKを使っているんですけど日本語入力の切り替えなんかがスムーズじゃない印象。慣れでなんとかなっちゃうレベルではありますけど。

というわけで、Android版には大変満足したわけですけれども、おかげでWindows版が余ってしまっ(ry

by namatee_namatee | 2017-12-11 21:01 | pc | Comments(2)

どうしてこうなった


というわけでAndroid版のYOGABOOKを購入。w
最初からWindows版じゃなくてAndroid版を買えば良かったんじゃ(ry
いやまあ、一応まじめに検討しました。サイズとしてはスマホのGalaxy Note 8があるので、7インチよりも大きいもの、つまり10インチ級。ASUSをはじめいろいろありますけど、間違いなく高性能でWindows版の運用実績もあるYOGABOOKに決定。キーボードとAndroidの組み合わせってのも面白そうでしたし。

で、LTEモデルなわけですけど、APNの設定で手こずる。APNの設定が保存できない。経験からモバイルデータ通信のON/OFFを繰り返すとまともに動くようになる系統のトラブルなんですけど、Androidが7になってそのモバイルデータ通信のON/OFFの場所が変わったらしく、どこにあるかわかりません。w
ぐるぐる探し回っていたらデータ使用量のところにスライドスイッチを発見。案の定、ON/OFFを繰り返したら設定が反映されました。これで2時間はロスしましたよ。orz

というわけで、とりあえずは「艦これ」をインストールして動くのを確認しただけです。細かい設定は明日以降に。
ちょっと使っただけでもAndroid版の軽快な動きが印象的。ただし、着実な動作ということではWindows版の方に安定性を感じます。このYOGABOOKのAndroid OSは普通のスマホやタブレットのものとはかなり様子が違い、今の所はその違和感が大きいです。

by namatee_namatee | 2017-12-05 23:24 | pc | Comments(0)

格安SIM


いきなりネタが無い。w

これは何かと申しますと、通信用のSIMカードです。左がナノSIMで右がマイクロSIM。サイズとしては他に標準SIMあるいはミニSIMというのもあります。で、USBのコネクタと同様、これもぽんすかぽんすかといろんなサイズを作るんじゃねぇと。orz
どうもナノSIMはiPhoneあたりから採用され始めたそうで、またAppleの仕業かと。w

携帯電話やLTEモデルのタブレットやPCにこれを刺して、このチップの情報を使ってデータ通信や通話をするわけです。スマホやタブレット・PCを取り替えたとしても、このSIMを差し替えれば新しいスマホなどですぐに通話やデータ通信ができる・・・と思いきや、現状、スマホの場合、ドコモとかauとかのキャリアによって、それぞれに使えるSIMの制限があって単純にSIMを差し替えるだけでは通話や通信はできません。そんなんじゃSIMの意味がないじゃんね。w
で、SIMフリーのスマホとかタブレットが出てくるというワケで。SIMフリーのスマホやタブレットはSIMを差し替えるだけで、通話やデータ通信ができます。わざわざSIMフリーなんていわなくても、それが本来の姿だと思うんですけど、携帯のキャリア各社は自社の客さんの囲い込みをしたいがために、SIMフリー化には積極的でない・・・のかな。詳しいことはよくわかりませんし、ややこしい話なので(ry
要するにいわゆる格安SIMを手に入れてSIMフリーのスマホやタブレットに刺せば、ローコストで通話やデータ通信ができるということですな。

左側のナノSIMはBIGLOBEのもの。こちらが先に契約したものです。まあ古くからのニフティユーザーというわけで、あまたある格安SIMの中からBIGLOBEを選んだわけですな。
右のマイクロSIMはDMMモバイルのもの。わたしゃ「艦これ」やエロDVDのレンタルだけじゃなくて、通信でもお世話になっているんですよ。w>DMM
BIGLOBEもDMMモバイルも通信回線はNTTドコモのものです。このBIGLOBEやDMMモバイルみたいな業態をMVNOというんですって。
で、通信料はNTTドコモ本体に比べると文字通り格安なわけですけれども、それで特に遅いとか繋がらないとかの不具合はない。全く不自由を感じません。データ通信だったらこれで十分ですよ。本当はスマホ本体もSIMフリーモデルで良いんですけどね。なんとなくauとかのブランドで買い換えていますけど、いつまでそのブランドの魅力が続くか・・・

冒頭のサイズの問題に戻ります。スマホやタブレットによってサイズが異なるのが困りもの。例えばYOGA BOOKはナノSIMですけど、ZenPad 7.0(それにしてもYOGAとかZenとか、スマホやPCごときに何事かと。w)はマイクロSIMです。本体はそれぞれSIMフリーですけど、物理的にサイズが違うのでは差し替えることができません。アダプタでナノSIMをマイクロSIMに変換できますけど、当然ながらナノSIMのスロットにマイクロSIMは刺せません。w
これがスマホやタブレットを買い換えるときに問題になるんですよ。先日もネタにした通り、性能不足が目立ち始めたZenPadの買い替えを検討しているんですけど、このSIMのサイズも考慮しなければならなくていろいろと面倒です。しかも、なぜかSIMのサイズって諸元を見ても明確に表記されていないことが多くて、すぐに確認できずにイラつく。もっとでっかくわかりやすいように書いておけと。>SIMのサイズ
まあ、最終的にはDMMモバイルなりBIGLOBEにSIMのサイズ変更をお願いすれば良いワケですけどね。手数料が3千円ぐらいとられますけどね。orz

ちなみに次期タブレットは決まりました。っていうか、すでに発注済みです。6日にはやってくるはず。これはネタとしてもったいないのでまた別なおりに書きましょう。w

by namatee_namatee | 2017-12-04 21:00 | pc | Comments(2)

盲点


本日は仕事。例によってあまり忙しくありませんでした。
なので「艦これ」の戦後処理。編成を平時のものに戻し、装備も外す。ダメコンや給糧艦の棚卸しも。新らしく増えた艦娘も確認してどうするか検討する。第二〜第四艦隊は遠征用の編成にして、ここしばらくご無沙汰していた遠征へ出す。第一艦隊はこれまたご無沙汰だった演習へ出撃。といった感じで、通常業務がはじまりました。>わが鎮守府
月も変わったことだし、とりあえず1-5と2-5を片付けておきましょう。

図はGalaxy Note 8用に買った充電用のクレードル。そういえばクレードルってあまり言わなくなりましたなぁ。これも「ワイヤレス充電器」となってました。スマホのご先祖様、ハンドヘルドPCとかは単体ではなかなか使い物にならず母艦のPCが必要で、それとリンクするために各種ポートを備えるクレードルといわれる「台」を使ったもんです。今では下手するとスマホの方がPCより高性能だったりして、「母艦」という概念は薄れてしまいましたから、「クレードル」という呼び方も廃れてきているのかもしれませんなぁ。
ハンドヘルドPCといえば数え切れないほど買って使いましたけどどれもこれもろくなもんじゃ(ry
モバイルギアとかペルソナとかカシオペアとか・・・結局のところ一番使いやすかったのはもっとも貧相なPalm OSのIBM WorkPadだったという、なんとも皮肉な落ちが。w
カシオペアのA-51だかなんだかってのが最悪だった記憶があります。なにかの不具合があったのか電池切れすると設定から何から全て初期状態にもどるという。ちょっと後のペルソナというのはずいぶんマシでしたけど、持ち運ぶにはでかかった。あれらに比べると今のスマホの高性能ぶりと使い勝手の良さは奇跡ですよ。

そんなことはどうでも良い。Galaxy Note 8のUSBポートが最新型らしくUSB Type-Cってヤツでして、これが我が家では初めてなんですよ。USBのコネクタの種類をポンポンと増やすんじゃ無いとあれほど(ry
この際なのでワイヤレス充電を試してみようということで、タイムセールで安くなっていたこれを購入。2千円しないぐらい。微妙な包装の箱と極めて簡単な取説がついてきましたけど、できることは充電だけですからASUSの電源アダプタにUSBのケーブル(マイクロBってヤツかな、これは。)でつなぎ、Note 8を置くだけ。それでちゃんと充電出来ましたよ。ケースつけたままでも大丈夫。乗せるだけで充電開始なので便利・・・と思いきや、重大な欠点を発見しました。これ、充電しながら使えませんね。当たり前といえば当たり前ですけど、実際に使ってみるまで気がつきませんでした。w
これは長時間使わないとき、例えば寝る前とかに置いておくものなんでしょうね。ずっとスマホ使い続けている人には向きません。わたくしなどはスマホの狭苦しい画面でなにかするのが嫌いなので(老眼だし)ウチに帰ってきたらiMacしか使わませんからこれで問題はありませんけど、PCがなくてスマホでいろいろやる人には不便ですね。

by namatee_namatee | 2017-12-02 21:34 | pc | Comments(0)

タブレットはオワコン?


相変わらずネタが(ry
図はもう何度も登場したASUSのタブレット。ZenPad 7.0といったかな。SIMフリーのタブレットで、いつでもどこでもさっと取り出して「艦これ」やったりKindleで雑誌を買って読んだり、大変便利であります。がしかし、性能が不足し始めました。w
買った時から高性能というわけじゃなくて、高い方と安い方の2つのラインの安い方、すなわちあまり性能が良く無いモデルで大した性能じゃなかったんですけど、まあとりあえずは便利さの方が低性能の辛さをうわまっていて我慢できたという感じ。買った当初から大した性能じゃ無いのは、タッチパネルの操作感でわかりました。アイコンを指で押してからの反応が遅いんですよ。思っているよりワンテンポ遅れます。おかげで「艦これ」の連合艦隊を編成するのに第二艦隊を第一艦隊にドラッグするのが大変。w
最初はそんなものかな、と思っていたんですけど、超高性能なスマホのGalaxy Note 8がやってきてから状況が変わりました。Note 8の素早さときたら、もうね(ry
日本語変換なんてあまりに素早くてフリック入力がつるっと思ってないところまで行っちゃう。ディスプレイがツルツルしているのも原因のひとつですけど、なにかにつけて動作が素早い。>Note 8

そういった動きの性能に加えて、記憶量量の問題もあります。本体のディスク?メモリ?記憶領域が16GBしかない。システムが11GBほど使っているので、残りは5GB。ここへKindleのデータとか入れちゃうと常時90%ぐらい使っていることになって、悪くするとアプリのアップデートができないなんて事になる。(汗
この点でもNote 8の方が優れてまして、本体の記憶領域は64GBもあるという。
じゃあNote 8で賄えば良いんじゃとなるんですけど、これがそうはいきません。性能は良くてもスマホはディスプレイは小さい。ファブレットといわれるNote 8といえども、フルに7インチのタブレットに比べるとやっぱり狭いんですよ。むしろ10インチ級のタブレットにしたいぐらい。老眼に小さいディスプレイは酷ってもんです。w
あとバッテリーの持ちが違う。タブレットはバッテリーがでかいので長時間使ってもバッテリーの残りに不安が少ないんですよ。そして電車に乗っているときにスマホのバッテリーを使い切っちゃったりすると、なかなか面倒なことになる(例えば椎名さんのライブに行く時とか、電子チケットが使えなくなる。)ので、その保険の意味でタブレットとスマホの2つ持ちたい。

というわけで、タブレットも代替えが必要。イヤホンより切実。w
だがしかし、すごい勢いで進化するスマホと違ってタブレット界は斜陽しかかっているようで、どうもピンとくるモデルが無い。ASUSだとZenPad 3 8.0ぐらい。あとはHUAWEIのMediaPad M3か。前者はかなり前からあるモデルで、そろそろ後継機がでても良い頃のような。ASUSに出す気があればですけど。(汗
後者は最近出たモデルで、評判も良いようですなぁ。しかしHUAWEIか。w
どうしたもんでしょうねぇ。

by namatee_namatee | 2017-11-30 22:13 | pc | Comments(4)

いわくつきのスマホ>Galaxy Note


ネタが無いので昨日に引き続いてスマホの話。
左が前任のGalaxy A8 SCV32、右が新任のGalaxy Note 8 SCV37でございます。わたくし的にはGalaxyのところにSAMSUNGって書いてないのが残念なんですよね。w
SCVという形式名みたいなのは共通しているので、同じ系統のスマホなんですかね。Galaxy A8はお買い得モデルで性能は大したことなかったはずですけど。実際の使用感もその通りで、特に遅くも無いけど速くも無い。どこといって取り柄の無い平凡なスマホといったところ。画面が大きめでその割には筐体が薄いのでハンドリングは良かったです。見ての通りデザインもシンプルで、新型のNote 8よりむしろセンス良いですなぁ。

対するNote 8は性能は明らかに上。昨日書きました通り、なにやらせてもシャキシャキと素早い。「艦これ」とか、いつも使っているASUSのタブレットよりずっと速く動き、ストレスが全く無い。テクノロジーの進化を感じます。w

で、Galaxy Noteなんとかといえば、これの一つ前のNote 7が有名です。「発火」で。(汗
去年の今頃大騒ぎになりましたよね。>Galaxy Note 7の発火問題
確か米国では機内持ち込みが制限されたはず。世界的にリコールになってSAMSUNG大ピンチ。当時すでにGalaxy A8ユーザーだったわたくしはまたしても自分が使っているスマホのブランドが経営危機になるのかと(その前のHTCなんとかの時はHTCが今にも潰れそうだったし)思ってました。が、サムスン電子はなんとか持ちこたえ、こうやって宿敵AppleのiPhone Xの対抗モデルを出すことができた、と。めでたしめでたし。

昨日も書いた通り、iPhoneはみんな使ってますからね。とてもよくできたスマホでスペックはとにかく、実用上は全く不満がありません。>iPhone
そしてSAMSUNGとAppleの訴訟合戦は有名。
といった要素を考慮して、長年のMacユーザーでそれなりのApple信者のわたくしとしては自嘲をこめてSAMSUNGのスマホを使うことにしたのでございます。放っておくと調子にのるからな。w>Apple

実際のところ、Androidのスマホとして使用になんの差し支えも無いどころか前述の通りに相当な高性能ぶりで文句のつけようがありません。高性能モデルでは無い前任のGalaxy A8でも通常の使用には全く問題はなく、その気になればあと数年は使えたはず。バッテリーの持ちも衰えてませんでしたし。かつていわれたようなAndroidの悪癖も、Ver.7になろうという現在では全く感じられなくなりました。そしてiOSもApple PayだかなんだかでAndroidと同じことができるようになりました。なのでiPhoneとGalaxy、どちらでもできることは同じですね。

要するにわたくしにとってのスマホ選びは、先駆者としての心意気をくんでiPhoneを選ぶか、プライドを捨てて実質的な性能とコスパを重視してGalaxyを選ぶかということなるわけですな。

by namatee_namatee | 2017-11-09 20:41 | pc | Comments(6)

さらに巨大化。>スマホ


携帯電話を更新。右のやつです。
引き続きSAMSUNGのスマホでございます。みんながSAMSUNGはダメというのなら、わたくしはむしろ選びますよ。みんなと同じiPhoneとか、絶対に嫌。w
これは「Galaxy Note8」というモデル。最近出たばかりだそうですよ。なんかフラッグシップモデルらしい。ライバルはiPhone Xだそうで。

わたくしとしては2年に一回の定期的な交換なので、特に高級なモデルでなくてもかまわないんですけど、前述の通り、どうせならSAMSUNGの奴が良いかなと思っておりまして、そこへ新型ときたもんだから、ついうっかり。なんてたってライバルがあのiPhone Xっていうぐらいなので、スペックも力がはいっております。最近の大型スマホの特徴になった感のあるデュアルカメラや防水・防塵機能とか・・・なにがなんだかわからないぐらいにいろいろあってスペックもすごい。プロセッサは8コアだそうで、メモリなんて6GBもある。メインメモリは64GB。なんか電話機じゃないよね、これ。w
その分、お値段の方もアレでして、ほぼ12万円という。(汗
先日購入したれっきとしたノートPCのYOGABOOKが5万円なんですけど。w

いろいろ割引があるので、出費はそれほどでもありませんけど、12万円相当のモノを毎日持ち歩いていると思うと、ちょっと緊張しますなぁ。
性能はどうか・・・なんかすごくシャキシャキ動きます。素早くスクロールしても画面表示は気味が悪いほどついてくる。高性能が身にしみました。

図は一通り設定やアプリを移行して一息ついたところです。
左の古い方の壁紙、これはかつて椎名さんのライブに行くと貰えたもの。2013〜2014年の時のものです。壁紙の配布は今はやってないので、これが最新版ということになりますな。417回のライブの時には是非お願いしたいところです。>壁紙
で、この壁紙アプリがどこに置いてあるのか、どうやって設定したのかが思い出せない。滅多に触るところじゃ無いんで忘れちゃいましたよ。この記事を書いたら、もう一回、古い方のスマホの中を探さなきゃ。

by namatee_namatee | 2017-11-08 21:23 | pc | Comments(2)

進化してますなぁ。


先日購入したYOGABOOKのネタ。といっても特になにかあるわけでは(ry

かつてウチにあった同じようなコンセプト・スペックのsurface 3と比べてどうなのか、みたいな話なんですけど、簡単にいうと「少しはマシ」ってところ。YOGABOOKもsurface 3もSIMフリーのLTEモデルということで、単独でネットに繋がるわけですけど、Windowsはどうもそこら辺が苦手なような気がします。WiFiと混在している状況だとイマイチうまく切り替わらないような・・・気がする。わたしゃWindowsはよくわからないので(Mac OSだってわかりませんけど。)なにか設定の不備があるのかもしれませんけど、ウチのこのYOGABOOKもsurface 3もWiFiとLTEの切り替え?が上手とは言い難い。WiFiで何かしていて、一段落して外に出る。WiFiはなくなっちゃうのでLTEの方で繋がってほしいんですけど、それがうまくいかない時があります。再起動しないとダメな場合が多い。その点、Androidのタブレットはスムーズですなぁ。やっぱり持ち運んでなにかするにはAndroidの方が向いているのかなぁ。

そしてこのYOGABOOKはスリープからの復帰後の挙動が微妙。モニターを開いただけでは復帰しないことがある。これスリープじゃなくて電源オフから起動してね?と思うことが多々。これもなにか設定があるのかもしれませんけど、どうも不可解なんですよね。それでも起動は素早いので、深刻な問題とまではいかないんですけど。
思えばWindowsってスリープとかスタンバイとか、一時的にお休みする機能がイマイチな気がする。これまた設定をすれば思ったようになるのかもしれませんけど、こちとらPCのマニアじゃありませんので。まず、やりたい事がやりたいようにできるのが最優先ですからね。そこら辺はMac OSは気が利いていると思うんですよね。あちこちに散らばった細かい設定をちまちまいじるとか無いですから。もっとも、あまりにOS任せで不安になる事がないこともない。w

特徴的な真っ平らなキーボードは見た目ほど使いづらくはなかったです。使いやすいわけでもありませんけど。w
これまたsurface 3と比較すると、surface 3のキーボードは重たい。そして物理的なキーではあるものの、サイズの制約からやっぱりキーは小さくストロークも浅い。全般的にミスが多い印象。それにたいしてYOGABOOKのキーボード(Haloキーボードっていうんですって。)は、同様にキーは小さいんですけど、キーを押した時(触れた時?)の振動と音があって、意外なほどミスは少ないのでした。もっとも手がかりは全くなくてツルツルなので、いやでもキーボードを見ることになって押し間違いが少ないのかもしれませんけどね。
なんといってもsurface 3のキーボード(実はオプション。)よりずっと軽く、モニターと強固に一体化しているので、取り扱いに余計な神経がいらない。タブレットのように扱う時、このキーボードは真っ平らなので手で触れていても違和感がない。surface 3のキーボードは物理的なキーがあるので、タブレットとして扱う時に支える手に触れるキーが動いて気持ち悪かったんですよ。

総合的にsurface 3より後の世代ということもあって、だいぶ使い勝手は良くなっていると感じました。>YOGABOOK
もちろん、すごく速いなんてことはなくて、なにかともっさり感がありますけど、使い道(せいぜいブログの更新ぐらい)からしたら十分な性能です。サクサク動くことよりも軽さや電池の持ちの方が重要ですからね。

壁紙はこの通り「黄色魔術オリエンタルガール」とさせていただきました。ああ、いつでも、何度見ても格好良いなぁ。w>オリエンタルガール
これ、タブレットの縦位置にすると全体が見えるようになります。が、この構図もたまらない。画面にかぶりつきたい。扇子でぶん殴られると思うけど。w

by namatee_namatee | 2017-10-03 20:49 | pc | Comments(6)

変節


また懲りずにWindowsのタブレットとか買っちゃう。w
前にsurface 3で散々な目にあったでしょうに。

モノはLenovo YOGA BOOKという奴。それのWindows 10版のLTEモデル。在庫処分で安売りされておりました。現行モデルと2万円ぐらい違うんですけど、何が違うのかスペック上ではわからん。Officeが入っているとかの違いでしょうか。もっともLenovoの直販サイトでは現行モデルがSIMカードとセットなものの、わたくしが買ったのより少し安く売られております。

これ、タブレットといっても取り外し不能なキーボードがついてます。最近はやりの2in1とかとは微妙に違います。で、そのキーボードが変なんですよ。真っ平らで、言って見れば巨大なトラックパッドみたいな感じ。物理的なキーはなくて必要に応じてキーの形に光る。なんか使いづらそうに見えましたけど、実際はそうでもない。かつてのsurface 3のへなちょこなキーボードよりはずっとマシに感じました。

現在はセットアップ中であります。Windows 10はアカウント設定の移行が簡単で良いですね。ながいことMac OSを使ってきて、WindowsというOSの底抜けの間抜けさに呆れ続けてまいりましたけど(Windows 7とか死ねば良いのにってぐらい嫌い。)、その点はWindows 10はかなりマシ、というか、これならMac OSじゃなくても良いなと思うぐらいに気に入ってます。Windows使ってこんなにストレスが無いのは初めてですよ。w

というわけで、まだまともに使っておりません。セットアップでちょろっと触った感じでは、スペックなりの性能のようです。つまりサクサクと軽快ではない。でも使い道は出先でブログの更新とかTwitterとかですからこれで十分でしょう。なによりLTEモデルということで、これ単独で出先でネットに繋がるのがよろしいですなぁ。

LenovoといえばIBMのパソコン部門が大元。IBMのPCといえばMacユーザーには天敵のThinkPadですよ。PowerBookユーザーだったわたくしもThinkPadには何度も煮え湯を飲まされ・・・いや別に戦っていたわけではありませんけどね。w
ThinkPad 535とか、ありましたなぁ。わたしゃキーボードの真ん中にあるあの赤いボッチが嫌いで。このYOGA BOOKにはそんなものは跡形も無いのが実に気分がよろしいですなぁ。w
何度も書きますけど、今でこそ、シャレオツで何やってもそつなく、しかも大成功というのがApple社のイメージですけど、1990年代中盤のAppleといったらですね(ry
今では信じられないぐらいのダメっぷり。OSの開発に失敗して、無理に無理を重ねたアップデート。おかげでMac OSは不安定この上ないOSとなってしまい、宿敵のWindows 95には差をつけられるばかり。やっと新型ラップトップを出せばバッテリーから火を吹いたり、ヒンジが口開けたり。もう本当にダメダメだったんですから。かつて追い出したスティーブ・ジョブズに戻ってきて貰って、やっと息を吹き返し始めたのが1990年代末。
皮肉なことに当時のわたくしはPioneerのMac互換機、MPC-GX1を使っており、AppleがMacOSのライセンス供与をやめたことに憤慨して、大嫌いなはずのWindowsPC(Gatewayだ。)へ乗り換えてしまっていたのでした。

それでもIBMのPC、ひいてはLenovoのPCには手を出すまいと思っていたんですけど、まあ安けりゃ良いんですよ。価格はsurface 3の半分ですから。
この変なキーボードに興味があったし、LTE版のWindowsタブレットってがポイントです。LTEのWindowsタブレット・PCは意外に少なく、最近になってやっと日本ブランドも少しずつモデルアップしてきている感じ。やっぱり単独でネットに繋がるってのは便利です。
・・・surface 3の二の舞にならないと良いなぁ。w

by namatee_namatee | 2017-09-28 21:53 | pc | Comments(2)

一歩後退?

c0019089_19232462.jpg
またしてもiPhoneのネタ。
今回はわたくしの会社用のiPhoneでございます。今まで使っていたのはiPhone 6。これはこれで特に不満がなく、薄くて角が取れた形状は触り心地が良くて気に入っていたのですけれども・・・ふと気がつくと、本体から液晶が剥がれかけているという。w
原因は不明です。特に衝撃を与えた記憶はない。とはいえ、所詮はスマホですのでたまには落としたり、ポケットにいれたまま服を脱ぎ捨てたり、そんなに大切に扱っていたわけでもない。使用期間は2年2ヶ月。まあそろそろ買い換えどきでもあるな、ということで(どうせ会社の金だし。w)サクッと新しいのに交換しました。

新しいといってもiPhone SE(64GB)ですけど。w
これが極めて安い。一括で割引とかポイント使ってとかで、22,000円とか。安っ。iPhone 7も考えたんですけど、あれは仕事用にはいらない機能が多いように感じます。あとiPhone 6と同様にやや大きく感じないこともない。なので先祖返りということで、あえてコンパクトなiPhone SEをセレクト。
これ、たぶん売れ残っていた奴なんでしょうなぁ。そのせいか、OSがiOS 9なんとかで、iTunes使って前のiPhone 6から環境の移行をしようとしたら、まずiPhone SEの方をアップデートしろ!なんて言われる始末。まあなんとかなりましたけど。

自分用のスマホはAndroidなので、いろいろ設定でiOSをいじると違和感がありますなぁ。Androidは「戻る」ボタンを多用しますけど、iOSはそれに該当するものがない。これが一番戸惑います。なんだかわからなくなってホームボタンを押しちゃう。w
操作感はAndroidより滑らかで、これはさすがiPhoneといった感じ。小さめのサイズと相まってとても使い心地が良い。あとカメラの写りも良い。

これは何年持つのでしょうか。(汗

by namatee_namatee | 2016-12-07 21:19 | pc | Comments(0)