カテゴリ:pc( 126 )

一歩後退?

c0019089_19232462.jpg
またしてもiPhoneのネタ。
今回はわたくしの会社用のiPhoneでございます。今まで使っていたのはiPhone 6。これはこれで特に不満がなく、薄くて角が取れた形状は触り心地が良くて気に入っていたのですけれども・・・ふと気がつくと、本体から液晶が剥がれかけているという。w
原因は不明です。特に衝撃を与えた記憶はない。とはいえ、所詮はスマホですのでたまには落としたり、ポケットにいれたまま服を脱ぎ捨てたり、そんなに大切に扱っていたわけでもない。使用期間は2年2ヶ月。まあそろそろ買い換えどきでもあるな、ということで(どうせ会社の金だし。w)サクッと新しいのに交換しました。

新しいといってもiPhone SE(64GB)ですけど。w
これが極めて安い。一括で割引とかポイント使ってとかで、22,000円とか。安っ。iPhone 7も考えたんですけど、あれは仕事用にはいらない機能が多いように感じます。あとiPhone 6と同様にやや大きく感じないこともない。なので先祖返りということで、あえてコンパクトなiPhone SEをセレクト。
これ、たぶん売れ残っていた奴なんでしょうなぁ。そのせいか、OSがiOS 9なんとかで、iTunes使って前のiPhone 6から環境の移行をしようとしたら、まずiPhone SEの方をアップデートしろ!なんて言われる始末。まあなんとかなりましたけど。

自分用のスマホはAndroidなので、いろいろ設定でiOSをいじると違和感がありますなぁ。Androidは「戻る」ボタンを多用しますけど、iOSはそれに該当するものがない。これが一番戸惑います。なんだかわからなくなってホームボタンを押しちゃう。w
操作感はAndroidより滑らかで、これはさすがiPhoneといった感じ。小さめのサイズと相まってとても使い心地が良い。あとカメラの写りも良い。

これは何年持つのでしょうか。(汗

by namatee_namatee | 2016-12-07 21:19 | pc | Comments(0)

わたくしが「牛飼い」だったころ。

c0019089_20232953.jpg
本日は仕事。明日のサバゲのために会社でバッテリーの充電をしてました。w
図は例の武器庫を整理していたら出てきたGatewayのファイル。
日本のブランドも含めて、WindowsPCはマニュアルの類に配慮がなく、実に殺伐とした芸のない「取扱説明書」みたいな冊子が付属するだけでしたなぁ。しかも、それは通り一遍のことしか書いてなくて、何かあったときにはものの役に立たないという。
それに対してMacintoshはもう梱包からしてセンスが違いますからね。無粋な段ボールとかじゃなくて、電源のアダプターやマニュアルも凝った箱にぴったりと収まっており、これだけでもMacにしてよかったと思いますよ。Macは知らなくてもiPhoneの箱なら知っている方が多いはず。ああいう感じでMacも箱に収まっているんですね。
そういうこだわりみたいなものを鼻持ちならないと感じる人がいるのは知ってますけど、そんな方でも実際に目の当たりにするとまあ良いもんだぐらいには思うと思いますよ。

で、Gatewayの話。GatewayのPCのOSはもちろんWindowsでした。無粋なマニュアルばっかりのWindowsPC(当時はDOS/Vと言ったほうが通りがよかったかな。)の中で、Gatewayはこの通り、ちょっとはブランドとしての配慮みたいなものがありました。性能はとにかく、どれも似たり寄ったりな見た目のWindowsPCの中でGatewayだけはこの牛柄のデザインが個性的でしたね。箱もこの牛柄なんですよね。なのでGatewayユーザーを「牛飼い」などと呼んだもんです。
もちろんわたくしも「牛飼い」でございました。G7-600というモデルで、詳細はこちらにありますね。これ、当時としてはそれなりに豪華で、一応ハイエンドモデルでした。ATAのカードとかグラフィック、サウンド関連も充実しており、それがサードパーティのパーツで構成されているのが特長的。そういったわけで、ドライバやアプリ関連のディスクがめったやたらについてくる。図の小さい方のホルダーはドライバCDのもので、ドライバやアプリのディスクが10枚ぐらい入ってます。

c0019089_20235938.jpg

マニュアルの例。「も〜完璧!」じゃないよ。誰がうまいことを(ry
前述のドライバ関連のディスクの多さや、この妙にPOPなマニュアル類、これらはずっと洗練されたMacには格好よさでは及びませんけど、それでもそれなりのものを買ったという満足感はありました。そして直営店は「ゲートウェイカントリー」とか言って、おしゃれな感じだったと記憶しております。

でも良い話は長く続かなかった。
確か2001年の8月28日に日本市場からの撤退を発表。翌日には前述の「ゲートウェイカントリー」は閉店と、夜逃げ同然の逃げ足の速さで撤退という。w
DELLやその他のBTOを得意とするブランドとの競争で収益が悪化したというのが理由らしいですね。それにしても、撤退発表の翌日にいきなり直営店閉鎖ってのはすごい。
まあ、わたくしはほとんど影響をうけませんでしたけど。だって別にサポートなんて必要ないですもん。DOS/V(あえてこう呼ぼう。)なんて、何かあったらパーツをどんどん交換すれば良いし、G7-600はハイエンドモデルということと、それなりに品質に考慮してあったらしく、トラブルらしいトラブルもなく、元々の性能がよかったので長生きしましたよ。確か2010年代に入ってもまだ使っていたはず。そして現在はモスボール状態で保管されております。

といった感じで、覚えている人は覚えているかもな、Gatewayと牛飼いのお話でした。

by namatee_namatee | 2016-11-12 21:12 | pc | Comments(2)

トラブル発生中



c0019089_21172406.jpg
本日は特にネタが(ry
本日は会社の電気設備の点検だとかで1時間ほど停電になるため、サーバーの電源を切ったり入れたりするのにサービス残業。ただ働きは悔しいので、帰り道は会社のETCカードで高速使ってやろうと思いましたら、大洗ICのあたりで渋滞とか。平日の夕方、こんな田舎の高速で渋滞とか、もうね(ry

図は会社からもらってきた古いノートPC。4年ぐらい前の奴で、HDDが調子悪くて処分されるところだったのを1,000円で下取り。w
調子の悪かったHDDをSSDに交換して、OSをWindows 7からWindows 10へアップグレード。これで必要にして十分な性能になりました。十分な性能どころか、SSDとWindows 10のおかげでスカスカと実に軽快な動作感。妙な配置でキーの感覚も変なキーボード以外は大変気に入ってしまいました。なので旧式化してしまったMacBookの代わりに寝っ転がってネットを徘徊するのに使ってます。

で、メインで使っているPCはiMacなんですけど、これが最近調子が悪い。OSを「El Capitan」から「Sierra」にアップグレードしたのが原因と思われます。細かい不具合・・・いや、細かいとは言えないなぁ。重大な不具合と言ったほうが良いようなトラブルが連続しております。
まず、ヘッドホンアンプのFOSTEX HP-A4を認識してくれなくなりました。わたしゃ、ウチに帰ってきたらほとんどの時間をiMacで音楽(もちろん椎名さんのですよ。)を聴いているわけでして、ヘッドホンアンプが使えないってのは致命的。もう一つあるヘッドホンアップのPioneer XPA-700は普通に認識してくれて、実は音もそっちの方が好みだったりするんですけど、XPA-700は「ポータブルアンプ」なので一定時間入力がないと電源が切れるようになってるんですよ。なにか他のことしていてふと気が付くと電源が落ちている。そのたびにボリュームノブをOFFの位置まで回してから戻して電源を入れなおすという。これが地味に面倒くさいのでございます。
次はもっと深刻。Finder(Windowsでいうところのエクスプローラーみたいなもの)で何かしようとするとフリーズ連発という。「写真」というソフトウェアで画像の編集をして、加工済みの画像を書き出すとほぼ100%固まります。で、Finderまるごと固まるようで、アプリは動くけど再起動はできないという。w
電源ボタンで無理やりシャットダウンするしかなく、こんなのを続けていたらいずれさらに重大なトラブルに発展すると思われます。
仕方がないので、すごく面倒くさいんですけどバックアップから復元することに。

そういったわけで、ただいま「Time Machine」で10/7までさかのぼっているところ。なので、このエントリーは図のノートPCで書いているのでした。やっぱりキーボードが壊滅的に使いづらいですなぁ。広からぬノートPCのキーボードになんだってテンキーとかつけるのか。テンキーとか、外付けの方が便利でしょうに。キーボードのキータッチは悪くないのに勿体ない。

はたしてiMacの復活はなるのか。iMacは購入してすでに5年経つので、そろそろ買い替えろというApple様のお達しかもしれず、それはそれで考えないこともないのですけど・・・

by namatee_namatee | 2016-10-12 22:25 | pc | Comments(6)

老眼対策

c0019089_20445362.jpg
月末のくっそ忙しい時期なのにPCを入れ替えるという。
もうノートPCの小さい画面では老眼で字が見えないので、普通のPCにしました。HPのHP EliteDesk 800とかいう、Mac miniのパチモンみたいな奴。どうせ会社のお金なので、適当にカスタマイズしてMPUはi5-6600Tで256GB SSDとかにしたら、モニタ込みで20万ぐらいになっちゃったけど(同時に購入した同僚用のノートPCは9万円。w)、誰も気にしていないようなので(ry
仕事用の特殊なソフトウェアの都合で32bit版のWindows 7じゃないとダメなのが残念。いまどき32bit OSとか、許されるのは小学生までだよねー(ry

・・・みんななんでWindows 7、好きなの?
Windows 8や10に比べるとすごく使いづらいと思いますけどね。確かにWindows XPっぽくはありますけど、そもそもXPがロクでもなかったし・・・難しいことはわかりませんけど、使いやすく気が利いているという点では明らかにWindows 10の方が優れていると思います。もしかしてWindows 7上げで10をdisるのが格好良いとか、そういうトレンドなんですかね?w

これ、本体をモニタの裏側にアタッチメントを介して取り付けられるようになっているんですよ。おかげで机の上が広く使えてとても便利。これでWindows 10なら自分用に買っても良いかも、ぐらいには思います。ただ、モニタ一体型といってもケーブルはあるので、その取り回しが見苦しいのが残念です。完全に一体型のiMacみたいなわけにはいきませんね。
あとキーボードがクソ。死ぬほどクソ。ユーザー舐めてんのかとHPにどなりこみたいぐらいにクソったれです。目で見るモニタと同様に使う人との関わりがある部分だと思うので、もう少しマシなものにしてほしいところ。>キーボード
もっとも、自分の気に入った奴に換えるのを前提とするのならば、可能なかぎり安いキーボードが標準というのもわからなくはないですけどね。わたくしも適当な奴を見繕ってくるとしましょう。

わたくしの仕事用のもう一つの重要なソフトウェア、なんとか奉行シリーズの入れ替えは明日の予定。おかげで給与計算を本日中にしなければならずサービス残業する羽目になりました。orz

by namatee_namatee | 2016-08-31 21:25 | pc | Comments(5)

予想外

c0019089_20193663.jpg

ネタ切れ(ry
「黄色魔術オリエンタルガール」ネタはマジに本気で書いているので、2日連続は無理であります。わたくししか見守る者がいないのならば、わたくしが最後まで見守りましょう。w

というわけで、テキトーなネタ。
先日、購入したASUSの7インチタブレット、ZenPad 7.0、7月2日の椎名さんのアコースティックライブがデビュー戦でありました。朝の7時から真夜中まで断続的に使用しました。主にツイッターやmixi、kindle、あと地図ですかね。使用感は上々。速度、バッテリーの持ち、ハンドリング、どれも必要にして十分で文句はありません。前のMeMO Padより一回り小さいのがよろしいですなぁ。
その反面、バッテリーは小型なようで、スペック上の駆動時間はMeMO Padの11時間に対してZenPadは8時間とかなり劣る。実際には前述の通り、不都合は感じませんでしたけど。あと画面の解像度が劣る。eMO Padは1920x1200なのに対してZenPadは1280x800とこれまたかなり劣ります。もっとも老眼なので、これもあまり影響がありません。w

MeMO Padはそこら中で落っことして角が丸くなってしまったので、ZenPadにはケースを・・・ZenPad 7.0用のケースって極めて数が少ない。そればかりかASUS純正ケースもすでに在庫がないという。スピーカー付きの嘘みたいに高いケース(ケースのくせに1万円もする)は在庫があるようですけど、液晶と角をカバーする単純なケースが見つからない。orz
仕方ないので、その嘘みたいに高いケースを買おうか、でも1万円は高いなぁ、と迷っておりましたらば、ヨドバシでかなり安くなっているのを発見。ZenPadのポイントを使うと、普通のケースよりちょっと高いぐらいで済みそう。
というわけで、サクッと購入・・・の前にどういう機能があるのか調べてみましたけど、これがほとんど情報がない。スピーカーがいっぱい付いていて音楽を聴けるぐらいはわかりますけど、本体との結合方法とか、スピーカーを駆動するための電源はどうなっているのかとか、全く情報がない。(汗

仕方ないので不見転でポチりましたよ。で、届いて驚いた。すげー重いんです、これ。バッテリーを内蔵しているんですよ。装着方法もオリジナルの背面カバーを外して代わりに装着するというもの。気軽に取り外すような構造ではありません。スピーカーやバッテリーとのデータのやり取りは端子があってそれで行います。Bluetoothとかではないんですね。そして装着するとメニューバーみたいなところにバッテリーマークが2つでる。おかげでものすごい駆動時間になります。18時間ぐらいいけるんじゃないだろうか。

スピーカーの音はどうかというと・・・ノートパソコンに毛が生えた程度かなぁ。意外に良い音とも言えますけど、まあ見た通りとも感じます。こうやってエントリー書きながら傍でYouTubeの動画を流しておくなんて使い方なら、まあまあの音だと思いますけど、お気に入りのアーティストの音楽を集中して聴くなどというものではありませんなぁ。
カバーとしては液晶画面を覆うのはもちろん、角や側面も保護してくれるのでこれは狙い通りです。それは良いんですけど、いかんせん重くなるのがなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2016-07-06 21:19 | pc | Comments(0)

代替わり

c0019089_20222231.jpg

完顔阿骨打先生にお会いして「黄色魔術 オリエンタルガール」のお話ができたことの興奮が未だに醒めてませんよ。ここだけの話、わたしゃ「黄色魔術 オリエンタルガール」の単行本、ちゃんと読むと興奮して寝られなくなりますからね。アキュコンの前にそれやって寝不足で死にそうになりましたよ。w
なにがそんなに惹きつけるのか・・・ごく個人的な話ですけど、それについては別の機会にネタにしたいと思います。かなり恥ずかしいカミングアウトも含むので。w

というわけで、本日は閑話休題みたいなネタで。
愛用していたAndroidタブレット、ASUS MeMO Pad 7が酷使に耐えかねて不具合多発になってまいりまして。調べてみると2015年の1月に購入しているようなので、使用期間は約1年半といったところ。
7インチのタブレットは電子書籍を読むのに最適だと思います。10インチとかになると重くて疲れるし、5インチとかのスマホだと画面が狭いし老眼には厳しい。その点、7インチは丁度良い画面の広さと重さがバランスしていてとても使いやすいですね。

なのでMeMO Pad 7は出かけるときには必ず持って出ましたし、会社の休憩時間でもちょろっと本を読んだりするのに使います。使用頻度はスマホ並みです。おまけにLETモデルというかSIMフリーという奴なので、激安のデータ通信SIMを挿しておけば、これ単体でネットにつながって使いやすいなんてもんじゃない。
ウチにはMeMO Pad 7の代替えを目論んで導入したWindows 10のタブレット、Surface 3もありますけど、結局はMeMO Pad 7の替わりにはなりえませんでした。

Surface 3はとにかく重い。物理的な重さもそうですし、OSの動作も重たい。フルスペックのWindows 10が普通に動いているんで、その点でMPUが力不足とかそういうことはないと思いますけど、想定した用途に対する相対的な動作の鈍さみたいなものは覆いようがなく、さっと取り出してちゃちゃっと何かを見たいなんて使い方をするにはどうにも重たすぎました。
なにかっていうと、更新が始まっちゃうWindowsの悪いところもあって、スペックの優秀さに反して使い物にならないという結論です。(汗
そして「艦これ」がAndorid対応になってしまって、クソ重たいWindowsタブレットの出番など(ry

そういったわけでMeMO Pad 7はとても便利なので活躍する機会が多かったわけですけど、その分、消耗も激しい。ここ最近、バッテリーの持ちが目に見えて悪くなってまいりました。
あとよく落とす。4つの角が満遍なく潰れております。スマホだとそんなに落とすことはない(とかいいながら買ってすぐにトイレで落として液晶割りましたけど)のですけど、7インチのMeMO Pad 7はよく落としましたねぇ。長い辺の中途半端なところにスイッチがあって、そこに触れないように持つ必要があるのもしっかり握れなくて落っことす原因の一つかも。
あまりに打撃を与え続けたせいか、縦横のセンサーがおかしくなってきたようで、たまにディスプレイの向きが切り替わらないときもあります。そして決定的なのが、画面のタッチ入力を受け付けなくなる時があること。画面に触れてもタッチを感知しないのでロック解除のパターンを認識しません。頻度はさほどでもないのですけれども、いつ起きるかわからないのが嫌。しかも乗り換えを検索している時とかツイッターでリプを書いている時とか、肝心なときに起きる。w

そろそろ限界ということで、新しいタブレットに乗り換えることに。後継機はそんなに種類があるというわけでもないので、簡単に同じASUSのZenPad 7.0に決定。見ての通り、液晶のサイズは同じなのに筐体は一回り小さくなっております。ASUSのラインアップってよくわからなくて、MeMO PadとZenPadのラインでなにがどう違うのかよくわかりませんけど、価格的には5千円ぐらい安くなって性能は明らかに向上、省スペースと良いことづくめ。もちろんこれもSIMフリーでSIMのサイズも同じなので、通信環境もそのまま簡単に移行できました。
だがしかし、バックアップがうまくいってなかったようでテキトーに復元したらスマホの設定が(ry
おかげで2時間ぐらいセッティングをいじる羽目になりましたよ。orz

・・・この図、思いっきりひらがな5文字市の名前がでちゃってます。まあ今さら隠すほどのもんでもないですけど。w
by namatee_namatee | 2016-06-28 21:27 | pc | Comments(2)

錯綜

c0019089_2103381.jpg

9月に入ったらサバゲ活動を再開しようと思っていたんですけど、それはみなさんも同じように考えていたようで、各方面から魅力的な情報が一気にやってまいりました。
その上、椎名さん関連でも9月10月は例のアコースティックライブはもちろん、その他のイベントなどがいくつかあり、こちらも予定が複雑に重なり合ってまいりました。
基本的に椎名さん関連のイベントは、本人主体のもの以外は無理しないことにしているんですけど、椎名さんの演技者としての興味があるので劇団岸野組さんの「伝六捕物帖 KOI/KATAKI」は観に行こうと思います。椎名さんは2年前に同じ岸野組さんの芝居に出演されていたんですけど、なにせ興味を持ち始めたころでしたので、演劇までは手が回らず。ほぼ主役だったということで、今思うと勿体無いことをしました。

そしてダブルブッキング発生。
まず9/20のサバゲ。声をかけていただいたチームさまが複数ありまして、日程的には問題無いのでどちらにお邪魔するかを決めなければいけません。そのあともいくつかサバゲの予定があります。さらに9月のこの時期は5連休で、かねてからの懸案の「ヨコハマ買い出し紀行」関連の三浦半島探訪ツーリングもここら辺に入れたかった。どうするのか順番に決めていかないとならず、悩みどころです。
結局、三浦半島探訪ツーリングは断念したんですけどね。2年前と違って今度は高速に乗れるLX150ie 3Vなので多少の無理は効きますから、もしかしたら日帰りで行くかもしれませんけど。

深刻なのが明日の件です。射撃系のイベントがあるということで、なんとか参加したいなぁ、と思っておりました。でも会社の人(もろに上司)の母上が亡くなりまして、今週末は通夜とか葬式の予定で、これは無理だなと諦めていたんですよ。ところが、これが式場の関係からか日程がいっこうにはっきりしない。通夜に出りゃいいやと思っていたので、イベント参加の意思表示を友人を介してお願いしたんですけど、その数時間後に葬式にでなければならないことになり、イベント参加は不可能に。orz
この件については大変ご迷惑をおかけしました。この埋め合わせは必ずいたします。

椎名さんの10月のマンスリーアコースティックライブ、今度は夜の部だけ当選という。某巨大掲示板の情報では昼夜両方ってのはなかなか難しいみたいですね。まあ一回目の経験からいくと、昼には昼の、夜には夜の面白さがあるので、どちらか片一方が当選すれば文句はありません。っていうか、いつの間にか全部参加するのが当たり前になっているのが解せませんなぁ。全通は無理だと言ってたはずなのに。まあ、FC先行の受付開始と同時に全部申し込みはしてあるんですけどね。w
問題は10月は日曜日だということですかね。ライブが終わるのがおそらく19時近く、代官山から上野までなんだかんだで1時間は見ておかないといけないので、あまり時間に余裕がありません。常磐線のウチの方まで行く電車は終わるのが早いのだ。次の日はもちろん仕事だし、その週は朝5時起きの早出当番という。これはハードですよ。(汗

図はネタにあまり関係ない、いや少しはあるか。先日購入したsurface 3ですけど、AppleからiPadのデカイのがでて、競合しそうだとかなんとか。わたくしはiOSとWindowsは競合しないと思いますけどね。どっちにしろウチではiPadはお呼びではありません。「艦これ」ができませんからね。w
そのsurface 3、先日の椎名さんのライブの時に初めて本格的に外で使いました。おっと、直前にWindows 10にアップグレード。おかげでBIGLOBEの格安データ通信SIMのIDとパスワードがきれいさっぱり消えてまして、電車の中で設定し直す羽目になりました。スマホでBIGLOBEのサイトにアクセスして、設定方法を調べたんですけど、電車の中なもんで落ち着かないのなんのって。w
surface 3の運用評価はどうだったか。これは全体として良好でした。処理能力に余裕があってストレスが少ない。図のキーボードも最低限の使い勝手の良さはあり、ないよりはあったほうがずっと便利と感ました。Windows 10はMac OS 使いのわたくしからみても気が利いていて大変よろしいと思います。

気に入らない点としては重量ですかね。本体そのものも重いんですけど、それにキーボードが加わるとタブレットとしてはかなり重い。あとは前に書いたようにAndroidに比べるとWindowsはこれまた重たいですね。得意の更新をいつの間にかやってやがって、おかげでKindleがうまく動作しなかったりしました。その都度、再起動しなければならず、ちょっと不便だなぁ、と。なんだってWindowsのPCはしょっちゅう再起動したがるんですかね。w
あとはスリープからの復帰がスムーズじゃないと感じます。これはソフトウェアの更新とも関連するんですけど、この点はAndroidがスムーズだなぁ。AppleのOS Xもスリープするのも復帰するのもスムーズ。よっぽどのことがないとシャットダウンとかしませんね。1ヶ月ぐらいシャットダウンも再起動もなしとか普通だし。
WindowsのPCはスリープして復帰すると、モバイルルーターや内蔵するSIMとの連携がうまくいかなかったりすることが多い。なのでわたくしはシャットダウンすることが多いです。起動は早いのでさほど気になりませんけど、スリープからの復帰のなにがそんなに難しいのか、問い詰めたい、小一時間(ry
外で使う時に問題になるバッテリーの持ちについてですけど、前に使っていたASUSの7インチAndroidタブレットに比べるとやや持ちが悪く感じます。もっとも実用としては十分です。それに最近は小型安価なモバイルブースターがいろいろありますから、USBで給電できるsurface 3の場合は決定的に劣るということもないですね。
そういったわけで、総合的にモバイル用途として十分実用的という結果になりました。>surface 3
by namatee_namatee | 2015-09-11 21:59 | pc | Comments(10)

高級品?

c0019089_20273782.jpg

やっとBIGLOBEのSIMがやってまいりました。ASUSのアンドロイドタブレットはマイクロSIMで、このsurface 3はナノSIMなんですよ。なんでそう次々とSIMの規格を増やすのかと小一時間(ry

近所のスーパーのフードコートまで出かけて行ってSIMを刺して設定して、ちゃんと接続できるのを確認しましたけど、ウチでWiFiとBIGLOBEの切り替えがどうなっているのかわかりません。どっちが優先とか切り替える設定はあると思いますけど、よくわからない。やっぱりWindowsはわたくしには難しすぎるのかも。w
まあ今のところは適当に切り替わっているようなので、そのままいきましょう。

図はタイプカバーと呼ばれるキーボード。純正なんですけど、これがむやみに高い。16,000円はくだらないという高級キーボードであります。っていうか、surfes 3関連ってなんでも高いような気がする。純正のペンとか6,500円もするし。その割に高級感みたいなものはないという、さすがのWindowsクオリティ。足元見やがって。(汗
その点、Appleは上手ですよね。Appleの製品も高めの値付けですけど、箱のつくりとか、マニュアル(最近はほとんど入ってませんなぁ)とか、デザインのセンスが一味違います。と書くと必ず「使えればそんなものはどうでも良い」という方がいらっしゃるわけですけど、そりゃ安ければ文句はないんですけどね。価格が同じならやっぱり気を使ってもらっている方が嬉しいわけで。そういう方には一度で良いからMacBookやiMacの箱を開けてみて欲しいもんです。
もっとも、最近は環境への配慮という奴でひと頃ほど美しい梱包ではなくなったようですけど。2006年頃に買ったMacBookとその4年後に買ったやっぱりMacBookでは後者の方がずっと簡素な包装でした。ちょっと残念に思ったのを覚えております。

それはそれ。タイプカバーの件。価格に見合った高級感はありませんけど、さすがに純正品でマッチングは大変よろしいですね。キーボードとしても液晶画面のカバーとしても優秀です。Bluetoothではなく、コネクターによる直接接続なので変な時間差もないし、さすが10インチ級のタブレット、キーも大きめで使いやすいです。そして可能な限り薄く作ってあるようで、無駄に厚みが増さないのも良いところ。これで5千円ぐらいなら文句はないんですけど。w
あとはカラーバリエーションが妙にくすんだ色合いのものしかないのが残念。もっと鮮やかなカラーリングにしてくれれば良いのに。オレンジとかもあるんですけど、明るさがなくて地味なんですよね。
文句はいろいろあるんですけど、それでも買ったのは理由があります。実は文字の入力はスクリーンのキーボードでなんとかなるんですけど、これが画面に手のあとがたくさん付いて気持ち悪いという。このsurface 3の液晶はかなりテカテカしたもので、保護シールも貼ってはありますけどやっぱりテカテカしていて、指紋とか手の脂がとても目立つ。それで涙を飲んでこのキーボードを買った次第。

surface 3そのもの使い勝手はどうかというと。これは期待通りの性能です。すごく高性能ということはありませんけど、前任のASUS Vivo Tabに比べると圧倒的にスムーズで快適。ただ、外で使うには微妙に重さが感じられますね。物理的にもOSの動作という点でも。メモリもディスクも余裕があって、高性能なMPUなのはわかりますけど、やっぱり重たいものを無理やり動かしているような感触はあります。これに比べるとアンドロイドOSはずっと軽快に感じますね。
やたらに更新があるのも悪い癖で、何かしようとするとすごく動作が重かったりする。これも設定でなんとかなるんでしょうけど、やり方がよくわかりません。ちょっと研究しなくちゃ。
by namatee_namatee | 2015-09-02 21:49 | pc | Comments(0)

不倶戴天

c0019089_20165337.jpg

タブレットPCを更新。

今まで使っていたのはASUSのVivo Tabとかなんとかいう奴で、2年前ぐらいに購入したもの。調べたら2013年の9月に買ってますね。ちょうど2年経ったか。
買った時から最新型ではなかったというのもありまして、最近は性能不足が感じられるようになってまいりました。あらゆる動作が鈍い。タッチパネルの感度も鈍い。精神衛生上大変よろしくありません。特にスマホ経由でネットに接続する時に該当の接続デバイスの検出に時間がかかったり不安定だったりする。「艦これ」の一番肝心な時に(ボスのゲージを割る時とか)猫になっちゃったりする。これは困ります。

タブレットとしてはASUSの7インチぐらいのアンドロイドタブレットもあります。こちらはSIMフリーとかLTEモデルとかいうやつで、BIGLOBEのSIMを刺して、外でも快適に使っております。だがしかし、こちらは「艦これ」ができない。w
それ以外はあまり問題はないんですけど、出かける時に7インチと10インチの液晶の板っきれを2枚も持ち歩くのが面倒になってまいりましてね。薄くて軽いようで意外にスペースと重さをとるんですよ。>タブレット
それに加えて同じような板っきれのスマホも最低1枚は持つわけで、鬱陶しくて仕方がありません。あと何枚もタブレットを持つと電源の管理も面倒。

というわけで、オールインワンのタブレットを物色することに。
当然ながら条件は

・LTEとかSIMフリーモデルという奴で単体でネットに接続できること
・「艦これ」ができること。w
・Kindleが動くこと
・給電はUSB

といったところです。サイズは7インチとかで良いんですけど、まあ1台に統合するなら10インチぐらいでもよしと。
そういった条件に合致するのってあまりないんですよ。めぼしいのはLenovoのYOGA TabletとかASUSのTransBook T100TALぐらいですかね。Lenovoはブランドが大嫌いです。あの薄気味悪い赤いポッチ(これに関しては誰がなんと言おうとわたくしは林檎信者です)のThinkPad、今や中国のブランドと来た日にゃ、もうね(ry
ASUSはスペックが微妙。ディスク容量が32GBというのは実際は足りるのかもしれませんが、先行きがない。メモリも2GBで、これも標準的な容量ですけど今後2年とか使うことを考えるとなぁ、と。キーボード付きでお買い得なんですけど、今までの経験からタブレットにキーボードは必須とは思えません。

いっそのことネット接続はモバイルルーターに戻って、AppleのMacBookでも買おうかと思いました。どうしても仕事でWindowsのソフトウェアを使うというわけではないのなら、PCのOSとしてはMac OS Xの方が断然快適です。いちいち立ち上げるたびになにかの更新でイライラしないで済むし、価格は高いけどスペックは充実していて長いこと使えるので結局はお買い得。デザインは好き嫌いがありますけど、一般的にはMacBookは格好良いと言って良いでしょう。
っていうか、みんなWindowsPCを買うけど、なにか呪いにでもかかっているんですかね。w
わたくしが我慢できる限界はWindows 8までです。8よりWindows 7が良いとかいう人いますけど信じられません。確かにXPからだと7の方が違和感がないでしょうけど、わたくしにとってはWindowsというだけで違和感だらけですからね。だったら、多少は気が利いているWindows 8の方がマシというわけでございます。

ただ、MacBookはラップトップPCの形状なので電車の中で適当に使うにはちょっと不都合。やっぱりペラっと一枚で指でツルツルなぞってネットってのがスマートでしょう。w

いろいろと調べてみていくと、Windowsの本家本元、Microsoftにsurface 3というタブレットがあります。これはちょっと高いんですけど、LTE/SIMフリーモデルがあり、スペックも128GBのディスクに4GBのメモリと強力。高いだけのことはある。
最大の問題点は長いことAppleに忠誠を誓ってきたわたくしにはOSはとにかくハードまでMicrosoftってのは(ry
これ9万円ぐらいする。高い。でもスペックは前述の通り、この手のタブレットの中では充実しています。先に挙げた条件は全てクリアしているんですよね。
・・・背に腹はかえられず、仕方なしに買いましたよ。>surface 3

早速、ASUSのアンドロイドタブレットからBIGLOBEのSIMを差し替え・・・これ、nano SIMじゃん。ウチのBIGLOBEのSIMはマイクロSIMだ。orz
なんてこった。SIMを交換してもらわなければなりません。SIMの交換って手数料を3,000円も取られるんですぜ。3,000円ぐらいたいしたことないじゃんと思うかもしれませんが、通信料は1,500円/月とかですから、相対的に高いんですよ。しかも、交換には時間がかかると来たもんだ。仕方ないので申し込んでおきましたけどね。
グズグズしていると「艦これ」のイベントが終わっちまいますよ。w
by namatee_namatee | 2015-08-27 21:22 | pc | Comments(2)

今日は何の日?

c0019089_20415831.jpg

2月ですなぁ。1年でもっとも寒い月です。今まで寒い寒いって言ってましたが、今月が本番なんですよ。
去年の2月には大雪が降りました。それも2回。その1回目の時、わたくしはワンフェスに行こうとして酷い目にあいました。同じころ、椎名さんは舞浜アンフィシアターであったダンガンロンパの「ダンガン 春のファン祭り」に行こうとして(もちろん出演のため)同じように酷い目にあっていたそうです。あの時は京葉線が動きそうで動きませんでしたね。電車にぎゅう詰めで30分ぐらいまたされて、やっと走り出す感じ。あの電車の本数の少なさだとわたくしは椎名さんと同じ電車に乗っていた可能性もなくはない。w

幕張メッセの会場に着いたら着いたで、ディーラーさんが来てないブースが目立ちました。そしてその一週間後にはもっと酷い大雪という。(汗
2014年の2月は雪まみれでしたなぁ。今年はどうなるのかなぁ。(汗

それはそれ。今日は2月2日で「ツインテールの日」だそうですよ。w
ちゃんと日本記念日協会が定めたらしい。日本記念日協会がちゃんとした団体なのかどうかは知りませんけど。で、ツインテールでヒットしたのがこれだったという。まあ良いですけどね。これはこれで清々しさを感じますし。w

わたくし的にツインテールといえばこの方です。椎名ひかり(椎名ぴかりん)嬢。「ツインテールついている!!」というなんとも言えないタイトルの歌もありますし。いやでも、歌詞はなかなか味わい深いというかイメージよりずっと含みのある良い歌ですよ。みなさんにもお勧め・・・いや、責任は持てません。w

と、gdgdと引っ張って本題はこのタブレットという。
先日、導入したASUS MeMO Pad 7のネタ。先日ネタにしたとおり、これはLTEモデルとかいう奴で、データ通信用のSIMを刺して単体でネットにつながります。前回ネタにした時にはそのSIMが手元にありませんでした。それは友人に教えて貰ったBIGLOBEの格安プランで、5GBで毎月1,500円とかいうもの。2GBだと980円とか。
申し込んで5日ほどしてやってまいりました。>SIM
適当にスロットに差し込んでみるとちゃんと通信できているようです。PCも進化したなぁ。昔のモデムとか、あちこち設定しないと繋がらなかったもんですよ。繋がっても文字化けしたり。あと繋がったら切れなかったりね。後日、電話代見て腰を抜かすという。w

ASUS MeMO Pad 7に話を戻しますと。これは極めて快適です。本当にサクサク動く。液晶も美しい。電池の持ちも十分ですし、軽くてコンパクト。ネットを見て回る分にはこれで十分ですね。前任のNexus 7(2012)もよくできたタブレットでしたが、これはさらに快適。良い買い物だったと思います。
by namatee_namatee | 2015-02-02 21:10 | pc | Comments(12)