カテゴリ:bicycle( 153 )

地雷タイヤ

c0019089_15181721.jpg

これはロードバイクのタイヤ。ミシュランのLITHIONというヤツ。リションなのかリチオンなのか読めません。ウエパーで買いました。チューブ2本付きで5250円也。安っ。w

ネヲ子のタイヤはとりあえず、パナレーサーのストラディアスエリートライト(以下、ストエリ)というのを使っています。行ったお店で売っていたタイヤの中で一番安かった。
このストエリ、あんまり良い評判は聞いてなかったし、友人で前に使ったこともある人の感想も良くないタイヤなんですね。では本当にダメなのか、試してみようかと思いまして。
噂ではすぐにサイドが切れたりするそうですが、わたしが使った限りではそういうことはありませんでした。といっても、400kmばかりしか乗ってませんけど。路肩の小石や小枝、段差、荒れた舗装など容赦なく突っ切りたり乗り上げたりしましたが問題はありませんでした。が、ホイールを調整に出してタイヤを入れ直してよく観察してみたら、なんかトレッドの部分が波うっているんですよ。ホイールを回してみると縦フレしているみたいにぶれるし、変な振動が感じられます。ところどころ、明確に歪んでいるし。
鈍感なわたしでも、さすがにこれは許容範囲外。あえなくひと月で交換となったのでした。

使い方から、あまりハイグレードなタイヤは必要ないのですが、でこぼこじゃ困ります。このLITHIONはちゃんとしてますように。
by namatee_namatee | 2006-11-03 15:37 | bicycle | Comments(10)

アイウェア

c0019089_20505176.jpg

結局、自転車用のサングラスはコストパフォーマンス優先で&さまご推薦のOGK・ビナート3になりました。ありがとうございました。
だって替えを含めてレンズ3枚付きで5000円しないんですもの。

前のよりフィット感が良くて風の巻き込みも少なそうなのは思わぬ収穫。
by namatee_namatee | 2006-10-31 20:53 | bicycle | Comments(11)

試運転中その2

c0019089_18291774.jpg

ネヲ子のホイールが調整から戻ってきたので乗ってやろうと思ったんですが、今日は朝のうち雨が降っていたので午後になってから出かけることに。先日買った巨大サドルバッグも取り付けてホイールと一緒に試運転。近所をグルグルと30kmばかり走っただけでした。

で、乗り心地がよいのはホイールのテンションのせいじゃなかったみたいです。(汗
調整に出してテンションをあげてもらったのですが、確かにすこし反応がよくなって進むような気はするものの、乗り心地はほとんど変わりませんでした。ネヲ子を組むにあたっては乗り心地がよくて速いグランドツアラー的な自転車を目指してますので、それはそれで願ったりかなったりなんですが。
しかし、乗り心地がホイールのせいなのかフレームのせいなのかわからない自分ってのがどうもねぇ。精進が足りないのでしょうか。

柔らかくてバネ感のある乗り心地は、このフレームとホイールが持っているもともとの乗り味だったということですね。しつこいけど、それはそれで願ったりかなったり。ああクロモリでよかった。

巨大サドルバッグはちょっとダンシングしたぐらいでは横にずれたりしないし、制限荷重の2kg以内なら段差で暴れたりもしないでしょう。容量は6Lとなってますが、実際の容量は数値より少なく感じますね。横のポケットとかも入っているのかも。>6L

そのほか、灯油につけておいたチェーンを洗って、ワイヤーが伸びて調子が変わってきていた変速の調整をしました。変速についてはカンパの正式な変速の調整方法って知らないので、シマノと同じやり方でやってますが、まあ納得のいく変速になりました。前にコーラスで組んでいたときよりサクサク動くようになりましたが、2年間でコンポの性能も向上するんでしょうかねぇ。いや、たぶんコーラスの時はわたしの調整がへたくそだったんだというのが正解だと思いますけど。
by namatee_namatee | 2006-10-29 18:29 | bicycle | Comments(14)

お気に入り

c0019089_17145928.jpg

今週は土日がお休みなんですが、土曜の夕方に用事がありまして。キャンプには出かけませんでした。
まあキャンプに関してはこれからがシーズンですからいくらでもいけますんで。今回は夜に出ればどこかには行けたんですが、ちょっとマンネリになりつつあるような気もするのでお休み。

とりあえず、ネヲ子のホイールを調整に出しました。木曜日に100kmほど乗ったんですが、やっぱり走ったあとに後輪のスポークが緩むんですよね。走っている分には何か問題になるわけではなくて乗り心地が良くて快適なんですが、そのうち壊れるんじゃないかと心配になったのでもうちょっとテンションをあげてもらうことに。

そういったわけでネヲ子には乗れなくなっちゃいましたので、SHEPHERD3.0で40kmほど走りましたが、これが長い時間乗ると具合が悪いんですわ。w
ネヲ子のクランクの長さは170mmなのに対してSHEPHERDは165mmなんです。ポジションはほぼ同じに調整できますけどクランクの長さはなぁ。一般的に言われている身長の1/10が適当なクランクの長さという説によると、わたしの場合は170mmよりは165mmの方が向いている長さだと思うんですけど、これがダメなんですよ。確かに足はよく回せますけど、ただ回っているだけという感じ。すごく疲れますしスピードも出ません。登りなんて悲惨。全然登れないんです。

遥か以前に同じ問題にぶつかりまして、165mmと170mmのクランクで同じ坂道を登ってタイムを測ったことがあります。残念ながら同じバイクというわけにはいかなくて、当時ウチにあった2台のロードバイク、ネヲ子(シマノ・アルテグラの165mmクランク装備)とデローザ・プラネット(カンパ・コーラス170mmクランク装備)でやってみました。
結果は170mmクランクのプラネットの圧勝。およそ6kmの峠道(二ノ瀬越)で8分も差がつきました。実際にはホイール(ネヲ子:マビック・コスモス vs プラネット:カンパ・ユーラス)とフレームの違い(ネヲ子:クロモリ vs プラネット:アルミカーボンバック)も大きいんですが、登っている途中のペダリングも170mmクランクの方が圧倒的に楽でした。なんていうか踏むのも引くのもコントロールできるんですよね。ちゃんと回すことも出来ますし。それ以来、わたしは170mmのクランクを使うようになりました。167.5mmのクランクはどうなのよ、という疑問が残っているのですが・・・

写真はその頃のネヲ子。9Sアルテグラ装備時。購入後かなり初期の様子です。ホイールはマビック・コスモス。これが見た目は良いんですが進まないホイールなんですよ。(汗
この後、プラネットのコーラス一式およびユーラスを移植、友人のところへ嫁入りして、最近出戻ってきてカンパ・ケンタウルで再就役と忙しい話ですなぁ。このフレームはそれだけわたしのお気入りということなんでしょうね。
by namatee_namatee | 2006-10-22 18:45 | bicycle | Comments(19)

巨大サドルバッグ

c0019089_2285248.jpg

リクセンカウルの巨大サドルバッグを購入。コントアーマグナムといいます。その容量、実に6L。
とはいえ、実際にはそんなに入らないような気もしますが。それでも携帯工具、チューブ、パンク修理キット、食料ぐらいは余裕で入ります。今まではザックに入れて背負ってましたが、それだと背中が蒸れたり方が肩が凝ったりするんですよ。日帰りだとほとんどの荷物はこれに入ると思いますので、これからは快適にツーリングに行けるというものです。

これお値段も結構するんですよね。まあ高速日帰りツアラーがコンセプトですので、それらしくするのに多少の出費は仕方ないかと。
by namatee_namatee | 2006-10-20 22:17 | bicycle | Comments(10)

道に迷う。

c0019089_2057565.jpg

ここら辺で撮った・・・はず
道に迷って山の中で登ったり下ったりを際限なく繰り返してました。w
およそ70km走りましたが、どうも今のわたしの場合はこのくらいがまともに走れる距離のようです。もっと走れないことは無いですが、ただ移動しているだけになっちゃいます。

コンクリート舗装のいい加減な路面では、件のホイールはなかなか良い仕事をしてくれます。柔らかいとはいっても登りで進まないといこともないんですよ。がしかし、ウチに帰ってきてチェックしてみたら、またスポークが一本緩んでました。(汗
やっぱりチェックしてもらった方が良さそうだ・・・
by namatee_namatee | 2006-10-15 21:10 | bicycle | Comments(8)

がーん!

c0019089_18533058.jpg

自転車用のサングラスのレンズが割れてまった!(泣
今を去ること4年前、スポーツデポ山王店で定価で買ったのになぁ。まあ買い替えの時期ではありますな。

写真はとりあえず瞬間接着剤で修復を試みる図。
by namatee_namatee | 2006-10-14 18:56 | bicycle | Comments(11)

久々の登りは辛かった。

c0019089_20563054.jpg

ネタ切れなので、前に撮った写真を掘り返します。
これは月曜日にネヲ子で走り回ったときのもの。ここは鉱山があったところです。後ろに短い煙突が写ってますが、元はずっと高かったんですよ。できたころは東洋一の高さを誇っていたそうで。でも老朽化が進んで折れた。(汗

ここから西へ進んで本山トンネルを抜けるところまでが登り。ダラダラと続く坂で斜度はたいしたことないんですが、なんせ久しぶりなもんで。クランクをCTにしておけば・・・なんて考えながら走りました。いやしかし、これが結構楽しいんですよ。遅いけど登りは好きなのかも。斜度が変わって辛かったのがちょっと楽になるときとか好き。w

ちなみに本山トンネルの先にある「入四間町」は「いりしけんちょう」と読みますが、実際の発音は「いりしけ」です。
by namatee_namatee | 2006-10-12 21:10 | bicycle | Comments(12)

乗ってみた

c0019089_1852728.jpg

さてちょっと長めの距離をネヲ子を走らせてみました。もちろん舗装路ですが、それなりに荒れた道も走りました。長い登りと同じぐらい長い下りもありでおよそ70km。

なんといってもホイールが柔らか!おかげでとてもマイルドな乗り心地でした。わたしごときでは乗り味が良いとか悪いとかの判断は出来ませんが、個性的な乗り心地なのは確かです。そのせいか、帰ってきてホイールを点検してみたら結構フレがでています。よく見たらスポークが一本ユルユルになってる。(汗
限度ギリギリまで緩く組まれているようです。>このホイール

倒し込むときの挙動が好き。これが忘れられなくて出戻ってもらったんです。

変速やブレーキも文句無し。シフトアップはバシッ、ダウンはスルッという慣れ親しんだカンパのフィーリングが心地よかったです。ブレーキも長〜い下りでリムとの馴染みがついたみたいでよく効きます。

地雷タイヤといい加減なつなぎ方したチェーンも問題なし。今日のところは。
by namatee_namatee | 2006-10-09 18:21 | bicycle | Comments(11)

シマニョーロ

c0019089_13572638.jpg

RNC7(通称:ネヲ子)のペダル。コンポはカンパですが、ペダルはなぜかシマノ。
PD-A520というモデル。オークションで購入。4282円とかそういう価格でした。これはシマノのMTB用ビンディング規格のSPDペダルです。まじめに乗るならロード用のSPD-SLにすべきなんでしょうけれど、そんなにまじめに乗るつもり無いし、なによりロードシューズって高いんですよ。平気で2万とかしますからね。レース出る訳じゃなし、靴ごときにそんな金だせるかってーの。(汗
他にもロードシューズだと歩き辛いってのもあります。

MTB用規格とは言っても、このPD-A520はオンロードバイク向きに出来てます。片面SPDでケージが付いてますし、重さも315gとまあまあです。ちなみに、これの前身?のPD-A515というのを使っていましたが、これが実に使い辛かったものです。もともとクリートがはまり辛いのに加えて、ペダルの基本的な姿勢が裏返し。ケージ(というかボディ)が中途半端に小さくて裏返しを直してクリートをはめるのが難しいのです。それに比べるとこのPD-A520は格段に進化しており、ケージが程よい大きさなので目で見ないで足で探ってもすぐにペダルを捕まえることができ、クリートそのものもはまりやすくなっているので快適です。
by namatee_namatee | 2006-10-07 14:22 | bicycle | Comments(5)