カテゴリ:bicycle( 153 )

事始め

c0019089_19285974.jpg

ネタ切れなので、古い古い写真をひとつ。

今は亡き、プジョーブランドのクロスバイク。名古屋に住んでいた当時に最寄のAPITAの自転車屋で買いました。ショッピングセンター付属の自転車屋(というかサイクルコーナー)にしては、妙にマニアックな店でして、他にも低価格のロードや小径車(GIANT MR4とか)も売ってましたね。

もともとは嫁さん用に買ったのでスタッガートフレームです。ブレーキはカンティで前3×後8段だったような気がする。一緒に走るのに自分用のMTB(シンテシの安物)も買いました。自転車にはまりだす事始めであります。このコロはまだまだ可愛いもんですけど。

その後、買うの買わないのってMTBやらロードやら。w
バンクをトラックレーサーで走りたかった・・・名古屋で仕事が見つかっていればなぁ。
前の会社を辞めた時、次の行き先は名古屋で見つけてあったんですよ。すんなり行けば本気でバンクを走ろうと思っていたんですが、その新しい仕事がポシャりまして。(汗
実はコリマのディスクホイールとかアンカーのフレーム(鉄の奴ね)とか発注寸前だったんですよ・・・
by namatee_namatee | 2007-05-26 19:29 | bicycle | Comments(2)

暑い!

c0019089_20255687.jpg

今日は月に一度の平日お休みの日です。ウチの会社は年間休日の都合で、4月から10月までの間は月に一日平日のお休みがあるのです。

で、思う存分ネット三昧と思ったら、またNTTのトラブルだよ。(汗
悔し紛れにエアガンを乱射したりしてましたが、それも不毛なので自転車に乗ることにしました。南風が吹いて暑かったですね。南に向かって走る時は当然向かい風で辛いのですが、それに耐えれば帰り道はラクチン、とか思ったら風に乗って走ると暑いのなんのって。w

追記:
このエントリー、昨夜書いたんですが、デスクトップから写真だけ非公開でアップして中身はMacBookで書こうと思ってたんですよ。で、中身も書いたんですが公開にするのを忘れました。orz
投稿日時が変な時間になっているのはそういうわけです。
by namatee_namatee | 2007-05-23 20:26 | bicycle | Comments(8)

無くなったので買う

c0019089_2161728.jpg

カンパユーザーでもグリスはシマノときたもんだ。どこでも手に入りますからね。

そういえば車やモーターサイクルってネジにグリスを塗ることはあまりないですね。自転車だとBBをはじめステムだのシートポストだのと、使う場所は多いんですが。車のホイールナットなんてネジの典型的なヤツだと思いますが、アレは油分禁止ですし。スーパーシェルパのミラーもアルミの台座にスチールのネジの組合せですが、なにも付けずに組んでありました。思わずグリスを塗って組み直してしまいましたが・・・そういえばキャリアもそうやって組んだら振動でボルトが緩んでしまったことがありました。(汗

最近はめっきり自転車をいじることも少なくなりました。なのでこのグリスも消費のペースは大幅に下がってます。BBやクランクを取ったり付けたりするとこのグリスを大量に使うんですが、そういう大掛かりな整備はほとんどないので今度のこれは随分と持つんじゃないかと思われます。w
by namatee_namatee | 2007-05-14 21:06 | bicycle | Comments(9)

ゲロ?

c0019089_2024860.jpg

はるか昔、2003年ごろの写真。愛知県名古屋近郊のある山の中。ああ、何もかも懐かしい。

このときは確か新しいトレイルを開拓しようとかいって、MTB仲間数人で地図で見当をつけた山に特攻。トレイルどころか獣道すらなくて、MTBを崖の上から投げ落とす始末。w
右側で自転車(Giant AC2)を抱えているのがわたくしです。
これに比べたらモーターサイクルでいうところのゲロなんて可愛いもんです。MTBとモーターサイクルでは乗り物の重さや大きさが全然違いますから、MTBerの視点のみで語るのは片手落ちですが。

スーパーシェルパに乗り始めたころ、この感覚で近所の山の中に走りにいって、タイヤの跡をたどってシングルトラックを走っていたら、ものすごい急斜面に出てしまってにっちもさっちも行かなくなって困ったことがありました。腕がないのはMTBでもモーターサイクルでも代わりは無いということを痛感したあの頃。今はすっかり改心しまして、おそるおそる林道を走るぐらいです。
by namatee_namatee | 2007-04-26 21:00 | bicycle | Comments(0)

ひさびさに自転車に乗る

c0019089_19484012.jpg

今日はマズマズの天気なので、ひさびさに自転車に乗りました。
YouTubeで自転車の動画なんか見ていたら無性に乗りたくなったもので。
ちょっと南々東の風が強かったけど、花粉症もだいぶ収まってきたし、気温もここ数日よりは温かめ。桜も開花したことですし(はるか南の東京で、ですが。)シーズンインということに。

まともな自転車を買うなら、絶対同時に買わなければならないもの、それは自転車と同じぐらいまともな空気入れ。自転車だけあってもタイヤに適正に空気が入ってないと乗れませんからね。

空気なんて自転車屋さんで入れてもらえば良いって?
なに言ってるんですか。ロードバイクは乗る前に必ず空気圧をチェックしないといけません。これは儀式です。これからロードレーサーに乗るぞ、という気持ちの区切り。いわばケからハレへ、日常から非日常への切替えであります。w

たまにしか乗らないから空気が抜けちまうんじゃねぇか、という突っ込みはおいておいて。(汗

それなりに高圧の空気を入れようとすると面倒になってくるのが、ポンプヘッド(空気入れとチューブのバルブを接続する部分)の脱着。高圧に耐えるようなポンプヘッドはがっちりとバルブを掴んじゃって、外すのが大変だったり。
ウチでは写真の「ヒラメ ポンプヘッド2号横型 HP-20」というのを使ってます。調整にコツがいるけど、慣れちゃうと確実&スムーズにバルブに接続できます。レース用のチューブラータイヤなんかでは、220PSIとかまで空気をいれるものもあって、そんなのはポンプヘッドがちゃんとしてないと、途中でバルブからはずれちゃって規定の空気圧まではいりません。ウチの場合はポンプがそこまで能力ないですが。

ただ値段が高いんですよね。4179円(サイクルベースあさひ調べ)もするのでございます。ポンプ別で。ポンプは3000円ぐらいだったような気がする。w
いやしかし、性能は折紙付き・・・難しいところですなぁ。
by namatee_namatee | 2007-03-21 20:22 | bicycle | Comments(6)

しかしロゴ多いな、おい。

c0019089_20232944.jpg

なんとなく久々に自転車の絵。
とくに新しいネタがあるわけではないんですが。

ウチには自転車用のライトとして古い古いCATEYEのLED3灯の奴があります。が、これが暗いんですわ。名古屋にいたころは、それなりに人気のある町だったのでなんとかなっていたんですが、南東北のど田舎ではなにほどの役にも立ちません。道には穴やら亀裂やら理不尽な段差やら、田舎特有の投げやりな道路整備によって生じた各種の障害があり、それをロードレーサー(一応)の速度で発見するには完全に力不足。危なくてしょうがない。なので手近にあったLEDマグライトをそれ用のゴムバンドみたいなので、ハンドルに取り付けてみました。
ちょっとブレたりしますけど、なかなか使いやすそうですよ。まだ使ってないんですが。w

しかし、自転車のハンドル回りっていろんなロゴがありますな。CATEYE、Campagnolo、ANCHOR、SILVA、Dedaとにぎやかなもんです。ちなみにバーテープのDedaについてはわたし的に、イマイチ縁が薄いのでロゴが隠れるように巻いたんですがうまくいきませんでした。その他、ワイヤーの取り回しなど、細かいところに突っ込まないように。
by namatee_namatee | 2007-03-19 20:44 | bicycle | Comments(5)

酒の思いで

c0019089_21203245.jpg

見ての通りウイスキー(Dalwhinnie)とチェイサー。
今から二階の自分の部屋に持っていって飲みます。が、我慢できなくて途中の階段のあたりで飲んじゃったりするんですが。w

その昔、学生の頃は体育会系のサークルに在籍していたため、お酒は無理矢理飲まされることが大半でして、おかげであまり好きじゃなかったですね。就職して社会人になっても、下っ端だったせいか、宴会のときはお酌して回ったりしなければならず、お酒に関してあまり楽しい思いをしたことがありませんでした。自分の好きに飲めるようになったのは、名古屋へ越していったころからでしょうかねぇ。付き合いで飲む機会は劇的に増えたんですが、立場の違いからお酌されることが多くなって余裕ができたのかも知れませんが。

で、思い出深いお酒の話。
もう4年ぐらい前の6月、名古屋・岐阜の自転車仲間で岐阜から高山往復で一泊のツーリングをしたことがあります。岐阜からR156で郡上八幡〜R472〜せせらぎ街道というルート。いやこれが、けっこうキツいルートでして、とくに西ウレ峠は辛かったですね。ロードに乗りはじめで足の筋肉の使い方とかなってなかったせいもあって、両太ももがつりましたからね。(汗
そんなところを固定ギアのピストで走破し、なおロードレーサーのわたしより速かった某TRN氏は普通じゃないということなんですが、それはとにかく。

高山の夜に飲んだ酒は効きました。なにしろ思い切り運動した後ですからね。3〜4軒ハシゴしたと思うんですが、最初の串焼き屋と最後のパブ?バー?しか記憶がありません。真っすぐ歩くのも難しいぐらいにベロベロに酔って、なんとか宿に帰って布団に倒れ込んだ瞬間に意識がありませんでした。w
ただ最後に行ったパブだかなんだかで飲んだボウモアとマッカランの味は覚えてまして、それが最近のマイブーム、シングルモルト愛飲の伏線になっているのではあります。

ツーリングの帰りは下呂まで自転車で移動し、そこから鉄道で名古屋(の金山)まで帰ったんですが、乗車券と特急券を買ったら100円しか残りませんでした。(汗
お金は5万ぐらい持っていったような気がするんですけどねぇ。ずいぶん飲んだんですね。普通だったら金山からはバスかタクシーで帰るんですが、お金がないので輪行袋に入っていた自転車を組み立てて自走で家まで帰りました。

あんなに楽しい酒を飲む機会はそうそう無いですね。なんていったって運動したあとは酒の回りが違いますからね。(違
by namatee_namatee | 2007-02-28 21:52 | bicycle | Comments(2)

微妙だな、おい。

c0019089_18492555.jpg

わたくしの居住地の役所にて。テスタッチのなにか。

人の自転車だから批判めいたことは言いたくないけどさ、そういうクロモリのフレームにトリプルは感心しないなぁ、わたしとしては。人それぞれですけど。わたしなんてコンパクトクランクだって抵抗がありますけどね。重いギア踏めば良いじゃん、死ぬわけじゃないんだから。サドルが微妙に前下がりなのもアレだなぁ。本当のところ、乗りやすければソレが一番といえば一番なんですが、踏み外しちゃなんねぇセオリーみたいなものがあると思うんですよね、ロードレーサーってのには。それをやっちゃぁお仕舞いよ、ってのがあると思うんですよねぇ。粋じゃないんですよねぇ。(怒
by namatee_namatee | 2007-01-26 18:58 | bicycle | Comments(7)

CC

c0019089_1961475.jpg

新年5日目にしてすでにネタ切れ。
これは手持ちの写真置き場をさらって出てきたモノ。

カンパニョーロのコンパクトクランク(以下、CC)。コーラスグレード。出たばかりの時に買いました。見ての通りカーボンクランクの癖に全然軽くない。ただ普通のアルミクランクと違って「なんとなく」イナーシャ(慣性)が少なくてクルクルしやすいような「気が」しました。w

コンパクトクランクというのは何かというと、ギア板をとめるネジ穴のPCDが小さくて、おかげで普通のクランクより小さなギアが使えるのです。大雑把に言うと。ノーマルのクランクのPCDはシマノが130mm、カンパが135mm・・・だったよな、確か。ソレに対して一般的なCCはPCD110mm。インナー(小さいほう)ギアはノーマルだと38Tが限界ですが、CCだと34Tまでいけます。その分、リアのギアは同じでも軽くてクルクルまわして乗れる、という。

しかしその肝心のギアがなー、これはアウター50Tでインナー34Tだったと記憶してますがこの選択は失敗。50Tは中途半端で使いづらかった。素直に48/34Tの方が良かったと後悔。

再就役したネヲ子(RNC7)は普通のクランク(53/39T)にしました。お店にはCCも在庫があったんですが、レースやタイムトライアルやるわけじゃないので、まったりと重いギアを踏んだ方がよかろうと思いまして。重いギアを無理して踏んだ方が、ロードレーサーという過激な乗り物に乗っている実感がより感じられるんじゃないかと。車に例えるとフェラーリ250GTOかなんかで街道を走る感じ?あ、いやネヲ子は250SWBぐらいか・・・

いやそれ以前にカンパのコンパクトクランクってクランクの長さが170mmからしかないので、34Tを生かして回して乗ろうにも微妙。さらにフロントディレーラーがCC専用のが必要で、そのバンド径がネヲ子のサイズがないという・・・写真のCCを使っていたときには直付のCC専用FDをアダプターかまして取り付けてました。これがなかなか入荷しなくてねー。もう面倒ごとはごめんだ。(汗

と、長々と寝言を書いてみました。
by namatee_namatee | 2007-01-05 20:54 | bicycle | Comments(8)

お見事!

c0019089_2013273.jpg

これはウチのネヲ子が出戻ってきたときの様子。あんまり西じゃない西の方(裏金で大騒ぎになっている)在住のたらんさまよりフレーム+その他の箱が届いときに撮りました。

わたし、オクでフレームだのホイールだの、折り畳み自転車まるごとだの、イロイロ発送しましたけどこんなに丁寧にパッキングしたことないです。(汗
by namatee_namatee | 2006-12-01 20:05 | bicycle | Comments(5)