カテゴリ:bicycle( 153 )

お前初めてかここは、力抜けよ

c0019089_1846484.jpg

アッー!
いやそうじゃなくて、久々の自転車関係の買い物はパールイズミのインナーパンツ(メッシュ)。

インナーパンツ(メッシュじゃないの)は数年前に買った奴が2~3枚あるんですが、さすがにヨレヨレになってきまして、まあインナーパンツですからヨレヨレでも一向に構いはしないんですけど、そろそろ追加しておこうかと。冷静に考えて、ちゃんとしたレーパンのほうがお尻が痛くならないという点においては良いと思いますね。が、わたしゃレースに出るわけじゃなし、そこら辺を自転車で走り回るだけですので、基本的に短パンを履いて自転車に乗ります。レーパンも履きますが、上に短パンを履くことがほとんど。そんな感じだとインナーパンツでも案外用は足りてしまうもんなんですよ。もともとそんなにお尻が痛くなるタチじゃないし。
by namatee_namatee | 2008-06-27 19:01 | bicycle | Comments(4)

ハァハァ2

c0019089_19172984.jpg

先週に引き続き、またサイクリングロードでハァハァしてまいりました。

しかし天気予報当らんな。降水確率100%じゃなかったのかよ!一滴も降らないとはどういうわけかと。雨どころか日がさしてるんじゃんよ。(汗

予報がこんなじゃなかったら、筑波山で歩荷訓練の予定だったんですが。夏の山登りで想定される20kgぐらいの荷重で坂道を歩くとどうなるかという。大体想像はつくんですが。(汗
by namatee_namatee | 2008-06-21 20:05 | bicycle | Comments(4)

ハァハァする

c0019089_21152151.jpg

午前中は天気が思わしくなかったのですが、ネヲ子で近所のサイクリングロード(以下、CR)へ。
久しぶりにハァハァしてきました。けっこう走った気がしましたが、メーターを見たら34kmでした。orz

CRでは海からの追い風でかなり楽をする。帰り道も風向きに斜めにコース取りをしてこれまた楽をする。帆船のように間切って走るんですな。
CRですれ違った自転車乗りはたったふたり。トライアスロンの人とアンカーのカーボンロードの人。わたしゃ癖で挨拶してしまいましたが、返してはくれたものの意外な顔をされましたね。南東北は愛想も悪いのかもしれん。w

午後からは嘘のように晴れた。
CL50改でアウトドアショップへ山歩き用の行動食を探しにいきました。が、特に行動食としては売ってなかったです。自分でイロイロ工夫しなければならないんでしょうね。お店でうずくまって棚の下のものを物色していたら、万引きを疑われたらしく、後ろから店員にあからさまに監視されました。視線を感じて振り返ったらこっち見てんの。目が合ったらきまり悪そうに急いで向こう向きました。そういうことすると、ヘソ曲がりのわたしはまた疑わしい行動するよ?近日中にまたうずくまって小物を物色してやる。買うかどうかはわからんけどな。っていうか、その店では二度と買わないよ。モノを見るだけ見て、買う時は通販だ。w

で、近所の「業務スーパー」という、大量に食品を売っているお店でミックスナッツの類をいろいろと売っているのを発見。あとは必要量の見積りを真剣にしなればなりません。
by namatee_namatee | 2008-06-15 21:15 | bicycle | Comments(3)

兄弟

c0019089_20402955.jpg

いやー懐かしいなぁ。およそ3年前の今頃の写真です。

バイクはアンカーのPA3。シングルギアのロード。実際には固定で乗ってました。6/8のエントリーのRNC7とカラーリングが同じ。同じロゴ・カラーリングでオーダーしたんだっけ。同時に所有していた時期もあり、兄弟みたいなもんです。

注目はこのホイール。ちょっとマジメにトラックで使おうと思ってチューブラーのホイールを作ったんですね。リムはアラヤのスーパーエアロ。前は24Hなんですが、ヤフオクで探し回ってやっとみつけたもの。後もハブを含めてパーツ集めるのが大変だった記憶があります。DTのエアロスポークで、前ハブはエアロスポークを通すために穴を加工してもらいました。苦労して作ったホイールなんですが、バイクともどもトラックで使うことは無かった。
仕事変わって引越してしまったんですよ。友人とも会えなくなり、ヤル気がなくなりました。(汗

まあリアも左側はラジアル組なんで、本当にトラックで使い物になったかどうかは疑問だったりする。っていうか、なんでそんなにラジアル組にこだわっていたのか・・・見た目が美しいからですかね。

このホイールを使ったのは前にも後にも写真を撮ったこの時限り。この組み合わせは二度とこの世に存在することは無いのだ。w
あまりに懐かしいのでちょっとでかいサイズにしてみましたよ?

このPA3は名古屋の友人に譲りました。わたしの代わりにバンクを走っているそうです。ありがたや。
by namatee_namatee | 2008-06-13 19:12 | bicycle | Comments(5)

ボトル・・・

c0019089_18592250.jpg

本日は天気予報のヤロウがまたもや大外れで、普通に晴れやがりましたので久々にネヲ子に乗る。実は自転車はたま~に乗ってます。2-3回/月ってところですか。(汗

で、ボトル。写真のはカンパニョロのもの。NNLLレーシングという知る人ぞ知る自転車屋さんで今使っているケンタウル一式を買ったときに、もう一回り大きいのものと二本、オマケでいただきました。NNLLレーシングはすごく安いし、必ずこういったオマケをくれるのでお勧め。パーツについてもイロイロと相談にのってくれまして、当時、在庫の無かったケンタのエルゴについては、一つ上のコーラスをわざわざ完成車から外してくれて、ケンタと同じ値段(定価)で売ってくれました。
サイトはみあたりませんが、ヤフオクで探すと情報は見つかるはず。とりあえずヤフオクで入札して、あと詳細はメールでやりとり、という感じで商談が進みます。このなんとなくいい加減な感じが好き。合わない人は全く合わないんでしょうが。コテンパンに言われてる場合もありますね。w

と、ここまで書いてきて思いついた。NNLLレーシングに用があるような人って、名古屋地方の自転車系の友人ぐらいしかいないし、彼らはとっくに知っていることですな、こりゃ。w

そういうことで、ボトル。
夏に予定している山登り。わたしはハイドレーションを使うつもりなんですが、サバゲのチームメイトでもあるラード氏やタカ氏は懐疑的なんですよね。>ハイドレーション
曰く、水を汲みづらい、重い、ずっと動き続けるトレイルランニングとか自転車ならとにかく、立ち止まれる山登りでは必要ない、など。

ははん、ダラダラと水を飲めるあの快適さを知らないな?
ハイドレーションは少しづつ水分補給が出来るのが良いところ。普通に水筒から水を飲むより疲労度は確かに少ないです。これマジ。効率よく水分補給ができるということは、水の節約、ひいては軽量化にもつながります。モノそのものも重くは無いですね。ホースとプラティパスのパックだけですし。ウチにあるオスプレーのザックは2つともハイドレーション対応で、中にパックを入れるポケットと肩口にホースをだす穴があいてます。フィッティングは上々。

ただ、水は汲み辛いかもしれませんねぇ。歩いていて水場を通りかかったときに、ザックの中からハイドレーションのパックを引っ張り出すのは確かに面倒ではあります。
なのでその対策として、この自転車用のボトルを使ってみようかと。ザックのサイドポケットに突っ込んでおく。コイツはもともと自転車用ですから軽いし、口は大きく開く上に飲み口もついてます。これは良いアイディア。保温・保冷は期待できませんが、そんな贅沢なこと言っていると荷物がどんどん重くなってしまいます。

ネヲ子は相変わらず乗りやすい。体になじんでます。特に倒しこむときの挙動が好き。クイック過ぎず鈍すぎず、思ったとおりにコーナリングを始められます。ここまで体になじんだ乗り物は四輪・二輪、エンジン有り・無しとおして経験がないですね。

ちなみにネヲ子(名付け親:TRN氏)とは写真のアンカーRNC7のことです。詳細はこちら。リンク先は完成車。ウチのはフレームで買いました。当時はフレームで買うときには軽いのと普通のとどちらかから選べたんですが、今は記載がありませんね。ウチのは軽い方です。
by namatee_namatee | 2008-06-08 19:59 | bicycle | Comments(3)

シングル

c0019089_1734755.jpg

カメラ(ケイタイの)に慣れてないせいか、どうもピントがイマイチ。

昨日のツーリング&忘年会、ツーリングが終わって集合場所へ帰ってきたときの写真です。
自転車が3台並んでいますが、3台とも変速が無い、それどころかフリーも無い。野蛮な乗り物ですなぁ。ツーリングだっていうのに、こういうのが3台も揃うというのが面白いというかなんというか。思い返してみると、名古屋時代に参加したツーリングには最低1台はいましたからね。>この類のバイク
岐阜から高山のツーリングでとか、もうね(ry

最近、この手のバイクが流行りだそうで。流行っている方はBMXとかスケートボードからの流れだそうなので、我々とはちょっと方向性が違いますけどね。この類の自転車はすごく野蛮で場合によっては危険だったりするんですが、その分乗り味が濃くて面白いんですよね。

忘年会はタイ料理のお店で3時間ぐらい飲んだくれてきました。タイ料理ってほとんど食べたことが無かったので興味津々。トムヤムクンっていうんでしたか、あの酸っぱくて辛いスープ。あれを初めとして、春巻きとかイロイロ喰い散らかして、生中も5-6杯飲んで、ついでにメコンウイスキーも。なんていうか、食い物はなんでもかんでも辛いんですね。(汗
二次会の居酒屋は和風でした。まあ、こっちの方が落ち着くのは確かです。

さて、一夜明けて本日は帰らなければなりません。
ホテルが安い部屋にしたので窓が無いんですよ。外の様子とか全然わからない。とりあえず、チェックアウトして外に出たら・・・雨降ってるじゃん。orz
幸い気温はそんなに低くないのと雨も降りが弱いのが慰めですが、カッパが鬱陶しいです。朝飯も食わずに走り出し、燃料補給の後、名古屋インターから東名に・・・三好まで渋滞ですって。名古屋インターの入り口から繋がってます。orz
なんとか渋滞を切り抜け、冷たい雨に晒されながら制限速度一杯で走ります。朝飯抜きで気が遠くなってきたので、新城P.A.でトン汁定食を食べる。
あとはひたすら走り、燃料補給で富士川S.A.に立ち寄った以外はノンストップで東名を走りきりました。で、首都高が谷町で事故だそうな。また渋滞かよ。orz
ジワジワ走って、14:00ごろ常磐道・守谷S.A.で遅い昼食。カルビ丼。また燃料補給してラストスパート。家に帰り着いたのは15:30でした。都合7時間30分ほどかかったことになりますね。スクーターは楽だといっても結構疲れましたよ。尻とか肩とか痛いです。
by namatee_namatee | 2007-12-03 17:35 | bicycle | Comments(7)

怒られた

c0019089_2243315.jpg

会社の健康診断で喰いすぎで飲みすぎだゴルァ運動しやがれと怒られたので、あわてて自転車に乗る。w

先日、ゴルフのスクールで右足のかかとを地面から上げずにフルスイングするというのをやらされて、無理やり体をひねったら右の膝がグキッとなってしまいまして、それから自転車には乗らずに2週間・・・膝の違和感はほとんどなくなったので、朝一番で軽く近所を一周。朝は爽やかで良いわぁ。

写真はその自転車の前ハブ。まあ、今さらですけど。
このホイール、一度フレ取りとテンションの調整してもらうために、近所の自転車屋さんへ出したんです。わたしが自転車ヲタだったという素性とツーリング用に柔らかめに組んでもらったホイールであるということは隠して。(・∀・)ニヤニヤ
そのときの店員さんの反応が・・・まあ、アレですな。初心者をだましてこんなホイール売りつけやがって、みたいな。スポークが細すぎるとも言われたなぁ。最後に事情をちゃんと説明して誤解は解けましたが。

嫌な客だね。>自分
by namatee_namatee | 2007-08-20 22:27 | bicycle | Comments(0)

久々に自転車系の買い物

c0019089_20161528.jpg

見ての通り、自転車用の靴を買いました。モノはシマノのSH-RT50。SPD用のシューズでございます。
SPDは本格的にロードに乗るには物足りないんでしょうが、わたしゃ近所をポタリングするぐらいが関の山、がんばっても100km以内のツーリングですからSPD-SLとかの硬くて歩きにくいシューズはちょっと使いづらいです。なにより高いし。

今まで使っていたのは、遥か昔、名古屋にいたころに山を走る時用に買ったMTB用の奴でして、まあ、あんまり自転車との見た目のマッチングも良くないし重い。おまけに耐用年数の限度に近づいてあちこち綻びが出来てました。
というわけで先日、雨で暇だったので近所の自転車屋を覗いて、お店の人と話をしていたらこれを薦められたのでためしに買ってみました。

モノについてはまったく不満無し。MTB用のよりは軽いし、硬いので力も逃げないみたいです。わたしの足とのマッチングもばっちり。クリートが出っ張らないし、踏面がゴムなのでコンビニとかの滑りやすいトコロでもんどりうってひっくり返る心配もありません。

話は変わりますが、わたしが良く行った名古屋の自転車屋は愛想の無いところで、わたしが店内をフラフラしていてもお店の人が寄ってくるなんてことは滅多に無かったんですが、近所の自転車屋は驚いたことに「なにかお探しですか?」なんて店のお姉さんが寄ってくるんですよ。(驚
上では薦められたのでためしに買ってみましたなんて書きましたが、実際はお姉さんに薦められて断りきれずに買っちゃったというのが本当のところ。ヲタは正攻法の売り込みに弱いのかもしれませんなぁ。>まるで他人事のように。w
by namatee_namatee | 2007-07-24 20:32 | bicycle | Comments(7)

容量6L

c0019089_2024205.jpg

コントアーマグナムの容量について質問をいただいたので、実際に缶ビールが何本はいるか試してみました。350mlの缶ビール6本ぎりぎりかも。6Lという容量はサイドのポケットも含めて、液体を満たしたときのものなんでしょう、きっと。

最近、このモルツばっかり飲んでます。お中元でたくさんいただいたから。
前は酸っぱくてあんまり好きじゃなかったんですが、慣れちゃうととても美味しいと思うようになりました。
by namatee_namatee | 2007-07-19 20:49 | bicycle | Comments(2)

あ○じて

c0019089_20253179.jpg

自分で選んでおいて言うのもなんだけど、いやこれまた懐かしい写真だな、おい。

某自転車画像投稿掲示板に投稿したんですよ、この写真。若気の至りって奴ですな。(汗

モノはジャイアントのCS3600というクロスバイク?っていうよりシティサイクルに近いかも。
見ての通りフルサスです。この前後のサスペンションと700x38cの大径で太目のタイヤのおかげで、歩道を走る分には快適で速いのなんのって。どのくらい速いかって言うと、歩道を爆走する通学用ママチャリの高校生を振り切るなんてのは楽勝です。実際に何度かバトルを挑まれて負けたことがありませんでした。w

無法運転の高校生ですら、CS3600には勝てないわけで。まさにKing of 歩道。
・・・与太話はコレぐらいにして、この自転車は不思議な構成なんですよ。まずフルサスってのが変ですが、その上フレームがクロモリなんです。こんなのクロモリにして何か良いことがあるのかどうか・・・謎です。重くなるだけだと思うんですが。反省したのか後継のCS3700ではアルミになりました。w
この写真を撮ったときにはコンポをはじめ、ホイールやタイヤまでオリジナルとは違っています。オリジナルだと15kgぐらいあったのが、この状態では13kgぐらいまで軽量化されていました。ただ漕ぎは軽くなりましたが、前述の耐歩道性能は落ちました。ノーマルでゆるゆると走っていたほうが幸せだったと記憶してます。

所詮安物(とはいえ5万円ぐらいはしましたが)、数年使用しているうちに肝心の前後のサスペンションの動きが悪くなってきまして、ものすごくフリクションを感じるようになり、あまりの気持ち悪さにパーツをばらして廃棄処分にしてしまいました。今住んでいる南東北の田舎道は、車道も歩道もけっこう舗装が荒れていたりするので、もしかすると現在の方がこのBikeの性能を生かせたんじゃないかなどと・・・思いませんよ、いまさら。
by namatee_namatee | 2007-06-05 20:42 | bicycle | Comments(2)